この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

二宮和也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

にのみや かずなり
二宮 和也
二宮 和也
生年月日 (1983-06-17) 1983年6月17日(37歳)
出生地 日本の旗 日本東京都葛飾区[1]
身長 168 cm[2]
血液型 A型[3]
職業 俳優歌手タレント
ジャンル テレビドラマ映画舞台ラジオバラエティ番組音楽番組CM
活動期間 1997年 -
配偶者 あり(2019年 -)
事務所 ジャニーズ事務所[4]
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
あぶない放課後
涙をふいて
ハンドク!!!
Stand Up!!
南くんの恋人
優しい時間
拝啓、父上様
山田太郎ものがたり
流星の絆
フリーター、家を買う。
ブラックペアン
映画
青の炎
硫黄島からの手紙
大奥
GANTZ
GANTZ PERFECT ANSWER
プラチナデータ
暗殺教室
母と暮らせば
暗殺教室-卒業編-
ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜
検察側の罪人
浅田家!
舞台
シブヤから遠く離れて
理由なき反抗
見知らぬ乗客
STAND BY ME
備考
アイドルグループのメンバー
テンプレートを表示

二宮 和也(にのみや かずなり[3]1983年〈昭和58年〉6月17日[3] - )は日本の歌手俳優タレント男性アイドルグループのメンバー[3]。愛称は「ニノ[5]東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属[4]

略歴

1997年

1998年

1999年

2002年

2003年

  • 映画『青の炎』で映画単独主演[3]。監督の蜷川幸雄は「繊細ないい演技ができるようになった」と評価した[7]
  • Stand Up!!』にて、連続ドラマ単独主演。

2004年

2006年

2007年

2008年

  • 連続ドラマ『流星の絆』で第49回モンテカルロ・テレビ祭のテレビフィルム部門「男優賞」候補にノミネートされた[12]
  • CNNの「まだ世界的に名前が知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選ばれた[13]

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

  • 1月11.12日に二夜連続で放送の『フジテレビ開局55周年特別ドラマ オリエント急行殺人事件』に出演。
  • 3月21日公開の映画『暗殺教室』にて、殺せんせーの声を担当。この作品で、映画『鉄コン筋クリート』以来9年ぶりに声優として映画に出演。なお、公開初日まで二宮が殺せんせーを演じていたことは伏せられていた[18]

2016年

2017年

2018年

2019年

  • 3月1日、第42回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。
  • 11月12日、一般女性との結婚を発表[21][22][23]、嵐のメンバーでは初の既婚者となった。
  • 12月1日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『BAY STORM』で、自分の口から結婚の報告をした。

人物

  • 両親は共に料理家[1]
  • 女優の竹内結子の大ファンである事を公言している[24]

演技

  • ロサンゼルス・タイムズ紙が、映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューした二宮の特集記事を掲載した[25]
  • CNNの「まだ世界的に名前が知られていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれた[26]
  • 二宮本人は「芝居のうまい人はいくらでもいる。監督や共演者、作品全体のパワーバランスがきれいな形を描くように、自分がアクセントになれたら。そのためにもアイドルでいた方がいいし、いたいと思う」と語っている[27]
  • 山田洋次監督作品『母と暮せば』で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に選ばれた。
  • 利き手は元来左手(筆記は右)であるが、『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』では右利きの人物として演技をしている[28]
  • 嵐のメンバーの中で唯一、ジャニーズJr.時代(嵐デビュー前)に連続ドラマの主演をつとめている。

趣味

  • 自他ともに認めるゲーマーで、多数のゲーム機を所有している[29]。休日には一日中ゲームをしていることもあると、『嵐にしやがれ』で明かした[29]
  • 2014年に発売された嵐のアルバム『THE DIGITALIAN』では、ゲーム好きである二宮が動画サイトを通じてまらしぃの存在を知り、まらしぃにピアノを弾いてもらいたいと言ったことがきっかけで、まらしぃが二宮のソロ曲である「メリークリスマス」でピアノ演奏を担当することになった[30]。その後、ミュージックステーションでもまらしぃが弾いたボカロ曲(六兆年と一夜物語/kemu)を紹介した。

