ORANGE RANGE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ORANGE RANGE
出身地 日本の旗 日本 沖縄県沖縄市
ジャンル ミクスチャー・ロック[1]
オルタナティヴ・ロック[2]
ポップ・ロック[2]
パワー・ポップ[1]
J-POP[1]
活動期間 2001年 -
レーベル SPICE RECORDS
2002年
gr8! records
2003年 - 2010年
SUPER((ECHO))LABEL
(2010年 - )
SPEEDSTAR RECORDS
2012年 - )
事務所 Spice Music(業務提携先はスターダストプロモーション
共同作業者 シライシ紗トリ
2003年 - 2010年
公式サイト www.orangerange.com
メンバー YAMATO(ボーカル
HIROKI(ボーカル)
RYO(ボーカル)
NAOTO(ギター
YOH(ベース
旧メンバー KATCHANドラムス

ORANGE RANGE(オレンジ・レンジ)は、日本沖縄県を拠点に活動する男性5人組ロックバンド。略称はRANGE(レンジ)。所属プロダクションはスパイスミュージック(業務提携先はスターダストプロモーション)。レコード会社は自主レーベル「SUPER((ECHO))LABEL」(業務提携先はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの社内レーベルSPEEDSTAR RECORDS)。公式ファンクラブは「RANGE AID+」。

概要[編集]

結成からメンバー定着 - インディーズ時代[編集]

ORANGE RANGEの原型となったのは、沖縄市立山内中学校の卒業パーティーにおいて「BELOVED」を演奏した、NAOTOがギター、KATCHANがドラムとして在籍していたバンドである。このバンドは中学校卒業をもって解散したが、KATCHANが同じ沖縄県立北谷高等学校に進学したNAOTOとYOHを誘い、再びバンドを結成[3]。その後、当時バンドの練習場だったNAOTOの家によく来ていたHIROKIが、NAOTOから「毎日マンガ読んでるんだったら、歌ってよ」と言われ、ボーカルとして加入[4]。さらにその後、山嵐のコピーをする際にYOHの弟でラップが好きなRYOが2人目のボーカルとして加入[5]。そして、友人同士でカラオケに行った際YOHがYAMATOを誘い[6]、デビュー当時のメンバー構成となった。

アマチュア時代から地元沖縄県沖縄市にある7thHeavenKoza[7]などのライブハウスやストリートなどで年間70本にも及ぶライブを行った[8]。もともとは前述のGLAY、山嵐の他、Dragon Ash19などのコピーをしていた[9]が、YAMATOの加入以降は一転して「奏重鼓」などのオリジナルの曲を作り始める[6]。そして2002年2月22日、ミニアルバム『オレンジボール』で SPICE RECORDSよりインディーズデビュー。その翌々日にピラミッドというクラブで行ったレコ発ライブで、インディーズの高校生のライブとしては異例の800人を動員する[10]

メジャーデビュー - 現在[編集]

2003年6月4日、シングル「キリキリマイ」でgr8! recordsよりメジャーデビュー。音楽プロデューサーシライシ紗トリ。バンド名「ORANGE RANGE」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント登録商標となる(商標登録番号第4803814号)。同年7月16日に発売した2ndシングル「上海ハニー」でブレイク[11]2004年2月25日に発売した5thシングル「ミチシルベ〜a road home〜」は同年3月8日付けのオリコン週間シングルチャートで自身初の首位を記録。ここから2006年5月10日に発売した13thシングル「チャンピオーネ」まで9作連続首位獲得となる。特に2004年10月20日に発売した8thシングル「」はオリコンシングルチャートに52週登場[12]するロングヒットとなった。また、同年12月1日に発売した2ndアルバム『musiQ』は累計263万枚以上を売り上げ[13]、第19回日本ゴールドディスク大賞ではアーティストオブザイヤーを獲得する[14]

2005年6月3日ドラムKATCHANが左手小指付け根腱鞘炎のため活動休止。同年7月31日には音楽性の違いにより脱退する[15]。以降はサポートメンバーを加えて活動している。

2007年7月25日、自身初となるベストアルバムORANGE』と『RANGE』を発売し、同年8月6日付オリコンアルバムチャートで1位と2位を記録する[16]2010年2月20日には「ORANGE RANGE カーニバル〜春の祭典スペシャル〜 at さいたまスーパーアリーナ」を開催。同年7月14日に3作目のベストアルバム『ALL the SINGLES』と『ORANGE RANGE world world world TOUR VS 名古屋ELL』を同日発売したのを最後に、gr8! recordsから離れることとなる。同年7月27日には自主レーベルSUPER((ECHO))LABELを設立したことを発表[17]。その翌日から配信・レンタル限定で「ウトゥルサヌ」を発表。

2012年1月からはSUPER((ECHO))LABELがJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントSPEEDSTAR RECORDSと提携を開始する。同年2月22日にはCDデビュー10周年をむかえ、「Anniversary Song 〜10th〜」を無料配信する。

メンバー[編集]

