コンテンツにスキップ

メガマサヒデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メガマサヒデ
出生名 妻鹿将英[1]
別名 メガ
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
ジャンル パンク・ロックフォーク
公式サイト 公式ウェブサイト

メガマサヒデは、J-POPパンク・ロックフォークなどのソロアーティストである。 ガガガSPボーカルのコザック前田の中学時代の同級生。サンボマスター銀杏BOYZとも交流が深い。2007年12月、ガガガSPとセックスマシーン森田剛史とでガガガDXを結成した。愛称は「メガ氏」。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003年4月23日 日本ロック元年 R3RCD-031
  1. 北の国から
  2. 地球は青かった
  3. 平和運動をやめよう
  4. 毎日が日曜日(熊本市動植物園TVCMテーマソング)
  5. ユメカゲロウ
  6. 夏の雫
  7. そんなキャラクター
  8. ONLY YOU
  9. 一人ぼっちの世界
  10. 携帯電話の唄
  • 注1)1曲目と2曲目は放送禁止曲
  • 注2)放送禁止曲収録のためタワーレコード全店で販売禁止となっている。
  • 9曲目の「一人ぼっちの世界」は、2003年にガガガSPがカバーし、アルバム『オラぁいちぬけた』にも収録されている。2018年にはKOBerrieS♪がカバーし、シングル「F or L」のカップリング曲として収録されている。
RUN RUN RUN Records
2004年4月7日 俺がメガマサヒデじゃい R3RCD-039
  1. Maybe Baby
  2. 自分の不幸をギャグにしよう
  3. 幸せのメロディー
  4. Born in the U.S.A.
  5. 平和運動をやめよう
  6. あくび
  7. 全部チョー消し
  8. No Music No Life
  9. 俺がメガマサヒデじゃい
  10. うちの子に限ってのブルース
RUN RUN RUN Records
2007年7月24日 火の鳥 R3RCD-064
  1. 君さえ分かってりゃいい(関西テレビナンボDEなんぼ』エンディングテーマ曲)
  2. フランケンシュタイン
  3. ゼロからの出発
  4. 火の鳥(銀杏BOYZがバックバンドを務めた)
  5. 妖怪にご用心
  6. HEY HEY HEY
  7. 最後の夏休み
  • 4曲目の「火の鳥」は、ガガガDXが東日本大震災の復興曲として配信限定でリリースした。
RUN RUN RUN Records
2017年12月6日 少年永遠 DQC-1597
  1. 扉ヲアケテ
  2. テレパシー
  3. ゾンビゾンビ
  4. アクセサリー
  5. 河童
  6. 透明人間
  7. 死ぬほどよゆー。
  8. 阪神勝ったからと言っておまえが勝ったわけじゃない
  9. 逆さま雨が降る日には
  10. ALONE&ALONE
Power Records

DVD[編集]

  1. 実録 メガマサヒデ part.1 2004/SET YOU FREE @久留米ガイルズ&大阪ベイサイドジェニー/ライブ会場限定販売(2010年
    • 手塚一紀によるライブ撮影作品
  2. 実録 メガマサヒデ part.2 2004/SET YOU FREE @ 川崎クラブチッタ&新宿アルタ前ゲリラライブ/ライブ会場限定販売(2010年
    • 手塚一紀によるライブ撮影作品

その他[編集]

ガガガSPのアルバム。このアルバムにガガガDXが歌う「にんげんっていいな(セレナヴァージョン)」(2007年12月にレコード会社直営サウンドにより先行リリースされた)が収録されていて、メガマサヒデも歌っている。
ガガガSPのシングル。この曲にガガガDXが歌う「一瞬で」が収録されていて、メガマサヒデも歌っている。また、この曲の作詞・作曲もメガマサヒデが行った。

主なライブ[編集]

出演イベント[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]