音楽

ソロ曲

CD収録曲

  • 秘密 -『One』収録
  • - 『Time〈初回限定盤〉 』収録
  • Gimmick Game - 『Dream "A" live〈初回限定盤〉』収録
  • 1992*4##111(曲名:とくべつ 意味:ありがとう)- 『僕の見ている風景』収録
  • どこにでもある唄。 - 『BeautifulWorld』収録
  • それはやっぱり君でした - 『Popcorn』収録
  • 20825日目の曲 - 『LOVE』収録
  • メリークリスマス - 『THE DIGITALIAN』収録
  • MUSIC - 『Japonism』収録
  • また今日と同じ明日が来る -『Are You Happy?』収録

CD未収録曲

  • リグレス・オブ・プログレス - ライブビデオ『ALL or NOTHING』収録
  • 痕跡(読み : かこ)- ライブビデオ『2004 嵐!いざッ、Now Tour!!』収録
  • 生涯なにがあっても愛する人へ - JASRAC作品コード:102-3226-5

カバー曲

ユニット曲

CD収録曲

CD未収録曲

作詞・作曲

特記なき限り、JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」[31]において、権利者に「二宮和也」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

  • リグレス・オブ・プログレス(作詞:二宮和也、作曲:堂本剛)- JASRAC作品コード:102-2752-1
  • 生涯なにがあっても愛する人へ(作詞・作曲:二宮和也)- JASRAC作品コード:102-3226-5
  • 儚く散れ…SUBETE!!(作詞・作曲:二宮和也)- JASRAC作品コード:113-1283-1
  • スケッチ(作詞:櫻井翔・二宮和也、作曲:二宮和也)- アルバム『ウラ嵐マニア』収録曲。JASRAC作品コード:120-3149-6
  • ファイトソング(作詞:嵐、作曲:二宮和也)- シングル「Love so sweet」〈初回限定盤〉のカップリング曲。JASRAC作品コード:132-6946-1
  • 虹(作詞:二宮和也、作曲:多田慎也)- アルバム『Time』〈初回限定盤〉収録曲。JASRAC作品コード:141-4596-1
  • Gimmick Game(作詞・作曲:二宮和也)- アルバム『Dream "A" live』〈初回限定盤〉収録曲。JASRAC作品コード:149-7034-1
  • 愛ちゃんの歌(作詞:二宮和也、作曲:youth case)- JASRAC作品コード:153-3540-2
  • 1992*4##111(作詞・作曲:二宮和也)- アルバム『僕の見ている風景』収録曲。JASRAC作品コード:171-0978-7
  • どこにでもある唄。(作詞・作曲:二宮和也)- アルバム『Beautiful World』収録曲。JASRAC作品コード:178-3710-3
  • エナジーソング〜絶好調超!!!!〜(作詞:嵐、作曲:二宮和也)- アルバム『Beautiful World』〈セブンネットオリジナル盤〉収録曲。JASRAC作品コード:181-1230-7
  • 痕跡(読み:かこ)(作詞・作曲:二宮和也)- ライブビデオ『2004 嵐!いざッ、Now Tour!!』収録曲。JASRAC作品コード:119-1437-8
  • それはやっぱり君でした(作詞:二宮和也、作曲:大知正紘、編曲:ha-j・二宮和也)- アルバム『Popcorn』収録曲。JASRAC作品コード:706-0513-1
  • 20825日目の曲(作詞・作曲:二宮和也、編曲:ha-j・二宮和也)- アルバム『LOVE』収録曲。JASRAC作品コード:196-6019-7
  • メリークリスマス(作詞:二宮和也・小川貴史、作曲:二宮和也、編曲:ha-j)- アルバム『THE DIGITALIAN』収録曲。JASRAC作品コード:204-5941-6
  • また今日と同じ明日が来る(作詞:Fox.i.e・二宮和也、作曲:Fox.i.e、編曲:Fox.i.e・A-bee) - アルバム『Are You Happy?』収録曲。

