ハダシの未来/言葉より大切なもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハダシの未来/言葉より大切なもの
シングル
初出アルバム『いざッ、Now
A面 「ハダシの未来」
「言葉より大切なもの」
リリース
規格 12cmCD、音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
作詞・作曲 宮崎歩(#1作詞)
TAKESHI(#2作詞)
櫻井翔(#2Rap詞)
飯田建彦(#2作曲)
プロデュース JULIE K.
ゴールドディスク
プラチナ(日本レコード協会
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2003年9月度月間3位(オリコン)
  • 2003年度年間37位(オリコン)
シングル 年表
とまどいながら
(2003年)
ハダシの未来/言葉より大切なもの
(2003年)
PIKA★★NCHI DOUBLE
2004年
テンプレートを表示

ハダシの未来/言葉より大切なもの』(ハダシのみらい/ことばよりたいせつなもの)は、日本男性アイドルグループの通算11枚目となるシングル。2003年9月3日にジェイ・ストームから発売された。

概要[編集]

SUNRISE日本/HORIZON』以来の2枚目の両A面シングルである。

「ハダシの未来」は、メンバー全員出演のコカ・コーラCM曲で、嵐の曲では珍しく、スタンドマイクを用い、自身のコンサートではサビの振り付けを一緒にする演出がなされている。

「言葉より大切なもの」は、メンバーの二宮和也主演ドラマ『Stand Up!!』主題歌で、櫻井翔がA面シングルで初めてラップ詞を手がけた曲である。二宮和也が2009年開催「ARASHI Anniversary Tour 5×10」にてソロで歌った。

「ハダシの未来」「言葉より大切なもの」ともPVの監督は、佐藤徹也。

収録曲[編集]

  1. ハダシの未来 [4:42]
    作詞・作曲:宮崎歩、編曲:CHOKKAKU
    • 嵐出演 コカ・コーラ「2003 No Reason コカ・コーラ」キャンペーンソング
    また、歌詞にザ コカ・コーラ カンパニーの当時のキャッチコピー「No Reason」という言葉が出てくる。
    作詞・作曲を手掛けた宮崎歩は俳優の志尊淳の叔父である。
    2015年開催の「ARASHI BLAST in Miyagi」では「お祭りver.」として披露された。
  2. 言葉より大切なもの [4:04]
    作詞:TAKESHI、Rap詞:櫻井翔、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生
    嵐のシングルで初めて櫻井のラップ詞が起用された。
  3. ハダシの未来(オリジナル・カラオケ)
  4. 言葉より大切なもの(オリジナル・カラオケ)
    曲終了後、シークレットトークを収録。

収録アルバム[編集]

映像作品[編集]

ハダシの未来

言葉より大切なもの

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 嵐/ハダシの未来|言葉より大切なもの<通常盤>”. タワーレコードオンライン. 2022年5月19日閲覧。
  2. ^ @ariyoshieeeee (2021年1月10日). "1月の勝手にEDテーマ
    嵐 「言葉より大切なもの」"
    (ツイート). Twitterより2022年6月9日閲覧

外部リンク[編集]