YAMATO(ヤマト、 (1984-01-14) 1984年1月14日(34歳) -)
高音域ボーカルMC担当。13thシングル「チャンピオーネ」から6thアルバム『world world world』までのCDには、クレジット欄に毎回違った表記がされている。
沖縄県立中部商業高等学校卒。
影響を受けたアーティストとしてラップのスタイル面ではレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンザック・デ・ラ・ロッチャ、パフォーマンス面ではRIZEJESSE[18]、作詞面ではMr.Children桜井和寿を挙げている[19]
モモとナナという愛犬がおり、5thアルバム『PANIC FANCY』などのスペシャルサンクスにも名前が挙がっている。
2014年、SEIJI、MONGOL800のTAKASHI、RYUKYUDISKOのTETSUSHIらと、バンド「NEENEE」を結成。
1stアルバム『N1』でデビュー。
2ndアルバム『N2』を2017年10月25日リリース。
インスタグラムをやっていることから、私服の高いファッションセンスにも注目を浴びている。
ファッション関係のデザイナーとの交友から、「FLAGSTUFF」を愛用している。
また、「FLAGSTUFF」とコラボでライブグッズ、配信シングル「Hopping」のジャケットなど手掛ける。
HIROKI(ヒロキ、 (1983-06-29) 1983年6月29日(35歳) -)
中音域ボーカル、MC担当。
沖縄県立北谷高等学校卒。
音楽誌「PATi▶PATi2004年1月号から2005年11月号まで「スジコFヒロキの4コマ激情」を連載していた。2005年12月号からはコラム「キロヒのチパチパ」を連載し、2015年3月27日のPATi▶PATi WEBの更新をもって終了した[20]
2010年2月に一般女性と入籍[21]
2010年7月に本人の公式Twitterを始めた。
2012年3月14日、初のコラム本「ヒロキ3%」を、ソニー・マガジンズより出版。
2013年2月23日、初の絵本「ぐるぐるハッピー」を、ほかまひろき(外間弘樹)名義でエムオン・エンタテインメントより出版。
2015年3月20日、絵本第2弾「いいなあ」を、エムオン・エンタテインメントより出版。
RYO(リョウ、 (1985-10-01) 1985年10月1日(33歳) -)
低音域ボーカル、MC担当。
沖縄県立北谷高等学校卒。YOHの弟。
NAOTO(ナオト、 (1983-05-08) 1983年5月8日(35歳) -)
ギタープログラミングコーラス、他、ヴォコーダーシンセサイザーパーカッション、ベース、ドラム等の楽器担当。バンド内のほとんどの楽曲の作曲、編曲を手がけている。
沖縄県立北谷高等学校卒。その後美容の専門学校を卒業[10]
影響を受けたアーティストとしてまず電気グルーヴ[22]、ギタリストでは車谷浩司[23]を挙げている。
テクノグループ「RYUKYUDISKO」の廣山哲史と廣山陽介は実兄である。
作曲、アレンジに使用する主な機材はnord lead 2Macintosh、DigiTech製TALKER、TR-909、TR-808,microKONTROLなど[24]
2007年5月から「delofamilia」というソロプロジェクトの活動を始めた。なお、現在はRie fuを正式メンバーに加えたバンドとなっている。
Twitterを本名のnaotohiroyama(廣山直人)名義でやっている。
2009年にはNAOTO名義(ORANGE RANGE/delofamilia)として、The Stone RosesのボーカルIan Brownとの共作『Always Remember Me』を発表。
2010年9月1日に、「NAOTO from ORANGE RANGE」名義で、インスト曲「pages」を限定配信している。
2011年2月9日に、「NAOTO from ORANGE RANGE」名義第2弾として「transfer」を配信リリース。
2011年、LUNA SEAのINORAN(Gt.)とNAOTOが共作した楽曲「LOVE FOR...」が東日本大震災支援の為、チャリティーソングとして配信された。
2012年以降には他アーティストのプロデュースも手がけるようになり、SCANDALHOME MADE 家族大国男児DISH//CAMOUFLAGE夢見るアイドレセンス等のシングル曲のプロデュースをしている。その他にも、ベッキー♪♯島袋寛子でんぱ組.inc成瀬瑛美D-51ももいろクローバーZFLOW などのアルバム収録曲、カップリング曲等のプロデュースも手がけている。リミックス作品では普久原恒勇、LOVERSSOULラブアンドロイド、等の作品に参加。
2013年3月13日に、倉石一樹とのバンド「IS and ISM」がデビューする。
2013年9月4日 ORANGERANGEのHIROKIとのプロジェクト NaotoHiroki&Karatesystems始動。国外からはLee"Scrtch"Perry .Horace Andy. Frankie Paul. Toots Hibbert. Talvin Singh. Akil from Jurassic5. 国内からは上江洌清作. JYONGRI. 中村弘二. Azumi 等をゲストに迎えデビューアルバム『Travel Sounds』をリリースした
YOH(ヨウ、 (1983-12-11) 1983年12月11日(34歳) -)
ベース担当。
沖縄県立北谷高等学校卒。RYOの兄。
影響を受けたベーシストとしてGLAYJIRODragon AshのIKÜZÖNE、指弾きを始めてからは山嵐の武史を挙げている[23]
主な使用機材はATELIER Z DAL-4 SPECIAL、ATELIER Z #245、ATELIER Z DAL-5 SPECIAL、ATELIER Z YOH MODELなど[24]
ファッション誌「smart」で2008年8月号まで「ORANGE RANGE YOH! WHAT'S UP?」を連載していた。
2007年6月に一般女性と入籍[25]
2012年5月に本人の公式Twitterを始めた。
「盃jammer」は弟のRYOと作曲した曲であり、その際には「低音一家」という名義を使用する。

旧メンバー[編集]

KATCHAN(カッチャン、 (1983-06-19) 1983年6月19日(35歳) -)
ドラム担当。結成から2005年7月31日まで在籍。
現在はKCB (KICK CHOP BUSTERS)のボーカル、アコースティック・ギターとして活動している。

サポートメンバー[編集]

五十嵐公太
JUDY AND MARYのドラマー。
2005年、ライブでドラムを担当。
佐野康夫
2006年から2010年までレコーディングとライブでドラムを担当。
桜井正宏
現在もレコーディングとライブでドラムを担当。2007年のアリーナツアー“step by singin' tourist”や2008年のホールツアー“PANIC FANCY”などに参加。
SASSY
DracoVirgo、元HIGH and MIGHTY COLORのドラマー。
現在もライブでドラムを担当。

音楽性[編集]

NAOTOが高校2年生の時、周りにいたダンサーサンプラーやリズムマシンを使ってトラックを作っていた。それと共にORANGE RANGEのオケも作っていたが、そのままではライブで演奏できないため、メンバー全員でスタジオに行き、バンドの音に変えていった。「奏重鼓」などは当時BOOM BOOM SATELLITESチャック・Dフィーチャリングした楽曲のようなタイプの作品をやりたかったため、ラップを入れ、楽器の演奏にもヒップホップの概念を生かしている[10]

メジャーデビュー直後、NAOTOは、音楽が普通のロックならちょっとヘンテコなバンドだが、アイドル的に売っていけばアンバランスな感じが面白いと考え、ポップ・ミュージックの「上海ハニー」をシングルとして作曲した。しかし他のメンバーにはアイドルっぽく売ろう、ということだけが中途半端に伝わり、当時ヘヴィな曲をやりたかったRYOなどはこの曲に対して乗り気でなかった。ただ、現在は「上海ハニー」も好きだと述べている[26]。その後は「奏重鼓」のようなラウドロック、「上海ハニー」のようなポップスの他にも、アメリカンロック、UKロック、メロディック・ハードコア沖縄音楽オーケストラレゲエ打ち込みビート、エレクトロ・ポップディスコテクノブルースファンクなど様々な音楽の要素を取り入れた楽曲を制作している。

また、NAOTOはバンドの発起人であるKATCHANが脱退してからは、ORANGE RANGEのオリジナルなグルーヴ感は変化したと考えている[27]。デビュー初期はほとんどの作曲をNAOTOが担当していたが、2ndアルバム『musiQ』の頃からYOHも作曲をはじめ、SUPER((ECHO))LABELを設立してからのアルバム『orcd』ではNAOTO作曲の楽曲とYOH作曲の楽曲の割合が6:4程度になっている。YOHは基本はひずんでいて、その中でメンバーが表現できる曲が良いと考えている[28]

略歴[編集]

