BLEACH (アニメ)

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

BLEACH > BLEACH (アニメ)
BLEACH
ジャンル バトルアクション少年向け
ダーク・ファンタジー
アニメ
原作 久保帯人
監督 阿部記之
シリーズ構成 十川誠志(過去篇まで)
きだつよし斬魄刀異聞篇
下山健人(護廷十三隊侵軍篇から)
キャラクターデザイン 工藤昌史
音楽 鷺巣詩郎
アニメーション制作 studioぴえろ
製作 テレビ東京電通、studioぴえろ
放送局 テレビ東京系列ほか
放送期間 2004年10月5日 - 2012年3月27日
話数 全366話
アニメ:BLEACH 千年血戦篇(第1クール)
BLEACH 千年血戦篇-訣別譚-(第2クール)
原作 久保帯人
監督 田口智久
シリーズ構成 田口智久、平松正樹
キャラクターデザイン 工藤昌史
音楽 鷺巣詩郎
アニメーション制作 studioぴえろ
製作 集英社、テレビ東京、電通、ぴえろ
放送局 テレビ東京系列ほか
放送期間 第1クール:2022年10月11日 - 12月27日
第2クール:2023年7月 -
ラジオ
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人の漫画作品『BLEACH』を原作とする日本テレビアニメ[1]

本項目では、『BLEACH』の続編として制作されたテレビアニメ『BLEACH 千年血戦篇』(ブリーチ せんねんけっせんへん、: Bleach: Thousand-Year Blood War[2])についても、併せて記述するものとする[3][4]

概要

プロトタイプとして製作された「ジャンプフェスタ・アニメツアー2004」での上映作品を経て、テレビアニメ『BLEACH』が2004年10月から2012年3月までテレビ東京系列ほかにて放送された[1]。全366話。また、2006年から2010年にかけて4作の劇場版アニメーションが公開された[1]

2004年10月より、死神代行篇、尸魂界・潜入篇、尸魂界・救出篇が順次放送され人気を集めた[注 1][8]。アニメオリジナルシリーズのバウント篇、バウント 尸魂界・強襲篇を経て、2007年1月より放送が開始された破面篇は、大人の事情により、新隊長天貝繍助篇、斬魄刀異聞篇、護廷十三隊侵軍篇といったアニメオリジナルシリーズを挟みながら断続的に制作が行われた。2012年3月に死神代行消失篇のシリーズ完結をもって約7年半にわたる放送を終了[9]。同篇は原作に準拠した内容で進行されたが[10]、ラストシーンは現世に帰還した主人公・黒崎一護を仲間たちが出迎える大団円で締めくくられている。

前シリーズから約10年ぶりの続編となる『BLEACH 千年血戦篇』は、テレビ東京系列ほかにて分割4クールで、第1クールは2022年10月から12月にかけて放送された[11][12]。第2クールは『BLEACH 千年血戦篇-訣別譚-』と題して2023年7月より放送予定[13][14]。原作の最終章に当たる「千年血戦篇」のアニメ化であり[3][15]、シリーズ完結までが映像化される予定となっている[3]。また、同篇より登場するキャラクターの声優は、スマートフォン・PC・PlayStation 4向けに提供されているゲーム『BLEACH Brave Souls』の声優陣が続投する[3][16]

同篇第1クールの放送に合わせ、第1作で放送された原作エピソードのうち、ユーザー投票で第1位から第13位に選出されたエピソードをセレクション放送する『BLEACH ANIMATION BEST』(ブリーチ アニメーション・ベスト)が、同年7月3日から9月25日までTOKYO MXBS11にて放送された[17][18]。また、本放送前の同年9月26日にはテレビ東京にて『「BLEACH 千年血戦篇」放送直前特番 まだ間に合う!BLEACH 振り返り篇』が、同年10月4日には同系列地上波6局にて『BLEACH千年血戦篇放送直前特番 放送まで待てない!千年血戦篇見どころ凝縮篇』がそれぞれ放送された[11][19]

スタッフ

BLEACH[1] BLEACH 千年血戦篇[3][20]
原作・
総監修(千年血戦篇)
久保帯人
監督 阿部記之(録音演出を兼任) 田口智久
チーフ演出 村田光、サトウ光敏
シリーズ構成 十川誠志(過去篇まで)
きだつよし(斬魄刀異聞篇)
下山健人(護廷十三隊侵軍篇から)
田口智久、平松正樹
シリーズ原案 きだつよし(護廷十三隊侵軍篇のみ)
キャラクターデザイン 工藤昌史
プロップデザイン 宮川治雄
美術監督 高木佐和子 谷岡善王
美術設定 天田俊貴
色彩設計 上谷秀夫 合田沙織
編集 植松淳一 三嶋章紀
撮影監督 福島敏行、佐藤勝史 山田和弘
CG監督 佐々木俊宏、後藤和史
音響監督 長崎行男
音楽 鷺巣詩郎
音楽プロデューサー 木村唯人、大山良、谷澤嘉信 山内真治、佐藤成俊
音楽制作 アニプレックス
プロデューサー 小林教子→青木俊志→小林教子→奈良初男
杉山豊→吉村行夫→溝淵絢→長井舞→杉山豊
萩野賢
根岸弦輝、圡方真
本多祐、富永禎彦
アニメーション制作 studioぴえろ
製作 テレビ東京電通、studioぴえろ (BLEACH)
→ぴえろ(千年血戦篇)
集英社

製作

BLEACH

スタッフィング

アニメーション制作はstudioぴえろが担当した[1]。監督には、プロデューサーを務める萩野賢とのコンビで『幽☆遊☆白書』『NINKU -忍空-』など数多くの作品を手掛けてきた阿部記之が起用された[21][22]。シリーズ構成には『テニスの王子様』などを担当した十川誠志[21][1]、音楽には『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる鷺巣詩郎がそれぞれ起用された[23]。キャラクターデザインは、複数人のコンペティション参加者の中から、工藤昌史を原作者の久保が指名した[24]。久保は工藤を指名するに至った理由として、工藤による本作の登場人物・井上織姫のデザインが「可愛かった」ことを挙げており、自身が苦手としていた「肉感っぽい織姫」の表現を評価しての採用となった[24]。工藤は『プラネテス』などで作画監督を務めた経験を持つが、キャラクターデザインとしては本作が初の担当作品となる[25]

また、2009年にはかねてよりぴえろと縁のあったきだつよしをシリーズ構成に迎え、アニメオリジナルシリーズの斬魄刀異聞篇が制作された[注 2][27]。きだは護廷十三隊侵軍篇においてもシリーズ構成として制作に携わる予定であったが、『BLEACH連載10周年記念公演 ROCK MUSICAL BLEACH』の脚本執筆と作業時期が重なったため、シリーズ原案として全体のストーリー案を提供するにとどめ、下山健人が同篇以降のシリーズ構成を担当した[28][1]

キャラクターデザイン

久保の絵柄が連載時期によって変化していることもあり、工藤はキャラクターデザインを決めるコンペティションに際し、久保の「新しい絵」に似せることを意識したという[24]。以来、久保の新しい絵を追いかけ続けてきたと工藤は話す[24]。久保は「最初のころはものすごく直しとかがあったけど、だんだん、工藤さんの絵が僕側に近づいてからは、逆に僕が工藤さんの影響を受けたりしてます」と話しており、その例として服のなびき方や体の肉感的な表現などを挙げた[24]。一方で、工藤は初のアニメオリジナルシリーズであるバウント篇より登場するキャラクターに関し、久保によるキャラクターとのすり合わせは常に頭に置いているとしつつ、『BLEACH』の世界観から少し外れたデザインで制作をしてみたことも明かしている。[29]

久保も制作に参加したメノスの森編では、久保がデザインを手掛けたオリジナルキャラクターのアシド、物語の舞台となるメノスの森アジューカスの巣・アシドのアジトの設定資料が、同編の放送に先駆けて原作単行本に収録された[30]。久保はこの設定資料に添えたコメントの中で、「アシドは原作ではタイミングの問題で出せなかったキャラクターなので、出せて良かった」と記している[30]。また、アニメオリジナルシリーズの新隊長天貝繍助篇でも、シナリオの初期段階に参加した久保が一部オリジナルキャラクターのデザインを手掛けており[31]、同篇の放送開始に合わせ、原作単行本には久保による霞大路瑠璃千代犬龍猿龍のキャラクターデザイン表が収録された[31]

斬魄刀異聞篇に登場する実体化した斬魄刀のデザインは、久保の意向により、久保が工藤にイメージを伝え、そのイメージを基に工藤が具現化していくという作業の中で生みだされた[24]。久保は実体化した斬魄刀を全員人型にしてほしいとの要望を示し、雀部長次郎忠息の卍解など、原作において未登場であった設定類なども工藤に伝えられた[24][32]。仕上がったデザインについて、久保は「ぴったりでした。だから、ほとんど直してない」「すごくイメージ通りにできた」と高く評価しており[注 3][24]、同篇のシリーズ構成を担当したきだも、工藤によるデザインから逆に物語を発想することがずいぶんあったと述べている[33]

構成・演出

ぴえろ社内の商品パッケージを手掛けるデザイナーにより制作されたタイトル画面には、放送中の話数を示す数字のみが表示される[21][34]。毎回デザインが異なるこの画面について、阿部は原作漫画のデザイン性を求めた演出であると述べており[21]、オープニング・エンディングまで随所にわたりクールでスタイリッシュなテイストに仕上げられた作風は、男性ファンだけでなく女性ファンからも支持を集めた[35]

スタッフ間で予告コントと称される次回予告は、さまざまな登場人物がギャグ調の掛け合いを見せるコミカルな内容となっており、萩野がネタ作りを担う[22][36]。次回予告後には、「死神図鑑」「死神図鑑ゴールデン」をはじめとするさまざまなミニコーナーが配置された[35]。放送トラブルやアニメオリジナルシリーズの挿入に際しては、このミニコーナーにおいて「大人の事情」によるものであるとの説明がしばしばなされた[37][38]

十川は「男子にも女子にも配慮した脚本作り」を本作におけるこだわりの1つとして掲げ、「女性の目から見ても格好いい男」を描きたいと話す[21]

バウント篇では、阿部から十川に先の展開は決めないで脚本を作ってほしいという要望が示された[22]。阿部は「そのほうがジャンプ的な面白さが出る」と考え、尸魂界・救出篇が佳境に向かう2005年11月の時点にあっても、スタッフの誰も新シリーズの結末を知らないという状態で制作は進められた[39][29][22]。阿部はバウント篇での戦い方をこれまでとは違うものにしたいとし、剣で戦えない状況にあってもチームプレイで敵の弱点を突く頭脳戦をその一例として挙げた[22]。十川は同篇に関して「どこへ転ぶか分からない」と話した[22]

斬魄刀異聞篇でシリーズ構成を担当したきだは、東映まんがまつりのようなイベント性のあるオリジナルストーリーを意識して同篇を構成したと述べている[40]。きだは自身の掲げた「斬魄刀の反乱」というテーマに加え、朽木白哉を敵に配すなど、原作サイドから示されたアイデアによってストーリーの幅が広がったとし、「一本の大筋の中でサブストーリーとキャラ立てがうまく機能した」と同篇を振り返った[注 4][41][38]

音楽

本作の音楽(BGM)は、作曲家・編曲家・音楽プロデューサーの鷺巣が一環して手掛けており、レコーディング・セッションは、鷺巣が活動の拠点とするロンドンパリ東京のスタジオで行われている。

2005年に発売されたオリジナル・サウンドトラック(OST)第1弾『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 1』のセルフライナーノーツ冒頭で、鷺巣は以下のように記している[42]

コミックを最初に読んだときにヒシヒシと感じた、このBLEACH特有の「新しさ」と「時代性」を何よりも大切にしよう……それが今回BGM(劇中音楽)制作するうえで僕がまず心掛けたコト。

本作のサウンドは「切れ味するどい」ことが大切であるとし[43]、初回レコーディング・セッションは、ギター・ドラムス・ヴァイオリン、そして先鋭的な打込みというごくシンプルな編成により、テレビシリーズの放送が開始される3か月前に東京のスタジオで行われた[42][44]。ロンドンセッションでは、ヴォコーダー・サウンドだけでなく、良い意味で挿入曲らしくない完全な「唄モノ」をBGMに加えるという新しい試みを課し、本作の主人公・黒崎一護のテーマとして知られる"Number One"、さまざまな空間の歪みを表現した"Nothing Can Be Explained"という長年にわたり本作の名場面を彩ることになる楽曲が誕生する[42]。"Number One"のリード・ボーカルはヘイゼル・フェルナンデス、"Nothing Can Be Explained"の歌唱はマイク・ウィズゴウスキが担当しており[42]、両曲に作詞としてクレジットされているMASHとは、1993年にロンドンで結成された鷺巣とマーティン・ラッセルズによるユニットの名称である[45]

2006年に発売されたバウント篇のOST『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 2』の特徴としては、レコーディングにストリングス・オーケストラが参加していることが挙げられる[43]。これはテレビシリーズがいったん原作から離れ、オリジナルのストーリーであるバウント篇にさしかかったところで、重厚なサウンドもそれなりに必要になってきたためであると鷺巣は述べており、落合徹也率いる弦一徹ストリングス・オーケストラを迎え、「切れ味するどいストリングス・オーケストラ」をテーマに掲げたレコーディング・セッションが行われている[43]

破面篇のロンドンセッションは、2006年12月にヴァイオリニストのギャヴィン・ライト英語版率いるLondon Session Orchestra、フラメンコ・ギタリストのスティーヴ・ホルムズを迎えて行われた[46]。2008年に発売された破面篇のOST『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 3』では、スティーヴによるギター・ソロをフィーチャーした楽曲が前半8曲に配置されており、鷺巣は同作のセルフライナーノーツにおいて、「破面篇の音楽は、もう彼のギターに尽きる」と賛辞の言葉を残している[46]

劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』では大合唱団をフィーチャーした重厚な楽曲を登場させるなど、鷺巣は本作のサウンドの幅をあらゆるヴェクトルに向け拡大し続けてきたが、斬魄刀異聞篇より新たに加わることになった楽曲は、「初期BLEACHの強靭でアヴァンギャルドなロックに回帰」をスタッフ全員の合言葉として、2004年の初回レコーディング・セッション同様、ごくシンプルな編成により制作されている[44]。2009年に発売された斬魄刀異聞篇のOST『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 4』のセルフライナーノーツから、その背景について鷺巣が記した文章を抜粋して以下に掲げる[44]

嬉しいことに、BGMにかぎって言えば、TVシリーズと劇場版の垣根はすでに崩壊している。阿部監督が、劇場版BGMをTVシリーズでも実に有効に活用しているからだ。TVとは思えないほど「贅沢なサウンド」が毎週ふつうに流れているのだ。「こうした満たされた日常」もまた、今回ここらへんで「回帰しようか」という良きトリガーになってくれたのだと思う。

鷺巣は斬魄刀異聞篇に使用されているBGMについて、劇場版を含めた過去5年間からのセレクト・ミクスチャーであるとも述べており、そのような経緯から、斬魄刀異聞篇のOSTには、さまざまな制作背景と幅広い音楽性を持つ楽曲が多数配置されている[44]

劇場版BLEACH 地獄篇』では、最大120人規模のフル・オーケストラによるレコーディングが行われた。オーケストラ・アレンジを鷺巣と作曲家の天野正道、啼鵬が分担し[47]、合唱詞は『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』同様、マイク・ウィズゴウスキが手掛けている。

反響・評価

BLEACH(反響・評価)

売上

テレビ東京は、2007年度の年次報告書の中で、自社の業績に貢献度の高い作品として、『NARUTO -ナルト-』や『遊☆戯☆王』とともに本作の名前を挙げた[48]

北米におけるDVDの累計販売枚数は、2012年2月時点で180万枚を超えている[49]

楽曲について

オープニングテーマに起用された楽曲のほとんどは、オリコン週間シングルランキングにおいてトップ10入りを果たしている[50]。なかでも本作の主題歌としてリリース前から注目を集めたORANGE RANGEのシングル「*〜アスタリスク〜」は、ORANGE RANGEにとって自己最高となる32.8万枚の初動売り上げ枚数を記録し、2005年のオリコン年間シングルランキングにおいて第4位を獲得するヒット作となった[51][52]。また、UVERworldHOME MADE 家族ユンナSunSet SwishLil'Bステレオポニーなど、本作の主題歌に起用されたアーティストが次々とブレイクを果たしたことにより[注 5][53][56][57][54][55]、本作とのタイアップは「ヒットの鉄板枠」や「ヒットへの登竜門」とも言われた[50][58]

これらの楽曲を集め、2006年12月13日に発売されたコンピレーション・アルバムBLEACH THE BEST』は、24万枚以上のセールスを記録し[59]、第21回日本ゴールドディスク大賞 アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した[60]。2008年12月17日にはコンピレーション・アルバム第2弾となる『BLEACH BEST TUNES』が発売され、前作に続いて第23回日本ゴールドディスク大賞 アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した[61]

受賞・ノミネート

2007年に企画されたアメリカン・アニメ・アワード英語版では、黒崎一護役の英語吹き替え版声優・ジョニー・ヨング・ボッシュが最優秀男優賞に、朽木ルキア役の英語吹き替え版声優・ミシェル・ラフが最優秀女優賞に、ビズメディアから発売されたDVD『Bleach, Vol. 1』[62]が最優秀DVDパッケージデザイン賞に、ORANGE RANGEによるオープニングテーマ「*〜アスタリスク〜」が最優秀アニメ主題歌賞にそれぞれノミネートされたが、いずれも受賞は逃している[63][64]

アニメ・エキスポを運営する日本アニメーション振興会(The Society for the Promotion of Japanese Animation)が発表した2008年のSPJAインダストリーアワードでは、最優秀男性キャラクター賞に黒崎一護が選出された[65]。翌2009年のSPJAインダストリーアワードでは、英語吹き替え版のプロデューサーを務めたJamie Simone英語版が最優秀キャスティング・ディレクター賞に、背景制作を担当した中村実(studioぴえろ)が最優秀背景デザイン賞に、BEAT CRUSADERSによるオープニングテーマ「TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT」が最優秀歌曲賞にそれぞれ選出された[66]。また、『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』の朽木ルキアが最優秀女性キャラクター賞に、同作でルキアを演じたミシェル・ラフが最優秀女性声優賞(英語)に選出された[注 6][66]

あらすじ

本項ではテレビアニメ『BLEACH』で放送されたアニメオリジナルシリーズについて扱う。

バウント篇

第64話 - 第91話(全28話)
尸魂界(ソウル・ソサエティ)から帰ってきた黒崎一護たちのもとへ、空座町の担当として阿散井恋次が派遣されてくる。そんななか、一護たちは改造魂魄のりりんたちが仕掛けた奇妙なゲームに巻き込まれるが、このゲームは人間の魂を吸収して自らの糧とする一族・バウントとの戦いに向け、浦原喜助が用意したものだった。やがて朽木ルキアも現世に派遣され、バウントとの戦いに臨むが、バウントは滅却師の石田雨竜を執拗に狙う。そのなかで石田は、バウントの1人・相馬芳野と出会う。彼女もまた、バウントの頭・狩矢神の野望を食い止めようとしていた。

バウント 尸魂界・強襲篇

第92話 - 第109話(全18話)
当初、虚圏(ウェコムンド)へ向かうと思われていたバウントの真の目的が尸魂界の殲滅であることを知った一護たちは、ふたたび尸魂界へ足を踏み入れる。一方、バウントたちは周到な計略により尸魂界へと侵入を果たし、復讐をもくろむ。そして、それらを阻止抹殺しようと護廷十三隊も動き出す。

メノスの森編

第147話 - 第149話(全3話)
白砂の番人・ルヌガンガを倒し、虚夜宮(ラス・ノーチェス)を目指す一護たちの前に、2体目のルヌガンガが姿を現す。砂に飲みこまれた一護たちは、虚圏の地下深くに広がるメノスが生息する空間・メノスの森へと落ちていく。落下する際に一護たちとはぐれたルキアは、そこで謎の死神・アシドと出会う。
数百年前、アシドは仲間たちと虚圏に消える虚を追いかけ、メノスの森に辿り着いた。以来、死神として現世に向かう虚の数を少しでも減らすため、そして同じ信念のもと森で戦うことを誓い合い、敗れていった仲間たちとの約束を守るため、森でたった1人虚と戦い続けていた。
アシドのアジトに身を潜めていたルキアとアシドは、ギリアンの大群と戦闘を続ける一護たちの霊圧を感じ、ふたたび森へと入っていく。一方、一護たちは虚によって連れ去られたネルたちを助けるため、バワバワの先導のもとネルたちの行方を追う。やがて森を管理するアジューカスたちは、アシドと行動をともにするルキアの存在に気づき、侵入者を一網打尽にするため、巣に連れ去ったネルたちを利用しようと画策する。
ルキアからの進言を受け入れ、尸魂界に帰還する意思を固めたアシドは、森での最後の仕事として因縁のアジューカスと対峙し、これを打ち倒す。2人はアジューカスの手からネルたちを奪還した一護たちと合流し、地上への出口を目指す。しかし、一行を敗残したアジューカスの1体が追撃し、殿を務めたアシドはふたたび森へと身を投じていった。
一護たちは虚夜宮にほど近い地上への脱出に成功する。ルキアはメノスの森に残されたアシドに対し、「私は必ずお前を迎えに戻る」と誓いを立て、一護たちとともに虚夜宮に囚われた井上織姫の救出に向かう。

新隊長天貝繍助篇

第204話 - 205話は同篇の後日談にあたる。

第168話 - 第189話(全22話)
尸魂界では、藍染たちの反乱で市丸ギンが抜け空席となった三番隊隊長の座に、新隊長として虚討伐の遠征部隊を率いていた天貝繍助を迎えることとなる。三番隊・ひいては護廷十三隊の改善に尽力しようとする天貝と、天貝が唱える新体制に、三番隊の隊員たちは反発してみせる。だが、天貝の実力と強力なリーダーシップを肌で感じ、隊員たちも徐々に天貝に惹かれていく。そして、市丸失踪以降ずっと三番隊を守り続けていた吉良は、天貝の唱える新体制と隊員たちとの狭間で振り回されつつも、天貝が信頼に値する隊長であると認め徐々に折り合いを付けていく。やがて、吉良は天貝が連れてきた第三席・貴船理の不審な行動に疑問を持つようになる。
一方、現世では上級貴族霞大路家の姫・霞大路瑠璃千代が、お供の犬龍・猿龍の引導で黒崎家の隣に移り住み、一護の学校にも転入をしてくる。瑠璃千代は、霞大路家を取り仕切り、霞大路家の乗っ取りを画策する雲井尭覚に命を狙われていた。それを知った一護とルキアは犬龍に瑠璃千代のボディーガードを頼まれ、次々と放たれる雲井の刺客たちとの戦闘を強いられる。やがて霞大路家を取り巻くお家争いは、尸魂界を巻き込む騒動へと発展する。

斬魄刀異聞篇

第230話 - 第265話(全36話)

扉絵シリーズ

劇場版BLEACH 地獄篇』同様、『BLEACH』連載10周年記念企画の一環として、久保による脚本・デザイン監修のもと、『週刊少年ジャンプ』に扉絵として掲載されたイラストから着想を得た「扉絵シリーズ」が制作された[68][69]。第287話・第304話はそれぞれ別の世界を舞台にしたエピソードであるが、設定には繋がりがある。

