マイガール (嵐の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイガール
シングル
初出アルバム『僕の見ている風景 (#1)
ウラ嵐マニア (#2, 通常盤#3)』
B面 時計じかけのアンブレラ
スーパーフレッシュ(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
作詞・作曲 Wonderland(作詞 #1)
多田慎也(作曲 #1)
Sean-D(作詞 #2)
Fredrik Hult(作曲 #2)
Robin Fredriksson(作曲 #2)
Mattias Larsson(作曲 #2)
Shigeo(作詞・作曲 #3)
Shun(作詞 #3)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • 2009年11月度月間1位(オリコン)
  • 2009年度年間3位(オリコン)
  • シングル 年表
    Everything
    (2009年)
    マイガール
    (2009年)
    Troublemaker
    2010年
    テンプレートを表示

    マイガール」は、の28枚目のシングル2009年11月11日J Stormから発売された。

    概要[編集]

    シングルは初回限定盤・通常盤での発売。「マイガール」「時計じかけのアンブレラ」のほか、初回限定盤には表題曲のPV・全16P歌詞ブックレットがある。通常盤には「スーパーフレッシュ」とそれぞれのオリジナル・カラオケを加えた計6曲が収録された。なお、カップリング曲が2曲収録されているのは、2008年発売の「Beautiful days」以来であり、2009年では今作のみであった。

    PVは、嵐の5人が兄弟という設定となっており、「アオゾラペダル」以来2度目となるドラマ風の映像である。メンバーの台詞も含まれているが、相葉雅紀のみ台詞が存在しない。また、PVに登場する母親の写真は、メンバーの顔のパーツをそれぞれ合成したものである(眉毛が大野、目が櫻井、鼻が相葉、口が二宮、輪郭が松本)。

    表題曲は、メンバーの相葉雅紀が主演を務めたテレビ朝日金曜ナイトドラママイガール』の主題歌。嵐名義でテレビ朝日の連続ドラマ主題歌を手掛けたのは「瞳の中のGalaxy」以来となり、同枠では初となった。また、「Beautiful days」などと同じく、嵐のシングル曲としては珍しく、テレビで披露される時は踊らず、場所を動くだけの演出となっている。カップリング曲の「時計じかけのアンブレラ」は、メンバーの大野智が主演を務めたフジテレビ系ドラマ『0号室の客』主題歌。フジテレビ系でのドラマ主題歌はデビューシングルのカップリング「明日に向かって」以来約10年振りとなり、カップリング曲自体でのドラマタイアップも同曲以来となった。なお、曲中にはメンバーの櫻井翔のラップが含まれており、カップリング曲にラップが含まれているのは「Still...」以来である。 また、DVDにメイキング映像がついたのは2006年リリースの「アオゾラペダル」(ちなみにメイキングフィルムは初回限定盤Bに付属している)、2008年リリースの「Step and Go」以来。 このシングルから「果てない空」まで全てのシングル(ただし、「Dear Snow」を除く)にメイキング映像が収録されている。

    チャート成績[編集]

    発売前日にあたる2009年11月10日付のオリコンデイリーシングルチャートにて、推定売上枚数約17.8万枚を記録し、初登場で1位にランクインした[1]

    2009年11月23日付のオリコン週間シングルチャートにて首位を獲得。首位獲得は「PIKA★★NCHI DOUBLE」から17作連続、通算24作目となった。初動売上は43.2万枚。この時点までの2009年度発売シングルでは3番目の初動売上となり、自身の「Believe/曇りのち、快晴」、「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」、「Everything」と合わせて2009年発売のシングル初動売上記録のトップ4を嵐の作品が独占した。累計売上は56.1万枚[2]

    2009年11月度のゴールド等認定でダブル・プラチナに認定された[3]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※「スーパーフレッシュ」以降、通常盤のみ収録。

    1. マイガール[4:45]
      作詞:Wonderland、作曲:多田慎也、編曲:Naoki-T
    2. 時計じかけのアンブレラ[3:54]
      作詞:Sean-D、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik Hult・Robin Fredriksson・Mattias Larsson、編曲:Hisashi Nawata・Fredrik Hult・Robin Fredriksson・Mattias Larsson
      大野が振り付けを担当した。
      元は「アンブレラ」ではなく「ラブソング」だった。
    3. スーパーフレッシュ[3:59]
      作詞:Shigeo・Shun、作曲・編曲:Shigeo
      大野が振り付けを担当した。[4]
    4. マイガール(オリジナル・カラオケ)
    5. 時計じかけのアンブレラ(オリジナル・カラオケ)
    6. スーパーフレッシュ(オリジナル・カラオケ)

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. マイガール(ビデオ・クリップ+メイキング)

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ “嵐の新曲「マイガール」、デイリーランキング首位獲得で好スタート”. ORICON STYLE. (2009年11月12日). http://www.oricon.co.jp/news/70589/full/ 2014年1月4日閲覧。 
    2. ^ オリコン (2009年11月17日). “嵐、09年シングル初動売上で1位〜4位を独占” (日本語). 2009年11月17日閲覧。
    3. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2009年11月”. 日本レコード協会. 2014年1月4日閲覧。
    4. ^ ARASHI LIVE TOUR Popcorn京セラドーム大阪MC談。