1999年
  • 3月、中学校の卒業パーティーにおいてNAOTOとKATCHANがバンドで演奏。
2000年
  • 5月8日、地元の商店街のストリートでのイベントでHIROKIが加入してから4人での初ライブ。
2001年
  • 3月、YOH、HIROKI、RYO、YAMATOの順に加入して6人となり、ORANGE RANGE結成。
  • 7月、ホール音楽市のイベントで、6人揃っての初ライブ。
2002年
2003年
2004
  • 1月4日 - 1月17日、メジャーとして初のツアー「LIVE TOUR 004〜タカシイッパイイッパイ!?〜」で福岡、大阪、東京、沖縄を回る。
  • 2月25日、シングル「ミチシルベ〜a road home〜」を発売。
  • 3月、RYOが高校を、NAOTOが専門学校をそれぞれ卒業。
  • 6月9日、シングル「ロコローション」発売。オリコン週間チャート2週連続1位のヒット。
  • 6月13日 - 7月27日、「LIVE TOUR 004」としてワンマン形式の「〜ラ・ワンマンリサイタル〜」と対バン形式の「〜三十路でゴメン DEAD or LIVE〜」が同時進行するという異例のツアーを行う。
  • 7月28日、ビデオクリップとメイキング映像、「〜タカシイッパイイッパイ!?〜」のライブ映像、オフショットなどを収録した初のDVD『ヴィデヲ・ラ・コンタクト』を発売。
  • 8月7日・8日、「SUMMER SONIC 2004」に出演。
  • 8月22日、「MONSTER baSH 2004」に出演。
  • 8月25日、シングル「チェスト」を10万枚限定で発売。
  • 10月20日、シングル「」を発売。ミリオンに近い売り上げを記録した。
  • 12月1日、アルバム『musiQ』を発売。この年ヒットしたシングル4曲や、携帯電話 (au by KDDI) のCMに使われた「以心電信」などを収録。
  • 12月31日、沖縄コザの年越しイベントに参加、中継で『NHK紅白歌合戦』に初出演、「ロコローション」を披露する。
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
  • 2月20日さいたまスーパーアリーナで「ORANGERANGEカーニバル 〜春の祭典スペシャル〜」を開催。
  • 5月29日、「ROCKS TOKYO 2010」に出演。
  • 6月9日、「ORANGERANGEカーニバル 〜春の祭典スペシャル〜」のDVD発売。
  • 7月3日、「湘南音祭 Vol.4」に出演。
  • 7月14日、コンプリートシングルBEST ALBUM「ALL the SINGLES」の2枚組CD&初回限定全シングルのミュージックビデオDVD、「ORANGE RANGE world world world TOUR VS 名古屋ELL」の2枚組みDVD発売。
  • 7月18日、「JOIN ALIVE 2010」に出演。
  • 7月24日、「OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.1」に出演。
  • 7月25日、「HIGHER GROUND 2010」に出演。
  • 7月28日、彼らの主催する新レーベル「SUPER ECHO LABEL」より、配信・レンタル限定で「ウトゥルサヌ」を発売。
  • 8月7日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」に出演。
  • 8月14日、「MTV ZUSHI FES 10 supported by RIVIERA」に出演。
  • 8月21日、「MONSTER baSH 2010」に出演。
  • 8月28日、「音楽と髭達 2010 -GENERATION-」に出演。
  • 9月1日、NAOTO本人が担当するシングル「pages」を限定配信。
  • 9月22日、配信・レンタル限定で「ヤーヤーヤー」と「ordl」を発売。
  • 10月20日 アルバム『orcd』を発売。
  • 10月25日 「お願い!セニョリータ」発売時のシークレットライブ以来、5年ぶりのフリーライブを開催。
  • 11月17日 - 3月8日、全国ツアー「LIVE TOUR 010-011 “orcd”」を開催。
  • 12月30日、「COUNTDOWN JAPAN 10/11」に出演。
2011年
  • 2月7日、ORANGE RANGE初となる公式アプリ・ショップ「ORANGE STORE」がオープン。
  • 2月9日、NAOTO本人が担当するシングル「transfer」を配信リリース。
  • 3月26日 3月11日に発生した東日本大震災からの復興を願った書き下ろしの新曲「one」をオフィシャルサイトで無料配信。
  • 4月15日 - 7月22日、「LIVE TOUR 010-011 “orcd”」の追加公演「LIVE TOUR 011 orcd “one”」を開催。
  • 7月9日、「第29回 PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 2011」に出演。
  • 8月6日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」に出演。
  • 9月24日、「ガガガSP 長田大行進曲 2011」に出演。
  • 10月1日、「MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!! 2011」に出演。
  • 8月10日 - 8月30日、コンセプトツアー「RANGE AID+ presents “RWD← SCREAM 011”」を初開催。
  • 12月14日LOVERSSOUL x HIROKI from ORANGE RANGEコラボレーション楽曲「Loveliest」の着うた(R)が、レコチョクにて独占先行配信スタート。
  • 12月28日 ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.1-」(対バン:ジン)を初開催。
  • 12月29日、「COUNTDOWN JAPAN 11/12」に出演。
2012年
  • 1月10日、自主レーベル「SUPER ECHO LABEL」がビクターエンタテインメントの「SPEEDSTAR RECORDS」と提携することを発表。
  • 1月18日、LOVERSSOULとのコラボシングル、「Loveliest」をリリース。
  • 1月29日、「au by KDDI presents オンタマカーニバル 2012」に出演。
  • 2月22日 10周年記念ソング「Anniversary Song 〜10th〜」を無料配信。
  • 2月23日 ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.2-」(対バン:山嵐)を開催。
  • 2月26日、「DEVILOCK NIGHT THE FINAL」に出演。
  • 3月14日 ORANGE RANGEのHIROKIが初の単行本「ヒロキ3%」を発売。
  • 4月13日 東京で「おかげさまで10周年。琉球サミット in 江戸〜ORANGE RANGEとMONGOL800」を開催。
  • 4月18日 アルバム「NEO POP STANDARD」を発売。
  • 5月10日-8月19日 「LIVE TOUR 012 “NEO POP STANDARD”」を開催。
  • 7月25日、新曲「サディスティックサマー」が、レコチョクにて独占先行配信スタート。
  • 8月3日 ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.3-」(対バン:FLOW)を開催。
  • 8月4日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」に出演。
  • 9月18日、「FLOW THE PARTY 2012「対バンTHE MAX!!!」」に出演。
  • 9月22日、「New Acoustic Camp 2012」に出演。
  • 10月10日 ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.4-」(対バン:2side1BRAIN)を開催。
  • 11月10日、「ハッピーMusic LIVE 2012」に出演。
  • 11月13日 ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.5-」(対バン:フワーカンパニーズ)を開催。
  • 12月26日 ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.6-」(対バン:MO'SOME TONEBENDER)を開催。
  • 12月30日、「COUNTDOWN JAPAN 12/13」に出演。
2013年
2014年
2015年
  • 2月6日、「BRAHMAN Tour -Hands and Feet 7-」の桜坂セントラル公演に出演。
  • 3月28日台北アリーナで開催された「魔幻新樂園 Asia live Battle in Concert 1st Round」に出演。
  • 4月4日 - 5月9日、「RANGE AID+ presents "RWD← SCREAM 015"」を開催。
  • 7月18日TSUTAYAでのレンタル、および配信限定の新作「SUSHI食べたいEP」をリリース。
  • 8月1日、国営ひたち海浜公園で行われた、「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演。
  • 8月8日、新木場ageHaで開催する「Tokyo WonderNight -SUMMER CARNIVAL-」に、RYO from ORANGE RANGEとしてボーカルRYOが出演。
  • 8月19日、「UKFC on the Road 2015」に出演。
  • 8月26日、前作「spark」より二年ぶりとなる、10枚目のオリジナルアルバム「TEN」を発売。
  • 8月30日ミュージックタウン音市場&音楽広場で「ORANGE RANGE presents テレビズナイト015」を開催。
  • 9月16日、1stソロアルバム「DELIGHT」でRYO from ORANGE RANGE 名義でRYOがCDソロデビュー。
  • 9月18日 - 12月13日、アルバムの発売に伴い、全国ホールツアー「ORANGE RANGE LIVE TOUR 015 〜TEN〜」を開催。
