コザック前田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コザック前田(こざっくまえだ、1979年9月30日 - )は、日本歌手シンガーソングライター。身長169cm。体重65kg。O型。左利き。愛称は「前ちゃん」。本名は、前田泰伸(まえだやすのぶ)。

概要[編集]

詳しい来歴はガガガSP参照

  • 神戸市須磨区出身の神戸市育ち。本人いわく神戸市以外の街には住んだことがない。現在は神戸市長田区に住んでいる。
  • ラブソングを歌っているが神戸生まれの神戸育ちのため地元への郷土愛も強い。前田の曲にはラブソング以外にも地元のことを歌ったものもある。
  • 中学生のときに阪神淡路大震災を経験。あえて震災のことを風化させる音楽をしようとした。
  • ガガガSPのほとんどの楽曲の作詞・作曲をしていてバンドの中心的存在である。
  • ガガガSPのライブでは激しいパフォーマンスをしているが普段はとてもシャイな一面を持っている。
  • 2005年2月パニック障害を発症。ファンの手紙にあった文面と前田の症状が似ていたため、パニック障害と自覚した。
  • ガガガSP・ギター担当の山本聡いわく、前田がパニック障害を発症していたとき、意識が朦朧としていて人と接触するのを嫌がっていたそうだ。
  • バンド活動のほかに泉谷しげるとのコラボなど幅広く活動している。
  • ガガガSP・ドラム担当の田嶋悟士は、「(前田は)サービス精神が旺盛な人」と言っている。
  • 前田は休養中、度々野球場を訪れていた。
  • 熱烈なオリックスファンであり、選手の応援歌を作ったことも。
  • 度々、少人数を相手に弾き語りもやっている。
  • 2008年、2歳下の看護師の女性とできちゃった結婚するも、2010年、自らの浮気が原因で離婚した。さらに、離婚は公表しないと元妻と話していたが、うっかりブログで公開してしまった。
  • 現在でもパニック発作を起こすという。
  • 70歳になったときには、青春パンクバンドをやって、野球チームを作りたいと言っている。
  • ストレス解消法は、ライブと野球をやることだと言っている。

他の人物との関わり[編集]

メガマサヒデ
  • 前田が中学生のときの同級生。2003年3月、ガガガSPがメガマサヒデの「一人ぼっちの世界」をカバーした。
  • ガガガSP、セックスマシーン・森田剛史と期間限定ユニット「ガガガDX」を結成した。
泉谷しげる
  • 前田は泉谷の大ファンで、2004年、泉谷とユニットを結成し、シングル「生活/永遠のウソつき」をリリース。
  • ガガガSPでも2002年、泉谷の「里帰り」をカバーした。
  • 前田は禁煙をしていたが、泉谷の影響でタバコを吸い始めたという。マルボロライトを吸っているが、本人いわくあまり吸わないらしい。
SoCo
  • 共に焼肉店に行く仲で、番組で共演したりしている。

ディスコグラフィー[編集]

前田が作詞・作曲したガガガSPの曲はガガガSP参照。

シングル

泉谷しげるとの合作。

アルバム

出演番組[編集]

メンバーで出演した番組についてはガガガSP参照。

CM[編集]

外部リンク[編集]