ИATURAL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ИATURAL
ORANGE RANGEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル gr8! records
プロデュース シライシ紗トリ
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2005年度年間11位(オリコン)
  • 登場回数30回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • ORANGE RANGE 年表
    musiQ
    2004年
    ИATURAL
    (2005年)
    Squeezed
    2006年
    『ИATURAL』収録のシングル
    1. *〜アスタリスク〜
      リリース: 2005年2月23日
    2. ラヴ・パレード
      リリース: 2005年5月25日
    3. お願い!セニョリータ
      リリース: 2005年6月8日
    4. キズナ
      リリース: 2005年8月24日
    テンプレートを表示

    ИATURAL』(ナチュラル)は、日本ミクスチャーバンドORANGE RANGEの3枚目のオリジナルアルバム。

    解説[編集]

    • ドラムのKATCHANが最後に参加したアルバム。また、歌詞カードの最後のページには、KATCHANへのメッセージが書かれている。
    • タイトルの「N」が「И」(キリル文字の「イー/ウィー」)になっているのを、メンバーは「インパクトが欲しかった」と言っている。
    • ジャケットのアリはORANGE RANGEのロゴをくわえている。
    • 日本レコード協会からはミリオン認定を受けているが、オリコンでの累計売上は100万枚に届いていない。

    受賞[編集]

    • 第5回MTV Video Music Awards Japan 2006 Best Video of the Year

    収録曲[編集]

    1. yumekaze
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE、Strings Arrangement:吉俣良
      日本テレビ系『一球の緊張感 THE LIVE 2005』イメージソング。
      「LIVE ИATURAL」ではアンコール前のラストを飾った。
    2. 夢人
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      日本テレビ系『スポんちゅ』エンディングテーマ。
      サビの部分は、ミニアルバム『オレンジボール』に収録されている「奏重鼓」のサビが原曲となっている。
      この1曲目と2曲目の流れはHIROKIの提案によるもの。
    3. お願い!セニョリータ
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      11thシングル。
    4. Winter Winner
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      HIROKI作詞の、をテーマにした曲。しかし、メンバーはをまともにを見たことがなかったため、半分はイメージで作詞された。
    5. CRAZY BAND
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      ジャズ調の曲。
      ギターは使われていないが、ライブではピアノの音の代わりにNAOTOがギターを演奏した。
    6. GOD69
      「Town&Country」CMソング。
      低音一家が手がけた曲で、「チェスト」以来のハードロック。
    7. HYSTERIC TAXI
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      YOHが原曲を作成。
      ライブではHIROKIがエレキギターを披露した。
    8. pe nyom pong
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      タイトルの読みは「ペ・ニョン・ポン」である。
      musiQ』に収録されている「papa」と同じ様な曲で、メンバーは「わけの分からない曲」「ライブではできない」とのこと。
      以心電信」のメロディーが一瞬流れる。また、RYOが電話をしている部分は、本当に友達と話しているところを録音されて出来たもの。
      歌詞に「レンジのナオキ」というフレーズがあるが、これはHIROKIとNAOTOがパーソナリティーを務めるラジオ番組『ORANGE RANGE ラジオ〜コンタクト』でのリスナーの間違いからきたものである。
    9. 盃Jammer
      レゲエ調な曲。
      RYOが、NAOTOからシンセサイザーの使い方を習いながら初めて作った。YAMATOとHIROKIは参加しておらず、RYOの他に、山嵐のボーカルのSATOSHI、ベースの武史がゲストとして参加している。
    10. *〜アスタリスク〜
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      9thシングル。
      テレビ東京系アニメ『BLEACH』初代オープニングテーマ。
    11. sunrise
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      サビはHIROKIのソロとなっている。
      RYOは、「夜中の3時から4時頃を歌った」と語っている。
    12. U topia
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      外国人の思い描く「日本」を歌った曲。
      間奏の部分は当初NAOTOが外国人の真似をして言っていたが「それなら本当の外国人を呼んだほうが…」という案で本当の外国人が参加した。
      NAOTOのお気に入りの曲でライブでよく歌われている。
      UN ROCK STAR」にはライブバージョンが収録されている。
    13. BETWEEN
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      「理想と現実の狭間」がテーマ。
      発売前に『COUNT DOWN TV』(TBS系)で未発表曲としてイントロだけ流れた。
    14. re-cycle
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      1曲目の「yumekaze」で没となったメロディーが使われており、NAOTOは「まさにリサイクル」と語っている。
    15. キズナ
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE、Strings Arrangement:吉俣良、二胡 Arrangement:上田益
      12thシングル。
    16. ラヴ・パレード
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      10thシングル。
    17. Иatural Pop
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
      ポップナンバー。このアルバムのテーマである「ありのまま」を唄った曲。
      実際は3分40秒だが、次の「Kirikirimai〜Fantastic Four Remix〜」までのギャップが約2分ある。
    18. Kirikirimai〜Fantastic Four Remix〜
      • 作詞・作曲:ORANGE RANGE 編曲:Josh Deutsch
      映画『ファンタスティック・フォー』エンディング・テーマ。
      PVは、「LIVE musiQ」でのライブ映像と『ファンタスティック・フォー』の映像が混ざって出来ている。

    参加ミュージシャン[編集]

    yumekaze
    • 桜井正宏 - Drums
    • Kana Strings - Strings
    • 曇天サヤカ - Chorus
    夢人
    お願い!セニョリータ
    Winter Winner
    • 桜井正宏 - Drums
    • 曇天サヤカ - Chorus
    • 高良舞子 - Chorus
    • 石塚栄美 - Chorus
    CRAZY BAND
    • そうる透 - Drums
    • 桜井正宏 - Drums
    • 中村康就 - piano
    GOD69
    • 桜井正宏 - Drums
    HYSTERIC TAXI
    pe nyom pong
    • 桜井正宏 - Drums

    盃Jammer
    • C.I.C - MC
    *〜アスタリスク〜
    sunrise
    • 桜井正宏 - Drums
    U topia
    • 桜井正宏 - Drums
    • David Gutteridge - Male Voice
    • Anna Jan - Female Voice
    BETWEEN
    • 桜井正宏 - Drums
    • 高良舞子 - Chorus
    • 石塚栄美 - Chorus
    • シライシ紗トリ - Chorus
    re-cycle
    • 桜井正宏 - Drums
    キズナ
    ラヴ・パレード
    • KATCHAN - Drums
    Иatural Pop
    • 桜井正宏 - Drums
    • 曇天サヤカ - Chorus
    Kirikirimai〜Fantastic Four Remix〜
    • KATCHAN - Drums

    関連項目[編集]