  • 11月7日、台湾にて「金音創作獎 2015 GOLDIE INDEN MUSIC AWARDS」に出演。
  • 12月19日、地元沖縄での「ORANGE RANGE LIVE TOUR 015 〜TEN〜」追加公演を開催。
  • 12月27日、渋谷CLUB QUATTROで「縁舞 -vol.12-」を開催。(対バン:WANIMA)
  • 12月28日、「FM802 ROCK FESTIVALRADIO CRAZY 2015」に出演。
  • 12月30日、「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演。
2016年
  • 2月7日、地元沖縄のFM沖縄にてORANGE RANGEの新ラジオレギュラー番組「てれこ 〜ORANGE RANGEのれでぃお番長〜」がスタート。
  • 2月17日ももいろクローバーZの4thアルバム『白金の夜明けハ(2月17日発売)』の7曲目に収録される「カントリーローズ -時の旅人-」に、NAOTOがプロデューサーとして楽曲提供。
  • 2月22日 、東京で自主企画「琉球サミット in 江戸」を4年ぶりに開催。
  • 2月24日大阪なんばHatchにてイベント「uP!!!SPECIAL LIVE HOLIC vol.6 supported by SPACE SHOWER TV」に出演。
  • 3月9日、岩手にて「ORANGE RANGE ACOUSTIC LIVE at RACCOS BURGER OFUNATO / FREAKS」を開催。
  • 3月11日、「CANDLE 11th FUKUSHIMA311 -LIGHT with FUKUSHIMA- at 福魂祭」に出演。
  • 3月17日 - 3月25日、「RANGE AID+ presents ORANGE RANGE FC TOUR 016」を開催。
  • 3月26日、「LightningDASH!2016 TOKYO」にnaotohiroyama(NAOTO)がDJとして出演。
  • 4月1日、沖縄県内でオンエアのバヤリースCM”バヤガール篇”に、ORANGE RANGEの楽曲「センチメンタル」が起用。
  • 4月23日、「TOWER RECORDS presents NO OKINAWA, NO LIVE. Vol.4 ゆーち!」に出演。
  • 4月24日、「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」にHIROKI & RYOが出演。
  • 5月2日、Zepp Fukuokaにて「Zepp Fukuoka ~FINAL WEEK~ "博多騒動 橙VS蒼VS忘"」に出演。
  • 5月4日、幕張海浜公園JAPAN JAM BEACH特設会場にて開催する「JAPAN JAM BEACH 2016」に出演。
  • 5月8日、MAGIC OF LiFEが主催する栃フェス「Don't Stop Music Fes.TOCHIGI 2016」に出演。
  • 5月14日、静岡県御殿場市 富士山樹空の森にて開催するアクティビティ型アウトドアイベント「ACO CHILL(アコチル)」に出演。
  • 5月29日、「山嵐」が主催するイベント「路地裏 -山嵐 & F.A.D 20th Anniversary!!- ~山嵐Presents~」に出演。
  • 6月2日、愛知・名古屋CLUB QUATTROにて開催する対バンイベント「縁舞 -vol.13-」を主催。
  • 6月4日、北陸最大級のアリーナフェス「百万石音楽祭2016~ミリオンロックフェスティバル」に出演。
  • 6月18日、「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2016 〜SAVE THE SEA, SAVE THE SKY〜 海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェス」に出演。
  • 7月1日、スピッツ主催の「ロックロックこんにちは!20th Anniversary Special 〜R2 need U, I need U〜」出演。
  • 7月9日、沖縄市野外ステージにて行われた「Peaceful Love Rock Festival 2016」に出演。
  • 7月16日、北海道岩見沢市のいわみざわ公園で開催する野外音楽フェスティバル「JOIN ALIVE 2016」に出演。
  • 7月20日、15周年記念コラボレーションアルバム「縁盤」をリリース。
  • 7月24日、宮崎・シーガイアスクエア1で開催の野外フェス「UMK SEAGAIA JamNight 2016 ~40th anniversary~ "Juke Night ~J-ROCK & POPS~"」に出演。
  • 7月30日、「OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.7」に出演。
  • 8月7日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演。
  • 8月13日、ミュージックタウン音市場にて、「ORANGE RANGE presents テレビズナイト016」を主催。
  • 8月18日、「HEY-SMITH "STOP THE WAR TOUR"」に出演。
  • 8月20日、「MONSTER baSH 2016」に出演。
  • 8月21日、香川・国営讃岐まんのう公園で開催される「MONSTER baSH 2016」に出演。
  • 8月27日、「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016」に出演。
  • 9月10日 - 3月20日、全国ツアー「LIVE TOUR 016-017 “おかげさまで15周年!47都道府県DEカーニバル”」を開催。
  • 9月14日、ベースYOHが「ATELIER Z presents YOH(ORANGE RANGE)ベースサウンドセミナー 〜YOHシグネチャーモデル発表会〜」を開催。
  • 12月28日、「COUNTDOWN JAPAN 16/17」に出演。
2017年
  • 1月10日、ORANGE RANGE × B-PASS HISTORY BOOK「OR BY BP」発売。
  • 3月10日、「石井麻木 PHOTO EXHIBITION special acoustic LIVE!」に出演。
  • 3月11日新木場STUDIO COASTにてイベント「uP!!!SPECIAL LIVE HOLIC vol.9」に出演。
  • 3月30日、FM802×TSUTAYA ACCESS! キャンペーンソングにHIROKIが参加。
  • 4月15日、香港・九龍湾Music Zone@E-Maxにて、ORANGE RANGE LIVE 017 カーニバル EXTRA 〜香港 DE カーニバル〜」を開催。
  • 4月16日、台湾・台北Legacyにて「ORANGE RANGE LIVE 017 カーニバル EXTRA 〜台北 DE カーニバル〜」を開催。
  • 4月21日、「アオイトリ」が、法廷サスペンス映画『ありえなさ過ぎる女 ~被告人しえ~』の主題歌に起用。
  • 4月23日、「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」に出演。
  • 5月24日、THE BACK HORNが行うツーマンライブツアー「KYO-MEI対バンライブ in KAWASAKI Vol.2」に出演。
  • 6月6日、「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!- SPECIAL LIVE HIGH! HIGH! HIGH!」に出演。
  • 7月16日8月26日、『ORANGE RANGE』の再現をコンセプトに掲げ、2017年7月〜8月にかけて全国11都市13公演を巡るライブツアー「RWD← SCREAM 017」開催。
  • 10月14日、「ORANGE RANGE presents テレビズナイト017 in 闘牛場 FINAL」を開催。
  • 10月25日、YAMATOがボーカルを務めるバンドNEENEE、2枚目のアルバム「N2」をリリース。
  • 11月1日 、オリジナル作品としては2年3か月ぶりとなるEP作品『UNITY』をリリース。
  • 11月22日 - 2月12日、全国ツアー「ORANGE RANGE LIVE TOUR 017-018 〜UNITY〜」を開催。
2018年
  • 2月10日、島村楽器津田沼パルコ店にてベースのYOHがセミナーを開催。
  • 3月10日、宮城県南三陸町歌津地区の南三陸ハマーレ歌津にて、アコースティック編成「ORANGE RANGE 南三陸応援ライブ」に出演。
  • 3月14日、NAOTOが作詞作曲・プロデュース、「夢みるアドレセンス」新体制初シングルがリリース。
  • 3月17日、幕張メッセで開催の「ビクターロック祭り2018」に初出演。
  • 4月7日04 Limited Sazabys主催の野外フェス「YON FES 2018」に出演。
  • 5月31日、ヤバイTシャツ屋さんを迎えて開催される対バン企画ライブ「縁舞 -vol.14-」を開催。
  • 6月18日、 フットボールブランド「sfida」2018 応援アーティストに就任。
  • 8月12日、「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」に出演。
  • 8月14日、ORANGE RANGEとハウステンボスがコラボレーションしたスペシャル花火ショー開催。
  • 8月23日、マイナビBLITZ赤坂にて「今夜もSTAY UCHINANTUNE スペシャル ORANGE RANGE SHOWCASE LIVE 018 〜ELEVEN PIECE〜」 を開催予定。
  • 8月29日、前作よりおよそ3年ぶりとなる、11枚目のオリジナルアルバム『ELEVEN PIECE』を日本と台湾で同時リリース予定。
  • 9月6日 - 9月8日、ORANGE RANGEを撮りてきた写真家平野タカシとORANGE RANGEの写真展が、台湾・台北市内のポップアップスペース「24B1」で開催。
  • 9月21日、小泉今日子主演映画『食べる女』にRYOが”米坂トキヲ”役で出演。
  • 9月28日、全国ツアー「ORANGE RANGE LIVE TOUR 018-019 ~ELEVEN PIECE~」を開催予定(2019年2月8日まで)。
  • 10月1日 NHK「みんなのうた」に「Family」が起用。(10月~11月にかけて放送)。