第287話「外伝! 一護と魔法のランプ!」
ある時、真夜中の砂漠でアラビアン風の格好で目覚めた一護は、同じくアラビアン風の織姫や石田やチャドと遭遇するが、彼らは一護をチーゴと呼び、自分たちをオリー・メイ、ウーリオ、チャイードと名乗る。ここは夢の中の世界で、この世界で泥棒をしていたオリー・メイら3人は「雪のクリスタル」という宝石を狙っているという。「雪のクリスタル」を盗みに侵入した浦原もとい豪商ウラ・ヴィラの屋敷で窮地に陥った一護たちは、ひょんなことからランプの精・ルキアもといルキルキの3つだけ願いを叶える力で危機を脱するが、その代償にルキルキはランプの精が住む世界「ランプ・ソサエティ」に捕らえられる。そして一護たちはどこかで見たことのある展開の下、ルキルキ救出に乗り出す。
第304話「外伝再び! 今度の敵はモンスター!?」
ある時、一護は気がつくとフランケンシュタインになっていた。サキュバスのルキア、ヴァンパイアの雨竜、かぼちゃおばけの織姫、海賊と言い張るミイラ男の恋次、魔女の乱菊、狼男の日番谷、猫メイドの雛森が同じ屋敷に住んでいるという。そこに「雪のクリスタル」を狙ったモンスターハンターの一心と竜弦が来て、「雪のクリスタル」をめぐる戦いになる。

護廷十三隊侵軍篇

第317話 - 第342話(全26話)
一護は藍染との決戦を制し、空座町を護った。しかし、その代償にいずれは死神の力をすべて失わなければならなかった。決戦から1か月後、決戦に伴う現世での浄化作業を終えた乱菊と七緒が断界で、一時消息を絶つ事件が発生する。二人は無事にすぐ帰還するが、調査の結果、断界で時間の溝が発生していたことが判明する。一方、現世で一護がいつ霊力消失を迎えるか分からないままルキアと代行業を続けるなか、コンは穿界門から落ちてきた少女・九条望実を連れてくる。同時期に尸魂界から呼ばれた一護とルキアは尸魂界に急行するが、一護は一連の事件の首謀者として狙われることになる。隊長たちは、尸魂界用の義骸「霊骸」に挿げ替えられていた。
やがて、霊骸を率いる十二番隊第七席・因幡影狼佐の事件の裏に潜む野望が判明する。本物の隊長たちは現世に集結し、偽護廷十三隊対護廷十三隊の戦いの火蓋が切られる。その後、影狼佐は望実をさらって融合し、自身の本来の姿である由嶌欧許となり、虚化した一護のもとへ行く。一方で恋次たちは、ほかの死神のため尸魂界へ行き戦闘中の一護と合流し、由嶋欧許との戦闘を開始する。

登場人物

隠密機動

西堂 榮吉郎(さいどう えいきちろう)
声 - 桐本琢也
隠密機動の死神。現世で消息を絶ったルキアを調査するために派遣された。死神としては標準的な風体をしており、ひょうきんな振る舞いが特徴。ルキアが真央霊術院に在籍していたころの2年先輩にあたる。
調査の過程でルキアから一護に死神の力の譲渡が行われていたことを知る。死神代行になって間もない一護を圧倒する実力を持ち、グランドフィッシャーの出現後は一護たちに加勢をするが、一護の妹・夏梨をかばった際に深手を負った。グランドフィッシャーの逃亡後に尸魂界へ帰還したようだが、一護とルキアの関係性については報告しなかった模様。
破面・空座決戦篇では、空座町から東方22kmに位置する鏡野市を担当する死神として再登場した。

バウント篇(登場人物)

改造魂魄

浦原喜助によって造られた3体の改造魂魄(モッド・ソウル)。個々の能力に加え、バウントの霊子の波長を探知する機能が追加されている。バウントとの戦いのあとは浦原商店に身を寄せており、破面篇以降も引き続き物語に登場し、一護たちの手助けをしている。

りりん
声 - かかずゆみ
幻術を使う金髪碧眼の少女。一護が押入れから引っ張りだした鳥のぬいぐるみの中に入り、バウントからの護衛もかねて一護の家に居候する。バウントとの戦いでは主に一護のサポート役を担った。感情をストレートに表現するが、泣き虫な一面もある。一護と行動をともにする機会の多いルキアに嫉妬の表情を浮かべている。
之芭(のば)
声 - 杉田智和
空間移動能力を持つ覆面姿の男性。チャドがクレーンゲームでとった亀のぬいぐるみの中に入り、バウントからの護衛もかねてチャドの家に居候する。バウントとの戦いでは主にチャドのサポート役を担ったが、ぬいぐるみの中に入っている状態では能力が半減するという制約がある。「問題ない」が口癖。寡黙で恥ずかしがり屋な性格。
蔵人(くろうど)
声 - 飛田展男
変身能力を持つ多弁で理屈っぽい中年男性。相手の姿形だけでなく戦闘能力も模すことができる。織姫がつくったウサギのぬいぐるみの中に入り、バウントからの護衛もかねて織姫の家に居候する。バウントとの戦いでは主に織姫のサポート役を担った。

バウント

滅却師と同様に特殊な能力を持った一族であり、西洋では吸血鬼と呼ばれている。人間の魂を吸収して自らの糧とすることで、際限なく寿命を延ばすことができる。技術開発局が創設されるはるか以前に行われていた不死の魂魄の研究における事故によって誕生したとされる。一族の内紛、一護たちや護廷十三隊の活躍により、現世からは絶滅した(唯一生き残った古賀剛は蘭島に保護された)。

狩矢神(かりや じん)
声 - 大川透生天目仁美(少年時代)
バウントのリーダー格で一同の中ではトップクラスの力を持つ。生者の魂を食らい、「空間のバランスを崩して虚圏(ウェコムンド)に行こうとしている」と尸魂界側は予想していたが、真の目的は尸魂界に渡って、死神に復讐する事だった。昔はユージン・カリヤーと名乗っていて、現在の名前は日本名。ドールと融合しており、生身で攻撃をはね返すことができる。左頬の傷は虚に襲われたときに出来たもの。少年時代は髪と目が黒だったが、蘭島から貰った紋章の影響で現在の姿(白い髪に赤い目)となった。
仲間を大切にしているような言動を発しているが、負けそうになった宇柿を迷わず見放すなど、実際は他のバウントを目的達成の駒としてしか見ていない。芳野に近づき恋人を演じていたのも、ビットを生み出すために彼女が必要だったからであり、古賀に面倒をみさせていた少年・ケインも、新たなドールを生み出す研究の犠牲者であった。
隊長格の死神と並ぶ高水準の戦闘能力を有しており、尸魂界では白哉と互角以上の戦いを繰り広げている。尸魂界に入って、「草鹿」の住民を利用し瀞霊廷へ進入。その後、バウントの源である浄界章を体に取り込み、全ての死神や魂魄を道連れに爆発させようとしていたが失敗。その後、双殛の丘で再び一護と対峙し、激戦の末に敗れ砂と化し消滅した。死ぬ直前、一護に何かを伝えようとしていたが、それが何だったのかは不明。
ドール「メッサー」
風を操るドールで防御力に優れるが、風の防御を上回る攻撃には耐えられないようである。メッサーの本来の姿は、右手が剣に変化したもの。風と大気の摩擦で静電気を起こし、雷として操ることもできる。
相馬芳野(そうま よしの)
声 - 勝生真沙子
大人っぽい感じが漂う美女。歌を歌って人を操る。バウントを生み出す実験を行った死神である蘭島の魂魄から作られた(そのため、容貌が蘭島に似ている)。狩矢のかつての恋人だったが、狩矢の本性を目の当たりにして彼の下を去り、狩矢の野望阻止に全力を挙げるようになった。バウント編序盤で狩矢に対抗するため、生きた人間の魂魄を食べようとするも一護らと対峙、未遂に終わる。石田を連れ去るが、彼と交流する中で徐々に心を開いていく。その後、彼女と石田を捕まえに来た古賀に捕えられるが、一護たちに助け出され、石田の仲介によって一護らと和解した。最期は狩矢と対決するが返り討ちにされ、石田に看取られながら消滅。死後、彼女の魂魄はビットを生み出す根源となった。
ドール「ゲーテ」
声 - 杉田智和
普段は腕輪の姿だが、戦闘時には炎に包まれた上半身だけの大男の様な姿になる。自身が炎なので火炎を自在に操り攻撃し、幾ら切られても再生する。「○○のか」と命令を再確認するのが口癖。
芳野が狩矢と対決した際には芳野と融合し、金色の炎に包まれた女性の姿となって狩矢と闘った。
宇田川稜(うだがわ りょう)
声 - 咲野俊介
口調は丁寧だが、冷酷かつ傲慢な性格の男。自分を貴族とし、人間を食料としてしか見ていない。バウント編序盤で何度か一護と対峙するも、最終戦以外は決着が付かなかった。狩矢に対して反意を持っており、一護との戦闘を利用して狩矢を倒そうとしたが返り討ちに遭い、一之瀬に切り殺された。
ドール「フリード」
声 - 斉木美帆
普段は首飾りの姿だが、戦闘時には蛇の姿になる。宇田川に鞭のように操られ、宇田川がイメージ出来る物なら全て蛇に変える。また、「スネーク・ネット」という結界を張り、素早い敵の動きを封じ込める事も可能。
鵬(ホウ)・磐(バン)
声 - 阪口大助
双子の兄弟。鵬はドクロのキャップ帽を、磐はニット帽を被っている。外見は子供だが、生命の限界を超えるほど長い年月を生きており、人間を蔑視している。石田を捕らえるためにグールとギュンターを操って石田が入院していた病院を襲撃、一護ら代行チームをドールの力で圧倒するも助けに入った岩鷲の花火によりドールが燃え尽き、その反動で灰になって散った。
ドール「グール」(鵬)・「ギュンター」(磐)
普段はペットボトル容器のキャップの様な物。水のある所にならどこにでも現れ、敵を攻撃したり、体内に閉じ込めて溺れさせる。また、敵の鼻の穴から体内に侵入し、内部から破壊する。熱に弱いが、水さえあればすぐに再生する。しかし、双子の共鳴反応によって操られるため、鵬と磐の意識が揃っていないと上手くコントロールできない。また、言葉は話さない。
古賀剛(こが ごう)
声 - 古澤徹
狩矢に従う巨漢の男。首にヘッドホンを掛けている。真面目な性格でバウントでありながら正義感の強い性格。狩矢とは古くからの知り合いで、昔はクラウド・ゴーガンと名乗り一人で暮らしていたが、共に暮らしていたバウントであるケインの死を切っ掛けに狩矢に従うようになる。現在の名前は日本名。本人曰く「若い人間の死を多く見た」との事。
現世では一護と対峙するが、一護の内なる虚や吉良の介入で結局倒さずに終わっている。尸魂界で狩矢の行動に疑問を持ち、彼を止めようとするが返り討ちに遭う。その後、狩矢を追う途中で日番谷と対峙するも、最後は敗れ去った。消滅したと思われていたが一命を取り留めており、死神に見つかる前に夜一と蘭島に保護されていた。事実上、バウント唯一の生き残りとなる。
長きに渡りフルネームは不明だったが、担当声優のブログより明らかとなった。読み方は"狩矢神"を元にしたらしい。但し、アニメのクレジットではフルネームで表記されていなかった。
ドール「ダルク」
声 - 本田貴子
普段の姿は鉄球。戦闘時にはこの鉄球が分裂・再結合を繰り返し、針のような手足をした女性型の人間形態になる。体から無数の小さな鉄球を放ち、敵を貫く。残忍な性格で、敵をいたぶるのが好き。パワーアップした後のダルクは蜘蛛に人間の上半身がついた様な形態になり、鉄を蜘蛛の巣のように張り巡らせて敵の動きを封じることができるようになった。また、彼女のコアは戦斧の形状をしており、1度消滅してもコアが残っている限り「生きて」いられる。
馬橋(まばし)
声 - 小野大輔
金髪(オレンジ色にも見える)で不良のような男。当初は保守的で狩矢のやり方にも反対していたが、狩矢に無理矢理魂魄を吸収させられた後は好戦的な性格に豹変。敵に同士討ちをさせるような戦い方を好み、精神が不安定になっているようにも見えた。
現世ではルキアと戦っていたヨシの戦闘を妨害し、ルキアと対峙。ルキアの体をリズの力で乗っ取り織姫たちと戦わせるが、織姫の盾舜六花で洗脳を解除される。その後、檜佐木に殺されかけるが、一之瀬が現れ撤退。瀞霊廷では砕蜂と対峙し、リズを使って彼女の部下である隠密機動達を操り、更に砕蜂にもビットの毒を注入し弱らせるなど一時は優勢を取るが、砕蜂が雀蜂の毒でビットの毒を中和していた事に気付かず、雀蜂の二撃目を喰らう。最期はリズを使って砕蜂を乗っ取ろうとするが生命力の低下によりリズは言う事を聞かず、そのまま灰となって消えた。
ドール「リズ」
声 - 真田アサミ
普段の姿は首輪の飾り。とても小さく、花と小動物を合わせたような外見をしている。馬橋が命令をすると「かしこまりました」と言い、実行する。目にも止まらぬ程の超高速で飛行して(移動時にはエレベーターガールのように「上へ参りまーす」などと語る)敵の体に侵入。本人の意識をのっとり(魂魄に取り憑いており、胸に華が咲いたような状態になる)、体を操る。劇中での台詞からパワーアップする前は1人の人間しか操れなかったようだ。
ヨシ
声 - 沢海陽子
緑髪の女で紫色のアオザイを着ている。格闘技の達人で、体技だけでもルキアを圧倒する。冷酷かつ残忍で、敵をいたぶる事を好むサディスティックな性格をしている。また、ルキアとの戦闘で子供を人質に取ったことからも分かるように目的の為には手段を選ばない一面も持つ。実は死神への復讐には興味が無く、戦いそのものを目的としていた。
現世ではルキア達を襲うも、馬橋に妨害されて退却。尸魂界ではまずルキアと対峙し、子供を人質に取るなど有利な戦局に持ち込むも、白哉の妨害にあい退却した。瀞霊廷ではだらしない死神に呆れつつも石田と対峙するが、石田にニーダーによる戦い方の隙を見破られたことにより敗北し、石田との戦いに満足しながら灰になって消えた。
ドール「ニーダー」
普段の姿は扇子。が鎖で繋がった武器のような外観で、剣(声 - 山口太郎)と扇(声 - 國府田マリ子)それぞれに意志があり、持ち手に口があり、舌に眼が付いている。性格はヨシ同様に冷酷で残忍。扇からは無数の針を発射出来る。また、敵の攻撃を防ぐ際には左手の扇は巨大化して盾となり、右手の剣は鎧に変形して「八本美刃」という八本の刃と化して鞭のように攻撃したり放つ事が出来る。但し、剣の時には防御が、扇の時には攻撃がそれぞれ出来ず、切り替えの際タイムラグが発生することが唯一最大の弱点。ちなみに剣はオカマ口調であり、ヨシは融合を生理的に受け付けられないとのこと。
宇柿(うがき)
声 - 鈴木勝美
眼鏡をかけたサラリーマンのような格好をしている男。眼鏡はゲゼルを通して外の風景といった色々なものを見ることが出来るほか、音声の送受信も可能(作中ではこれで石田を見たり、ゲゼルに命令を行っていた)。狩矢と共にドールの研究を行いビットを作った。言葉遣いは丁寧。バウントの中では戦闘には余り参加せず、専ら情報収集や研究を中心に活動していた。
88話から90話では一護や副隊長の死神をゲゼルの能力で翻弄し圧倒的有利に立つが、恋次の攻撃を受けて暴走したゲゼルに握り潰され、ゲゼルと共に消滅した。最期の瞬間、狩矢によって捨て駒にされていたことを知る。
ドール「ゲゼル」
カードによって操られる。仮の姿は宙に浮く無数の眼球(大きさはこぶし大)で、光を発してできた影を使って攻撃できる(有効距離があるらしく敵から離れた場所に影を作ると攻撃が届かなくなる)。言語は機械音のようだが宇柿は理解している。他のドールと異なり、ある程度の遠隔操作が可能。数種類のカードを使い、マットの中央に置いたカードの絵の状態に影が変化する。強敵に対しては影を収束させて、大口を持った巨人を生み出して戦う。この巨人は影から影へと移動して、両腕を斧状にして攻撃する。
沢渡(さわたり)
声 - 藤本譲
バウント達の中で唯一の老人。本来、バウントは年を取らず老いた姿にはならないのだが、力を欲する沢渡は何万人もの生きた人間の魂魄を吸収し続けた結果、その副作用により老いた姿になった。
現世ではチャドや之芭や乱菊や雨(ウルル)と対峙するも決着はつかず、尸魂界へと渡る。瀞霊廷内では涅マユリと対峙し、一時は翻弄するが、金色疋殺地蔵でバウラを倒され、自身も金色疋殺地蔵による毒が全身に回り灰となって消えた。
狩矢ではなく自らがバウントを統べるのに最も相応しいと思っており、バウントの長になる野望を抱いていた。
ドール「バウラ」
声 - 黒田崇矢
巨大な茶色の鯨(雨は鮫、之芭はカサゴみたいと言っている)のような姿で、異空間を操ることができる。また、沢渡を介して魂魄を吸収することも可能。表面が硬い物質で覆われているが腹はむき出し。別次元の異空間からも脱出できる。しかし、バウラ自体が出現できるだけの面積が無いと出現できない。また、異空間から出現する際に周りの障害物を飲み込まないと出現できない。マユリ曰く「モグラ」。沢渡を「ボス」と呼ぶ。尸魂界で大量の霊子を摂取した結果、面だけでなく空中からも出現可能となり、死神の霊力を吸って鬼道を出す事も可能となった。
ケイン
声 - 藤本隆行
過去に狩矢が古賀の元へ連れて来たバウント。当初は古賀に反抗的な態度を取っており、古賀も彼に良いイメージを持っていなかったが、共に暮らしていくうちに打ち解けていく。しかし、ドールを召喚しようと古賀の了承を得ずにドールを召喚してしまい、その反動で灰になってしまった。この出来事は古賀のトラウマとなり、狩矢に付き従う切っ掛けとなった。

バウント関係者

一之瀬 真樹(いちのせ まき)
声 - 千葉進歩
元十一番隊所属の死神。先代の十一番隊隊長を慕っていたが、剣八にその先代の十一番隊隊長を殺されたために剣八の下で働くことを拒み、尸魂界から出奔した。その後、狩矢と出会い、彼に忠誠を誓う。自分が信じる者への忠誠心が強いが、更木剣八からは「蔦のような(大木に絡みつかない限り生きる術を持たない)男」と言われてしまう。バウント達とともに尸魂界に進入したあと、北流魂街79地区「草鹿」にて更木剣八と対決する。更木剣八に忠義と他者に依存することを混同していたことを指摘され、今まで自分は他人を頼っていただけであったことに気づき、更木剣八に対して全力を出して戦うが圧倒的な力の前に敗北する。最終的に剣八に認められた。107話では傷つきながらも登場。狩矢の暴走を止めようとしたが、彼の前に敵わず吹き飛ばされてしまった。なお、やちるからは「マキちゃん」と呼ばれている。
斬魄刀:『虹霞(にじがすみ)』
能力解放とともに強烈な光を放ち、無数の光の刃をもった刀に変化する。光の刃はすべてを透過して敵を切り刻むことができるほか、光の屈折を利用し自分の姿を見えなくすることもできる。剣八曰く、鬼道系の斬魄刀。
解号は「光華閃け『虹霞』(こうかひらめけ『〜』)」
技「彩玉虹霞(さいぎょくにじがすみ)」
始解時に使用。虹霞から発した光の中に敵を閉じこめ、消滅させる技。
蘭島(ランタオ)
声 - 勝生真沙子
バウント研究リーダー。
技術開発局が創設されるはるか以前の女技術者で、バウントを生み出してしまった研究の中心人物。排除されようとしたバウントを保護し守ろうとしたが、子供を逃がした事を理由に瀞霊廷から追放され、それと同時に死神の力も封印されて失ってしまった。ただし、研究によって身を守れるぐらいの能力は有している。事故において自身の魂が複製されており、相馬芳野は彼女と同じ容姿をして生まれてきた(眼鏡をかけて髪をまとめている以外は違いが無い)。見かけは若いが実年齢はかなりの高齢で、自分自身にも色々と手を加えていた。
長年、償いのために暮らしてきたが、一護達と出会い現在のバウントのこと、狩矢(逃がした子供)が復讐をしようとしていることを知り、力を貸した。
草鹿のブル
声 - 千葉進歩
バウント編で登場した、流魂街の草鹿に住む、岩鷲の友人。バウント捜索のために、一護達に協力する。岩鷲と似たような性格。

メノスの森編(登場人物)

アシド / 狩能 雅忘人(かのう あしど)
声 - 加瀬康之
ルキアがメノスの森で出会い行動をともにした死神。虚の仮面を被り、裸足で肩に毛皮を掛けた風体をしている[30]。素顔は表情の少ない大人の男[30]。戦いが日常の一部となっているため、常に落ち着いた様子であり[30]、ギリアンを一太刀で両断する実力を有す。背負った虚の仮面を盾として使い虚閃を弾くことができる[30]。森を管理するアジューカスの力が変容したことから、尸魂界で異変が起きたことを感じ取っていた。
小説『Spirits Are Forever With You』において、かつては刳屋敷剣八率いる十一番隊に所属していたことが明かされた。
テレスホルカン、アロマゾン、ベキュネス、パラテラウル
声 - 黒田崇矢(テレスホルカン)、杉崎亮(アロマゾン)、矢部雅史(ベキュネス)、中村悠一(パラテラウル)
藍染からメノスの森を取り仕切るよう命じられているアジューカス。ギリアンを操ることができる。

新隊長天貝繍助篇(登場人物)

三番隊

天貝 繍助(あまがい しゅうすけ)
声 - 堀内賢雄
元護廷十三隊三番隊隊長
尸魂界での謀反で出奔した市丸の後任として三番隊隊長に任命された死神。虚討伐の遠征部隊を率いていた人物で、元柳斎や剣八、その他の隊長ら3名の検分に認められて隊長となる。長い遠征に向かっていたため一般の死神達には顔を知られていなかった。
普段は飾らない人柄で部下思いの性格で酒を一杯飲むだけで酔い潰れてしまうほどの下戸。信頼とチームワークを重んじており、雑用仕事を引き受けることで市丸の謀反で失った三番隊の信頼を回復させようとし、集団戦の訓練を行うことで三番隊を立て直そうとする。他にも護廷十三隊の連携不足を懸念し各隊の合同演習を提案したりしていた。
だが実際は霞大路家でのお家騒動の影の黒幕であり、裏で霞大路家の雲井と結託し、獏爻刀に手を染めていた。正体は元柳斎に殺された如月秦戉(後述)の息子であり、その父の敵である元柳斎を殺すことを画策していた。
瑠璃千代を雲井から救出するために騒動を起こし護廷十三隊に追われる身となった一護とルキアと行動を共にするが、一護達に追い詰められた雲井を切り捨て、元柳斎及び瑠璃千代殺害へと行動を移した。だが事態を察した一護と交戦することになり、虚化した一護との死闘の末に敗北。対決後、夜一から父親の死の真相を聞かされたことにより、父親が最期に残した謎の警告の意味を知り、吉良に謝罪と礼の言葉を伝えた後、自らの斬魄刀の力によって自害した。
ゲーム『BLEACH バーサスクルセイド』には、プレイヤーキャラクターとして参戦している。
斬魄刀:『雷火(らいか)』
能力解放と共に、先端が鉤爪のような形をした刀に変化する。解放後は鉤爪の中央部に形成した火の玉を刀身に纏わせ、火炎弾や炎の刃として放つ能力を持つ。また、柄の底面からも火を噴出することができ、飛び道具を跳ね返す際にブーストとして使用することができる。
解号は「断ち切れ『雷火』(たちきれ『〜』)」
【卍解】:『雷火・業炎殻(らいか・ごうえんかく)』
能力解放と共に柄の底面が巨大な盾のような形状になり、大型になった始解時の雷火の刀身が先端に装備された形状に変化する。攻撃だけでなく防御にも特化しており、刃の赤い部分が熱せられるとともに炎を操る様々な攻撃を繰り出すことができ、先端からの火炎弾や炎の波の発生、地面からの火柱や出力の上昇した底面からのブーストなど、火力・攻撃力共に始解時を遥かに上回る。
獏爻刀
音叉の形をしており、霊子で構成された刃を作り出せるほか、拘突を破壊するほどの一撃を繰り出せる。最終決戦では今までの使用者の霊圧を喰わせた獏爻刀の核を取り込むことにより、手から霊力による刃を発生させる右腕と一体化した黒い龍のような鎧へと変化した。死神の霊圧と斬魄刀の能力を無効化する能力を持っており、劇中では【卍解】と併用して使用することで全ての死神の斬魄刀を無力化したが、虚化の力を持つ一護だけはその影響をほとんど受けなかった。
貴船 理(きぶね まこと)
声 - 緑川光
護廷十三隊三番隊第三席
天貝が率いる遠征部隊に所属し、天貝に腕を買われ三席に抜擢された。柔和な性格で隊士達の人望を集めるが、本性は自分より実力が下の者を見下し、時に使えない部下すらも始末しようとする冷徹さの持ち主。
真央霊術院時代に優秀な成績を収めながらも護廷十三隊入りを認められず、始解を習得して入隊するも仲間の犠牲を厭わないスタンドプレーを中央四十六室に咎められ、自分の実力を認められない日々を送っていた。虚討伐の遠征後、霞大路家と結託して獏爻刀を手に入れた。
瑠璃千代奪還のために一護とルキアが起こした騒動の中で、瑠璃千代を連れ去る雲井の部下を目撃した吉良と交戦。獏爻刀の力を引き出して戦うも吉良に敗北。そして獏爻刀に力を喰われた反動で燃えて死亡した。
斬魄刀:『烈風(れっぷう)』
能力解放と共に、身の丈程の大きさの双頭槍の柄に刃を付けた武器に変化する。獏爻刀の力により、刀を投げ飛ばして遠隔操作して攻撃できるほか、吉良の斬魄刀「侘助」の斬りつけた対象の重さを倍加させる能力を無効化した。獏爻刀の力をさらに引き出すことにより力を増幅させ、強力な攻撃を繰り出すことができる。
解号は「荒れ狂え『烈風』(あれくるえ『〜』)」