受賞歴

ドラマ

  • 第5回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 助演男優賞『ハンドク!!!』(2001年)
  • 第6回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・冬ドラマ 助演男優賞『熱烈的中華飯店』(2003年)
  • 第8回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・夏ドラマ 助演男優賞『南くんの恋人』(2004年)
  • 第15回 橋田賞 個人賞『少しは、恩返しができたかな』(2006年)
  • 第10回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ 主演男優賞『拝啓、父上様』(2007年)
  • 第10回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・冬ドラマ 主演男優賞『拝啓、父上様』(2007年)
  • 第11回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・夏ドラマ 主演男優賞『山田太郎ものがたり』(2007年)
  • 第62回 文化庁芸術祭賞 テレビ部門 放送個人賞『マラソン』(2007年)
  • 第45回 ギャラクシー賞 奨励賞 個人賞『マラソン』(2007年)
  • 第46回 ギャラクシー賞 テレビ部門 個人賞『流星の絆』『DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン』(2008年)
  • 第59回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『流星の絆』(2008年)
  • 第12回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞『流星の絆』(2008年)
  • 東京ドラマアウォード2011 個人賞 主演男優賞『フリーター、家を買う。』(2011年)
  • 第67回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『フリーター、家を買う。』(2011年)
  • 第14回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ・秋ドラマ 主演男優賞『フリーター、家を買う。』(2011年)

映画

その他

  • ベストハンバーグ侍2015(2015年)[32]

出演

※主演作品は太字表記

テレビドラマ

映画

テレビアニメ

劇場アニメ

舞台

  • PLAYZONE '96 RHYTHM(1996年7月21日 - 8月15日)
  • STAND BY ME(1997年7月23日 - 8月21日) - クリストファー・チェンパーズ(クリス) 役
  • ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO(1997年8月29日、9月7日、10月26日)
  • シブヤから遠く離れて(2004年3月6日 - 30日) - ナオヤ
  • 理由なき反抗(2005年4月3日 - 5月4日) - ジム・スターク
  • 見知らぬ乗客(2009年7月18日 - 8月11日) - ブルーノ・アントニー

テレビ番組

バラエティ番組

単発番組

  • 二宮和也の日本調査2013年末スペシャル(2013年12月30日、日本テレビ)
  • 二宮和也の!日本調査2015新春SP〜東海道五十三次を巡る旅〜(2015年1月4日、日本テレビ)

特別番組

  • 金曜プレステージ・実録!プラチナデータDNAミステリー事件簿〜あなたの運命は決められている!〜(2013年3月22日、フジテレビ)
  • NHKスペシャル “終戦”知られざる7日間(2015年8月16日、NHK総合)-ナビゲーター
  • 「24時間テレビ38 愛は地球を救う」戦後70年特別企画「二宮和也、硫黄島へ行く」(2015年8月23日、日本テレビ)
  • BS1スペシャル戦争を継ぐ〜山田洋次・84歳の挑戦〜(2015年11月15日、NHK BS1)
  • 山田洋次×美輪明宏×二宮和也 未来のために(2015年12月18日、NHK総合)
  • SPドラマ「赤めだか」明日放送 二宮の挑戦に完全密着(2015年12月27日、TBS)
  • 映画「ラストレシピ」公開直前!絶品グルメ打ち上げツアー(2017年10月28日、テレビ朝日)

ラジオ

  • ちゃぱら☆FIGHT ジャニーズJr.の月曜日(1997年4月14日 - 1999年5月10日、文化放送
  • 真夜中の少年たち(1997年10月 - 1999年9月、ABCラジオ
  • ジャニーズJr.DOKIDOKIアフタースクール(1998年4月 - 1999年9月、ニッポン放送
  • BAY STORM(2002年10月4日 - 、bayfm