受賞歴[編集]

賞(作品)
2004年 第3回 MTV Video Music Awards Japan 2004 最優秀新人アーティストビデオ賞 上海ハニー
2005年 第19回 日本ゴールドディスク大賞 ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー musiQ
第4回 MTV Video Music Awards Japan 2005 最優秀ビデオ賞 花
第19回 日本ゴールドディスク大賞 アーティスト・オブ・ザ・イヤー 2005
2006年 第5回 MTV Video Music Awards Japan 2006 最優秀アルバム賞 ИATURAL

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号
1st 2002年8月25日
2004年12月1日(再発)
ミチシルベ/ミッドナイトゲージ CD DMS-002
DMS-008

メジャー[編集]

  発売日 タイトル オリコン
最高位
規格 生産番号
1st 2003年6月4日 キリキリマイ 50位 12cmCD SRCL-5571
2nd 2003年7月16日 上海ハニー 5位 12cmCD SRCL-5586
3rd 2003年10月22日 ビバ★ロック 3位 12cmCD SRCL-5588
4th 2003年11月27日 落陽 10位 12cmCD+DVD
12cmCD
SRCL-5640-41
SRCL-5642
5th 2004年2月25日 ミチシルベ〜a road home〜 1位 12cmCD SRCL-5660
6th 2004年6月9日 ロコローション 1位 12cmCD SRCL-5740
7th 2004年8月25日 チェスト 1位 12cmCD SRCL-5782
8th 2004年10月20日 1位 12cmCD SRCL-5837
9th 2005年2月23日 *〜アスタリスク〜 1位 12cmCD SRCL-5885
10th 2005年5月25日 ラヴ・パレード 1位 12cmCD SRCL-5917
11th 2005年6月8日 お願い!セニョリータ 1位 12cmCD SRCL-5918
12th 2005年8月24日 キズナ 1位 12cmCD SRCL-5953
13th 2006年5月10日 チャンピオーネ 1位 12cmCD SRCL-6263
14th 2006年8月30日 UN ROCK STAR 3位 12cmCD SRCL-6382
15th 2006年10月25日 SAYONARA 3位 12cmCD SRCL-6425
16th 2007年4月25日 イカSUMMER 3位 12cmCD SRCL-6546
17th 2007年7月18日 イケナイ太陽 3位 12cmCD+DVD
12cmCD
SRCL-6597-98
SRCL-6599
18th 2008年3月5日 君station 2位 12cmCD+DVD
12cmCD
SRCL-6726-27
SRCL-6728
19th 2008年5月28日 O2 3位 12cmCD+DVD
12cmCD
SRCL-6789-90
SRCL-6791
20th 2008年11月12日 おしゃれ番長 feat.ソイソース 5位 12cmCD+DVD
12cmCD
SRCL-6889-90
SRCL-6891
21st 2009年7月8日 瞳の先に 6位 12cmCD+DVD
12cmCD
SRCL-7031-32
SRCL-7033
22nd 2013年4月17日 オボロナアゲハ/もしも 18位 12cmCD [初回限定盤]
12cmCD [通常盤]
VICL-36760
VICL-36761

配信・レンタル限定[編集]

  • シアワセネイロ
    2008年6月15日発売(配信)
  • ウトゥルサヌ
    2010年7月28日発売、SEL-001(配信・レンタル)
    1. ウトゥルサヌ
    2. Five Mic
      オリオンビール「スペシャルX」TV-CMソング
    3. 2ヶ月ぶりのHoliday -ペチュニアロックス Remix-
  • ヤーヤーヤー
    2010年9月22日発売、SEL-002(配信・レンタル)
    1. ヤーヤーヤー
    2. 恋のメリーゴーランド
    3. ウトゥルサヌ -SONPUB remix-
  • one
    2011年3月26日発売(無料配信)
    2011年4月15日発売、SEL-006(CD)
    1. one
    2. one (instrumental)
  • Anniversary Song 〜10th〜
    2012年2月22日発売(無料配信)
  • サディスティックサマー
    2012年7月25日発売(配信)
  • SUSHI食べたいEP
    2015年7月18日発売、NCS-90010(配信・レンタル)
    1. SUSHI食べたい feat.ソイソース
    2. JIN JIN
    3. マ・ギレテ
    4. SUSHI食べたい feat.ソイソース -Lichard Remix-
    5. Hello Sunshine Hello Future (“テブラDEゴメンTOUR 014” at 渋谷公会堂 December 17th, 2014)
    6. オボロナアゲハ (“テブラDEゴメンTOUR 014” at 渋谷公会堂 December 17th, 2014)
  • チラチラリズム
    2017年6月13日、沖縄ファミリーマート限定販売
    2017年7月12日、iTunesほか各配信サイトで配信リリース
    1. チラチラリズム
    2. チラチラリズム (instrumental)
  • Hopping
    2018年4月11日発売(配信)
    WOWOW NBAバスケットボール17-18イメージソング
  • Ryukyu Wind
    2018年5月8日発売(配信)
    FC琉球公式応援ソング

EP[編集]

  • UNITY
    2017年11月1日発売、VICL-64866(CD)
    1. アオイトリ
    2. チラチラリズム -UNITY ver.-
    3. 脳内ポップコーン
    4. Second Hand
    5. Carnation

再発盤[編集]

2004年6月21日 キリキリマイ SRCL-5769 レーベルゲートCD2として再発
上海ハニー SRCL-5770
ビバ★ロック SRCL-5771
2006年1月25日 キリキリマイ SRCL-6171
上海ハニー SRCL-6173
ビバ★ロック SRCL-6175
落陽 SRCL-6177
ミチシルベ〜a road home〜 SRCL-6181
ロコローション SRCL-6189

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 生産番号
全国版:2002年2月22日
沖縄版:2002年4月21日
再発版:2004年10月20日
オレンジボール CD DMS-001
DMS-001
DMS-007

