RYO (ORANGE RANGE)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RYO
別名 ORANGE RANGE Ryo
生誕 (1985-10-01) 1985年10月1日(34歳)
出身地 日本の旗 日本 沖縄県
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 2001年 -
レーベル 日本クラウン
共同作業者 ORANGE RANGE
公式サイト http://orangerange.com/ryo/

RYO(リョウ)は、日本ミュージシャンバンドグループのORANGE RANGEのボーカル・MC

ソロ活動では「RYO from ORANGE RANGE」(リョウ フロム オレンジレンジ)の名義で活動。

人物[編集]

沖縄県立北谷高等学校卒。

ORANGE RANGEの他メンバーとは学年が違うため、自身の代の中学校の卒業式の後夜祭ではORANGE RANGEとは別のバンドを組み、MONGOL800Dragon Ashのコピーをした。そのバンドではドラムを担当していた。また、同じ日に男3人でラップも披露した[1]

高校時代は同級生の伊禮麻乃たちと「琉星」(りゅうせい)というバンドを組んでいて、ボーカル、ラップを担当していた。ORANGE RANGEと並行して活動していたが、ORANGE RANGEのメジャーデビューが決まり、琉星は脱退した[2]

昭和60年生まれで構成される「60年会」のメンバーで、その中の山下智久金田哲はんにゃ)、城田優らと仲が良い[3]

略歴[編集]

2008年2月に結婚し、6月には長女が誕生する[4]

2010年3月31日、自身を中心としたメンバーで、アパレル・小物ブランド「kimera」を立ち上げる[5]

同年7月6日、オフィシャルブログ「Mytive Funtive〜ORANGE RANGE RYO Official Blog〜」がアメーバブログでスタート。ブログ開設後にTwitterも始めている。

同年10月1日から10月17日まで、舞台『薄桜鬼 新選組炎舞録』に天霧九寿役で俳優として出演する[6]

2014年8月27日、「RYO from ORANGE RANGE」名義でソロデビュー。「Tim Don!-Don! feat. DJ KEIN」をデジタルリリースする。

2015年、映画『天の茶助』の根岸一輝 役で映画デビュー[7]

ディスコグラフィー[編集]

※ ソロ活動のみを記載。

シングル[編集]

配信限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 オリコン
最高位
1st 2015年9月16日 DELIGHT CD

楽曲提供[編集]

発売日 アーティスト タイトル 備考
2015年6月17日 私立恵比寿中学 夏だぜジョニー 作詞・作曲・編曲
シライシ紗トリと共同制作

タイアップ[編集]

タイトル タイアップ 収録作品(初出のみ)
DRIVE feat. N.O.B.U!!! 日本テレビNNNストレイトニュース」ウェザーテーマ アルバム「DELIGHT

主な出演[編集]

※ ソロ活動のみを記載。

バラエティ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

  1. ^ RYO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(197ページ)
  2. ^ RYO・兼田達矢『First 10years』enterbrain刊、2012年12月19日発行(195ページ)
  3. ^ オレンジレンジに加入?”. 城田優のオールナイトニッポン. 2015年5月9日閲覧。
  4. ^ ORANGE RANGEのRYOが結婚と第一子の誕生を発表”. eltha by ORICON STYLE. 2015年5月9日閲覧。
  5. ^ about”. kimera online storre. 2015年5月9日閲覧。
  6. ^ ORANGE RANGE・RYOが『薄桜鬼』で俳優デビュー”. ORICON STYLE. 2015年5月10日閲覧。
  7. ^ ORANGE RANGE・RYO、銀幕デビュー!松山ケンイチの命を狙う危険な殺し屋に”. シネマトゥデイ (2015年4月10日). 2015年4月13日閲覧。
  8. ^ 芸能人最強アカペラ王者決定戦 ハモネプ★スターリーグ”. とれたてフジテレビ. 2015年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]