はじめて君としゃべった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はじめて君としゃべった
ガガガSPシングル
初出アルバム『無責任一家総動員
B面 全ては変わった
津山の夜(ザ・ボートレースVer.)
リリース
ジャンル ロック
レーベル Sony Records
チャート最高順位
ガガガSP シングル 年表
忘れられない日々
2004年
はじめて君としゃべった
(2005年)
つなひき帝国/全国無責任時代
(2005年)
テンプレートを表示

はじめて君としゃべった」(はじめてきみとしゃべった)は、ガガガSPの楽曲。同グループ9枚目のシングルとして2005年2月2日ソニー・ミュージック・レコーズから発売された。

概要[編集]

「はじめて君としゃべった」は、ベース担当の桑原康伸が弾き語りで作ったものであった。それを、ボーカルのコザック前田が「ガガガSPでやらないか」と話を持ちかけCDリリースするに至った。当初は、アルバムに収録する予定だったが、テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』のエンディングテーマ曲のタイアップに起用されることが決まり、シングルでリリースすることとなった。2010年までは、元プロ野球選手で千葉ロッテマリーンズに所属していた塀内久雄の応援歌としても使用された。

収録曲[編集]

  1. はじめて君としゃべった
  2. 全ては変わった
    • 作詞・作曲:コザック前田
    • 以後、アルバム『青春狂時代』にも収録された。
  3. 津山の夜(ザ・ボートレース Ver.)