CM

イベント

  • ローソン PRESENTS ALLジャニーズJr. 1st CONCERT(1998年2月1日・11日・15日)
  • ジャニーズJr. Summer Concert '98(1998年7月29日・8月5日・24日)
  • 第80回全国高等学校野球選手権大会開会式(1998年8月6日)
  • ジャニーズ大運動会(1998年10月25日)
  • ジャニーズJr. Winter Concert(1998年12月27日 - 1999年1月6日)
  • Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior(1999年5月2日 - 6月20日)
  • 台湾大震災チャリティー野球大会マーチオブ2000(1999年12月18日) -「J2000」として参加
  • “東京ドームに全員集合” みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会(2016年4月13日、東京ドーム)

書籍

雑誌連載

  • 二宮和也のIt「一途(イット)」(2009年1月 -2019年3月『MORE』)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 新エンディングテーマとなった「ナイスな心意気」の紹介として本編前に少しだけ登場。

出典

  1. ^ a b 二宮和也 TOWER RECORDS ONLINE 2014年12月28日閲覧
  2. ^ Profile-Johnny's web”. Johnny's web. 2017年5月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 二宮和也のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2014年6月5日閲覧。
  4. ^ a b Johnny's net > ARASHI > Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2014年6月5日閲覧。
  5. ^ この愛称を見出しに用いた報道として、“ニノも来た! V6が10年ぶり横アリ!”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年10月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111010-848003.html 2012年11月4日閲覧。 
  6. ^ a b 二宮和也のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2012年11月4日閲覧。
  7. ^ 「バカヤロー!」蜷川監督の声がこだまする!? 映画「青の炎」の撮影現場が公開!”. 東宝 映画トピックス (2002年6月28日). 2013年6月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月28日閲覧。
  8. ^ “橋田賞授賞式 二宮和也爆笑コメント”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2007年4月3日). オリジナルの2013年6月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130622105802/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/archive/2007archive/KFullNormal20070403034.html 2012年11月4日閲覧。 
  9. ^ “芸術祭賞、大賞に石川さゆりさんら選ばれる”. asahi.com (朝日新聞社). (2007年12月21日). http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200712210295.html 2012年11月4日閲覧。 
  10. ^ 平成19年度(第62回)文化庁芸術祭賞受賞一覧(参加作品) (PDF)”. 文化庁. 2012年3月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年11月4日閲覧。
  11. ^ TBS 感動ドラマ特別企画『DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン』”. TBS. 2012年11月4日閲覧。
  12. ^ 49th Monte-Carlo Television Festival Archived 2009年7月18日, at the Wayback Machine.
  13. ^ Japanese actors who can actually act CNNGo.com
  14. ^ “二宮和也にギャラクシー賞、群抜く感性”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年4月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090429-488440.html 2012年11月4日閲覧。 
  15. ^ 「東京ドラマアウォード 2011」受賞作品および受賞者発表 (PDF)”. 国際ドラマフェスティバル in TOKYO (2011年10月1日). 2012年11月4日閲覧。