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号 オリコン
最高位
1st 2003年12月17日 1st CONTACT CD SRCL-5650 2位
2nd 2004年12月1日 musiQ CD SRCL-5850 1位
3rd 2005年10月12日 ИATURAL CD SRCL-5970
4th 2006年12月6日 ORANGE RANGE CD+DVD
CD
SRCL-6446-47
SRCL-6448
2位
5th 2008年7月9日 PANIC FANCY CD+DVD
CD
SRCL-6823-24
SRCL-6825
1位
6th 2009年8月5日 world world world CD+DVD
CD
SRCL-7085-86
SRCL-7087
4位
7th 2010年10月20日 orcd CD+DVD
CD
SELC-1001+SELD-1001
SELC-1002
9位
8th 2012年4月18日 NEO POP STANDARD CD+DVD
CD
VIZL-473
VICL-63860
6位
9th 2013年7月24日 spark CD+DVD
CD
VIZL-561
VICL-64046
18位
10th 2015年8月26日 TEN CD+DVD
CD
VIZL-866
VICL-64409
16位
11th 2018年8月29日 ELEVEN PIECE CD+DVD
CD
VIZL-1419
VICL-65040
20位

配信限定[編集]

  • ordl
    2010年9月22日発売、SEL-003
    1. 今夜はtonight
    2. 今すぐMy Way
    3. ヤーヤーヤー
    4. 風灯らす
    5. 恋のメリーゴーランド
    6. giga palooza
    7. ウトゥルサヌ -SONPUB remix-
  • LIVE TOUR 012 NEO POP STANDARD
    2013年7月24日発売、iTunes Store限定
    1. Restart
    2. Subway
    3. Hello Sunshine Hello Future
    4. Deep Blue Sea Flower
    5. Lion
    6. Baby Baby
    7. Warning
    8. Dry Hard
    9. Backpack
    10. Soul to Soul
    11. Magical Mystery Hunter
    12. サディスティックサマー
    13. Bonus Tr. VOICE LINER NOTES from ORANGE RANGE

企画アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号
リミックスアルバム 2006年4月12日 Squeezed CD
2LP
SRCL-6238
SRJL-1080-81
ベストアルバム 2007年7月25日 ORANGE CD SRCL-6602
ベストアルバム 2007年7月25日 RANGE CD SRCL-6603
ベストアルバム 2008年12月3日 裏 SHOPPING 2CD+DVD
2CD
SRCL-6915-17
SRCL-6918-19
ベストアルバム 2010年7月14日 ALL the SINGLES 2CD+DVD
2CD
SRCL-7312-14
SRCL-7315-16
コラボベストアルバム 2016年7月20日 縁盤 CD+DVD+MOOK
CD
VIZL-1013
VICL-64609

再発盤[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号
ベストアルバム 2009年9月2日 ORANGE Blu-spec CD SRCL-20047
ベストアルバム 2009年9月2日 RANGE Blu-spec CD SRCL-20048

完全生産限定アナログ盤[編集]

  発売日 タイトル 生産番号
オリジナルアルバム 2013年9月14日 orcd SEL-007
オリジナルアルバム 2013年9月14日 NEO POP STANDARD SEL-008
オリジナルアルバム 2013年9月14日 spark SEL-009

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格 生産番号
1st 2004年7月28日 ヴィデヲ・ラ・コンタクト DVD SRBL-1223
2nd 2005年4月27日 ヴィデヲ・DE・リサイタル DVD SRBL-1229
3rd 2005年12月21日 LIVE musiQ 〜from LIVE TOUR 005"musiQ"at MAKUHARI MESSE 2005.04.01〜 DVD SRBL-1272
4th 2006年9月20日 LIVE ИATURAL 〜from LIVE TOUR 005"ИATURAL"at YOKOHAMA ARENA 2005.12.13〜 DVD SRBL-1288
5th 2007年12月5日 ORANGE RANGE LIVE TOUR 006〜FANTAZICAL〜 DVD SRBL-1330
6th 2009年4月8日 ORANGE RANGE LIVE TOUR 008 〜PANIC FANCY〜 AT 武道館 DVD SRBL-1350
7th 2010年6月9日 ORANGE RANGE カーニバル〜春の祭典スペシャル〜 at さいたまスーパーアリーナ 2DVD SRBL-1426-27
8th 2010年7月14日 ORANGE RANGE world world world TOUR VS 名古屋ELL 2DVD SRBL-1435-36
9th 2017年7月12日 ORANGE RANGE LIVE TOUR 016-017 ~おかげさまで15周年! 47都道府県 DE カーニバル~ at 日本武道館 Blu-ray
DVD
VIXL-195
VIBL-860

客演作品[編集]