霞大路家

霞大路 瑠璃千代(かすみおおじ るりちよ)
声 - 高木礼子
四大貴族に次ぐ上流貴族「霞大路家」の姫及び正統後継者。常にお姫様口調で話すのが特徴。我侭で無邪気な性格だが、他者を思いやる優しい一面も持つ。先代の霞大路家当主である母親は瑠璃千代を生んだ後に死亡し、父親もその後に亡くなっていた。蹴鞠が得意で、サッカーも上手い。
犬龍(けんりゅう) / 犬崎 劉聖(けんざき りゅうせい)
声 - 高橋広樹
瑠璃千代の従者の死神。瑠璃千代に対する忠義心が強く、瑠璃千代のことも大事に思っている。だがその半面、瑠璃千代より身分の低い者を下賎の者として見下している。再登場時には、瑠璃千代と民に対する考え方の違いから衝突し、切腹しようとしたところを一護達に止められた。最終的には、瑠璃千代の想いを受け止め、共に尸魂界に帰って行った。
斬魄刀:『紅枝垂(べにしだれ)』
能力解放と共に黒くなった刀身にいくつかの花を付けた形状の武器に変化する。解放後は花粉を飛ばす事で、花粉に触れた武器に花を咲かせて使用不能の状態にすることができる能力を持つ。しかし花粉が舞っている範囲内でしか効果がなく、花粉自体が些細な衝撃で吹き飛んでしまう。なお、花びらは目くらましとしても使用できる。
解号は「咲き乱れよ『紅枝垂』(さきみだれよ『〜』)」
技「紅枝垂・散華(べにしだれ・さんげ)」
始解時に使用。空中に舞わせた花弁を無数の刃に変形させて降らせる技。
猿龍(えんりゅう) / 猿猴川 流三郎(えんこうがわ るざぶろう)
声 - 置鮎龍太郎
瑠璃千代の従者の死神。サングラスをかけた大柄の男性。体格に似合わず声が高いせいか言葉を一切喋らず、自分の気持ちは身振りで表現している。
斬魄刀:『大地丸(だいちまる)』
能力解放と共に、鎖で繋がれた巨大な拳型の武器に変化する。敵を直接殴るだけでなく、地面から土でできた二つの手を出現させ、対象を押し潰す攻撃も可能。破壊力は高いにも関わらず敵に襲われたときも解放しなかったため、初めて解放した際、ルキアには「なぜ今まで解放しなかったのか」と不思議がられた。(恐らく彼の性格的に解号を叫ぶことが難しい上に卍解を会得していないために解号を省略することも出来ず、そのため始解をなかなか披露できなかったものと思われる。)
解号は「揺らせ『大地丸』(ゆらせ『〜』)」
雲井 尭覚(くもい ぎょうかく)
声 - 佐藤正治
幼い瑠璃千代に変わり「霞大路家」を取り仕切っている老人。霞大路家を手中に収めることを目論み、瑠璃千代の暗殺を狙っていた。自分の意に反す者を暗殺部隊によって殺害するなど、卑劣な手段に出る事も厭わない。最期は瑠璃千代を人質にしようとしたが、突然乱入した天貝に斬られ死亡。その後、夜一と浮竹から雲井が天貝の父・如月秦戉を獏爻刀の実験台にしていたことが語られ、雲井こそが本当の天貝の父の仇だったことが判明した。
菅ノ木 愁(かんのぎ しゅう)
声 - 代永翼
瑠璃千代の許嫁。家同士が決めた間柄ということは関係なく、瑠璃千代に好意を抱いている。瑠璃千代を救うために一護たちに協力する。
貫井 半左(ぬくい はんざ)
声 - 永野善一
雲井に仕える暗殺部隊の隊長。霞大路家の影として刀剣鋳造の秘術を守るために、時に死神をも殺して幾多の死線を潜り抜けた。
瑠璃千代暗殺のために放った刺客を次々と倒されたのを受け、獏爻刀「砕我」を手にし自らが出向いて一護達を狙うが失敗。その後獏爻刀の力を引き出せる所有者で編成した部隊を率いて、再び一護達を襲撃。一護との再戦時に砕我の能力で一護を苦しめ、虚化した一護とも互角に戦うが、最後に砕我に力を喰われた反動で爆発して死亡した。
獏爻刀:『砕我(さいが)』
鏡を付けた刀剣で、腕と同化する形で所持する。鏡に月の光を反射させ相手に当てることで相手の意識を飛ばしたり、鏡の世界に閉じ込めて敵の動きを封じられる。また鏡を割られてもその破片から相手の過去の古傷となった出来事を悪夢として見せる空間を作り出し、閉じ込めることができる。
銅虎 陣内(どうこ じんない)
声 - 土門仁
貫井が編成した獏爻刀の力を引き出せる所有者の部隊の一人。終始狂気染みた高笑いをする。
瑠璃千代暗殺のために現世へ向かい、そこでルキアと交戦。獏爻刀の力を引き出し素早い動きでルキアを翻弄したが、最後はルキアの「蒼火墜→初の舞・月白→這縄→塞→次の舞・白漣」のコンボによって圧倒され、さらなる強化のため「烈雷」を喰うが、逆に力を食われ消滅した。
獏爻刀:『烈雷(れつらい)』
大きな鎌の形をし、使用する時は柄から伸びた鎖に付いているヒトデ状のものが体にくっ付く。烈雷の一部を食べることで力が増大され、背中から多くの刃を生やし、刃を飛ばすことができる。刃の量は烈雷を喰らえば喰らうほどに多くなる。
厳牙(げんが)
声 - 松岡大介
貫井が編成した獏爻刀の力を引き出せる所有者の部隊の一人。大柄の僧兵のような男。獏爻刀「角翼」を手に入れるために貫井の元についたため、念願が叶った後は交戦したチャドを自分が全力を発揮できる相手として認めた。
チャドと交戦し、死闘を繰り広げた末に最後はチャドの「魔人の一撃(ラ・ムエルテ)」により倒された。
獏爻刀:『角翼(かくよく)』
飛ばした斬撃を壁に変える能力を持つ。また力を引き出せば壁に同化することが可能になり、敵の周りに壁を作って壁から攻撃する戦法を取ることができる。
九頭竜(くずりゅう)
声 - 花田光
貫井が編成した獏爻刀の力を引き出せる所有者の部隊の一人。
石田と交戦し「白霧」の力で翻弄するが、最後は石田の「破芒陣(シュプレンガー)」により敗北。その後、雲井に自分を貫井に変わるリーダーの地位にするよう取り入るが、雲井に用済みを宣告され、逆上したところを貴船に斬り捨てられた。
獏爻刀:『白霧(しらぎり)』
真の力を発揮すると、両腕に剣を装備した姿に変化。技「白霧夢幻回廊」により、自身を霧の空間と化し、敵を閉じ込め自身の幻で翻弄して攻撃することが可能。

重要人物

如月 秦戉(きさらぎ しんえつ)
声 - 杉野博臣
山本元柳斎重國の部下である死神。雲井による獏爻刀製造に伴う人体実験を暴くために霞大路家への潜入捜査を行うが、雲井によって獏爻刀の実験台にされた上に元柳斎を殺すように仕向けられ、元柳斎にやむなく斬られた。その後、息子である繍助に「獏爻刀に気をつけろ」と警告を残し息絶えた。

斬魄刀異聞篇(登場人物)

護廷十三隊侵軍篇(登場人物)

九条 望実(くじょう のぞみ)
声 - 金元寿子
断界での事件発生と同時期に現世に現れた緑髪の謎の少女。基本的に素っ気無い上にふてぶてしく、コンを「スケベ」と一蹴し相手にしない。ある目的のために影狼佐に狙われていた所をコンや一護に保護されるが、当初は他人と馴れ合うことを嫌い、一護達と距離を置き、隙があればすぐに逃げ出していた。しかしそれでも自分を守ろうとする一護やコンの姿を見て、徐々に心を開いていった。その後、一護の計らいで「彼女の家族が一家離散しており、ルキアしか唯一の身寄りがいない」という事情で黒崎家に同居させてもらった。このとき、遊子と一心は号泣し夏梨はあっけらかんとしていた。
その正体は、由嶌欧許の精神と自制心を義魂丸に移植して作られた改造魂魄。肉体は霊骸であり、由嶌欧許の霊子で作られている。
始解を取り戻した後は、「皆の役に立ちたい」と死神達に助太刀しようとするが、思いが空回りしていた。
自らの斬魄刀の能力で元柳斎と共闘したが、影狼佐の放った霊圧に耐えきれずに退紅時雨が折れてしまった。その後、コンを影狼佐から守った後、一人で闘うも抵抗虚しく気絶させられ尸魂界に連れ去られてしまう。
影狼佐によると、因幡影狼佐と九条望実は元々同じ由嶌欧許の霊子から作られた存在であるとのことだった。影狼佐と融合して由嶌欧許となってしまうも潜在意識の中に存在しており、時々影狼佐を押しのけて出てきた。最終的に影狼佐を止めるために霊子の剣のようなもので自分を刺し、影狼佐が一護に負けて分離した際にコン達に別れを告げて消滅した。
斬魄刀:『退紅時雨(あらぞめしぐれ)』
能力解放と共に、切っ先が十字の形状をしている刀に変化する。
解放後は相手の霊圧を刀身に吸収し、強力な衝撃波として相手に跳ね返す能力を持つ。基本的に霊圧であれば何でも吸収するので、死神の鬼道系の斬魄刀の斬撃や鬼道、滅却師の霊子で出来た矢、更にはチャドの攻撃も吸収するほか、相手と刀を密着させた鍔迫り合いの状態でも自動的に霊圧を吸収することができる。なお、吸収する霊圧の量に応じて刀の形状も変化するのか、一護たちに加え副隊長数名の霊圧を吸収した際には光輪のような装飾が現れている。
虚に襲われた際、「コンを護りたい」という願いを持った瞬間に死神の能力と共に斬魄刀が出現。その後の一護達との特訓で始解を取り戻し、霊圧が跳ね上がった霊骸の剣八・狛村・日番谷を一蹴し、白哉に深手を負わせるほどの威力を発揮している。
解号は「降りしきれ『退紅時雨』(ふりしきれ『〜』)」
因幡 影狼佐(いなば かげろうざ)
声 - 古川登志夫
護廷十三隊十二番隊第七席・技術開発局断界研究科課長。
普段は腰の低い人物だが本性は慇懃無礼で、涅マユリを尊敬すると言いながらも能力は自分が上と豪語するなど、傲岸な性格。護廷十三隊隊長格の霊骸を率いて謀反を起こす。
改造魂魄の開発者で、尖兵計画が廃止になった際に改造魂魄に関する情報を特殊な霊圧に封じ込め、断界に放り込んだ。地下管理棟「蛆虫の巣」に幽閉されている由嶌欧許との会話が散見されている。過去に由嶌欧許であった頃は、体の脆弱さから学生時代から他人に馬鹿にされており、自分の実力を認められず他人に劣等感を抱いており、このことから「仲間」という存在を否定し、孤独こそが強さの証という概念を持つ。自分を認めなかった尸魂界を破壊することが目的であり、そのために望実を狙う。
その実力は七席とは思えぬほどの強さであり、不安定な状態とはいえ虚化状態の一護の月牙天衝を打ち消すほどであり、数多くの鬼道を使いこなし、斬魄刀の能力もあったとはいえ隊長たちが数人がかりでも苦戦するほどであり、融合後は90番台の鬼道ですら詠唱破棄するほどだった。
望実と同様、由嶌欧許の精神と復讐心を義魂丸に移植して作られた改造魂魄であり、肉体は由嶌欧許の霊子で作られた霊骸である。望実とは違い、由嶌欧許の記憶と人格を受け継いでいる。望実と融合して由嶌欧許の姿に戻り、ルキア達を圧倒するも霊力を取り戻した一護との勝負で深手を負う。怒りに任せて自分もろとも尸魂界を破壊しようとするも、望実や自分の作った改造魂魄に邪魔をされ失敗。最終的に一護との一騎討ちで敗れ望実と分離し、「私たちは間違っていた」と自分の過ちを認め消滅した。
斬魄刀:『來空(らいくう)』[70][71]
普段は杖の形状にして封印されているが、能力解放と共に両刃の薙刀に変化する。解放後は刀を右回転させることで切り取った空間そのものを記憶させ、左回転させてその空間を自在に復元して操る能力を持つ。
直前に記憶した空間は何度でも復元させることができ、相手が放った攻撃を空間ごと切り取ってそのまま相手に返すことも可能である(飛び道具や斬撃など、空間の復元による攻撃の種類は自由に行える)。また、攻撃だけでなく自分自身を複写してダミーとしての使用も可能。しかし復元する際に大量の霊圧を消費する上、大きな隙ができる欠点も存在する。
解号は「狂え『來空』(くるえ『〜』)」
由嶌 欧許(ゆしま おうこ)
声 - 三浦祥朗
護廷十三隊十番隊隊士→十二番隊隊士・技術開発局元局員。
緑髪の痩身の青年で、顔は九条望実に似ている。元々は十番隊に着任していたが、「戦闘能力は低いが頭は良い」という理由で十二番隊への転籍を命じられる。改造魂魄の真の開発者で、中央四十六室の尖兵計画の廃止宣告を受け、改造魂魄に関する情報を特殊な霊圧に封じ込め、断界に放り込んだ。その後、自身の技術を使って因幡影狼佐と九条望実を作り出した後に、地下管理棟「蛆虫の巣」に幽閉された。自身の精神を因幡影狼佐と九条望実の義魂丸に移植したため、現在は意識不明。
斬魄刀:『墨月暈(すみつきがさ)』
能力解放と共に、柄にのような丸い刃がある両刃の薙刀に変化する。形状自体は來空と酷似しており、暈の部分は退紅時雨にも見られた光輪に似ている。
元々『來空』と『退紅時雨』は一つの斬魄刀であり、この状態が本来の姿である。解放後はそれぞれの長所を組み合わせた能力を有し、相手が放った攻撃をほぼ無限に吸収し、かつ無限に跳ね返すことができる。しかし元の欧許は体の脆弱さから使いこなすことができず、この斬魄刀の能力を使いこなすために欧許は自らの精神を二つの義魂丸に移植、同時に自らの霊子で作った霊骸を作って、霊骸となった。回転させて能力を発動することは『來空』の時と同じであり、回転を封じられると能力が発動できないため、一護にはそのことを見抜かれて捕まれて動きを止まられ、反撃の一撃をくらった。
解号は「滾れ『墨月暈』(たぎれ『〜』)」
技「覇錠空蔾(はじょうくうり)」
墨月暈を地面に突き立てることで巨大な霊圧の城門を発生させ、周囲を霊子に変換し吸収する技。吸収した霊子は自在に放出して攻撃可能。
技「連斬 覇錠空蔾(れんざん はじょうくうり)」
地面に突き立てた墨月暈が吸い込まれるとともに、より巨大な霊圧の城門を発生させて周囲を霊子に変換し吸収、上空に発生させた暈のような紋様から強力な砲撃として放つ破錠空蔾の上級技。

主題歌

BLEACH(主題歌)

オープニング(OP)・エンディング(ED)テーマには、ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のレコード会社のレーベルに所属するアーティストが起用されている。

放送当時、深夜帯を除いたテレビ東京系アニメでは、OP・EDアニメーションに主題歌の歌詞テロップが表示されない唯一の作品だった。また、劇場版の公開にあたっては、プロモーションの一環として、劇場版本編のダイジェスト映像を使用したOP・EDアニメーションが期間限定で放送された[72]

オープニングテーマ

*〜アスタリスク〜[51](第1話 - 第25話)
ORANGE RANGEによる初代オープニングテーマ。作詞・作曲はORANGE RANGE。
D-tecnoLife[53](第26話 - 第51話)
UVERworldによる2代目オープニングテーマ。作詞・作曲はTAKUYA∞、編曲はUVERworld、平出悟
一輪の花[73](第52話 - 第74話)
HIGH and MIGHTY COLORによる3代目オープニングテーマ。作詞・作曲・編曲はHIGH and MIGHTY COLOR。
TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT[74](第75話 - 第97話)
BEAT CRUSADERSによる4代目オープニングテーマ。作詞はヒダカトオル、作曲・編曲はBEAT CRUSADERS。
Rolling star[75](第98話 - 第120話)
YUIによる5代目オープニングテーマ。作詞・作曲はYUI、編曲はnortha+
冒頭に「夢にまで見たような世界で争いもなく平和に暮らしたい」という原曲には存在しない歌詞が追加されているほか、TVサイズに合わせて大幅な編曲が行われている[76]
ALONES[77](第121話 - 第143話)
Aqua Timezによる6代目オープニングテーマ。作詞・作曲は太志、編曲はAqua Timez。
アフターダーク[78](第144話 - 第167話)
ASIAN KUNG-FU GENERATIONによる7代目オープニングテーマ。作詞は後藤正文、作曲は後藤正文、山田貴洋、編曲はASIAN KUNG-FU GENERATION。
CHU-BURA[50](第168話 - 第189話)
KELUNによる8代目オープニングテーマ。作詞は児嶋亮介、jam、作曲・編曲はKELUN。
Velonica[79](第190話 - 第214話)
Aqua Timezによる9代目オープニングテーマ。作詞は太志、作曲・編曲はAqua Timez。
少女S[80](第215話 - 第242話)
SCANDALによる10代目オープニングテーマ。作詞はTOMOMI、作曲はYuichi Tajika、編曲はKen Iijima
アニマロッサ[81](第243話 - 第265話)
ポルノグラフィティによる11代目オープニングテーマ。作詞・作曲は岡野昭仁、編曲はak.hommaPorno Graffitti
chAngE[82](第266話 - 第291話)
miwaによる12代目オープニングテーマ。作詞・作曲はmiwa、編曲はNaoki-T
乱舞のメロディ[83](第292話 - 第316話)
シドによる13代目オープニングテーマ。作詞はマオ、作曲は御恵明希、編曲はシド、Takayuki Kato。
BLUE[84](第317話 - 第342話)
ViViDによる14代目オープニングテーマ。作詞はシン、作曲はイヴ、編曲はViViD、宅見将典、DJ Mass。
HARUKAZE[85](第343話 - 第366話)
SCANDALによる15代目オープニングテーマ。作詞はSCANDAL、Noriyasu Isshiki、作曲はNoriyasu Isshiki、編曲はAtsushi。
2011年2月22日に発売されたシングル「HARUKAZE」初回限定盤のカップリング曲には、過去に本作のオープニングテーマとして起用されたAqua Timezの「ALONES」、ORANGE RANGEの「*〜アスタリスク〜」のカバーが収録されている[86]

エンディングテーマ

Life is Like a Boat[87](第1話 - 第13話)
Rie fuによる初代エンディングテーマ。作詞・作曲はRie fu、編曲はSNORKEL。
サンキュー!![88](第14話 - 第25話)
HOME MADE 家族による2代目エンディングテーマ。作詞・作曲はKUROMICRO、U-ICHI、TAKAHIRO WATANABE、編曲はHOME MADE 家族。
ほうき星[89](第26話 - 第38話)
ユンナによる3代目エンディングテーマ。作詞は佐藤永麻、作曲・編曲は田中直
阿部による第26話から第38話のエンディングアニメーションを護廷十三隊各隊のPVにするというコンセプトのもと[90]、「ほうき星」に合わせた13種類のエンディングアニメーションが制作された[91][92]。冒頭で描かれる一護たちのイラストは連続物となっている[90]
happypeople[93](第39話 - 第51話)
Skoop On Somebodyによる4代目エンディングテーマ。作詞はSOS、小林夏海、作曲はSOS、編曲はSOS、spamKASUGAI。
LIFE[94](第52話 - 第63話)
YUIによる5代目エンディングテーマ。作詞・作曲はYUI、編曲はnortha+
第52話から第57話では「現世篇」、第58話から第63話では「尸魂界篇」の2種類のエンディングアニメーションが放送された[注 7][95]
マイペース[96](第64話 - 第74話)
SunSet Swishによる6代目エンディングテーマ。作詞・作曲は石田順三、編曲は坂本昌之、SunSet Swish
HANABI[97](第75話 - 第86話)
いきものがかりによる7代目エンディングテーマ。作詞・作曲は水野良樹、編曲は江口亮
「MOVIN!!」[98](第87話 - 第97話)
タカチャによる8代目エンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はタカチャ。
「Baby It's You」[99](第98話 - 第109話)
JUNEによる9代目エンディングテーマ。作詞は立田野純、作曲はオオヤギヒロオ、編曲はOCTOPUSSY。
桜日和[100](第110話 - 第120話)
星村麻衣による10代目エンディングテーマ。作詞・作曲は星村麻衣。編曲はFalsetto de Es。
爪先[101](第121話 - 第131話)
オレスカバンドによる11代目エンディングテーマ。作詞はたえさん、作曲はいかす、編曲はオレスカバンド。
[77](第132話 - 第142話)
チャットモンチーによる12代目エンディングテーマ。作詞・作曲は橋本絵莉子、編曲はチャットモンチー。
種をまく日々[102](第143話 - 第154話)
中孝介による13代目エンディングテーマ。作詞は鴨川義之、作曲は大坂孝之介、編曲は河野伸
感謝。[103](第155話 - 第167話)
RSPによる14代目エンディングテーマ。作詞はRSP、Adam、Akira、作曲はDJ TAKI-SHIT、Adam、Akira、編曲はDJ TAKI-SHIT。
オレンジ[104](第168話 - 第179話)
Lil'Bによる15代目エンディングテーマ。作詞はMIE、AILA、作曲・編曲は黒光雄輝。
ギャロップ[58](第180話 - 第189話)
pe'zmokuによる16代目エンディングテーマ。作詞はsuzumoku、作曲はOhyama"B.M.W"Wataru、編曲はpe'zmoku。
ヒトヒラのハナビラ[55](第190話 - 第201話)
ステレオポニーによる17代目エンディングテーマ。作詞・作曲はAIMI、編曲はステレオポニー、R'dh+
Sky chord 〜大人になる君へ〜[105](第202話 - 第214話)
辻詩音による18代目エンディングテーマ。作詞・作曲は辻詩音、編曲はmw。
君を守って 君を愛して[106](第215話 - 第229話)
サンボマスターによる19代目エンディングテーマ。作詞・作曲は山口隆、編曲はサンボマスター。
Mad Surfer[107](第230話 - 第242話)
浅井健一による20代目エンディングテーマ。作詞・作曲・編曲は浅井健一。
さくらびと[108](第243話 - 第255話)
SunSet Swishによる21代目エンディングテーマ。作詞・作曲は石田順三、編曲は坂本昌之、SunSet Swish。
旅立つキミへ[109](第256話 - 第265話)
RSPによる22代目エンディングテーマ。作詞はkanako kato、RSP、作曲・編曲はJeff Miyahara、Pochi。
STAY BEAUTIFUL[110](第266話 - 第278話)
Diggy-MO'による23代目エンディングテーマ。作詞はDiggy-MO'、作曲・編曲はDiggy-MO'、JUNKOO。
echoes[111](第279話 - 第291話)
universeによる24代目エンディングテーマ。作詞はharu、作曲はharu、板垣祐介、編曲は板垣祐介、universe。
Last Moment[112](第292話 - 第303話)
SPYAIRによる25代目エンディングテーマ。作詞はMOMIKEN、作曲はUZ、編曲はSPYAIR。
「Song for...」[113](第304話 - 第316話)
ROOKiEZ is PUNK'Dによる26代目エンディングテーマ。作詞はSHiNNOSUKE、作曲・編曲はROOKiEZ is PUNK'D。
アオイトリ[114](第317話 - 第329話)
fumikaによる27代目エンディングテーマ。作詞は田中秀典、大西省吾、作曲は大西省吾、編曲は玉井健二釣俊輔
「ハルカカナタ」[115](第330話 - 第342話)
UNLIMITSによる28代目エンディングテーマ。作詞は清水葉子、作曲は郡島陽子、編曲はUNLIMITS。
Re:pray[116](第343話 - 第354話)
Aimerによる29代目エンディングテーマ。作詞はJane Su、玉井健二、作曲は矢田亨、編曲は田中隼人
MASK[117](第355話 - 第366話)
Aqua Timezによる30代目エンディングテーマ。作詞・作曲は太志、編曲はAqua Timez。

