PIKA★★NCHI DOUBLE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PIKA★★NCHI DOUBLE
シングル
初出アルバム『いざッ、Now
B面 「五里霧中」
「道 DOUBLE Ver.」
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル J Storm
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2004年3月度月間7位(オリコン)
  • 2004年度年間67位(オリコン)
  • シングル 年表
    ハダシの未来/言葉より大切なもの
    2003年
    PIKA★★NCHI DOUBLE
    (2004年)
    瞳の中のGalaxy/Hero
    (2004年)
    テンプレートを表示

    PIKA★★NCHI DOUBLE』(ピカンチ ダブル)は、日本男性アイドルグループの通算12枚目となるシングル。2004年2月18日にジェイ・ストームから発売された。

    概要[編集]

    グループ主演映画第2弾『ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』の主題歌であると共に、シングル「PIKA☆NCHI」のタイトルをそのまま継承した楽曲。「PIKA☆NCHI」は星印が白抜き1つであったのに対し、今作は続編であることをあらわす為に2つに増え、更に白抜きであった記号が黒になっている。(ただし、星が白抜きで表記されているものもあり、表記揺れがある。)

    表題曲は、嵐のシングル曲として初めて5人それぞれのソロパートがあり、松本、二宮、相葉はシングル表題曲として初めてソロパートが与えられた形となった。また、前作「言葉より大切なもの」に引き続き、櫻井翔が二作続けてラップを作詞した曲である。プロモーションビデオ(PV)は、ヘリコプターの着離地点(ヘリポート)の上で撮影。PVの監督は、前作に引き続いて佐藤徹也。前作同様、通常版のみにシークレットトークが収録されている。

    オリコンチャートでは3作ぶりに週間1位を獲得し、この作品以降は全てのシングルで初登場1位を記録している。しかし、初動は10万枚を下回り、累計も15万枚を下回った。2022年5月現在、嵐のシングルでは最も売上枚数が少ない[1]

    収録曲[編集]

    初回盤[編集]

    1. PIKA★★NCHI DOUBLE [5:07]
      作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:森元康介、編曲:石塚知生
    2. 五里霧中 [3:35]
      作詞:久保田洋司、Rap詞:櫻井翔、作曲:オオヤギヒロオ、編曲:ha-j
    3. DOUBLE Ver. [0:56]
      作詞:河原雅彦、作曲・編曲:辻陽
      • 嵐主演 J Storm配給映画『ピカ★★ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY』挿入歌
    4. PIKA★★NCHI DOUBLE(オリジナル・カラオケ)
    5. 五里霧中(オリジナル・カラオケ)

    通常盤[編集]

    1. PIKA★★NCHI DOUBLE
    2. 五里霧中
    3. PIKA★★NCHI DOUBLE(オリジナル・カラオケ)
    4. 五里霧中(オリジナル・カラオケ)
      曲終了後、シークレットトークを収録。

    収録アルバム[編集]

    映像作品[編集]

    PIKA★★NCHI DOUBLE

    五里霧中

    • 2004 嵐!いざッ、Now Tour!!
    • ARASHI AROUND ASIA Thailand-Taiwan-Korea(初回限定盤)
    • ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO
    • ARASHI Anniversary Tour 5×10
    • ARASHI LIVE TOUR Beautiful World
    • ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012
    • ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013
    • ARASHI BLAST in Hawaii
    • ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?
    • アラフェス2020 at 国立競技場

    出典[編集]

    1. ^ 嵐のシングル売上ランキング 6ページ目 ORICON STYLE - ORICON STYLE・2022年5月26日閲覧。

    外部リンク[編集]