THE BOYS&GIRLS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE BOYS&GIRLS
別名 ボイガル
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
ジャンル ロック
活動期間 2011年 (2011)-
レーベル ビクターエンタテインメント
(2015年)
THE BONSAI RECORDS
(2017年 - )
公式サイト THE BOYS&GIRLS
メンバー ワタナベシンゴ
旧メンバー ソトムラカイト
カネコトモヤ
ケントボーイズ

THE BOYS&GIRLS(ザ・ボーイズアンドガールズ)は、日本ロックバンドである。

2011年3月1日結成。略称は「ボイガル」。現在、地元札幌を拠点に活動。2015年4月22日、1stフルアルバム「バックグラウンドミュージック」をリリースしメジャーデビュー[1]

2017年8月16日、2ndフルアルバム 「拝啓、エンドレス様」をBONSAI RECORDSよりリリース。

2019年3月のワンマンツアー「少年少女の陽炎」をもって、ボーカルのワタナベシンゴ以外のメンバーが脱退し、実質的にソロ・プロジェクトとなる[2]

メンバー[編集]

  • ワタナベシンゴ (ボーカル)

元メンバー[編集]

  • ケントボーイズ (ギター)
  • ソトムラカイト (ベース)
  • カネコトモヤ (ドラム)

公式プロフィール[編集]

2011年3月結成。北海道出身・札幌在住の4人組ロックバンド。 彼らがその日々の暮らしの中で紡ぎだしたリアルな言葉たちとわかりやすいメロディラインは、 いったいどこまで歩いていくのだろう。 4人の熱い熱いライブパフォーマンスはとにかく必見。 そのほとばしる汗と、シャウトと、笑顔が、きっといつかの自分たちを、あの瞬間を、何度だって思い出させてくれる。 だれもみな、少年少女なんだ。

リリース[編集]

シングル[編集]

  • 1st 2014年8月6日 「すべてはここから」 NCS-10075 北海道限定発売・完全生産限定盤
  • 2nd 2014年11月19日「歩く日々ソング」 NCS-10081 タワーレコード限定発売・完全生産限定盤 NCS-10082:北海道限定発売・完全生産限定盤
  • 3rd 2018年9月5日  「ソングフォールズ」TBON-0004 THE BONSAI RECORDS 4曲入りシングル 『勇気をください』『手のひらを合わせて』『国道恍惚線』『冬の中で』収録

配信限定シングル[編集]

  • 1st 2019年5月22日 「陽炎」 THE BONSAI RECORDS

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st Album 2015年4月22日 「バックグラウンドミュージック」 VICL-64189:通常盤
NCS-10094:北海道限定発売/完全生産限定盤
  1. せーので歌うバラード [3:58]
  2. すべてはここから [4:11]
  3. 歩く日々ソング [6:09]
  4. 錆びないダイヤ [4:37]
  5. 二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド [4:42]
  6. メル [4:21]
  7. 今日のうた [4:53]
  8. 24 [3:46]
  9. ライク・ア・ローリング・ソング [4:17]
  10. あすなろたち [5:55]
  11. パレードは続く [5:25]

全曲作詞作曲:ワタナベシンゴ/編曲:THE BOYS & GIRLS

北海道限定盤はアナザージャケット仕様 ボーナストラック「BGM」収録
オリコン最高94位
2nd

Album

2017年8月16日 「拝啓、エンドレス様」 品番:TBON-0001

発売元:BONSAI RECORDS

  1. 一炊の夢
  2. ノンフィクションの約束
  3. 階段に座って
  4. 春々
  5. サマー・オブ・ラブ
  6. 明日の君へ
  7. さらば、あなたを生きた今日
  8. 合言葉を胸に
  9. 少年が歌うメロディー
  10. 札幌
  11. ただの一日

全曲作詞作曲:ワタナベシンゴ/編曲:THE BOYS & GIRLS

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2014/07/10 大島潤 すべてはここから
2014/10/31 歩く日々ソング
2015/03/28 パレードは続く
2017/05/24 番場秀一 一炊の夢
2017/08/16 番場秀一/伊藤聖也 札幌 撮影:番場秀一 / 伊藤聖也 / 藤野亜寿香 / 辻朋江
2018/03/03 伊藤聖也 東京 撮影:伊藤聖也
2018/04/04 卒業証書
2018/08/22 エリザベス宮地 勇気をください
2019/05/22 鈴木友莉 陽炎
2020/03/01 アヅマコウジ 風花が吹いたら 監督・撮影・編集:アヅマコウジ

主な活動[編集]

札幌のライブハウスを中心に、数多くのライブに出演。また、ドラムのカネコトモヤのみ、北海道テレビ放送バラエティ番組平岸我楽多団』『夜のお楽しみ寝落ちちゃん』にレギュラー出演するなどタレント活動を行っている。

  • 自主企画イベント「ノロシヲアゲロ」を2012年4月、8月、2015年2月札幌、3月東京で開催。
  • ’「FM ROCK KIDS」レギュラー出演 (AIR-G、2012年7月-9月)
  • 「D+ TV」(NHK北海道、2012年11月 OA)
  • 北海道発プレミアムドラマ「神様の赤ん坊」およびスピンオフ作品北海道発スペシャルドラマ「僕が父親になるまで」に劇中のバンド役として出演 (NHK北海道制作、2012年)[3]
  • 2013年5月、キャリア初のワンマンライブを開催。
  • 2014年1月、東京初のワンマンライブを開催。
  • 「SMILE PARTY」出演 (毎月第四金曜、AIR-G、2014年6月-)
  • MUSIC JAPAN」に出演 (NHK総合、2014年9月22日)
  • THE BOYS & GIRLS 【ボロドンバーン】 レギュラー出演(FM NORTH WAVE、2015年4月-)
  • 2015年06月26日・7月5日 - ワンマン「少年少女のBGM」@ 札幌COLONY / 下北沢BASEMENT BAR
  • 2015年11月12日 - THE BOYS&GIRLS presents『寂寞の果て(せきばくのはて)』
開催日 タイトル 備考
2017年5月16日〜5月24日 ワンマンツアー「少年少女のケモノ道」
2017年8月20日〜10月30日 THE BOYS & GIRLS 2nd Album「拝啓、エンドレス様」RELEASE TOUR "ENDLESS SUMMER 2017"
2018年5月5日〜5月20日 ワンマンツアー「少年少女の春の先」
2018年9月14日〜11月9日 THE BOYS&GIRLS "SONG FALLS TOUR"
2019年3月11日〜3月28日 THE BOYS & GIRLSワンマンツアー 少年少女の陽炎
2019年6月20日〜11月10日 THE BOYS&GIRLS TOUR2019 "明転"
2019年7月5日〜10月15日 THE BOYS&GIRLS TOUR 2019"暗転"
2020年5月9日 THE BOYS & GIRLS presents「ノロシヲアゲロ4」
2020年5月16日〜8月23日 3rd Album release tour "少年少女の星屑"

出演イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 札幌からメジャーへ!THE BOYS&GIRLS、ビクターからデビュー”. 音楽ナタリー (2015年2月28日). 2015年4月23日閲覧。
  2. ^ THE BOYS&GIRLSからボーカル以外脱退、現体制ラストツアーを3月に
  3. ^ 2013年1月 北海道発・プレミアムドラマ『神様の赤ん坊』 NHK”. Wayback Machine. 2013年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]