BLEACH 千年血戦篇(主題歌)

スカー[11]
キタニタツヤによるオープニングテーマ。作詞・作曲・編曲はキタニタツヤ。
「最果て」[11][118][119]
SennaRinによるエンディングテーマ。 作詞は茜雫凛、作曲・編曲・プロデュースは澤野弘之
Rapport[120]
キタニタツヤによる第1話スペシャルエンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はキタニタツヤ。
2021年12月18日より開催された原画展「BLEACH EX.」のテーマソング[120]

各話リスト

BLEACH(各話リスト)

サブタイトルは本編では表示されず(本編では話数のみ表示される)、公式サイトや新聞欄などに記載される。サブタイトルが太字のものはアニメ版オリジナルストーリー。

放送日 話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 補足
死神代行篇
[121]
2004年
10月5日
1 死神になっちゃった日 十川誠志 阿部記之 大西雅也
10月12日 2 死神のお仕事 高橋ナツコ 小柴純弥 小森篤
窪詔之
10月19日 3 兄の想い、妹の想い 阿部記之 畠山茂樹 三好和也
10月26日 4 呪いのインコ 吉村元希 うえだひでひと 木村卓司 鈴木奈都子
11月2日 5 見えない敵を殴れ! 斉藤哲人 水野和則 ふかざわまなぶ
11月9日 6 死闘! 一護VSイチゴ 横手美智子 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
11月16日 7 ぬいぐるみからコンにちは 横手美智子
十川誠志
高橋資祐
畠山茂樹
清水明 桝井一平
11月23日 8 6月17日、雨の記憶 十川誠志 阿部記之 畠山茂樹 芝跨野渡也
11月30日 9 倒せない敵 津之田三蔵 木村卓司 鈴木奈都子
12月7日 10 ぶらり霊場突撃の旅! 大久保昌弘 水野和則 小木曽伸吾
12月14日 11 伝説のクインシー 横手美智子 小柴純弥 小森篤
窪詔之
12月21日 12 やさしい右腕 吉村元希 有冨興二 大西雅也
12月28日 13 花とホロウ 高橋ナツコ 津之田三蔵 木村卓司 鈴木奈都子
2005年
1月11日
14 背中合わせの死闘! 十川誠志 斉藤哲人 阿部記之 三好和也
1月18日 15 コンのウハウハ大作戦 大久保昌弘 今千秋 砂川則博
1月25日 16 阿散井恋次、見参! 横手美智子 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
2月1日 17 一護、死す! 中瀬理香 フカザワマナブ 水野和則 ふかざわまなぶ
2月8日 18 取り戻せ! 死神の力! 高橋ナツコ 小柴純弥 清水明 桝井一平
2月15日 19 一護、ホロウに墜ちる! 吉村元希 斉藤哲人 木村卓司 鈴木奈都子
2月22日 20 市丸ギンの影 十川誠志 畠山茂樹 杉藤さゆり
尸魂界・潜入篇
[121]
3月1日 21 突入! 死神の世界 中瀬理香 小柴純弥 砂川則博
3月8日 22 死神を憎む男 高橋ナツコ 有冨興二 小木曽伸吾
3月15日 23 ルキア処刑、14日前 大久保昌弘 水野和則 大西雅也
3月22日 24 結集! 護廷13隊 横手美智子 津之田三蔵 岩永彰 岸本誠司
山下善光
3月29日 25 巨大砲弾で中央突破? 吉村元希 斉藤哲人 清水明 桝井一平
4月5日 26 結成! 最悪のタッグ 十川誠志 阿部記之 木村卓司 鈴木奈都子
4月12日 27 必殺の一撃を放て! 小柴純弥 河村明夫
4月19日 28 狙われた織姫 中瀬理香 有冨興二 草川啓造 Yang Kwang seock
岸本誠司
4月26日 29 突破せよ! 死神包囲網 横手美智子 畠山茂樹 高木弘樹
5月3日 30 立ちはだかる恋次 大久保昌弘 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
5月10日 31 斬る為の覚悟 高橋ナツコ 斉藤哲人 水野和則 小木曽伸吾
5月17日 32 星と野良犬 吉村元希 阿部記之 木村卓司 鈴木奈都子
5月24日 33 奇跡! 謎の新ヒーロー 大久保昌弘 今千秋 大西雅也
5月31日 34 夜明けの惨劇 高橋ナツコ 有冨興二 砂川則博
6月7日 35 藍染暗殺! 忍び寄る闇 十川誠志 小柴純弥 三好和也
6月14日 36 更木剣八、迫る! 中瀬理香 畠山茂樹 河村明夫
6月21日 37 拳の理由 横手美智子 白川巨椋 ふかざわまなぶ
6月28日 38 絶体絶命! 折られた斬月 吉村元希 斉藤哲人 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
7月5日 39 不死身の男 中瀬理香 阿部記之 吉岡毅
7月12日 40 ガンジュの見た死神 十川誠志 津之田三蔵 宮田亮 菊地聡延
7月19日 41 再会、一護とルキア 高橋ナツコ 有冨興二 砂川則博
尸魂界・救出篇
[121]
7月26日 42 瞬神夜一、舞う! 横手美智子 小柴純弥 岩永彰 岸本誠司
8月2日 43 卑劣な死神 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
8月9日 44 石田、極限の力! 十川誠志 西村聡 白川巨椋 大西雅也
8月16日 45 限界を超えろ! 吉村元希 斉藤哲人 清水一伸 猪狩英憲
8月23日 46 実録! 死神の学校 大久保昌弘 有冨興二 三好和也
8月30日 47 仇討つ者たち 高橋ナツコ 下田正美 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
9月6日 48 日番谷、吼える 中瀬理香 小柴純弥 石川智美
9月13日 49 ルキアの悪夢 大久保昌弘 斉藤哲人 藏本穂高 ふかざわまなぶ
9月20日 50 よみがえる獅子 横手美智子 ワタナベシンイチ 畠山茂樹 高木弘樹
9月27日 51 処刑の朝 吉村元希 小柴純弥 小高義規 Kim Seong beum
城島和也
10月4日 52 恋次、魂の誓い! 白哉との死闘 十川誠志 有冨興二 三好和也 [† 1]
[† 2]
53 市丸ギンの誘惑、崩された覚悟 高橋ナツコ 河村明夫 清水明 鈴木伸一
10月18日 54 果たされる誓い! ルキア奪還なるか! 中瀬理香 斉藤哲人 一口久美 大西雅也
10月25日 55 最強の死神! 究極の師弟対決 十川誠志 小柴純弥 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
11月1日 56 超速の戦い! 武の女神、決す 吉村元希 えんどうてつや 藏本穂高 吉岡毅
11月8日 57 千本桜、粉砕! 天を衝く斬月 中瀬理香 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
11月15日 58 開放! 黒き刃、奇跡の力 十川誠志 深澤学 阿部記之 ふかざわまなぶ
11月22日 59 死闘決着! 白き誇りと黒き想い 小柴純弥 砂川則博
12月6日 60 絶望の真実、振り下ろされた凶刃 吉村元希 河村明夫 一口久美 石川智美
12月13日 61 藍染、立つ! 恐るべき野望 大久保昌弘 えんどうてつや 清水明 鈴木伸一
12月20日 62 集結せよ! 最強の死神軍団 十川誠志 斉藤哲人 藏本穂高 三好和也
2006年
1月10日
63 ルキアの決意、一護の想い 畠山茂樹 高木弘樹
バウント篇
[121]
1月17日 64 新学期、現世に恋次がやって来た!? 十川誠志 阿部記之 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
1月24日 65 忍び寄る恐怖、2番目の犠牲者 小柴純弥 大西雅也
1月31日 66 突破せよ! 迷宮に潜む罠 大久保昌弘 うえだしげる 砂川則博
2月7日 67 死のゲーム! 消えるクラスメイト 中瀬理香 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
2月14日 68 悪魔の正体、明かされた秘密 十川誠志 阿部記之 清水明 鈴木伸一
69 その名はバウント! 魂を狩る者たち 吉村元希 斉藤哲人 一口久美 ふかざわまなぶ
2月21日 70 ルキアの帰還! 代行チーム復活 横手美智子 下田正美 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
3月7日 71 激突の時! クインシーに迫る魔の手 中瀬理香 斉藤哲人 藏本穂高 大西雅也
3月14日 72 水の攻撃! 閉ざされた病院からの脱出 吉村元希 金子玲 一口久美 高木弘樹
3月28日 73 バウント集結! 動き出す男 十川誠志 小柴純弥 石川智美 [† 3]
74 永遠を生きる一族の記憶 高橋ナツコ 斉藤哲人 鈴木伸一
4月4日 75 十一番隊激震! よみがえった死神 横手美智子 小柴純弥 白石武史 三好和也 [† 4]
[† 5]
76 力の激突! フリードVS斬月 大久保昌弘 砂川則博 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
4月11日 77 消えぬ怨念! 剣八が斬った死神 中瀬理香 藏本穂高
斉藤哲人
藏本穂高 砂川則博
5月2日 78 護廷十三隊驚愕!! 歴史に埋もれた真実 十川誠志 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
5月9日 79 芳野、死をかけた想い 吉村元希 深澤学 白井武史 ふかざわまなぶ
5月16日 80 強敵の急襲! 小さな最終防衛戦!? 大久保昌弘 まついひとゆき うえだしげる 高木弘樹
5月23日 81 日番谷動く! 襲われた街 十川誠志 斉藤哲人 荷野栄太郎 田中誠輝
5月30日 82 一護VSダルク! 白き闇の出現 横手美智子 小柴純弥 一口久美 石川智美
6月6日 83 灰色の影、ドールの秘密 高橋ナツコ 高田淳 清水明 佐藤友子
6月13日 84 代行チーム分裂? 裏切ったルキア 中瀬理香 えんどうてつや 白井武史 三好和也 [† 6]
85 涙の死闘! ルキアVS織姫 十川誠志 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
6月20日 86 乱菊舞う! 見えない敵を斬れ 大久保昌弘 斉藤哲人 藏本穂高 砂川則博
7月4日 87 白哉召集! 動き出す護廷十三隊 大久保昌弘
十川誠志
水野和則 一口久美 大西雅也
7月11日 88 副隊長全滅!? 地下洞窟の罠 十川誠志 高田淳 荷野栄太郎 田中誠輝
7月18日 89 再戦!? 石田VSネム 斉藤哲人 白井武史 石川智美
7月25日 90 阿散井恋次、魂の卍解 高橋資祐 小柴純弥 高橋資祐
8月1日 91 死神とクインシー、よみがえる力 深澤学 うえだしげる ふかざわまなぶ
バウント 尸魂界・強襲篇
[121]
8月8日 92 死神世界への突入、再び 十川誠志 小柴純弥 清水明 佐藤友子
8月15日 93 バウント強襲! 激震の護廷十三隊 中瀬理香 斉藤哲人 藏本穂高 河村明夫
8月22日 94 日番谷の決意! 激突の時迫る 横手美智子 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
9月5日 95 白哉出陣! 風を裂く桜の舞 十川誠志 高田淳 白井武史 三好和也
9月12日 96 一護・白哉・狩矢、三極の戦い! 斉藤哲人 荷野栄太郎 田中誠輝
9月19日 97 日番谷出撃! 森の中の敵を斬れ 水野和則 一口久美 石川智美
10月4日 98 激突! 更木剣八VS一之瀬真樹 大久保昌弘 砂川則博 藏本穂高 砂川則博 [† 7]
10月11日 99 死神VS死神! 暴走する力 十川誠志 小柴純弥 清水明 佐藤友子
10月18日 100 砕蜂死す? 隠密機動の最後 高橋資祐 小柴純弥 大西雅也
11月1日 101 マユリ卍解!! 沢渡・悪魔の激突 大久保昌弘 相羽憲介 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
11月8日 102 最後のクインシー! 暴発する力 十川誠志 斉藤哲人 白井武史 河村明夫
11月15日 103 石田、限界を超えて撃て! 高田淳 西村博昭 Moon Ju youn
11月22日 104 死闘十番隊! 氷輪丸を放て 小柴純弥 荷野栄太郎 児玉亮
11月29日 105 狩矢! 爆発へのカウントダウン 大久保昌弘 水野和則 一口久美 三好和也
12月6日 106 命と復讐! 石田、究極の選択 十川誠志 斉藤哲人 清水明 佐藤友子
12月13日 107 振り下ろされた刃! 破滅の瞬間 高田淳 藏本穂高 砂川則博
12月20日 108 慟哭のバウント! 最後の激突 深澤学 白井武史 ふかざわまなぶ
2007年
1月4日
109 一護とルキア、廻天する想い 相羽憲介 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
破面・出現篇
[121]
1月10日 110 代行業再開! 恐怖の転校生 吉村元希 小柴純弥 西村博昭 Moon Ju youn
1月17日 111 驚愕! 親父達の正体 横手美智子 高橋資祐 荷野栄太郎 児玉亮
1月24日 112 戦いの始まり、仮面の軍勢と破面 大久保昌弘 小柴純弥 河村明夫
1月31日 113 世界崩壊への序曲、アランカル来襲! 十川誠志 下田正美 清水明 佐藤友子
2月7日 114 再会、一護とルキアと死神たち 高橋ナツコ 水野和則 一口久美 大西雅也
2月14日 115 特命! やってきた死神たち 十川誠志 高田淳 藏本穂高 砂川則博
2月21日 116 悪しき瞳、藍染再び 吉村元希 鈴木奈津子 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
2月28日 117 ルキア戦闘開始! 凍りつく白き刃 大久保昌弘 斉藤哲人 西村博昭 Moon Ju youn
3月7日 118 一角卍解! 全てを砕く力 中瀬理香 小柴純弥 関本雄二 小木曽伸吾
砂川則博
3月21日 119 更木隊秘話! ツイている男たち 横手美智子 斉藤哲人 白井武史 ふかざわまなぶ
3月28日 120 日番谷散る! 砕けた氷輪丸 吉村元希 高田淳 岡崎幸男 佐藤友子
4月11日 121 激突! 護る者VS被る者 十川誠志 水野和則 一口久美 小木曽伸吾
4月18日 122 ヴァイザード! 目覚めし者たちの力 高橋ナツコ 高橋資祐 小柴純弥 大西雅也
4月25日 123 一護、完全ホロウ化!? 横手美智子 斉藤哲人 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
5月2日 124 激突! 黒い卍解と白い卍解 十川誠志 深澤学 白井武史 ふかざわまなぶ
5月9日 125 緊急報告! 藍染の恐るべき計画 大久保昌弘 高木弘樹 阿部紀之 高木弘樹
石川智美
5月16日 126 雨竜VS竜弦! 激突クインシー親子 高橋ナツコ 藏本穂高
白井武史
砂川則博
5月30日 127 浦原の決断、織姫の想い 大久保昌弘 小柴純弥 西村博昭 Moon Ju youn
6月6日 128 悪夢のアランカル! 日番谷隊出撃 十川誠志 藏本穂高 大西雅也
6月13日 129 舞い降りた闇の使者! 増殖する悪意 高橋資祐 岡崎幸男 山本径子
6月20日 130 見えない敵! 日番谷、非情な決断 小柴純弥 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
6月27日 131 乱菊の涙、哀しき兄妹の別れ 伊藤誠 浅見松雄 村上勉
熱田四盗
破面・虚圏潜入篇
[121]
7月4日 132 日番谷と夏梨とサッカーボール 中瀬理香 斎藤哲人 阿部記之
西片康人
石川智美
7月11日 133 一角、熱血剣道物語 高橋ナツコ 水野和則 白川巨椋 小木曽伸吾
7月18日 134 美しきパティシエ、弓親! 十川誠志 効能あや子
白井武史
藏本穂高
西片康人
福田きよむ Moon Ju youn
7月25日 135 はかられたコン! 乱菊は見ていた… 大久保昌弘 小柴純弥 白井武史 河村明夫 [† 8]
8月8日 136 ウェコムンドの内乱! ウルキオラの死 十川誠志 阿部記之
西片康人
効能あや子
岡崎幸男 山本径子
福井明博
8月22日 137 悪意の戦い、藍染の罠 ふかざわまなぶ 藏本穂高 砂川則博
8月29日 138 ウェコムンド再動! 日番谷VSヤミー 横手美智子 高橋資祐 小柴純弥 大西雅也
9月5日 139 一護VSグリムジョー、11秒の戦い! 十川誠志 斎藤哲人
鈴木奈都子
熨斗谷充孝 鈴木奈都子
9月12日 140 策謀のウルキオラ、太陽が沈む時 小柴純弥 西片康人 小木曽伸吾
9月19日 141 さようなら…、黒崎くん 中瀬理香 高木弘樹 平向智子 石川智美
9月26日 142 厳命! 井上織姫ノ救出ヲ禁ズ 高橋ナツコ 下田正美 西村博昭 MANASITA
10月3日 143 復活のグリムジョー 吉村元希 白井武史 河村明夫
10月17日 144 石田・チャド、新しき力の胎動 中瀬理香 小柴純弥 岡崎幸男 小林ゆかり
福井明博
10月24日 145 エスパーダ集結! 藍染の御前会議 十川誠志 案納正美 いわもとやすお 田中正弥
三浦珠美
10月31日 146 その名はネル! 不思議なアランカル登場 高橋ナツコ 鈴木奈都子 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
11月7日 147 メノスの森! 消えたルキアを探せ 十川誠志 藏本穂高
白井武史
藏本穂高 砂川則博
11月14日 148 アシド、過去から来た死神 西片康人 碇英雄 JOO GIL SOO
11月21日 149 崩れ行く森、百万のメノス 小柴純弥 西村博昭 Lee SungJin
MANASITA
11月28日 150 誓い! 再び生きてこの場所へ 吉村元希 下田正美 福田きよむ Park Changhwan
12月5日 151 吹き荒れる暴風!
踊るアランカルとの遭遇
大久保昌弘 河村明夫 岡崎幸男 山本径子
破面・激闘篇
[121]
12月12日 152 一護反撃! こいつが俺の卍解だ 十川誠志 西片康人 平向智子 石川智美
12月19日 153 悪魔の研究! ザエルアポロの企み 白井武史
鈴木奈都子
熨斗谷充孝 鈴木奈都子
12月26日 154 ルキアと海燕、哀しみの再会 中瀬理香 まついひとゆき いわもとやすお 田中正弥
三浦珠美
半田大貴
2008年
1月9日
155 ルキア反撃! 決死の鬼道を放て 大久保昌弘 案納正美 山崎みつえ 菊池聡延
1月16日 156 石田&ペッシェ、友情の合体攻撃 高橋ナツコ 下田正美 藏本穂高 JOO GIL SOO
1月23日 157 石田の切り札、魂を切り裂くもの 十川誠志 影山楙倫 西村博昭 Park Changhwan
1月30日 158 巨人の右腕、悪魔の左腕 小柴純弥 岡崎幸男 山本径子
古阪美津妃
2月6日 159 茶渡泰虎死す! 織姫の涙 中瀬理香 影山楙倫 福田きよむ MANASITA
2月13日 160 遺言、心は此処に… 吉村元希 案納正美 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
2月20日 161 残酷な破面、ウルキオラの挑発 大久保昌弘 下田正美 平向智子 石川智美
2月27日 162 笑うザエルアポロ、恋次包囲網完成 横手美智子 神谷純 藏本穂高 砂川則博
3月5日 163 死神とクインシー、狂気との戦い 大久保昌弘 影山楙倫 福田きよむ Park Changhwan
3月12日 164 石田の作戦! 攻防の20秒 吉村元希 下田正美 西片康人 大西雅也
3月19日 165 殺意沸騰! 歓喜のグリムジョー 横手美智子 清水明 古阪美津妃
山本径子
4月9日 166 死力VS死力! ホロウ化した一護 高橋ナツコ 斉藤哲人 水野和則 小木曽伸吾
4月16日 167 決着の時、グリムジョーの最期 十川誠志 小柴純弥 西村博昭 MANASITA
新隊長天貝繍助篇
[121]
4月23日 168 新隊長登場! その名は天貝繍助 十川誠志 鈴木奈都子 熨斗谷充考 鈴木奈都子
5月7日 169 新展開、危険な転校生現る! 阿部記之
効能あや子
西片康人 高木弘樹
5月14日 170 月夜の死闘! 謎の刺客と斬魄刀 影山楙倫 福田きよむ Park Changhwan
5月21日 171 犬龍、咲き乱れる紅の華 吉村元希 白井武史
西片康人
平向智子 石川智美
5月28日 172 貴船出陣! 吹き荒れる烈風 大久保昌弘 小柴純弥 清水明 古阪美津妃
安斉佳恵
6月4日 173 巨悪の登場! 霞大路家の闇 中瀬理香 藏本穂高 砂川則博
6月11日 174 囚われた一護、鏡の結界を破れ! 十川誠志 西村博昭 MANASITA
Park Changhwan
6月18日 175 復讐の刺客、狙われた一護 吉村元希 小柴純弥 熨斗谷充考 鈴木奈都子
6月25日 176 怪奇! 刀を喰う暗殺者 大久保昌弘 斉藤哲人 川西秦二 Park Changhwan [† 9]
177 逆転のルキア! 暴走する刀 大久保昌弘
十川誠志
西片康人 大西雅也
7月2日 178 見せられた悪夢! 鏡の中の一護 十川誠志 ふかざわまなぶ 藏本穂高 河村明夫
7月9日 179 対立!? 天貝VS護廷十三隊 下山健人 小柴純弥 清水明 古阪美津妃
7月16日 180 姫の決意、哀しき花嫁 吉村元希 西村博昭 MANASITA
7月23日 181 二番隊出撃! 包囲された一護 大久保昌弘 小柴純弥 西片康人 砂川則博
7月30日 182 天貝の実力、斬魄刀解放! 吉村元希 西片康人
藏本穂高
川西秦二 Park Changhwan
8月6日 183 動き出した闇! 貴船の正体 下山健人 ふかざわまなぶ 富田剛司 武内啓
Choe kyang Suk
鈴木奈都子
8月20日 184 吉良と貴船、三番隊の攻防 大久保昌弘 小柴純弥 平向智子 石川智美
河村明夫
8月27日 185 氷と炎! 天貝VS日番谷の激闘 十川誠志 藏本穂高 大西雅也
小木曽伸吾
