ビバ★ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビバ★ロック
ORANGE RANGEシングル
初出アルバム『1st CONTACT
B面 ベロシティー3000
渚のロコガール
リリース
ジャンル J-POP
ミクスチャー・ロック
レーベル gr8! records
プロデュース シライシ紗トリ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン[2]
  • 2003年度年間85位(オリコン)[3]
  • 登場回数16回(オリコン)[2]
ORANGE RANGE シングル 年表
上海ハニー
(2003年)
ビバ★ロック
(2003年)
落陽
(2003年)
1st CONTACT 収録曲
ゆうぐレッド
(6)
ビバ★ロック
(7)
ジャパニーズピープル
(8)
RANGE 収録曲
男子ing session
(11)
ビバ★ロック
(12)
キズナ
(13)
ALL the SINGLES(DISC 01) 収録曲
上海ハニー
(2)
ビバ★ロック
(3)
落陽
(4)
テンプレートを表示

ビバ★ロック」(ビバロック)は、ORANGE RANGEの楽曲。同グループメジャー3枚目[注 1]シングルとして2003年10月22日gr8! recordsから発売された。

概要[編集]

前作から約3ヶ月ぶりのリリースで、ORANGE RANGE初のタイアップ付きのシングル。5曲目に収録されている、表題曲のバージョン違いの楽曲が、テレビアニメ『NARUTO -ナルト-』のエンディングテーマに起用された。

オリコンチャート初登場3位を獲得し、バンドとして初のオリコントップ3入りを果たした。レーベルゲートCD仕様。2004年6月21日、レーベルゲートCD2として再発。のちにレーベルゲートCDでないものが再発された。

NAOTOのクレジット欄は今回「guitar」のみだった。初回仕様の特典として「NARUTO×オレンジレンジ」(両面)カードが封入された。

収録曲[編集]

(全作詞・作曲:ORANGE RANGE)

  1. ビバ★ロック
    楽曲の冒頭部分は、ゲーム『ファミコンウォーズ』のCMパロディであり、PVの冒頭部分においても、同作のCMに似せた演出がなされている。
    仮タイトル名は「アメリカン・ロック」。
  2. ベロシティー3000
    インディーズ時代のミニアルバムオレンジボール』に収録されている「ベロシティー」を原曲とする曲。原曲ではNAOTOが作詞を手掛けたが、今作では、RYOとYAMATOが自分のパートの部分をそれぞれ書き直した。なお、HIROKIは、NAOTOを不憫に思い、書き直しをしなかった。
    タイトルに「3000」が加えられたのはNAOTOが「2000」か「3000」という数字を曲名に入れたかったからであるが、特に深い意味はないと語っている。
  3. ビバ★ロック 〜ryukyudisco remix〜
    RYUKYUDISKOによるリミックスバージョン。
  4. 渚のロコガール
    SILAS LEEカバー曲。英語詞。
    最初部分に「上海ハニー」のメロディーが使われている。
  5. ビバ★ロック 〜japanese side〜
    テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』第3期エンディングテーマ[4]
    原曲とは歌詞が異なる。なお、原曲よりもこちらの方が先に出来上がっていた。

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 通算では4枚目。

出典[編集]

  1. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2003年10月”. ORICON STYLE. 日本レコード協会. 2013年8月27日閲覧。
  2. ^ a b ビバ★ロック”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年8月27日閲覧。
  3. ^ you大樹”. オリコン. 2013年8月27日閲覧。
  4. ^ 2003年10月1日 - 12月24日放送分