発売日 アーティスト タイトル 備考 規格 生産番号
2008年7月23日 RYUKYUDISKO OK Sampler シングル
NAOTOがギターで参加
CD KSCL-1318
2009年3月4日 ホイフェスタ feat. HIROKI from ORANGE RANGE 桜月 シングル CD SRCL-6948
2009年10月14日 イアン・ブラウン オールウェイズ・リメンバー・ミー アルバム『マイウェイ』収録曲
NAOTOが作曲
CD UICP-1112
2011年6月29日 チーミーとあやの(キロロ)、ときどきレンジ ちいさなうた シングル
HIROKI&NAOTOが参加。
CD+DVD
CD
SRCL-7668-69
SRCL-7670
2011年7月13日 ベッキー♪# ドミソ feat. HIROKI & NAOTO from ORANGE RANGE アルバム「風とメロディ」収録曲 CD TOCT-27088
TOCT-27089
2011年8月17日 宮本笑里 one (feat. ORANGE RANGE) アルバム「大きな輪」収録曲 CD+DVD
CD
SICL-253-54
SICL-255
2011年8月17日 普久原恒勇 ゆうなの花 / ヒロヤマな音(ORANGE RANGE)
肝がなさ節 / ORIONBEATS(Tetsushi Hiroyama・RYUKYUDISKO)and YAMATO(ORANGE RANGE)
アルバム「普久原メロディー」収録曲 CD UNIZON-001
2011年12月7日 ステレオポニー おしゃれ番長2011 〜feat.NAOTO from ORANGE RANGE〜 アルバム「More ! More ! ! More ! ! ! 」収録曲 CD+DVD
CD+DVD
CD
SRCL-7801-02
SRCL-7803-04
SRCL-7805
2012年1月18日 LOVERSSOUL × HIROKI from ORANGE RANGE
HIROKI from ORANGE RANGE × LOVERSSOUL
LOVERSSOUL × YAMATO from ORANGE RANGE
LOVERSSOUL × RYO&YOH from ORANGE RANGE
LOVERSSOUL × NAOTO from ORANGE RANGE
Loveliest シングル CD UMCK-5357
2012年1月25日 HOME MADE 家族 琥珀色に染まるこの街は シングル
NAOTOが共同プロデュース
CD+DVD
CD
KSCL-1918-19
KSCL-1920
2012年4月11日 RAM RIDER HELLO starring ORANGE RANGE アルバム「AUDIO GALAXY -RAM RIDER vs STARS!!!-」収録曲 CD CRCP-40316
2012年6月6日 Chara オルタナ・ガールフレンド シングル
NAOTOがギターで参加
CD KSCL-2026
2012年6月12日 ORIONBEATS Let's ORIONBEATS feat. YAMATO アルバム「AWESOME BEATS」収録曲 2CD RKEN-002
2012年6月13日 INFINITY16 BLAZING FIRE welcomez RYO from ORANGE RANGE アルバム「MY LIFE」収録曲 CD+DVD
CD
UMCF-9613
UMCF-1074
2012年7月11日 SCANDAL 太陽スキャンダラス シングル
NAOTOがプロデュース
CD ESCL-3924
ESCL-3923
ESCL-3926
2012年8月1日 大国男児 本気Magic シングル
NAOTOがプロデュース
HIROKIが作詞
CD+DVD
CD+DVD
CD
SRCL-8043-44
SRCL-8045-46
SRCL-8047
2013年5月22日 RYO from ORANGE RANGE × N.O.B.U!!! あしたへ アルバム『ALLY&DIAZ II』収録曲 CD YRCN-95210
2013年7月10日 SONG for LIGHT UP NIPPON Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜 シングル
HIROKI&NAOTOが参加
CD LUN-01
2013年8月14日 島袋寛子 ハロ アルバム『私のオキナワ』収録曲
NAOTOが作曲、編曲
CD+DVD
CD
AVCD-16361
AVCD-16362
2014年3月12日 でんぱ組.inc トキメキ☆すちゃらかテキサス シングル「サクラあっぱれーしょん」初回限定成瀬瑛美盤収録曲
NAOTOが作詞、作曲、編曲
CD TFCC-89487
2014年6月25日 DISH// サイショの恋〜モテたくて〜 シングル
NAOTOがプロデュース
CD+DVD
CD+DVD
CD
SRCL-8555-56
SRCL-8557-58
SRCL-8559
2014年8月20日 CAMOUFLAGE ドメスティック夏ガール シングル
NAOTOが作詞、作曲、編曲
CD DQC-1354
2014年11月5日 LOVE ANDROID 救世主☆テレパシー naotohiroyama Remix (ORANGE RANGE / delofamilia) シングル CD PECF-3108
2015年2月18日 でんぱ組.inc NEO JAPONISM アルバム「WWDD」収録曲
NAOTOが作詞、作曲、編曲
CD+DVD
CD
アナログ12inci
カセットテープ
TFCC-86504
TFCC-86505
TFJC-38022
TFTC-58024
2015年4月29日 D-51 逢えない アルバム「Sing a Song 〜Present for...〜」収録曲
HIROKIが作詞、NAOTOが作曲
CD TKCA-74210
2015年6月17日 私立恵比寿中学 夏だぜジョニー シングル
RYOがシライシ紗トリと共同プロデュース
CD DFCL-2144
DFC7-2
DFC7-3
2016年1月27日 来生たかお これから始まる物語 ベストアルバム「夢のあとさき」収録曲
HIROKI、RYO、YAMATOがコーラスで参加
CD ANOC-6173
2016年2月3日 FLOW Good Days ~君を忘れない~ アルバム「#10」収録曲
NAOTOが編曲
CD+DVD
CD
KSCL-2682~KSCL-2683
KSCL-2684
2016年2月17日 ももいろクローバーZ カントリーローズ -時の旅人- アルバム「白金の夜明け」収録曲
NAOTOが作詞、作曲、編曲
CD+DVD
CD
KICS-93309
KICS-3309
2016年8月24日 バンドじゃないもん! 夏のOh!バイブス  シングル
NAOTO&HIROKIが作詞
NAOTOが作曲、編曲
CD+DVD
CD
PCCA-70479
PCCA-70480
PCCA-70481
PCCA-70482
2018年3月14日 夢みるアドレセンス  シングル
NAOTOが作詞、作曲プロデュース
CD+DVD
CD
AICL-3500
AICL-3501
AICL-3502
AICL-3503
AICL-3504

未収録曲[編集]

  • 雑誌「音楽と人」社歌-YouTubeのORANGE RANGE Official Channelで公開されている。

書籍[編集]

  1. チーズ☆バター☆ジューシーメー(2005年3月31日
  2. BLOOD ORANGE(2006年3月28日
  3. ヒロキ3%(2012年3月14日
  4. First 10years(2012年12月7日
  5. ぐるぐるハッピー(2013年2月23日
  6. いいなあ(2015年3月20日
  7. ORANGE RANGE × B-PASS HISTORY BOOK「OR BY BP」(2017年1月10日

主催ライブ・コンサート一覧[編集]

全国ツアー[編集]

ファンクラブ限定ライブ[編集]

タイアップ一覧[編集]

タイトル タイアップ 収録作品(初出のみ)
ビバ★ロック〜japanese side〜 テレビ東京系アニメ『NARUTO』エンディングテーマ ビバ★ロック
落陽 第一興商メロDAM』CMソング 落陽
ミチシルベ〜a road home〜 フジテレビ系ドラマ『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』主題歌 ミチシルベ〜a road home〜
ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC 第一興商『メロDAM』CMソング
ロコローション 大塚ベバレジMATCH』CMソング ロコローション
チェスト NHK系ドラマ『ちゅらさん3』挿入歌 チェスト
映画『いま、会いにゆきます』主題歌
au by KDDI』CMソング
以心電信 『au by KDDI』CMソング musiQ
*〜アスタリスク〜 テレビ東京系アニメ『BLEACH』オープニングテーマ *〜アスタリスク〜
ラヴ・パレード 映画『電車男』主題歌 ラヴ・パレード
お願い!セニョリータ 大塚ベバレジ『MATCH』CMソング お願い!セニョリータ
キズナ TBS系ドラマ『いま、会いにゆきます』主題歌 キズナ
yumekaze 日本テレビ一球の緊張感 THE LIVE 2005』イメージソング ИATURAL
夢人 日本テレビ『スポんちゅ』エンディングテーマ
GOD69 Town&Country』CMソング
Kirikirimai〜Fantastic Four Remix〜 映画『ファンタスティック・フォー』エンディングテーマ
チャンピオーネ NHK『2006 FIFAワールドカップ』テーマ チャンピオーネ
Walk on 映画『チェケラッチョ!!』エンディングテーマ
『Town&Country』CMソング
UN ROCK STAR 本田技研工業ストリーム』CMソング UN ROCK STAR
日本テレビ『スポーツうるぐす』テーマソング
SAYONARA TBS系ドラマ『鉄板少女アカネ!!』主題歌 SAYONARA
DANCE2 feat.ソイソース 江崎グリコポッキー『DANCE DANCE』篇』 ORANGE RANGE
江崎グリコ『ポッキー極細『はじける極細』篇』CMソング
Hello ディズニー・チャンネル『夢中のスイッチ』イメージキャンペーンCMソング
イカSUMMER カネボウ化粧品『ALLIE』CMソング イカSUMMER
イケナイ太陽 フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』オープニングテーマ イケナイ太陽
君station フジテレビ系ドラマ『ロス:タイム:ライフ』主題歌 君station
O2 TBS・MBS系列アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』オープニングテーマ O2
Sunny Stripe TBS『ザ・プロ野球』テーマソング PANIC FANCY
シアワセネイロ TBS・MBS系列アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』エンディングテーマ
おしゃれ番長 feat.ソイソース 江崎グリコ『ポッキーチョコレート』TV-CMソング(10月〜) おしゃれ番長 feat.ソイソース
瞳の先に NHKドラマ8『ふたつのスピカ』主題歌 瞳の先に
鬼ゴロシ 映画『グッド・バッド・ウィアード』主題歌 world world world
IKAROS 日本テレビ系『江川×堀尾のSUPERうるぐす』8月〜9月度テーマソング
Five Mic オリオンビール『スペシャルX』TV-CMソング(沖縄県のみ) 「ウトゥルサヌ」
今すぐMy way TBS系『キングオブチェアー』エンディングテーマ orcd
サディスティックサマー 日本テレビ系『PON!』7〜9月度テーマソング
Special Summer Sale モスバーガー『ナン・タコス』TV-CMソング spark
センチメンタル アサヒオリオン飲料バヤリース オレンジ』TV-CMソング(沖縄県のみ) 『ELEVEN PIECE』
アオイトリ 映画『ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~』主題歌 『UNITY』
チラチラリズム 沖縄ファミリーマート創立30周年記念TV-CMソング(沖縄県のみ) 『チラチラリズム』