9月3日 186 出撃指令! 霞大路家を制圧せよ 吉村元希 小坂春女 西片康人 古阪美津妃
山本径子
桝井一平
9月10日 187 一護激怒! 暗殺者の秘密 十川誠志 西村博昭 MANASITA
9月17日 188 決闘! 天貝VS一護 下山健人 小柴純弥 西片康人 大西雅也
高木弘樹
砂川則博
10月7日 189 堕ちた死神の誇り 大久保昌弘 藏本穂高
西片康人
藏本穂高 河村明夫 [† 10]
破面・VS.死神篇
[121]
10月14日 190 ウェコムンド編、再開! 十川誠志 高木弘樹 川西秦二 Park Changhwan
10月21日 191 狂宴、ザエルアポロ劇場 大久保昌弘 案納正美 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
10月28日 192 ネルの秘密、巨乳美女参戦!? 下山健人 福田きよむ 萩原露光 古阪美津妃
山本径子
11月4日 193 抵抗不能、恐怖の人形劇 吉村元希 西村博昭 MANASITA
Jang Bum Chul
11月11日 194 ネリエルの過去 横手美智子 藏本穂高 西瑛仔 容洪
鈴木奈都子
11月18日 195 究極合体! ペッシェの本気 中瀬理香 松村やすひろ 栗原学
Kim mjeong-gaun
11月25日 196 参戦! 最強死神軍団登場 下山健人 影山楙倫 福田皖 Kim yoon joung
12月2日 197 白哉卍解、静かなる怒り 大久保昌弘 案納正美 川西泰二 MANASITA
Jang Bum Chul
12月9日 198 2人の科学者、マユリの罠 吉村元希 西片康人 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
12月16日 199 聖誕、蘇るザエルアポロ 十川誠志 藏本穂高 萩原露光 古阪美津妃
12月23日 200 最硬の体!? ノイトラを斬れ 横手美智子 西村博昭 MANASITA
Chang Bum Chul
2009年
1月6日
201 ノイトラ解放! 増殖した腕 中瀬理香 まついひとゆき 西瑛子 鈴木奈都子
石田慶一
容洪
1月13日 202 激闘決着! 最強は誰だ 松村やすひろ
西片康人
松村やすひろ 栗原学
1月20日 203 空座町に集結! 藍染対死神 吉村元希 案納正美 井上茜 山内尚樹
1月27日 204 一護の切腹説得大作戦☆ 下山健人 小柴純弥 川西泰二 Park Chang Hwan
2月3日 205 ドキ! 虚だらけの蹴鞠大会 大久保昌弘 藏本穂高 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
過去篇
[121]
2月10日 206 過去編開始! 110年前の真実 横手美智子 案納正美 萩原露光 古阪美津妃
2月17日 207 十二番隊新隊長、浦原喜助 十川誠志 宮繁之 西片康人 大西雅也
2月24日 208 藍染と天才少年 中瀬理香 山本秀世 平向智子 石川智美
3月3日 209 六車九番隊、出動せよ 吉村元希 まついひとゆき 西瑛子 鈴木奈都子
容洪
3月10日 210 ひよ里死す? 悲劇の始まり 大久保昌弘 西村博昭 MANASITA
Chang Bum Chul
3月17日 211 裏切り! 暗躍の藍染 下山健人 宮繁之 山崎光恵 山内尚樹
3月24日 212 平子を救え! 藍染vs浦原 十川誠志 山本秀世 白川巨椋 新里栄樹
破面・空座決戦篇
[121]
3月31日 213 魂葬刑事カラクライザー誕生 大久保昌弘 藏本穂高 河村明夫
4月7日 214 カラクライザー最後の日 松村やすひろ 小柴純弥 栗原学
4月14日 215 空座町を護れ! 死神総登場 下山健人 高木弘樹 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
4月21日 216 精鋭! 四人の死神!! 吉村元希 山本秀世 小柴純弥 石川智美
4月28日 217 美しき小悪魔シャルロッテ 下山健人 西村博昭 川西泰二 Park Chang Hwan
5月5日 218 吉良、絶望の中での戦い 大久保昌弘 藏本穂高 萩原露光 竹内由香里
5月12日 219 檜佐木始解! その名は… 吉村元希 水野和則 鈴木陽子
5月19日 220 一角倒れる!? 死神の危機 下山健人 西片康人 河村明夫
5月26日 221 全面対決! 死神vs十刃 大久保昌弘 西村博昭 MANASITA
6月2日 222 最凶タッグ!? 砕蜂&大前田 下山健人 藏本穂高 大西雅也
6月9日 223 驚異の肉体! ジオ解放 小柴純弥 山口武志 栗原学
服部憲知
6月16日 224 3vs1の戦闘! ピンチの乱菊 藏本穂高 平向智子 ふかざわまなぶ
6月23日 225 副隊長全滅! 恐怖の妖獣 西村博昭 川西泰二 Chang Bum Chul
6月30日 226 激闘終結? 新たなる戦いへ! 大久保昌弘 水野和則 小木曽伸吾
7月7日 227 ワンダフル・エラー 吉村元希 高木弘樹 萩原露光 竹内由香里
7月14日 228 夏だ! 海だ! 水着祭!! 大久保昌弘 小柴純弥 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
7月21日 229 魂の叫び? ヅラ死神誕生! 下山健人 西村博昭 MANASITA
斬魄刀異聞篇
[121]
7月28日 230 新たなる敵! 斬魄刀実体化 大久保昌弘 阿部記之 工藤昌史
8月4日 231 白哉、桜と共に消ゆ 橘秀樹 山口武志 栗原学
8月11日 232 袖白雪vsルキア! 心の惑い 吉村元希 斉藤哲人 西瑛子 鈴木奈都子
8月18日 233 敵となった斬月 大久保昌弘 小柴純弥 ふかざわまなぶ
8月25日 234 恋次驚愕!? 2人の蛇尾丸 下山健人 高木弘樹 荻原露光 竹内由香里
9月1日 235 激突! 檜佐木vs風死 藏本穂高 新里栄樹
9月8日 236 放て! 新たなる月牙天衝 橘秀樹 水野和則 鈴木陽子
9月15日 237 砕蜂、斬魄刀を包囲せよ! 大久保昌弘 西村博昭 Moon Ju Youn
Chang Bum Chul
9月22日 238 友情? 嫌悪? 灰猫&飛梅 吉村元希 藏本穂高 松村やすひろ 栗原学
9月29日 239 目覚めよ氷輪丸! 日番谷激闘 斉藤哲人 平向智子 石川智美
10月6日 240 裏切りの白哉 下山健人 藏本穂高 西瑛子 鈴木奈都子
10月13日 241 誇りのために! 白哉VS恋次 大久保昌弘 西片康人 河村明夫
10月20日 242 死神&斬魄刀、総出撃 小柴純弥 荻原露光 竹内由香里
古阪美津妃
10月27日 243 一騎打ち! 一護VS千本桜 水野和則 大西雅也
河村明夫
11月3日 244 満を持して・・・剣八登場! 下山健人 藏本穂高 砂川則博
新里栄樹
11月10日 245 白哉を追え! 混乱の護廷隊 大久保昌弘 西村博昭 竹内啓
Park Jong Jun
Park In Hee
11月17日 246 特務! 山本総隊長を救出せよ! 吉村元希 高木弘樹 松村やすひろ 栗原学
11月24日 247 騙された死神! 世界崩壊の危機 下山健人 三井譲 鈴木陽子
12月1日 248 氷の龍と炎の龍! 最強対決! 大久保昌弘 西片康人 西瑛子 鈴木奈都子
12月8日 249 千本桜卍解! 現世の攻防 小柴純弥 ふかざわまなぶ
12月15日 250 その男・朽木家ゆえに・・・ 下山健人 斉藤哲人 荻原露光 竹内由香里
12月22日 251 闇の歴史! 最凶の死神、誕生 吉村元希 藏本穂高 河村明夫
2010年
1月5日
252 白哉、裏切りに隠された真実 大久保昌弘 西片康人 新里栄樹
1月12日 253 虚閃!? 明かされた村正の正体 西村博昭 岩井伸之
Lee Boo Hee
1月19日 254 白哉と恋次、六番隊再び! 下山健人 小柴純弥 山口武志 Kim Hyun Ok
栗原学
1月26日 255 終章・斬魄刀異聞編 吉村元希 阿部記之 水野和則 大西雅也
2月2日 256 怒りの白哉! 朽木家崩壊! 大久保昌弘 水野和則 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
2月9日 257 新たな敵! 刀獣の正体 吉村元希 本多康之 小柴純弥 鈴木陽子
2月16日 258 迷子の蛇、受難の猿 下山健人 藏本穂高 萩原露光 竹内由香里
2月23日 259 恐怖! 地下に潜む怪物 大久保昌弘 高木弘樹 藏本穂高 河村明夫
森山雄治
3月2日 260 決着!? 檜佐木vs風死 下山健人 うえだしげる 山崎光恵 馬場絵理
古賀誠
3月9日 261 未知なる能力者! 狙われた織姫 吉村元希 斉藤哲人 西村博昭 岩井伸之
MANASITA
Park Hye Ran
3月16日 262 悲劇の刀獣! 灰猫、号泣! 下山健人 小美野雅彦 清水一伸 栗原学
漢英勲
3月23日 263 幽閉!? 千本桜&蛇尾丸 大久保昌弘 西片康人 小美野雅彦
3月30日 264 女の戦い? 花天狂骨vs七緒! 下山健人 藏本穂高 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
4月6日 265 進化!? 最後の刀獣の脅威! 大久保昌弘 小柴純弥 下島誠
破面・滅亡篇
[121]
4月13日 266 一護vsウルキオラ、再開! - - 阿部記之 -
4月20日 267 繋がる心! 決死の左拳! 下山健人 斉藤哲人 荻原露光 竹内由香里
古阪美津妃
4月27日 268 嫉妬と憎悪・・・窮地の織姫! 西片康人 河村明夫
5月4日 269 一護と雨竜、背中合わせの絆! 山本秀世 山崎光恵 山本修
宮崎修治
5月11日 270 絶望の始まり・・・一護、届かぬ刃 大久保昌弘 白川巨椋 末田宜史 今木宏明
5月18日 271 一護死す! 織姫、悲痛の叫び! 立川譲 西片康人 下島誠
5月25日 272 一護vsウルキオラ、決着! 下山健人 高木弘樹 清水一伸 栗原学
6月1日 273 鮫の猛威! ハリベル解放 大久保昌弘 うえだしげる 市村徹夫 小林亮
光田史亮
6月8日 274 日番谷、捨て身の氷天百華葬! 下山健人 山本秀世 藏本穂高 森山雄治
6月15日 275 迫る死の息吹・・・死を司る王! うえだしげる 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
6月22日 276 一撃決殺! 砕蜂、卍解! 小美野雅彦 荻原露光 竹内由香里
6月29日 277 白熱! 京楽vsスターク! 大久保昌弘 小柴純弥 梅村朋未
7月6日 278 悪夢再び・・・復活の十刃 山本秀世 井上茜 森田実
7月13日 279 平子と藍染・・・因縁の再会! 小美野雅彦 西片康人 下島誠
7月20日 280 檜佐木と東仙・・・訣別の時! ふでやすかずゆき 山本秀世 西村博昭 大沢茂経
Sin jea ik
7月27日 281 偽りの王冠・・・バラガンの怨恨! 小柴純弥 清水一伸 栗原学
8月3日 282 魂の力! 群狼、襲来! 下山健人 小柴純弥 河村明夫
8月10日 283 スターク、たった独りの戦い うえだしげる 佐藤和磨 鈴木奈都子
8月17日 284 犠牲の連鎖・・・ハリベルの過去 斉藤哲人 のがみかずお 竹内由香里
古阪美津妃
8月24日 285 百年の怨恨・・・ひよ里の復讐! ふでやすかずゆき 末田宜史 西片康人 梅村朋未
8月31日 286 空座町を護れ! 一護、現世へ! 高木弘樹 上田繁 森田実
9月7日 287 外伝! 一護と魔法のランプ! 下山健人 高木弘樹
西片康人
小柴純弥 下島誠
9月14日 288 最後の切り札! 一護、決戦へ! ふでやすかずゆき まついひとゆき 西村博昭 Sin jea ik
Park chang hwan
9月21日 289 白哉vs剣八!? 乱戦開始! 西片康人 河村明夫
9月28日 290 正義の為に!? 死神を捨てた男 下山健人 山本秀世 清水一伸 栗原学
10月5日 291 藍染との死闘! 平子、始解! 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
10月12日 292 全面戦争! 藍染vs死神! 大久保昌弘 まついひとゆき 井上茜 中野圭哉
内田孝
10月19日 293 日番谷、激昂! 憎しみの刃! 下山健人 下田正美 のがみかずお 竹内由香里
10月26日 294 攻撃不能!? 封じられた元柳斎! ふでやすかずゆき 斉藤哲人 山崎光恵 森田実
11月2日 295 全ては罠・・・仕組まれた絆! 大久保昌弘 末田宜史 西片康人 梅村朋未
11月9日 296 衝撃の真実・・・一護に秘められた力! まついひとゆき 西村博昭 Sin jea ik
Park chang hwan
11月16日 297 伸びる刃!? 一護vsギン! 下田正美 清水一伸 栗原学
11月23日 298 映画だ! 祭だ! 死神映画祭! 小柴純弥 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
11月30日 299 劇場公開記念! 地獄篇・序章 西片康人 河村明夫
12月7日 300 浦原登場! 藍染を阻止せよ! ふでやすかずゆき うえだしげる のがみかずお 竹内由香里
古阪美津妃
12月14日 301 一護、戦意喪失!? ギンの思惑! 下山健人 まついひとゆき 井上茜 森田実
12月21日 302 最後の月牙天衝!? 一護の修行! 大久保昌弘 下田正美 小柴純弥 下島誠
2011年
1月4日
303 現世も死神も! お正月スペシャル! 下山健人 山本英世 清水一伸 栗原学
1月11日 304 外伝再び! 今度の敵はモンスター!? ふでやすかずゆき 高木弘樹 荻原露光 鈴木陽子
1月18日 305 妄想爆走! 檜佐木、温泉旅館へ! 大久保昌弘 小柴純弥 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
1月25日 306 護るために! 一護vs天鎖斬月! 下山健人 下田正美 小柴純弥 梅村朋未
2月1日 307 緊急事態! 藍染、更なる進化! 山本秀世 井上茜 森田実
2月8日 308 さよなら・・・乱菊 小柴純弥 下島誠
2月15日 309 激闘決着! 放て、最後の月牙天衝! ふでやすかずゆき 末田宜史 今木宏明
2月22日 310 一護の覚悟! 激闘の代償 大久保昌弘 ムラオミノル 清水一伸 栗原学
Kim Il Bae
3月1日 311 魂葬刑事・カラクライザー再発進! 今村美緒 まついひとゆき のがみかずお 竹内由香里
3月8日 312 就任! 新たなる二番隊隊長! 大久保昌弘 山本秀世 西村博昭 Park chang hwan
3月15日 313 十一番隊に命を賭けた男! 下山健人 うえだしげる 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
3月22日 314 コンは見た! 美人OLの秘密 ふでやすかずゆき 高木弘樹 石川智美
3月29日 315 やちるの友! 正義の死神登場! 山本秀世 井上茜 森田実
4月5日 316 日番谷冬獅郎の休日! 大久保昌弘 立川譲 清水一伸 栗原学
Kim Sang yeop
護廷十三隊侵軍篇
[121]
4月12日 317 瀞霊廷に異変! 護廷十三隊侵軍篇 下山健人 阿部記之 工藤昌史
4月19日 318 恋次vsルキア!? 仲間との戦い! 水野和則 小美野雅彦
4月26日 319 一護捕縛網! 尸魂界を脱出せよ! 立川譲 栗田新一
5月3日 320 護廷十三隊、現世に集結! 大久保昌弘 ムラオミノル のがみかずお 竹内由香里
5月10日 321 一角vs一角! 自分同士の戦い! 小美野雅彦 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
5月17日 322 激突! ルキアvsルキア! ふでやすかずゆき 西片康人
小柴純弥
井上茜 森田実
5月24日 323 護れ一護! 望実の決意! 増田敏彦 清水一伸 栗原学
5月31日 324 瀞霊廷奪還へ! 隊長たち、動く! 西片康人
小柴純弥
井上茜 森田実
6月7日 325 信ずるものの為に! 白哉vs日番谷! 下山健人 小柴純弥 石川智美
6月14日 326 ふたりの雛森、日番谷の覚悟 ふでやすかずゆき ムラオミノル のがみかずお 竹内由香里
古阪美津妃
一ノ瀬結梨
6月20日 327 朽木家の誇り! 白哉vs白哉! 大久保昌弘 山岡実 栗田新一
6月27日 328 影狼佐を倒せ! 死神、総力戦! 下山健人 高木弘樹
西片康人
水野輪則 小美野雅彦
7月5日 329 禁断の研究・・・望実に隠された秘密! 阿部記之
西片康人
高木弘樹
西片康人 梅村朋未
7月12日 330 生きたい・・・! 望実の斬魄刀 斉藤哲人 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
下島誠
7月19日 331 戦うために! 目覚めよ望実! 大久保昌弘 小柴純弥 井上茜 森田実
丸山修二
7月26日 332 最凶の霊骸、現世に現る! 山本秀世 清水一伸 栗原学
8月2日 333 望実を消す!? 元柳斎の決断! ふでやすかずゆき 斉藤哲人 のがみかずお 竹内由香里
8月9日 334 失われる霊圧! 一護、魂の死闘! 水野和則 大西雅也
梅村朋未
8月16日 335 断界に潜伏? もう一人の一護!? 下山健人 立川譲 栗田新一
8月23日 336 影狼佐を追え! 技術開発局、潜入! 阿部記之
末田宜史
末田宜史 小美野雅彦
8月30日 337 改造魂魄の開発者 ふでやすかずゆき 高木弘樹 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
Kim Gi nam
9月6日 338 コンの想い、望実の想い 小柴純弥 井上茜 古賀誠
丸山修二
小林明美
9月13日 339 一護を護れ! 仲間たちの絆! 大久保昌弘 斉藤哲人 佐々木真哉 栗原学
服部憲知
9月20日 340 霊骸vs原種、誇りを賭けた激闘! 下山健人 西片康人 のがみかずお 竹内由香里
古阪美津妃
阿部千秋
9月27日 341 侵軍篇、最終決着! 立川譲 今木宏明
10月4日 342 ありがとう[† 11] 大久保昌弘 小柴純弥 白川巨椋 工藤昌史
死神代行消失篇
[121]
10月11日 343 高校3年生! 装い新たに新章開始! 大久保昌弘 ユキヒロマツシタ 西片康人 梅村朋未
10月18日 344 学校間抗争!? 一護と雨竜、共闘! ふでやすかずゆき 松林唯人 熨斗谷充孝 鈴木奈都子
10月25日 345 襲われた雨竜、仲間達に迫る脅威! 下山健人 斉藤哲人 小柴純弥 大西雅也
11月1日 346 完現術の能力者・銀城空吾 大久保昌弘 高見沢考弘 松林唯人 嶋田真恵
11月8日 347 黒崎家に忍び寄る危機!? 一護の迷い! 下山健人 阿部記之 熨斗谷充孝 竹内由香里
11月15日 348 代行証の力、一護の"誇り"! ふでやすかずゆき 小柴純弥 一口久美 鈴木陽子
11月22日 349 次の標的、織姫を襲う魔の手! 今村美緒 中山岳洋 守田芸成 丸山修二
古賀誠
11月29日 350 死神代行を殺した男!? 動き出す月島 大久保昌弘 ユキヒロマツシタ 西片康人 梅村朋未
12月6日 351 フルブリング、忌み嫌われた力! 下山健人 水野和則 下島誠
河村明夫
12月13日 352 月島、急襲!妨害された修業! ふでやすかずゆき 斉藤哲人 黒田泰弘 鈴木奈都子
Kim Gi nam
青柳重美
12月20日 353 激闘へ!一護、完現術を使いこなせ! 大久保昌弘 小柴純弥 大西雅也
12月27日 354 一護vs銀城、ゲームの空間へ! ふでやすかずゆき 西片康人 熨斗谷充孝 竹内由香里
2012年
1月10日
355 死神参戦! 瀞霊廷もお正月SP! 今村美緒 高木弘樹 鈴木陽子
1月17日 356 敵か味方か!? 銀城の見えない心! 下山健人 中山岳洋 守田芸成 丸山修二
古賀誠
山田勝
1月24日 357 忍び寄る脅威…月島の能力! 阿部記之 松林唯人 嶋田真恵
1月31日 358 激突!? 銀城を襲うXCUTION! ふでやすかずゆき 立川譲 西片康人 梅村朋未
2月7日 359 哀しみの戦い!一護vs茶渡&織姫! 大久保昌弘 斉藤哲人 荻原露光 鈴木奈都子
Kim Gi nam
2月14日 360 一護vs雨竜!?裏切り者は誰だ! 小柴純弥 白川巨椋 大西雅也
2月21日 361 新たな姿!護廷十三隊、見参! 下山健人 松林唯人 工藤昌史
2月28日 362 復活! 死神代行・黒崎一護 ふでやすかずゆき 西片康人 熨斗谷充孝 竹内由香里
3月6日 363 激闘!死神vsXCUTION! 今村美緒 小柴純弥 白川巨椋 下島誠
3月13日 364 絶体絶命!? 過去を挟まれた白哉 松林唯人 荻原露光 鈴木奈都子
竹内由香里
3月20日 365 一護vs銀城!代行証の秘密 下山健人 小柴純弥
斉藤哲人
水野和則 嶋田真恵
大西雅也
3月27日 366 変わりゆく歴史、変わらぬ心 西片康人
阿部記之
鈴木陽子
梅村朋未
補足事項
  1. ^ 以降は火曜19時30分 - 20時00分放送。
  2. ^ 最強の死神ぞくぞく登場限界ギリギリ血わき肉おどる大決戦スペシャル
  3. ^ 水と花火のイリュージョン壮絶! 雨中の大決戦スペシャル
  4. ^ 火曜いージャン!!
  5. ^ 銀魂BLEACH競演SP あたり前だBLEACHンなって見せてやる
  6. ^ ブリーチを見てないやつはドイツだ! ! スペシャル
  7. ^ 以降は水曜19時26分 - 19時55分放送。
  8. ^ テレビ大阪では、『2007天神祭生中継』と重なった関係で、2007年7月28日19時27分-19時54分に振り替え放送(テレビ大阪では、1982年3月の開局以来、7月25日に天神祭の生中継を行うのが慣例となっている)。
  9. ^ BLEACH・劇場版第三弾公開決定! 冬まで待てない死神激闘スペシャル
  10. ^ 以降は火曜18時00分 - 18時30分放送、ハイビジョン放送に移行。
  11. ^ 話の中盤あたりまではアニメオリジナルストーリー。原作ではこの回をもって破面篇が終了した。一部のネット局(後述)がこの回で放送終了。

BLEACH 千年血戦篇(各話リスト)