  16. ^ “嵐・二宮、金髪で熱演「初めてのことばかり」”. SANSPO.COM. (2012年5月22日). オリジナルの2012年5月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120527101753/http://www.sanspo.com/geino/news/20120522/joh12052205050000-n1.html 2012年6月16日閲覧。 
  17. ^ 「デビルニノ」は50.92平方メートルにポッキー130万7208本(4万8123箱分)を敷き詰めて作ったモザイクアート。ギネス認定に嵐・二宮感謝「感動ですよね」 Archived 2013年5月11日, at the Wayback Machine.サンケイスポーツ 2012年11月1日
  18. ^ 『暗殺教室』殺せんせーの正体は嵐・二宮和也!9年ぶり声優挑戦!(シネマトゥデイ、2015年3月21日)2015年3月21日閲覧
  19. ^ キムタク、二宮 ガチ対決 来年公開主演映画「検察側の罪人」で”. 東京中日スポーツ (2017年5月3日). 2017年5月4日閲覧。
  20. ^ ニフティニュース 2018年11月29日
  21. ^ 嵐の二宮和也が結婚報告「温かく見守って頂けましたら」” (日本語) (2019年11月12日). 2019年11月12日閲覧。
  22. ^ 二宮和也、「かねてよりお付き合いをさせていただいている方」と結婚発表 ファンからは「ニノロス」「仕事行きたくない」と悲鳴も” (2019年11月12日). 2019年11月12日閲覧。
  23. ^ 「嵐」の二宮和也さんAさんとの結婚を公表” (2019年11月12日). 2019年11月12日閲覧。
  24. ^ “二宮和也、大ファンの竹内結子「すべてが好き」”. 日刊スポーツ. (2017年10月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710050000367.html 2019年11月15日閲覧。 
  25. ^ 日刊スポーツ芸能ニュース「米紙が嵐二宮の演技を絶賛」(2007年1月30日)
  26. ^ Japanese actors who can actually act”. CNN Travel. CNN (2010年3月25日). 2016年6月27日閲覧。
  27. ^ 本職はあくまでもアイドル 映画「大奥」主演の二宮和也『朝日新聞』2010年10月8日
  28. ^ 右利き・左利き・両利き… “利き手”が決まるのはいつ頃?レタスクラブニュース 2018年9月2日
  29. ^ a b 真紀和泉 (2012年4月15日). “【エンタがビタミン♪】「知らないほうが良かった」。ゲーマー二宮和也の私生活に嵐メンバーがドン引き。”. Techinsight Japan. メディアプロダクツジャパン. 2014年2月5日閲覧。
  30. ^ 嵐・二宮和也も注目、ニコ動が輩出した若きピアニスト「まらしぃ」の原点(2014年12月7日、ニコニコニュース)2014年12月18日閲覧。
  31. ^ 作品データベース検索サービス”. JASRAC. 2012年11月4日閲覧。
  32. ^ 8月9日は、「ハンバーグの日」!ハンバーグの消費拡大・文化普及に大きく貢献した人物、「ベストハンバーグ侍・小町2015」を発表!”. 一般社団法人日本ハンバーグ協会 (2015年8月5日). 2015年8月4日閲覧。
  33. ^ 「オリエント急行殺人事件」で豪華出演者 - 芸能ニュース”. nikkansports.com (2014年9月14日). 2015年8月4日閲覧。
  34. ^ 二宮和也、ビートたけしと初共演で“師弟”関係に! 立川談志描く「赤めだか」”. シネマカフェ (2015年1月22日). 2015年8月4日閲覧。
  35. ^ 二宮和也で“坊っちゃん”!多くの名優演じたヤンチャ教師が蘇る”. SANSPO.COM (2015年8月4日). 2015年8月4日閲覧。
  36. ^ “二宮和也4年ぶり連ドラ主演 TBS日曜劇場、松潤から“嵐リレー””. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年2月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/02/kiji/20180201s00041000230000c.html 2018年2月2日閲覧。 
  37. ^ “嵐・二宮和也、滝田洋二郎監督と初タッグ 秋元康氏企画映画で天才料理人役”. ORICON STYLE. (2016年7月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2075295/full/ 2016年7月19日閲覧。 
  38. ^ 映画「暗殺教室」が紙兎ロペとコラボ、山田涼介と二宮和也も出演で明日放送”. 2016年8月6日閲覧。
  39. ^ “嵐・二宮和也が初の冠番組! 単独司会も初「すごくうれしい」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年2月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/21/kiji/K20130221005242210.html 2013年4月4日閲覧。 
  40. ^ 二宮和也さんが病院から抜け出し慌てて探したものは、まさかの・・・!?〜JCB新TVCM「寄り道」篇11月23日(金・祝)より全国でオンエア開始〜”. JCBグローバルサイト (2018年11月19日). 2018年12月6日閲覧。
  41. ^ 二宮和也、NGなしで満足げ「いいCMだ」”. ORICON (2015年8月17日). 2015年8月17日閲覧。

外部リンク