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
石井貴英(石井"taka"貴英) 「O2」「君station」
井上卓 「以心電信 Takkyu Ishino Remix」
井上強 Insane
上野勇,SHINGOSTAR Hello Sunshine Hello Future
上原桂 & 志賀匠 「UN ROCK STAR」
宇川直宏 & 長添雅嗣 ウトゥルサヌ
志賀匠 「DANCE 2 feat.ソイソース」
シャシャミン(ODDJOB) ヤーヤーヤー
スミス Anniversary Song 〜10th〜」「瞳の先に」
セキ★リュウジ 「キリキリマイ」「チェスト」「ビバ★ロック」「ラヴ・パレード」「上海ハニー」
セキ★リュウジ + 三木孝浩 「落陽」
野田智雄 「Kirikirimai Fantastic Four Remix」「ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC」「おしゃれ番長 feat.ソイソース (中華料理屋篇)」「イケナイ太陽」「チャンピオーネ」
平間至 「お願い!セニョリータ (PV版 電車男篇)」
平間至 & 野田智雄 「お願い!セニョリータ (MONOCHRO RANGE篇)」
maxilla オボロナアゲハ
@MARU_movie 「オボロナアゲハ -Live at ZEPP TOKYO Feb.23rd,2013-」
三木孝浩 「SAYONARA」「Walk on」「お願い!セニョリータ (原宿・大パニック!!篇)」「イカSUMMER」「キズナ」「ミチシルベ〜a road home〜」「ロコローション」「花」「花 (ORIGINAL Ver.)」
三木孝浩+田原英孝 「* 〜アスタリスク〜」
村松真緒 「鬼ゴロシ」
村松真緒 / 三木孝浩 「シアワセネイロ」
山口保幸 もしも

出演番組[編集]

ラジオ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2004年(平成16年)/第55回 ロコローション 10/28 島谷ひとみ
2006年(平成18年)/第57回 2 チャンピオーネ 10/27 香西かおり
* 出演順は「出演順/出場者数」を表す。

交友関係[編集]

RYUKYUDISKO
NAOTOの実兄2人によるテクノユニット。
「奏重鼓」「キリキリマイ」「上海ハニー」「ビバ★ロック」「ミチシルベ〜a road home〜」「ロコローション」「GOD69」をリミックスしている。
伊禮麻乃
RYOが高校時代に在籍していたバンド「琉星」のボーカル。
現在は歌手で、「上海ハニー」のコーラスも担当した。
MONGOL800
同郷出身で、ORANGE RANGEはメジャーデビュー当初「MONGOL800、HYに続く沖縄発のバンド」と形容されていた。
ORANGE RANGE主催のイベント「おかげさまで10周年。琉球サミットin江戸〜ORANGE RANGEと MONGOL800」などで共演している。
笑っていいとも!』のコーナー「テレフォンショッキング」で紹介された。
HIGH and MIGHTY COLOR
Spice Music所属の後輩。
ギターのMEGは「2side1BRAIN」としてORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.4-」で共演している。
ドラムのSASSYはORANGE RANGEのサポートドラマーとなっている。
ホイフェスタ
同じSpice Music所属であり、HIROKIがホイフェスタの楽曲「桜月」にフィーチャリングとして参加している。
FLOW
デビュー時期が近い同期で、ORANGE RANGE主催のイベント「縁舞 -vol.3-」、FLOW主催のイベント「FLOW THE PARTY 2012」などで共演している。
『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」で紹介した。
SCANDAL
*〜アスタリスク〜」をカバーしている。
NAOTOがSCANDALの楽曲「太陽スキャンダラス」をプロデュースしている。FLOW主催のイベント「FLOW THE PARTY 2012」で共演した際にもこの楽曲を披露した。
マキシマム ザ ホルモン
ボーカルのダイスケはん、ドラムのナヲが『ORANGE RANGE ラジオ〜コンタクト』にゲスト出演した事がある他に、『笑っていいとも』のコーナー「テレフォンショッキング」出演時にメンバーから花を送られていた。ちなみにナヲの結婚式にレンジのメンバーがメッセージを送っている。
GEEKS
ボーカルのエンドウ.とはプライベート一緒に旅行するほど仲が良く、『ORANGE RANGE ラジオ〜コンタクト』にも度々出演している。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c キューブミュージック
  2. ^ a b Orange Range reviews, music, news - sputnikmusic・2015年11月6日閲覧。
  3. ^ NAOTO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(176、177ページ)
  4. ^ HIROKI・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(217ページ)
  5. ^ RYO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(196ページ)
  6. ^ a b YAMATO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(235ページ)
  7. ^ ORANGE RANGEのルーツ山内界隈を音楽旅行!沖縄音楽旅行vol.04誌面プレビュー”. 沖縄LOVEweb. 2015年5月6日閲覧。
  8. ^ オレンジレンジ - TOWER RECORDS ONLINETOWER RECORDS ONLINE内のインタビューファイル)2015年5月6日閲覧。
  9. ^ HIROKI・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(216ページ)
  10. ^ a b c NAOTO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(172、173ページ)
  11. ^ ORANGE RANGE”. BARKS. 2015年5月9日閲覧。
  12. ^ ”. ORICON STYLE. 2015年5月9日閲覧。
  13. ^ オレンジレンジ、年間1位 オリコンチャートトータルセールス”. 琉球新報. 2015年5月9日閲覧。
  14. ^ THE JAPAN GOLD DISK AWARD 2005”. THE GOLD DISK. 2015年5月9日閲覧。
  15. ^ ORANGERANGE、ドラマー"KATCHAN"脱退!”. ORICON STYLE. 2015年5月9日閲覧。
  16. ^ オリコン週間 CDアルバムランキング 2007年07月23日〜2007年07月29日”. ORICON STYLE. 2015年5月9日閲覧。
  17. ^ 謎のゾンビまつりシスターズは、やはりORANGE RANGEだった”. BARKS. 2015年5月9日閲覧。
  18. ^ YAMATO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(234ページ)
  19. ^ 鈴木麻子 『CDでーた』2005年11月号
  20. ^ HIROKI(ORANGE RANGE) - キロヒのチパチパ”. PATi▶PATi WEB. 2015年5月9日閲覧。
  21. ^ オレンジレンジHIROKI結婚「短パン精神で頑張る」”. サーチナ. 2015年5月9日閲覧。
  22. ^ NAOTO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(181ページ)
  23. ^ a b もりひでゆき 『CDでーた』2004年11月号
  24. ^ a b 村上孝之 『GiGS』2012年5月号
  25. ^ ORANGE RANGE、YOHが入籍、パパに!”. eltha by ORICON STYLE. 2015年5月10日閲覧。
  26. ^ RYO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(193ページ)
  27. ^ NAOTO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(164ページ)
  28. ^ YOH・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(148ページ)

外部リンク[編集]