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督アクション・エフェクト作画監督総作画監督初放送日
#01THE BLOOD WARFARE 田口智久田口智久村田光Cindy H.Yamauchi鄭泳勲工藤昌史2022年
10月11日
#02FOUNDATION STONES サトウ光敏
  • 石井珠樹
  • 上條舞子
菅野芳弘長谷川享雄10月18日
#03MARCH OF THE STARCROSS 山口ひかる藏本穂高
  • 鈴木奈都子
  • 河野真貴
鄭泳勲高柳久美子10月25日
#04KILL THE SHADOW 村田光
  • 滝川和男
  • 川﨑玲奈
酒井智史小松原聖11月1日
#05WRATH AS A LIGHTNING 平松正樹サトウ光敏
鄭泳勲長谷川享雄11月8日
#06THE FIRE 田口智久斉藤えま---11月15日
#07BORN IN THE DARK 都留稔幸上田慎一郎Cindy H.Yamauchi菅野芳弘高柳久美子11月22日
#08THE SHOOTING STAR PROJECT 〔ZERO MIX〕 頂真司鄭泳勲
  • 上條舞子
  • 石井珠樹
-小松原聖11月29日
#09THE DROP 朝倉カイト
  • 河本零王
  • 小澤早依子
  • 滝川和夫
酒井智史長谷川享雄12月6日
#10THE BATTLE 村田光
  • 鈴木里奈
  • 柴美波
  • 川﨑玲奈
菅野芳弘高柳久美子12月13日
#11EVERYTHING BUT THE RAIN サトウ光敏菊池優作
  • 大久保美香
  • 柴美波
  • 上條舞子
  • 窪田翔太
  • 滝口弘喜
  • 山本航
  • 滝川和男
酒井智史小松原聖12月20日
#12EVERYTHING BUT THE RAINJUNE TRUTH
  • 頂真司
  • 常盤健太郎
鄭泳勲
  • 小澤早依子
  • とみながまり
-長谷川享雄12月27日
#13THE BLADE IS ME 田口智久
  • 田口智久
  • サトウ光敏
  • 小髙義規
  • Cindy H.Yamauchi
  • 堀越久美子
  • 山本航
  • 竹島照子
  • 滝川和男
  • 夏木洋
  • 河本零王
菅野芳弘高柳久美子

放送・配信

BLEACH(放送・配信)

死神代行消失篇終了時点でのネット局

字幕放送はテレビ東京系列6局とキッズステーションのみで実施。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2004年10月5日 - 2005年9月27日
2005年10月4日 - 2006年9月19日
2006年10月4日 - 2008年9月17日
2008年10月7日 - 2012年3月27日
火曜 18:30 - 19:00
火曜 19:30 - 20:00
水曜 19:26 - 19:55
火曜 18:00 - 18:30
テレビ東京系列 製作局
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送 2004年10月5日 - 2005年9月27日
不明
2006年10月4日 - 2008年9月17日
2008年10月7日 - 2012年3月27日
火曜 18:30 - 19:00
不明(土曜朝)
水曜 19:26 - 19:55
火曜 18:00 - 18:30
日本全域 BSジャパン 2004年10月12日 - 2005年10月
2005年10月 - 2006年9月25日
2006年10月7日 - 2008年3月
2008年4月 - 9月27日
2008年10月14日 - 2010年9月28日
2010年10月3日 - 2011年10月9日
2011年10月15日 - 2012年3月31日
火曜 19:25 - 19:55
月曜 18:00 - 18:30
土曜 19:26 - 19:55
土曜 19:00 - 19:30
火曜 19:30 - 20:00
日曜 18:30 - 20:00
土曜 12:30 - 13:00
BS放送
AT-X 不明 - 2012年4月9日 月曜 8:00 - 8:30ほか CS放送
山形県 テレビユー山形 2004年12月 - 2005年3月
2005年4月 - 2006年3月
2006年4月 - 2012年5月13日
金曜 16:50 - 17:20
土曜 9:30 - 10:00
日曜 6:15 - 6:45
TBS系列
青森県 青森朝日放送 不明 - 2012年5月19日 土曜 6:30 - 7:00 テレビ朝日系列
滋賀県 びわ湖放送 2010年4月7日 - 不明
不明
2011年4月21日 - 9月
2011年10月 - 不明
2012年4月20日 - 9月
2015年10月5日 - 2013年5月10日
木曜・金曜 2:50 - 3:20
(水曜・木曜深夜)
日曜 7:15 - 7:45
木曜17:20 - 17:50
木曜17:15 - 17:45
土曜 2:15 - 2:45(金曜深夜)
金曜 2:10 - 2:40(金曜深夜)
独立局 [※ 1]
石川県 石川テレビ 2005年9月14日[122] - 2013年8月28日 水曜 15:26 - 16:56
→木曜 2:40 - 3:10(水曜深夜)
フジテレビ系列
奈良県 奈良テレビ 2010年3月 - 2013年10月10日 火曜 17:30 - 18:00 独立局 [※ 2]
日本全域 キッズステーション 不明 - 2014年6月19日 土曜 22:00 - 23:00ほか CS放送

途中打ち切りのネット局

終了順に掲載。いずれの局も遅れネット・字幕放送なし。なお、放送日時は終了時点のものとする。

放送対象地域 放送局 放送日時 放送終了 系列 備考
沖縄県 琉球放送 月曜 15:29 - 15:58 2008年3月31日 TBS系列 琉球朝日放送に移行。
熊本県 熊本朝日放送 土曜 6:45 - 7:15 2010年7月17日 テレビ朝日系列 [※ 3]
岐阜県 岐阜放送 火曜 17:30 - 18:00 2011年3月29日 独立局 [※ 4]
護廷十三隊侵軍篇(第342話)をもって終了した放送局
放送対象地域 放送局 放送日時 放送終了 系列 備考
島根県鳥取県 山陰中央テレビ 月曜 16:23 - 16:53 2011年10月31日 フジテレビ系列
愛媛県 テレビ愛媛 木曜 15:30 - 16:00 2011年11月1日 [※ 5]
長崎県 テレビ長崎 火曜 15:29 - 15:58 2011年11月15日
大分県 大分朝日放送 木曜 16:24 - 16:54 2011年11月18日 テレビ朝日系列
広島県 広島テレビ 日曜 5:00 - 5:30 2011年11月20日 日本テレビ系列 作者の出身地。
宮城県 東北放送 日曜 5:30 - 6:00 TBS系列
沖縄県 琉球朝日放送 土曜 9:30 - 10:00 2011年11月26日 テレビ朝日系列 琉球放送より移行。
長野県 信越放送 日曜 5:45 - 6:15 2011年11月27日 TBS系列
福島県 福島テレビ 水曜 15:30 - 16:00 2011年11月30日 フジテレビ系列
鹿児島県 鹿児島放送 土曜 7:00 - 7:29 2011年12月10日 テレビ朝日系列 [※ 6]
富山県 チューリップテレビ 月曜 15:48 - 16:16 2011年12月12日 TBS系列
静岡県 テレビ静岡 金曜 16:53 - 17:24 2011年12月16日 フジテレビ系列
岩手県 IBC岩手放送 土曜 17:00 - 17:30 2011年12月17日 TBS系列 [※ 7]

日本国外の放送局

補足事項
  1. ^ 第189話から放送。放送枠の移動が非常に激しかった。
  2. ^ 第190話から放送。
  3. ^ 2008年11月より第110話から放送。
  4. ^ 第98話から放送。2008年9月までは同時ネット、2010年3月までは水曜 19時26分 - 19時54分。
  5. ^ 2009年3月までは土曜 5時30分 - 6時00分。2009年4月7日から9月までは火曜 15時30分 - 16時00分。
  6. ^ 以前は金曜 15時54分 - 16時24分。
  7. ^ 以前は土曜 17時30分 - 18時00分だったが、「報道特集NEXT」の開始により繰り上げ。

BLEACH 千年血戦篇(放送・配信)

日本国内 テレビ / 第1クール 放送期間および放送時間[123]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [124]
2022年10月11日 - 12月27日 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜) テレビ東京(製作局
ほか系列全6局
北海道・関東広域圏・愛知県・
大阪府・岡山県・香川県・福岡県
BSテレ東 BS/BS4K放送
火曜 1:30 - 2:00(月曜深夜) 仙台放送 宮城県 / 前作は東北放送で放送
2022年10月12日 - 12月28日 水曜 1:29 - 1:59(火曜深夜) 広島テレビ 広島県 / 作者の出身地
水曜 1:30 - 2:00(火曜深夜) 新潟放送 新潟県 / 前作は県内未放送
2022年10月16日 - 2023年1月15日 日曜 8:30 - 9:00 テレビ静岡 静岡県
2022年10月17日 - 2023年1月2日 月曜 23:00 - 23:30 AT-X CS放送 / リピート放送あり
2022年11月12日 - 土曜 1:55 - 2:25(金曜深夜) 熊本放送 熊本県 / 前作は熊本朝日放送で放送[125]
テレビ東京系列(BSテレ東・AT-Xを含む)では字幕放送を実施[126][127][128]
テレビ静岡、熊本放送以外の放送局では最終回は2話連続放送[129][130][131]
日本国内 インターネット / 第1クール 放送期間および放送時間[132]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年10月11日 火曜 12:00 更新
2022年10月16日 日曜 0:00(土曜深夜) 更新
日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜)
2022年10月24日 月曜 配信開始(第1・2話)
火曜 12:00 更新(第3話以降)
Netflix[135]
2022年12月1日 木曜 配信開始(第1話 - 第8話)
火曜 12:00 更新(第9話以降)
DMM TV[136]
日本国内 テレビ / 第2クール 放送期間および放送時間[137]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域・備考 [124]
2023年7月 - 予定 放送時間未発表 テレビ東京(製作局
ほか系列全6局
北海道・関東広域圏・愛知県・
大阪府・岡山県・香川県・福岡県

映像ソフト

BLEACH(映像ソフト)

発売元はアニプレックス。死神代行篇のみ、携帯型ゲーム機・PlayStation Portable(PSP)専用メディアであるUMDの発売も行われた[138]。ジャケット画にはキャラクターデザイン・工藤昌史による描き下ろしイラストが使用されている[24]。表内における特典の記載はパッケージ表記に基づく。

TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX
テレビアニメの放送5周年を記念して、2009年7月29日に1万5000セット限定で発売されたDVD-BOX(ANZB-3901〜3918)[155][156]。「死神代行篇」「尸魂界・潜入篇」「尸魂界・救出篇」の3シリーズを収録した本編DVD15枚が、工藤による描き下ろしデジパックに収められている[155]。また、特典として鷺巣詩郎によるサウンドトラック未収録音源集「BLEACH Extra Soundtrack」を収録したBonus CD 1、Special Drama CD「ルキア」を収録したBonus CD 2、イベント上映作品『BLEACH カラブリ!護廷十三屋台大作戦!』を収録したBonus DVDのほか、5th Anniversary ブックレット、ジャケットイラストピンナップ集が特装三方背収納BOXに同梱されている[156]
BLEACH Blu-ray Disc BOX
6枚組のBlu-ray Disc BOXが3巻構成で発売される予定[157]
BLEACH Blu-ray Disc BOX
発売日[157] 収録内容 規格品番
2022年11月23日 死神代行篇+尸魂界篇 ANSX-15701~15706
2023年2月22日発売予定 破面篇セレクション1+過去篇 ANSX-15711~15716
2023年4月26日発売予定 破面篇セレクション2+死神代行消失篇 ANSX-15721~15726

BLEACH 千年血戦篇(映像ソフト)

発売日[158] 収録話 規格品番
BD完全生産限定版 DVD完全生産限定版
I 2023年4月26日発売予定 第1話 - 第13話 ANZX-15961 ANZB-15961

ディスコグラフィ

サウンドトラック

BLEACH(サウンドトラック)

上述のような経緯から、本項では劇場版のオリジナル・サウンドトラックについても併せて記載する。

発売元はアニプレックス[159]。CDジャケットにはキャラクターデザイン・工藤昌史によるイラストが使用されており、テレビシリーズ『BLEACH』と劇場版のオリジナル・サウンドトラックには、初回限定仕様としてCDジャケットイラストのオリジナル・ステッカーが封入されている[159]

『BLEACH 千年血戦篇』の放送開始に先駆けて、2022年10月8日にテレビシリーズ『BLEACH』と劇場版のオリジナル・サウンドトラック全8タイトルが、各サブスクリプション・ダウンロードサービスにて配信開始された[23]

  • TV Animation BLEACH Original Soundtrack 1(2005年5月18日、SVWC-7253)
トラックリスト
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「on the precipice of defeat」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
2.* ~アスタリスク~(OST ver.)ORANGE RANGEORANGE RANGE ORANGE RANGE
3.「comical world」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
4.「oh so tired」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
5.「head in the clouds」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
6.「ditty for daddy」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
7.「creeping shadows」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
8.「raw breath of danger」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
9.「enemy unseen」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
10.「will of the heart」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
11.「will of the heart」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
12.「Nothing Can Be Explained (vocal ver.)」MASH鷺巣詩郎鷺巣詩郎マイク・ウィズゴウスキ
13.「burden of the past」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
14.「destiny awaits」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
15.「catch-22」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
16.「heat of the battle」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
17.「blaze of the soul reaper」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
18.「battle ignition」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
19.「never meant to belong」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
20.「storm center」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
21.「Number One (vocal ver.)」MASH鷺巣詩郎鷺巣詩郎ヘイゼル・フェルナンデス
22.「going home」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
23.Life is Like a Boat (TV size ver.)Rie fuRie fuSNORKELRie fu
24.「peaceful afternoon」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎 
25.サンキュー!!(TV size ver.)KUROMICRO、U-ICHIKURO、MICRO、U-ICHI、TAKAHIRO WATANABEHOME MADE 家族HOME MADE 家族
合計時間:
  • TV Animation BLEACH Original Soundtrack 2(2006年8月2日、SVWC-7364)
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「choked」 鷺巣詩郎 
2.「emergence of the haunted」 鷺巣詩郎 
3.「on the verge of insanity」 鷺巣詩郎 
4.「confrontation」 鷺巣詩郎 
5.「diago 45° tango」 鷺巣詩郎 
6.「dodo dance」 鷺巣詩郎 
7.「splaaash boogie」 鷺巣詩郎 
8.「ominous premonition」 鷺巣詩郎 
9.「phenomena」 鷺巣詩郎 
10.「demolition drive」 鷺巣詩郎 
11.「here to stay」 鷺巣詩郎 
12.「a requiem」 鷺巣詩郎 
13.「compassion」 鷺巣詩郎 
14.「citadel of the bount」 鷺巣詩郎 
15.「The Calling」 鷺巣詩郎 
16.「shadow's masquerade」 鷺巣詩郎 
17.「whisper of the apocalypse」 鷺巣詩郎 
18.「back to the wall」 鷺巣詩郎 
19.「rage of lunacy」 鷺巣詩郎 
20.「torn apart」 鷺巣詩郎 
21.「swan song」 鷺巣詩郎 
22.「999」 鷺巣詩郎 
23.「Number One (Nas-T Mix)」MASH鷺巣詩郎ヘイゼル・フェルナンデス
合計時間:
  • 劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY Original Soundtrack(2006年12月13日、SVWC-7420)
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「State of Emergency」 鷺巣詩郎
2.「Rush to the Scene」 鷺巣詩郎
3.「Number One (Versione Filmologia)」 鷺巣詩郎
4.「Always Be With Me In Mind」 鷺巣詩郎
5.「Eerie Blank」 鷺巣詩郎
6.「Into the Storm」 鷺巣詩郎
7.「Senna」 鷺巣詩郎
8.「Shadows Close in」 鷺巣詩郎
9.「Perishing One」 鷺巣詩郎
10.「Blast!」 鷺巣詩郎
11.「Will Save You」 鷺巣詩郎
12.「Turn The Tables」 鷺巣詩郎
13.「Dark One」 鷺巣詩郎
14.「Nothing Anymore」 鷺巣詩郎
15.「Ceremony Commences」 鷺巣詩郎
16.「Number One (Malicious Gravy MC)」 鷺巣詩郎
17.「Come to Lend a Hand」 鷺巣詩郎
18.「Frenzied Battle」 鷺巣詩郎
19.「Fight to the Death」 鷺巣詩郎
20.「Tables Have Turned」 鷺巣詩郎
21.「Showdown」 鷺巣詩郎
22.「Climax and Annihilation of the World」 鷺巣詩郎
23.「Into The Fire」 鷺巣詩郎
24.「Always Be With Me In Mind (Instrumental) (Bonus Tracks)」 鷺巣詩郎
25.「Into The Fire (Guitar Version) (Bonus Tracks)」 鷺巣詩郎
合計時間:
  • 劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion Original Soundtrack(2007年12月19日、SVWC-7507)
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Kingdom Treasure Stamp」 鷺巣詩郎
2.「Attack On The Beat」 鷺巣詩郎
3.「The Fate」 鷺巣詩郎
4.「Start To Investigate」 鷺巣詩郎
5.「Disastrous Scene」 鷺巣詩郎
6.「Diamond Dust」 鷺巣詩郎
7.「Execution」 鷺巣詩郎
8.「Guitar III」 鷺巣詩郎
9.「Recollection I」 鷺巣詩郎
10.「World #05」 鷺巣詩郎
11.「Nightmare」 鷺巣詩郎
12.「Uneasiness」 鷺巣詩郎
13.「Feudal Society」 鷺巣詩郎
14.「Wanderers」 鷺巣詩郎
15.「Recollection II」 鷺巣詩郎
16.「Assassination」 鷺巣詩郎
17.「Baddest Presentiment」 鷺巣詩郎
18.「World #07 Blues」 鷺巣詩郎
19.「Encirclement Battle」 鷺巣詩郎
20.「Recollection III」 鷺巣詩郎
21.「A Jam Blues」 鷺巣詩郎
22.「Japanesq」 鷺巣詩郎
23.「The Rest Of Your Life」 鷺巣詩郎
24.「Treachery」 鷺巣詩郎
25.「Showing Off」 鷺巣詩郎
26.「Invasion」 鷺巣詩郎
27.「Breakthrough Even」 鷺巣詩郎
28.「Spiritual Bond」 鷺巣詩郎
29.「Db Blues」 鷺巣詩郎
合計時間:
  • TV Animation BLEACH Original Soundtrack 3(2008年11月5日、SVWC-7590)
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「La distancia para un duelo」 鷺巣詩郎
2.「Principio de lucha」 鷺巣詩郎
3.「Nube negra」 鷺巣詩郎
4.「clavar la espada」 鷺巣詩郎
5.「no regresar」 鷺巣詩郎
6.「Fiesta de guerra.」 鷺巣詩郎
7.「Batalla, Batalla」 鷺巣詩郎
8.「Andar errante.」 鷺巣詩郎
9.「Get Smart!」 鷺巣詩郎
10.「escalon」 鷺巣詩郎
11.「shady charade」 鷺巣詩郎
12.「quincy's craft」 鷺巣詩郎
13.「dominio del chad」 鷺巣詩郎
14.「KO」 鷺巣詩郎
15.「magot's dance」 鷺巣詩郎
16.「orihime's line」 鷺巣詩郎
17.「soundscape to ardor」 鷺巣詩郎
18.「HOLLOWED」 鷺巣詩郎
19.「anguish」 鷺巣詩郎
20.「princess in captivity」 鷺巣詩郎
21.「cops'n robbers」 鷺巣詩郎
22.「dancin' in the dunes」 鷺巣詩郎
23.「can't back down」 鷺巣詩郎
24.「scoudrels」 鷺巣詩郎
25.「yours truly」 鷺巣詩郎
26.「turkish delight」 鷺巣詩郎
27.「ola! Arrancar Remix!!」 鷺巣詩郎
合計時間:
  • 劇場版BLEACH Fade to Black Original Soundtrack(2008年12月10日、SVWC-7598)
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Fade To Black_A02」 鷺巣詩郎 
2.「Fade To Black_A05a」 鷺巣詩郎 
3.「Fade To Black_A06」 鷺巣詩郎 
4.「Pray That You Always Understand Me_FX」 鷺巣詩郎 
5.「Guitar Test_A Cappella」 鷺巣詩郎 
6.「Nothing Can Explained_Instrumental 2008」 鷺巣詩郎 
7.「Fade To Black_3BLM_46」 鷺巣詩郎 
8.「Fade To Black_3BLM_51a」 鷺巣詩郎 
9.「Suite "Never Meant to Belong" 1st Mouvement: Violin」 鷺巣詩郎 
10.「Suite "Never Meant to Belong" 2nd Mouvement: Cello&Orchestra」 鷺巣詩郎 
11.「Suite "Never Meant to Belong" 3rd Mouvement: Piano」 鷺巣詩郎 
12.「Fade To Black_A04a」 鷺巣詩郎 
13.「Fade To Black_B07a」 鷺巣詩郎 
14.「Suite "Will of the Heart" 1st Mouvement: Cello&Orchestra」 鷺巣詩郎 
15.「Suite "Will of the Heart" 2nd Mouvement: Violin」 鷺巣詩郎 
16.「Fade To Black_B03」 鷺巣詩郎 
17.「Fade To Black_BLM_01a」 鷺巣詩郎 
18.「Guitar Test」 鷺巣詩郎 
19.「Fade To Black_B14」 鷺巣詩郎 
20.「Fade To Black_B13a」 鷺巣詩郎 
21.「What Can You See In Their Eyes」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、サイモン・グラント
22.「Stand Up Be Strong (Part I)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、サイモン・グラント
23.「Stand Up Be Strong (Part II)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、サイモン・グラント
24.「Pray That You Always Understand Me」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、サイモン・グラント
25.「Pray That You Always Understand Me_Piano」 鷺巣詩郎 
26.「Suite "Going Home" 1st Mouvement: Cello&Orchestra」 鷺巣詩郎 
27.「Suite "Going Home" 2nd Mouvement: Piano Solo」 鷺巣詩郎 
28.「Fade To Black_Irish Dance」 鷺巣詩郎 
29.「Pray That You Always Understand Me_Tony's Cello」 鷺巣詩郎 
合計時間:
  • BLEACH Extra Soundtrack(2009年7月29日、ANZB-3916)
    • 『TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX』に「Bonus CD 1」として同梱されているオリジナル・サウンドトラック未収録音源集。
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「BL_29」 鷺巣詩郎
2.「BL_56」 鷺巣詩郎
3.「BL_73」 鷺巣詩郎
4.「BL_75」 鷺巣詩郎
5.「BL_86」 鷺巣詩郎
6.「BL_24」 鷺巣詩郎
7.「BL_40」 鷺巣詩郎
8.「BL_60」 鷺巣詩郎
9.「BL_82」 鷺巣詩郎
10.「BL_93」 鷺巣詩郎
11.「BL_995」 鷺巣詩郎
12.「BL_16」 鷺巣詩郎
13.「BL_23a」 鷺巣詩郎
14.「BL_25」 鷺巣詩郎
15.「BL_35」 鷺巣詩郎
16.「BL_92」 鷺巣詩郎
17.「BL_13」 鷺巣詩郎
18.「BL_33」 鷺巣詩郎
19.「BL_85」 鷺巣詩郎
20.「BL_204」 鷺巣詩郎
21.「BL_996」 鷺巣詩郎
  • TV Animation BLEACH Original Soundtrack 4(2009年12月16日、SVWC-7668)
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「MURAMASA」 鷺巣詩郎
2.「THE OTHER TALES OF ZANPAKUTO」 鷺巣詩郎
3.「NOTHING BUT HAPPINESS」 鷺巣詩郎
4.「POWER TO STRIVE」 鷺巣詩郎
5.「DAYS FOR THE PAST」 鷺巣詩郎
6.「BATTLE FOR JUSTICE」 鷺巣詩郎
7.「CAN'T LOSE」 鷺巣詩郎
8.「HIDDEN SITUATION」 鷺巣詩郎
9.「BEAMING SPIRIT」 鷺巣詩郎
10.「LINGERING ANXIETY」 鷺巣詩郎
11.「DOOMFUL PRESENCE」 鷺巣詩郎
12.「UTOPIA」 鷺巣詩郎
13.「SWINGING THE SWORD」 鷺巣詩郎
14.「PLEASURES OF COMBAT」 鷺巣詩郎
15.「THE ONE PATH TO TAKE」 鷺巣詩郎
16.「UNSTOPPABLE BATTLE」 鷺巣詩郎
17.「BATTLE FOR BOND」 鷺巣詩郎
18.「MYSTERIOUS」 鷺巣詩郎
19.「VANISHING SOUL」 鷺巣詩郎
20.「Number One's One Else」 鷺巣詩郎
21.「Nothing Can Be Explained (inst ver.)」 鷺巣詩郎
22.「DRIVEN INTO FEAR」 鷺巣詩郎
23.「WRAPPED IN KINDNESS」 鷺巣詩郎
24.「JAPOMULA 01」 鷺巣詩郎
25.「JAPOMULA 02」 鷺巣詩郎
26.「BLEACH JINGLE 452」 鷺巣詩郎
27.「BLEACH JINGLE 451」 鷺巣詩郎
28.「OMINOUS PRESENCE」 鷺巣詩郎
29.「KARAKURIZER」 鷺巣詩郎
30.「Number One (inst ver.)」 鷺巣詩郎
合計時間:
  • 劇場版BLEACH 地獄篇 Original Soundtrack(2010年12月1日、SVWC-7731)
トラックリスト
全作曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「Incantation (Part C_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
2.「Cometh the hour (Part A_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
3.「Fallen Angels (Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
4.「Cometh the hour (Part B_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
5.「Killing Field (Part A_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
6.「Then We All Can Go Home (Part B_Opus3)」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
7.「Lucifers Dance (Part B_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
8.「Lucifers Dance (Part C_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
9.「Incantation (Part D_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
10.「Snakes of despair」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
11.「Lucifers Dance (Part A_Opus1)」マイク・ウィズゴウスキ鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道キャサリン・ボット、デボラ・マイルス=ジョンソン、アンドリュー・ブッシャー、マイケル・ジョージ
12.「SD2_4401」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
13.「SD2_83」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
14.「SD2_103」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
15.「Incantation (Part E)」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
16.「BL57_Sakkaku」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
17.「4BLM_101_Chokkaku」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
18.「BL06_Sakkaku」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
19.「Monologue」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
20.「Number One (RMB_Mix) (Bonus Tracks)」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
21.「Incantation (Part F) (Bonus Tracks)」 鷺巣詩郎鷺巣詩郎、天野正道、啼鵬 
合計時間:
  • 劇場版BLEACH 地獄篇 -Additional Cues for the Soundtrack(2011年8月24日、ANZB-2192)
    • DVD『劇場版BLEACH 地獄篇』完全生産限定版に「Disc3」として同梱されているオリジナル・サウンドトラック未収録音源集。
トラックリスト
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「"Incantation" Part A_Opus3_Choir and Guitars」 鷺巣詩郎
2.「"Incantation" Part C_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
3.「"Cometh the hour" Part A_Opus3_Choir and Guitars」 鷺巣詩郎
4.「"Cometh the hour" Part A_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
5.「"Fallen Angels" Choir and Violins」 鷺巣詩郎
6.「"Fallen Angels" Orchestra Only」 鷺巣詩郎
7.「"Cometh the hour" Part B_Opus4_Choir and Violins」 鷺巣詩郎
8.「"Cometh the hour" Part B_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
9.「"Killing Field" Part A_Opus3_Choir and Guitars」 鷺巣詩郎
10.「"Killing Field" Part A_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
11.「"Lucifers Dance" Part B_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
12.「"Lucifers Dance" Part C_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
13.「"Incantation" Part D_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
14.「"Snakes of despair" Choir and Guitars」 鷺巣詩郎
15.「"Snakes of despair" Orchestra Only」 鷺巣詩郎
16.「"Lucifers Dance" Part A_Opus2_Orchestra Only」 鷺巣詩郎
17.「"Incantation" Part B_Opus4_Choir and Violins」 鷺巣詩郎
18.「BL06_RMB」 鷺巣詩郎
19.「Invasion_RMB」 鷺巣詩郎
20.「Treachery_RMB」 鷺巣詩郎
  • TV Animation BLEACH Original Soundtrack Vinyl Edition(2022年12月14日[160][161]、SVWJ-70611/2)
    • 既発アルバム第1弾・第2弾からセレクトした31曲を収録した2枚組アナログ盤[160]
DISC 1 - SIDE A
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「on the precipice of defeat」 鷺巣詩郎
2.「raw breath of danger」 鷺巣詩郎
3.「enemy unseen」 鷺巣詩郎
4.「will of the heart」 鷺巣詩郎
5.「heat of the battle」 鷺巣詩郎
6.「blaze of the soul reaper」 鷺巣詩郎
7.「never meant to belong」 鷺巣詩郎
合計時間:
DISC 1 - SIDE B
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Number One (vocal ver.)」MASH鷺巣詩郎ヘイゼル・フェルナンデス
2.「Nothing Can Be Explained (vocal ver.)」MASH鷺巣詩郎マイク・ウィズゴウスキ
3.「burden of the past」 鷺巣詩郎 
4.「catch-22」 鷺巣詩郎 
5.「storm center」 鷺巣詩郎 
6.「requiem for the lost ones」 鷺巣詩郎 
7.「going home」 鷺巣詩郎 
合計時間:
DISC 2 - SIDE A
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「choked」 鷺巣詩郎
2.「on the verge of insanity」 鷺巣詩郎
3.「confrontation」 鷺巣詩郎
4.「a requiem」 鷺巣詩郎
5.「citadel of the bount」 鷺巣詩郎
6.「diago 45° tango」 鷺巣詩郎
7.「ominous premonition」 鷺巣詩郎
8.「phenomena」 鷺巣詩郎
9.「here to stay」 鷺巣詩郎
合計時間:
DISC 2 - SIDE B
全作曲・編曲: 鷺巣詩郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「The Calling」 鷺巣詩郎
2.「shadow's masquerade」 鷺巣詩郎
3.「whisper of the apocalypse」 鷺巣詩郎
4.「back to the wall」 鷺巣詩郎
5.「rage of lunacy」 鷺巣詩郎
6.「torn apart」 鷺巣詩郎
7.「swan song」 鷺巣詩郎
8.「999」 鷺巣詩郎
合計時間:

