台風ジェネレーション -Typhoon Generation-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風ジェネレーション -Typhoon Generation-
シングル
初出アルバム『ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜
B面 明日に向かって吠えろ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2000年7月度月間9位(オリコン)
  • 登場回数9回(オリコン)
  • シングル 年表
    SUNRISE日本/
    HORIZON

    2000年
    台風ジェネ
    レーション
    -Typhoon
    Generation-

    (2000年)
    感謝
    カンゲキ
    雨嵐

    (2000年)
    テンプレートを表示

    台風ジェネレーション -Typhoon Generation-」(たいふうジェネレーション -タイフーンジェネレーション-)は、2000年7月12日ポニーキャニオンから発売されたの3枚目のシングル

    概要[編集]

    もともと表題曲のタイトルは、「グリーンヒル」の予定であった。しかし、事務所社長のジャニー喜多川の「かっこよすぎる」の一言により、このようなタイトルになった。

    デビューシングル「A・RA・SHI」が櫻井翔ラップから始まり、セカンドシングル「SUNRISE日本」が大野智のソロから始まる為、「サードシングルはセリフから」とジャニー主導で決まり、二宮和也がセリフを言う事となった。セリフは二宮自身が考えたという。前半はバラードだが途中でテンポがだんだん速くなり後半はポップ・ミュージックになる。PVでも前半と後半でメンバーの衣装髪型などを変えてイメージを作っている。PV監督は竹内鉄郎

    大野智櫻井翔ラップ)にソロパートが与えられている。

    嵐のシングルの内、オリコン週間チャートで2位以上を逃したのは本作のみ。

    収録曲[編集]

    1. 台風ジェネレーション -Typhoon Generation- [5:03]
      作詞:久保田洋司
      作曲:馬飼野康二
      編曲:大坪直樹
    2. 明日に向かって吠えろ [5:22]
      作詞:久世まりあ
      作曲:谷本新
      編曲:CHOKKAKU
    3. 台風ジェネレーション -Typhoon Generation-(オリジナル・カラオケ)
    4. 明日に向かって吠えろ(オリジナル・カラオケ)

    収録アルバム[編集]

    収録ライブ映像[編集]

    外部リンク[編集]