ホレス・アンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホレス・アンディ
2013-08-25 Chiemsee Reggae Summer - Horace Andy 6451.JPG
基本情報
出生名 Horace Hinds
生誕 (1951-02-19) 1951年2月19日(70歳)
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ
ジャンル レゲエ
職業 歌手
レーベル スタジオ・ワン
共同作業者 マッシヴ・アタック
マッド・プロフェッサー

ホレス・アンディ(Horace Andy, 本名:ホレス・ハインズ(Horace Hinds)、1951年2月19日 - )は、ジャマイカキングストンに生まれた、ファルセットボイスを特徴とするレゲエ歌手[1]。芸名は、スタジオ・ワンのオーナーであるコクソン・ドッドボブ・アンディにちなんで命名した[2]

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第86位[3]

略歴[編集]

少年時代からコクソン・ドッドのレーベル、スタジオ・ワン周辺で音楽活動を開始し、アルトン・エリスにギターを、シルヴァン・モリスに音楽理論を学び[4]、1969年にスタジオ・ワンからアルバム『Skylarking』をリリース[5]。さらに同レーベルからは「Fever」[6]「Mr.Bassie」、「Girl I love you」、「Got To Be Sure」等、複数のヒット曲を放っている[4]。以降、Hit Bound[7]、Observer[8]、Wackie's[9]等のレーベルからも継続して作品をリリースした。

1990年、イギリス出身で元Akabuのメンバー、キャロラインと結婚し、イギリスに移住する[4]。1991年にはマッシヴ・アタックのファーストアルバム『Blue Lines』[10]へ参加した。同作は、全英チャート13位のヒットとなった。1994年にもマッシブ・アタックのアルバム『Protection』に参加し、全英チャート4位と更に大きなヒットを記録した。1981年に「Wackie's」からリリースした自身の楽曲「Spying Glass」をセルフカバーしボーカルも担当している[11]。以降、マッド・プロフェッサー[12]ジャー・シャカ[13]と組み、それぞれのレーベルからアルバムをリリースしている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Skylarking (1972) Studio One
  • You Are My Angel (1973) Trojan
  • Earth Must Be Hell (1974) Atra (with Winston Jarrett) aka The Kingston Rock
  • Earth Must Be Hell – Dub (1974) Atra (with Winston Jarrett)
  • In The Light (1977) Hungry Town
  • In The Light Dub (1977) Hungry Town
  • Pure Ranking (1978) Clocktower
  • Bim Sherman Meets Horace Andy and U Black Inna Rub a Dub Style (1980) Yard International (with Bim Sherman and U Black)
  • Natty Dread a Weh She Want (1980) New Star
  • Unity Showcase (1981) Pre (with Errol Scorcher)
  • Dance Hall Style (1982) Wackies aka Exclusively (1982) Solid Groove
  • Showcase (1984) Vista Sounds
  • Confusion (1984) Music Hawk
  • Sings For You and I (1985) Striker Lee
  • Clash of the Andy's (1985) Thunderbolt (with Patrick Andy)
  • Elementary (1985) Rough Trade – Horace Andy & Rhythm Queen
  • Reggae Superstars Meet (1986) Striker Lee (with デニス・ブラウン)
  • From One Extreme To Another (1986) Beta (with ジョン・ホルト)
  • Haul & Jack Up (1987) Live & Love
  • Fresh (1988) Island in the Sun
  • Shame and Scandal (1988)
  • Everyday People (1988) Wackies
  • Rude Boy (1993) Shanachie
  • Jah Shaka Meets Horace Andy (1994) Jah Shaka Music
  • Dub Salute 1 Featuring Horace Andy (1994) Jah Shaka Music
  • Seek and You Will Find (1995) Blackamix International
  • Seek and You Will Find – The Dub Pieces (1995) Blackamix International
  • Life Is For Living (1995) Ariwa
  • Roots and Branches (1997) Ariwa
  • See and Blind (1998) Heartbeat
  • Living in the Flood (1999) Melankolic
  • Mek It Bun (2002) Wrasse
  • From the Roots: Horace Andy Meets Mad Professor RAS
  • This World (2005) Attack
  • Livin' It Up (2007) Medium (with スライ・アンド・ロビー)
  • On Tour (2008) Sanctuary
  • Two Phazed People (2009) dontTouch (with Alpha)
  • Serious Times (2010)
  • Broken Beats (2013), Echo Beach

V.A.[編集]

  • The Rough Guide to Dub (2005) World Music Network

コンピレーション・アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「roots rock reggae」シンコー・ミュージック
  2. ^ 「レゲエ・ディスク・ガイド」音楽之友社
  3. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。
  4. ^ a b c 山口 1991
  5. ^ [1]Discogs Horace Andy - Skylarking
  6. ^ [2]Discogs Horace Andy - Fever
  7. ^ [3]Discogs Horace Andy - Girl A Love You
  8. ^ [4]Discogs Horace Andy - I'm In Love
  9. ^ [5]Discogs Horace Andy - Dance Hall Style
  10. ^ [6]Discogs Massive Attack - Blue Lines
  11. ^ [7]Discogs Massive Attack - Protection
  12. ^ [8]Discogs Horace Andy - Life Is For Living
  13. ^ [9]Discogs Jah Shaka Meets Horace Andy - Jah Shaka Meets Horace Andy

参考文献[編集]

  • 「レゲエ・ディスク・ガイド」音楽之友社
  • 山口直樹「ホレス・アンディ インタビュー」『RM レゲエ・マガジン』第23号、株式会社タキオン、1991年6月、 12 - 19頁。