BLEACH 千年血戦篇(サウンドトラック)

アニメプロジェクトの再始動に伴い、2022年12月14日には既発アルバムのアナログ盤、鷺巣によるセルフカバー・アルバムがリリースされるとともに、1000万回を超える再生回数を記録した『BLEACH 千年血戦篇』のティザーPVで発表された楽曲、"Number One - Bankai"の配信が各サブスクリプション・ダウンロードサービスにて開始された[23][162][163]

SHIRO’S SONGBOOK

  • SHIRO’S SONGBOOK BLEACH盤解!(2022年12月14日[164]、SVWC-70600)

ベスト・アルバム

発売元はアニプレックス[165]

主題歌集
インストゥルメンタル曲集

キャラクターソング

発売元はアニプレックス[166][167]

BEAT COLLECTION 1st SESSION

ヘヴィメタルバンド・聖飢魔IIデーモン小暮閣下がサウンドプロデュースを務める[166]。シリーズの各CDには、初回生産特典として「ジャケット絵柄オリジナルステッカー」が封入されている[166]

  • BLEACH BEAT COLLECTION -ICHIGO KUROSAKI-(2005年6月22日、SVWC-7264)
    • 収録内容(16:05)
    1. 「MY BLADE, AS MY PRIDE」 – 4:09
    2. 「TATTOOS ON THE SKY」 – 3:25[注 8]
      • 黒崎一護(森田成一)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE
    3. 「MEMORIES IN THE RAIN」 – 4:20
      • 黒崎一護(森田成一)& 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    4. 「MY BLADE, AS MY PRIDE (INSTRUMENTAL)」 – 4:11
  • BLEACH BEAT COLLECTION -RENJI ABARAI-(2005年7月20日、SVWC-7267)
    • 収録内容(15:54)
    1. 「Rosa Rubicundior, Lilio Candidior」 – 4:00
      • 阿散井恋次(伊藤健太郎)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE, T.B.、編曲:T.B.
    2. 「Standing to defend you」 – 3:35
      • 阿散井恋次(伊藤健太郎)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    3. 「ゴミ溜めみたいな街で俺達は出会った」 – 4:17
      • 阿散井恋次(伊藤健太郎)& 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    4. 「Rosa Rubicundior, Lilio Candidior (INSTRUMENTAL)」 – 4:02
  • BLEACH BEAT COLLECTION -URYU ISHIDA-(2005年8月24日、SVWC-7281)
    • 収録内容(16:43)
    1. 「滅却師の誇りにかけて」 – 4:39
      • 石田雨竜(杉山紀彰)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:T.B.、H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    2. 「Aesthetics and Identity」 – 3:16
      • 石田雨竜(杉山紀彰)& 黒崎一護(森田成一)、作詞・作曲:H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    3. 「水銀燈の夜」 – 4:09
      • 石田雨竜(杉山紀彰)、作詞:H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE, MINORU SUGISAKI, T.B.、編曲:T.B.
    4. 「滅却師の誇りにかけて(INSTRUMENTAL)」 – 4:39
  • BLEACH BEAT COLLECTION -HANATARO YAMADA & KON-(2005年10月19日、SVWC-7288)
    • 収録内容(14:39)
    1. 「心配ナイ おネェさん」 – 3:07
      • 山田花太郎(宮田幸季)& コン(真殿光昭)、作詞:H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE, T.B.、編曲:T.B.
    2. 「花太郎です」 – 2:45
      • 山田花太郎(宮田幸季)、作詞:H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE, T.B.、編曲:T.B.
    3. 「LIONS NEVER SURRENDER」 – 5:38
      • コン(真殿光昭)、作詞:TITE KUBO, H.E.DEMON KOGURE、作曲:H.E.DEMON KOGURE, T.B.、編曲:T.B.
    4. 「心配ナイ おネェさん(INSTRUMENTAL)」 – 3:09
  • BLEACH BEAT COLLECTION -GIN ICHIMARU-(2005年12月21日、SVWC-7324)
    • 収録内容(20:07)
    1. 「世界は既に欺きの上に」 – 6:14
      • 市丸ギン(遊佐浩二)、作詞:H.E.DEMON KOGURE, TITE KUBO、作曲:T.B., H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    2. 「冬の花火 feat.RANGIKU」 – 3:56
      • 市丸ギン(遊佐浩二)& 松本乱菊(松谷彼哉)、作詞:H.E.DEMON KOGURE, TITE KUBO、作曲:H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    3. 「表裏 "Hyo-ri"」 – 3:41
      • 市丸ギン(遊佐浩二)、作詞・作曲:H.E.DEMON KOGURE、編曲:T.B.
    4. 「世界は既に欺きの上に(INSTRUMENTAL)」 – 6:16

BEAT COLLECTION 2nd SESSION

音楽プロデューサーのpal@popがサウンドプロデュースを務める[166]。CDの帯に記された「3 SONGS + 3 KARAOKE!」のコピーが示すとおり、シリーズの各CDにはキャラクターソングのオフヴォーカル(INSTRUMENTAL)バージョンがもれなく収録されているほか、初回生産特典として「オリジナルCDサイズステッカー」が封入されている[166]。また、「BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION:02 -TOUSHIRO HITSUGAYA / RANGIKU MATSUMOTO / MOMO HINAMORI-」に収録されている雛森桃のキャラクターソング「桃色の花」は、松本乱菊役の声優・松谷彼哉が作詞を担当した。

  • BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION:01 -ICHIGO KUROSAKI / ZANGETSU-(2006年5月3日、SVWC-7356)
    • 収録内容(25:17)
    1. 「Sky High」 – 4:12
      • 黒崎一護(森田成一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「Rain」 – 5:00
      • 斬月(菅生隆之)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「斬」 – 3:27
      • 黒崎一護(森田成一)& 斬月(菅生隆之)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    4. 「Sky High (INSTRUMENTAL)」 – 4:12
    5. 「Rain (INSTRUMENTAL)」 – 5:01
    6. 「斬 (INSTRUMENTAL)」 – 3:25
  • BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION:02 -TOUSHIRO HITSUGAYA / RANGIKU MATSUMOTO / MOMO HINAMORI-(2006年6月7日、SVWC-7358)
    • 収録内容(23:27)
    1. 「This Light I see」 – 3:50
      • 日番谷冬獅郎(朴璐美)、作詞・作曲・編曲:pal@pop
    2. 「桃色の花」 – 4:39
    3. 「乱華〜RANKA〜」 – 3:16
      • 松本乱菊(松谷彼哉)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    4. 「This Light I see (INSTRUMENTAL)」 – 3:49
    5. 「桃色の花(INSTRUMENTAL)」 – 4:40
    6. 「乱華〜RANKA〜(INSTRUMENTAL)」 – 3:13
  • BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION:03 -KENPACHI ZARAKI / YACHIRU KUSAJISHI / IKKAKU MADARAME / YUMICHIKA AYASEGAWA-(2006年8月2日、SVWC-7382)
    • 収録内容(22:35)
    1. 「We」 – 3:25
    2. 「COME to LIKE it. This FIGHT Now.」 – 3:36
      • 更木剣八(立木文彦)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「Funny days」 – 3:53
      • 草鹿やちる(望月久代)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    4. 「We (INSTRUMENTAL)」 – 3:25
    5. 「COME to LIKE it. This FIGHT Now. (INSTRUMENTAL)」 – 3:38
    6. 「Funny days (INSTRUMENTAL)」 – 4:38
  • BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION:04 -JIN KARIYA / RIRIN / KUROUD / NOBA-(2006年10月4日、SVWC-7392)
    • 収録内容(19:12)
    1. 「Looking for...」 – 3:02
      • 狩矢神(大川透)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「GAME! GAME! GAME!」 – 2:59
    3. 「ファイティングソウル」 – 3:35
      • 歌:りりん(かかずゆみ)& 蔵人(飛田展男)& 之芭(杉田智和)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    4. 「Looking for... (INSTRUMENTAL)」 – 3:02
    5. 「GAME! GAME! GAME! (INSTRUMENTAL)」 – 2:59
    6. 「ファイティングソウル(INSTRUMENTAL)」 – 3:35
  • BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION:05 -RUKIA KUCHIKI / ORIHIME INOUE-(2006年12月20日、SVWC-7430)
    • 収録内容(26:14)
    1. 「風」 – 4:25
      • 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「la la la ♪」 – 3:29
      • 井上織姫(松岡由貴)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「Holy Fight」 – 5:14
      • 朽木ルキア(折笠富美子)& 井上織姫(松岡由貴)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    4. 「風(INSTRUMENTAL)」 – 4:25
    5. 「la la la ♪(INSTRUMENTAL)」 – 3:29
    6. 「Holy Fight(INSTRUMENTAL)」 – 5:14

BEAT COLLECTION -SPECIAL EDITION-

「BLEACH BEAT COLLECTION -SPECIAL EDITION- ICHIGO KUROSAKI / TOUSHIRO HITSUGAYA」は、『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』の公開にともない、ローソン限定の「オリジナルキャラクターソングCD付き全国共通前売鑑賞券」としてリリースされた[169]。同シングルには、黒崎一護と日番谷冬獅郎をフィーチャーしたキャラクターソングが収録されており、両曲のサウンドプロデュースは、「BEAT COLLECTION 2nd SESSION」に引き続き、pal@popが務めている[169][170]。2007年3月21日に発売された『BLEACH BEAT COLLECTION THE BEST 1』には、両曲のフル・バージョンが収録された[170]

  • BLEACH BEAT COLLECTION -SPECIAL EDITION- ICHIGO KUROSAKI / TOUSHIRO HITSUGAYA(2006年12月14日、TGCS-3689)
    • 収録内容
    1. 「JUST BLEACH」
      • 黒崎一護(森田成一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「BLEACH THE LIMITATION」
      • 日番谷冬獅郎(朴璐美)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop

BEAT COLLECTION 3rd SESSION

「BEAT COLLECTION 3rd SESSION」の特徴としては、CDの収録内容が1キャラクターのキャラクターソング2曲+ボイスメッセージのシンプルな構成となっており、「BEAT COLLECTION 1st SESSION」「BEAT COLLECTION 2rd SESSION」と比較して、CD価格が安く設定されていることが挙げられる[166]。「BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:01 -ULQUIORRA-」と「BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:02 -GRIMMJOW JAEGERJAQUES-」は、2007年6月6日に2枚同時リリースされた[166]。また、シリーズの各CDには、初回生産特典として「描き下ろしイラスト使用ジャケット&キャラクターWステッカー」が封入されている[166][171]

  • BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:01 -ULQUIORRA-(2007年6月6日、SVWC-7467)
    • 収録内容(12:58)
    1. 「CRUSH the "WORLD" DowN」 – 5:38
      • ウルキオラ(浪川大輔)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「Our "WORLD"」 – 3:57
      • ウルキオラ(浪川大輔)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「Voice Message」 – 3:23
      • ウルキオラ(浪川大輔)
  • BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:02 -GRIMMJOW JAEGERJAQUES-(2007年6月6日、SVWC-7468)
    • 収録内容(12:11)
    1. 「BrEaK」 – 4:06
      • グリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「SIX feelings」 – 4:53
      • グリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「Voice Message」 – 3:12
      • グリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)
  • BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:03 -SOUSUKE AIZEN-(2007年8月1日、SVWC-7475)
    • 収録内容(13:07)
    1. 「花弁」 – 5:02
    2. 「鏡花水月」 – 4:25
      • 藍染惣右介(速水奨)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    3. 「Voice Message」 – 3:40
      • 藍染惣右介(速水奨)
  • BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:04 -KANAME TOSEN-(2007年10月3日、SVWC-7487)
    • 収録内容(11:30)
    1. 「晩秋の音」 – 4:08
      • 東仙要(森川智之)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「星」 – 3:22
      • 東仙要(森川智之)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「Voice Message」 – 4:00
      • 東仙要(森川智之)
  • BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:05 -NEL TU-(2007年12月19日、SVWC-7510)
    • 収録内容(11:27)
    1. 「ココロオアシス」 – 4:16
    2. 「Every Fight!」 – 3:42
      • ネル・トゥ(金田朋子)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲:SHINICHIRO YAMOTO、編曲:KAZUYA NISHIOKA
    3. 「Voice Message」 – 3:29
      • ネル・トゥ(金田朋子)
  • BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:06 -SZAYELAPORRO GRANZ-(2008年3月5日、SVWC-7529)
    • 収録内容(11:37)
    1. 「SCIENCE SHOW」 – 3:15
      • ザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    2. 「Pink」 – 4:48
      • ザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:pal@pop
    3. 「Voice Message」 – 3:34
      • ザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)

BEAT COLLECTION 4th SESSION

「BEAT COLLECTION 4th SESSION」より、キャラクターソングに加え、ダブルキャストによる「Talk Session」が収録される[166]。また、シリーズの各CDには、初回限定仕様として「描き下ろしイラスト使用スーパーピクチャーレーベル」が採用されている[166]。本項では「BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:04 -ICHIGO KUROSAKI AND RUKIA KUCHIKI-」の収録曲「glow」のリアレンジバージョンが収録されている「ジャンプフェスタ2009限定CD BLEACH BEAT COLLECTION SPECIAL」についても併せて記載する。

  • BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:01 -BYAKUYA KUCHIKI AND RUKIA KUCHIKI-(2008年5月21日、SVWC-7549)
    • 収録内容(23:18)
    1. 「夜空の川」 – 5:19
      • 朽木白哉(置鮎龍太郎)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    2. 「天の星」 – 4:39
      • 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    3. 「Listen to ONE story」 – 4:28
      • 朽木白哉(置鮎龍太郎)& 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲:NAOSHI TSUDA、編曲:NAOSHI TSUDA, SHIINA, YUYA, HAZE from BRIT BANQUET
    4. 「Talk Session」 – 8:52
  • BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:02 -JUSHIRO UKITAKE AND KAIEN SHIBA-(2008年7月16日、SVWC-7557)
    • 収録内容(20:22)
    1. 「言ノ葉」 – 4:22
      • 浮竹十四郎(石川英郎)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    2. 「木漏れ日」 – 3:05
      • 志波海燕(関俊彦)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    3. 「風〜命と誇り〜」 – 4:57
      • 浮竹十四郎(石川英郎)& 志波海燕(関俊彦)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    4. 「Talk Session」 – 7:58
  • BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:03 -SYUSUKE AMAGAI AND MAKOTO KIBUNE-(2008年9月24日、SVWC-7587)
    • 収録内容(22:41)
    1. 「表情」 – 4:37
      • 天貝繍助(堀内賢雄)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    2. 「monochrome」 – 3:46
      • 貴船理(緑川光)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    3. 「裏側」 – 4:13
      • 天貝繍助(堀内賢雄)& 貴船理(緑川光)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    4. 「Talk Session」 – 10:05
  • BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:04 -ICHIGO KUROSAKI AND RUKIA KUCHIKI-(2008年12月17日、SVWC-7594)
    • 収録内容(26:26)
    1. 「変わらない言葉」 – 4:39
      • 黒崎一護(森田成一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    2. 「響」 – 4:51
      • 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    3. 「glow」 – 4:36
      • 黒崎一護(森田成一)& 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    4. 「Talk Session」 – 12:20
  • BLEACH BEAT COLLECTION 4th SESSION:05 -MAYURI KUROTSUCHI AND NEMU KUROTSUCHI-(2009年3月18日、SVWC-7616)
    • 収録内容(22:22)
    1. 「Not Perfect is GOoD」 – 4:26
      • 涅マユリ(中尾隆聖)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    2. 「un」 – 3:29
      • 涅ネム(釘宮理恵)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    3. 「12」 – 3:45
      • 涅マユリ(中尾隆聖)& 涅ネム(釘宮理恵)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:NAOSHI TSUDA
    4. 「Talk Session」 – 10:42
  • ジャンプフェスタ2009限定CD BLEACH BEAT COLLECTION SPECIAL(SBCV-80043)
    • 収録内容
    1. 「glow -Piano version-」
    2. 「glow -Instrumental with ICHIGO version-」
    3. 「glow -Instrumental with RUKIA version-」
    4. 「Special Message From ICHIGO & RUKIA」

BREATHLESS COLLECTION

シンガーソングライターのSUEMITSU & THE SUEMITHがプロデュースを務める[166]。2009年7月から放送が開始された斬魄刀異聞篇の展開に添い、斬魄刀と死神の関係性を楽曲に反映したシリーズとなっている[172]。シリーズの各CDには、初回特典として「描き下ろしジャケットデザインステッカー」が封入されているほか、前シリーズ同様「スーパーピクチャーレーベル」が採用されている[166]

  • BLEACH BREATHLESS COLLECTION:01 -ICHIGO KUROSAKI with ZANGETSU-(2009年9月30日、SVWC-7653)
    • 収録内容(33:24)
    1. 「RAINBOW」 – 4:21
      • 黒崎一護(森田成一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    2. 「VERSUS」 – 5:19
      • 斬月(菅井隆之)with 黒崎一護(森田成一)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    3. 「RAINBOW (Instrumental)」 – 4:00
    4. 「VERSUS (Instrumental)」 – 4:54
    5. 「TALK SESSION」 – 14:50
  • BLEACH BREATHLESS COLLECTION:02 -RUKIA KUCHIKI with SODENOSHIRAYUKI-(2009年10月21日、SVWC-7657)
    • 収録内容(31:10)
    1. 「MOON」 – 5:43
      • 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:TAKUYA KUSUNOSE、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    2. 「WHITEOUT」 – 4:50
      • 袖白雪(園崎未恵)with 朽木ルキア(折笠富美子)、作詞:TAKUYA KUSUNOSE、作曲:ATSUSHI SUEMITSU、編曲:ATSUSHI SUEMITSU, TORU ISHITSUKA
    3. 「MOON (Instrumental)」 – 5:26
    4. 「WHITEOUT (Instrumental)」 – 4:51
    5. 「TALK SESSION」 – 10:20
  • BLEACH BREATHLESS COLLECTION:03 -RENJI ABARAI with ZABIMARU-(2009年11月25日、SVWC-7660)
    • 収録内容(29:15)
    1. 「SKY」 – 4:01
      • 阿散井恋次(伊藤健太郎)、作詞:LINDEN、作曲:ATSUSHI SUEMITSU、編曲:ATSUSHI SUEMITSU, YOSHINARI TAKEGAMI
    2. 「WONDERFUL」 – 3:16
      • 蛇尾丸(斎賀みつき & 真田アサミ)with 阿散井恋次(伊藤健太郎)、作詞:LINDEN、作曲:ATSUSHI SUEMITSU、編曲:ATSUSHI SUEMITSU, YOSHINARI TAKEGAMI
    3. 「SKY (Instrumental)」 – 3:43
    4. 「WONDERFUL (Instrumental)」 – 3:19
    5. 「TALK SESSION」 – 14:56
  • BLEACH BREATHLESS COLLECTION:04 -TOUSHIRO HITSUGAYA with HYORINMARU-(2009年12月16日、SVWC-7666)
    • 収録内容(30:16)
    1. 「SHINE」 – 4:25
      • 日番谷冬獅郎(朴璐美)、作詞:TAKUYA KUSUNOSE、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    2. 「PLACE」 – 3:52
      • 氷輪丸(浜田賢二)with 日番谷冬獅郎(朴璐美)、作詞:HARUKA TOGAWA、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    3. 「SHINE (Instrumental)」 – 4:25
    4. 「PLACE (Instrumental)」 – 3:39
    5. 「TALK SESSION」 – 13:55
  • BLEACH BREATHLESS COLLECTION:05 -SHUHEI HISAGI with KAZESHINI-(2010年2月24日、SVWC-7674)
    • 収録内容(26:59)
    1. 「MISS」 – 4:41
      • 檜佐木修兵(小西克幸)、作詞:TAKUYA KUSUNOSE、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    2. 「KILL」 – 2:55
      • 風死(谷山紀章)with 檜佐木修兵(小西克幸)、作詞:TAKUYA KUSUNOSE、作曲・編曲:ATSUSHI SUEMITSU
    3. 「MISS (Instrumental)」 – 4:35
    4. 「KILL (Instrumental)」 – 2:57
    5. 「TALK SESSION」 – 11:51
  • BLEACH BREATHLESS COLLECTION:06 -BYAKUYA KUCHIKI with SENBONZAKURA and MURAMASA-(2010年3月3日、SVWC-7675)
    • 収録内容(33:03)
    1. 「REQUIEM」 – 4:31
    2. 「BLOSSOM」 – 4:33
      • 朽木白哉(置鮎龍太郎)with 千本桜(平川大輔)、作詞:TAKUYA KUSUNOSE、作曲:ATSUSHI SUEMITSU、編曲:ATSUSHI SUEMITSU, TOSHIMICHI ISOE, MASAMI HORISAWA
    3. 「REQUIEM (Instrumental)」 – 4:31
    4. 「BLOSSOM (Instrumental)」 – 4:37
    5. 「TALK SESSION」 – 14:51

BEAT COLLECTION THE BEST

ブリコン 〜BLEACH CONCEPT COVERS〜

DJCD

ドラマCD

  • 『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 Navigate CD』
    • ローソン限定前売り券特典CD。前半ではローソンでアルバイトをすることになった一護の様子を映画の宣伝も交えて描く。後半では日番谷が霊術院時代に草冠と交わしたある約束を回想する。一護と日番谷のキャラクターソングショートバージョンやキャストコメントも収録されている。
  • 氷原に死す・PROMISE
    • 『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸』完全生産限定版に特典CDとして同梱されている。トラック1 - 11は原作の番外編「-16. 氷原に死す」をドラマCD化したものが、トラック12 - 14は上記の『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 Navigate CD』より、後半部分を抜粋した「PROMISE」が収録されている[173]

書誌情報

アニメーションブック

  • 久保帯人『BLEACH OFFICIAL ANIMATION BOOK VIBEs.』集英社ジャンプ・コミックス〉、2006年2月3日、ISBN 4-08-874080-7

アニメコミックス

  • ジャンプ・コミック出版編集部編『JF・AT版 BLEACH The Sealed Sword Frenzy アニメコミックス』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2006年6月2日、ISBN 4-08-874093-9
  • ジャンプ・コミック出版編集部編『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY アニメコミックス』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2007年12月、ISBN 978-4-08-874202-1
  • ジャンプ・コミック出版編集部編『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 アニメコミックス』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年12月4日、ISBN 978-4-08-874802-3
    • ジャンプ・コミック出版編集部編『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 アニメコミックス』集英社〈集英社ジャンプリミックス〉、2010年11月22日[174]
  • ジャンプ・コミック出版編集部編『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ アニメコミックス』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2010年3月4日、ISBN 978-4-08-874836-8
    • ジャンプ・コミック出版編集部編『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ アニメコミックス』集英社〈集英社ジャンプリミックス〉、2010年12月6日[174]

ムービーガイド

  • 『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2007年1月20日増刊、集英社、2006年12月8日
  • 『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2008年1月15日増刊、集英社、2007年12月7日
  • 『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2009年1月15日増刊、集英社、2008年12月5日
  • 『劇場版BLEACH 地獄篇 MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2011年1月10日増刊、集英社、2010年11月26日[175]

楽譜集

テレビアニメの主題歌の楽譜を収録。

  • ピアノ弾き語り用
    • 『ピアノミニアルバム BLEACH』2005年3月26日、ISBN 4-636-29437-8
    • 『やさしいピアノ弾き語り BLEACH』2006年12月12日、ISBN 4-401-01804-4
      • 12曲分収録。
    • 『やさしいピアノ弾き語り BLEACH 改訂版』2007年8月8日、ISBN 978-4-401-01900-7
      • 上記の楽譜に6曲プラスして、計18曲分収録。
    • 『やさしいピアノ弾き語り BLEACH [改訂新版]』2007年12月、ISBN 978-4-401-01954-0
      • 上記を改訂して収録。
    • 『やさしいピアノ弾き語り BLEACH 2』2009年3月、ISBN 978-4-401-02167-3
      • 9曲分収録。
  • バンドスコア
    • 『バンドスコア BLEACH Song Selection』2008年11月26日、ISBN 978-4-401-35422-1
      • 10曲分収録。

イベント

BLEACH20周年プロジェクト&久保帯人新作発表会
2020年3月21日にYouTubeLivePeriscopeで生配信された情報番組[注 9]。本イベントで原作「千年血戦篇」のアニメ化がアナウンスされた[15]
TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」千人先行上映会
『BLEACH 千年血戦篇』の放送に先駆け、2022年9月11日に品川THE GRAND HALLにて、第1話、第2話の先行上映会が2部構成で開催された。第1部は久保帯人公式ファンクラブサイト「Klub Outside」の会員限定上映会となっており、本編上映後にはスタッフによるトークショーが実施され、原作・総監修の久保帯人、監督・シリーズ構成の田口智久、シリーズ構成の平松正樹、studioぴえろプロデューサーの富永禎彦、集英社少年ジャンプ編集部の担当者が登壇した。第2部では本編上映後にキャストによるトークショーが実施され、黒崎一護役の森田成一、朽木ルキア役の折笠富美子、石田雨竜役の杉山紀彰が登壇し、吉田尚記が司会を務めた。また、第2部の模様を全国20館の映画館で鑑賞できるライブビューイングがライブ・ビューイング・ジャパンの配給により実施された[177][178]

ジャンプフェスタ・アニメツアー

2004年・2005年・2008年・2010年に開催されたジャンプフェスタの関連イベント・アニメツアーでは、『BLEACH』のアニメーション作品が上映された。

BLEACH memories in the rain

2004年に開催された「ジャンプフェスタ・アニメツアー2004」で上映されたOVA作品[155]。上映時間は約29分。『BLEACH』初のアニメーション化作品であり、テレビシリーズ放送前のプロトタイプとして製作された[155]。本作ではコンの声を原作者の久保帯人が演じている[155]

イベント上映後、『週刊少年ジャンプ』誌上で本作を収録したDVDの誌上限定通販が実施され、2005年3月に発売された(TGBS-1389)。映像特典として「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」スペシャル映像などが収録されている。また、ジャケット画は久保による描き下ろしであり、ポストカード2枚が封入されている。2010年11月24日には、本作と2005年の上映作品(後述)を収録したDVD『BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005』がアニプレックスから発売された(ANSB-3844)[155]。初回生産限定版は描き下ろし三方背BOX仕様となっており、改訂版縮刷パンフレットが同梱されている[155]

あらすじ(2004)

6年前の6月17日、降りしきる雨の中、黒崎一護の母・真咲は、一護に覆いかぶさるようにして原因不明の死を遂げた。

真咲の命日、黒崎一家は真咲の墓参りに向かう。その日、一護は死神代行業を休むつもりでいたが、霊園では朽木ルキアが先回りをして一護のことを待ち構えていた。前日の夜、一護から母は殺されたと聞かされたルキアは、真咲の死に虚が関与していた可能性を指摘するが、一護はルキアの言葉を打ち消してその場を走り去る。自分が母を殺したも同然であり、自分が家族から母を奪ってしまったのだと自責の念に苛まれる一護の前に、在りし日の真咲の姿をした何者かが現れる。同じころ、墓参りをしていた遊子と夏梨が虚の襲撃に遭い、駆けつけたルキアが2人を守るべく必死の抗戦を続けていた。

自らは姿を隠し、首から生えた疑似餌を人の形にして動かし、それに釣られた霊的濃度の高い人間を襲う虚・グランドフィッシャー。ルキアと妹たちの窮地に駆けつけた一護は、その疑似餌の姿を見て、目の前にいるグランドフィッシャーこそが6年前に母を殺した仇敵であることを理解する。怒りにまかせてグランドフィッシャーの懐に飛びこんだ一護をルキアは助けようとするが、一護はそれを拒み、これは自分の戦いだから手を出さないでほしいと訴える。やがて降りだした雨の中、一護はグランドフィッシャーとの死闘を繰り広げる。

スタッフ(2004)

BLEACH The Sealed Sword Frenzy

2005年に開催された「ジャンプフェスタ・アニメツアー2005」で上映されたOVA作品[155]。上映時間は約32分。原作者の久保が、オリジナルキャラクター・梅針のデザインを担当している。

イベント上映後、『週刊少年ジャンプ』誌上で本作を収録したDVDの誌上限定通販が実施され、2006年3月に発売された(TGBS-2304)。ジャケット画は久保による描き下ろしであり、ポストカード2枚が封入されている。また、2004年の上映作品とともに、上述の『BLEACH ジャンプアニメツアー 2004&2005』にも収録されている[155]

2006年6月2日には、『JF・AT版 BLEACH The Sealed Sword Frenzy アニメコミックス』がジャンプ・コミックスより発売された。コミックスの巻頭には、久保による梅針の初期デザインイラストが掲載されている。

あらすじ(2005)

ある寺院で、鬼道衆による結界が破られ、立ち上る炎の中に降り立った死神・梅針が、「我は刃なり」と告げるところから物語は始まる。

日曜日の昼下り、黒崎一護のもとを阿散井恋次が訪ねてくる。恋次が特命を伝えようとしたその矢先、突如姿を現した梅針が一護たちを襲撃する。一護たちは苦戦を強いられるが、尸魂界から派遣された日番谷冬獅郎の介入により、梅針はその場から去っていく。その後、日番谷は梅針について明かす。400年ほど前、護廷十三隊の死神だった梅針は、あるとき突然狂気に走り、副隊長を含む63名の席官を葬り現世へ逃亡。隊長格2名の犠牲を払い山中に封印されたが、その封印を破いて出てきたのだという。一護は新たに派遣された護廷十三隊の隊長たちとともに梅針の捜索を開始する。梅針の霊力に引き寄せられた無数の虚を倒すさなか、梅針の狙いが自身の霊力にあると気づいた一護は、霊力を解放して自ら梅針を誘いだす。やがて一護の霊力を吸収して卍解した梅針だが、戦いの中で一護は梅針が斬魄刀と一体化していることに気づく。梅針は技を究極まで磨こうとし、斬魄刀と一体化をしたものの、斬魄刀から離れることができなくなっていたのである。梅針はもとの体に戻るため、一護から奪った霊力を起爆剤代わりにして斬魄刀と分離しようとしていた。しかしその望みが叶うことはなく、卍解した一護に敗れたあとには1本の斬魄刀のみが残されたのだった。

声の出演(2005)

スタッフ(2005)

BLEACH カラブリ!護廷十三屋台大作戦!

2008年9月21日から11月23日まで、全国10都市を巡回して開催された「ジャンプ・スーパーアニメツアー 〜ジャンプヒーロー大集結!〜」で上映されたOVA作品[179]。上映時間は約12分。『Vジャンプ』にて連載されていた『BLEACH』のスピンオフ作品『カラブリ!』の中から、ジャンプフェスタに関わるエピソードがアニメーション化されている。

イベント上映中の2008年11月1日より、ローソンLoppiにて『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』のスペシャルオリジナルDVD付き前売券の予約販売が開始され、『スペシャルオリジナルDVD -BLEACH カラブリ!護廷十三屋台大作戦!-』としてパッケージ化された(TGBS-4339)[180]。また、本作は2009年7月29日に発売された『TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX』にも特典DVDとして同梱されている[155]

あらすじ(2008)

女性死神協会の副会長・伊勢七緒は、護廷十三隊が現世にて開催されるジャンプフェスタに参加するための出店用企画を、各隊が考案して早急に提出するよう求める。それを受け、各隊が計画案を練る様子を、黒崎一護とコンが取材して回り、その一部始終をVTRとして紹介していく。

各隊を代表するような商品が企画され、一番隊は特製抹茶、二番隊はねこ形べっこうあめ、三番隊はきつね饅頭、四番隊は特製滋養強壮スープ、五番隊はメガネクッキー、六番隊はわかめ大使人形焼き、七番隊は狛村印のポークリブ、八番隊は特製花ちらし寿司飲み物つき、九番隊は檜佐木副隊長の特製にぎりめし、十番隊は日番谷隊長特製かき氷、十一番隊は特製みたらし団子、十二番隊は毒キャンディー(りんご味)、十三番隊は護廷十三隊集合わたあめを販売することになる。

スタッフ(2008)

ジャンプスーパーアニメツアー2010

2010年10月23日から11月21日まで、全国5都市を巡回して開催された「ジャンプスーパーアニメツアー2010」で上映された[181]。上映時間は約3分半。地上デジタル放送への完全移行を翌年に控え、地デジ化を題材にした死神図鑑と『劇場版BLEACH 地獄篇』の予告映像が上映された。『劇場版BLEACH 地獄篇』完全生産限定版に映像特典として収録されている[173]

あらすじ(2010)

ある日、朽木家に大型の薄型テレビが送られてくる。『BLEACH』の放送を尸魂界で見るために白哉がテレビ局に話をつけて手配したものであった。しかし、スイッチを押しても映像が映らない。そこへ日番谷冬獅郎がやってくる。

劇場版

劇場版アニメーションは、東宝の配給により以下の4作品が公開されている。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 尸魂界・救出篇では、本作の放送が原作単行本の刊行ペースを追い越す事態となった。単行本21巻は2006年3月3日に発売されたが[5]、同巻収録のエピソードを基に制作された第62話・第63話は、それに先立つ2005年12月20日、2006年1月10日にテレビ東京系列ほかにて放送された[6][7]
  2. ^ きだは2006年に『忍者イリュージョンNARUTO-ナルト-』の脚本・演出を手掛けた[26]
  3. ^ 工藤による実体化した風死のデザインを気に入った久保は、同篇の放送が開始される前に刊行された単行本第38巻の空ページに実体化した風死を描いた[24]。また、原作の最終章に当たる千年血戦篇では、実体化した花天狂骨の2人をそれぞれ登場させた。
  4. ^ きだは第255話「終章・斬魄刀異聞編」までのシリーズ構成を担当した[38]
  5. ^ UVERworldLil'Bステレオポニーは、メジャーデビューシングルでの抜擢となる[53][54][55]
  6. ^ 最優秀マスコットキャラクター賞にはコンが、最優秀長編映画賞には『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』がノミネートされた[67]
  7. ^ コンピレーション・アルバム『BLEACH THE BEST』に付属するDVDには、それぞれ「School Ver.」、「Soul Society Ver.」として収録されている[92]
  8. ^ 楽曲を提供したデーモン閣下は、2012年5月16日に発売された自身のソロ・オリジナル・アルバム『MYTHOLOGY』において、「TATTOOS ON THE SKY」のセルフカバー「TATTOOS ON THE SKY(『BLEACH Beat Collection』黒崎一護のキャラクター・ソング)」を発表している[168]
  9. ^ 当初2020年3月21日から開催されることになっていた「AnimeJapan 2020」で行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためイベントが開催中止になったことを受け、予定していたイベント開催日時と同日同時刻に同サービスで生配信された[176]

出典

  1. ^ a b c d e f g BLEACH”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年10月7日閲覧。
  2. ^ “Viz Media, Disney+ and Hulu Announce Streaming Partnership for Tite Kubo's Long Awaited Final Arc for "Bleach: Thousand-Year Blood War"” (英語). Anime News Network. (2022年10月4日). https://www.animenewsnetwork.com/press-release/2022-10-04/viz-media-disney-and-hulu-announce-streaming-partnership-for-tite-kubo-long-awaited-final-arc-for-/.190476 2022年12月10日閲覧。 
  3. ^ a b c d e “アニメ『BLEACH 千年血戦篇』2022年10月放送決定。原作最後までのアニメ化予定! ティザーPV&ティザービジュアルも公開”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2021年12月18日). https://www.famitsu.com/news/202112/18239807.html 2022年10月11日閲覧。 
  4. ^ “続編が生きる希望・アニメ3選 「放送決定、本当にありがとうございます」”. マグミクス (メディア・ヴァーグ). (2022年8月14日). https://magmix.jp/post/105785 2022年10月11日閲覧。 
  5. ^ BLEACH 21”. 集英社. 2022年11月21日閲覧。
  6. ^ 第62話 「集結せよ!最強の死神軍団」”. あにてれ:BLEACH. テレビ東京. 2022年11月21日閲覧。
  7. ^ 第63話 「ルキアの決意、一護の想い」”. あにてれ:BLEACH. テレビ東京. 2022年11月21日閲覧。
  8. ^ “Yahoo! JAPAN、「2005年検索ワードランキング」を発表” (プレスリリース), ヤフー, (2005年12月1日), https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2005/12/01a/#top 2022年11月26日閲覧。 
  9. ^ “「BLEACH 千年血戦篇」森田成一×折笠富美子×杉山紀彰インタビュー|10年ぶりの嬉しさと不安の入り混じる最終章、ベテラン森田が収録で泣いた!?”. アニメ!アニメ! (イード). (2022年10月10日). https://animeanime.jp/article/2022/10/10/72688.html 2022年11月21日閲覧。 
  10. ^ BLEACH 死神代行消失篇 6【初回限定仕様】”. Sony Music Shop. ソニー・ミュージックソリューションズ. 2022年11月21日閲覧。
  11. ^ a b c d “アニメ『BLEACH 千年血戦篇』が10月10日より放送決定! PV第2弾や放送情報、追加キャストなどが解禁。主題歌となるOPはキタニタツヤ、EDではSennaRinが担当に!”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2022年9月11日). https://www.famitsu.com/news/202209/11275452.html 2022年9月11日閲覧。 
  12. ^ “『BLEACH』最終章は分割4クール!最後まで描く 10年ぶりアニメ化で森田成一「怖い」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年9月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2248771/full/ 2022年10月12日閲覧。 
  13. ^ “「BLEACH 千年血戦篇」第2クール“訣別譚”23年7月放送! 一護と雨竜の訣別を予感させるPV公開”. 超!アニメディア (イード). (2022年12月27日). https://cho-animedia.jp/article/2022/12/27/37841.html 2022年12月27日閲覧。 
  14. ^ “「BLEACH 千年血戦篇」第2クールが2023年7月放送開始、告知PV公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年12月27日). https://natalie.mu/comic/news/506846 2022年12月27日閲覧。 
  15. ^ a b “BLEACH20周年で千年血戦篇アニメ化!原画展やジャンプ50周年読切の映画化も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年3月21日). https://natalie.mu/comic/news/372139 2021年12月7日閲覧。 
  16. ^ “【ブリーチ】『ブレソル』PS4版が本日(3/15)配信開始。星5確定ガチャチケットや育成アイテムなどが貰えるキャンペーンの開催も決定!”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). (2022年11月21日). https://s.famitsu.com/news/202203/15254651.html 2022年10月25日閲覧。 
  17. ^ “アニメ『BLEACH』ベストエピソード投票が開催! 1〜13位のセレクション放送が7月より実施”. PASH! PLUS (主婦と生活社). (2022年5月31日). https://www.pashplus.jp/anime/235993/?body_dsp=1 2022年8月31日閲覧。 
  18. ^ BLEACH ANIMATION BEST”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. 2022年10月17日閲覧。
  19. ^ 放送情報&放送直前特番決定”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト (2022年9月11日). 2022年10月4日閲覧。
  20. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. 2022年10月7日閲覧。
  21. ^ a b c d e VIBEs. (2006), p. 202.
  22. ^ a b c d e f VIBEs. (2006), p. 203.
  23. ^ a b c “アニメ『BLEACH』シリーズ8作のサントラがサブスク解禁!”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). (2022年10月8日). https://dengekionline.com/articles/152836/ 2022年11月13日閲覧。 
  24. ^ a b c d e f g h i j 「BLEACH新シリーズ展望TOP対談」『赤マルジャンプ』2009 SPRING、集英社、2009年6月9日、 14-16頁。
  25. ^ VIBEs. (2006), p. 198.
  26. ^ 忍者イリュージョンNARUTO”. 新妻聖子オフィシャルサイト. SKIYAKI. 2023年1月16日閲覧。
  27. ^ きだつよし (2009年7月6日). “TVアニメ『BLEACH』”. きだつよしBlog 不屈夢走. 2023年1月16日閲覧。
  28. ^ きだつよし (2011年4月10日). “アニメ「BLEACH」シリーズ原案”. きだつよしBlog 不屈夢走. 2023年1月16日閲覧。
  29. ^ a b VIBEs. (2006), p. 200.
  30. ^ a b c d e f 久保帯人 『BLEACH』 29巻、集英社ジャンプ・コミックス〉、2007年8月3日、196-199頁。ISBN 978-4-08-874398-1 
  31. ^ a b 久保帯人 『BLEACH』 33巻、集英社ジャンプ・コミックス〉、2008年4月4日、187-190頁。ISBN 978-4-08-874494-0 
  32. ^ Masashi Kudo 工藤昌史 [@Kudo_M_] (2022年11月8日). "異聞篇の時に雀部の卍解がどういうものかは先生から言葉では聞いてて、そのイメージで斬魄刀具象化のデザインをしたけど、今回の映像化でこういう技だったんだなと改めて分かりましたね" (ツイート). Twitterより2023年1月3日閲覧
  33. ^ きだつよし (2009年8月5日). “「斬魄刀異聞編」の評判”. きだつよしBlog 不屈夢走. 2023年1月16日閲覧。
  34. ^ VIBEs. (2006), p. 249.
  35. ^ a b やまゆー (2016年9月17日). “【アニメコラム】ときめき☆タイムトリップ第6回「BLEACH」よりどりみどり! 護廷十三隊の死神たちが魅力的”. アキバ総研 (カカクコム). https://akiba-souken.com/article/27856/ 2022年12月31日閲覧。 
  36. ^ VIBEs. (2006), p. 250.
  37. ^ ニュースで一望するアニメ界2008 ヒット作・話題作からトラブルまで”. WEBアニメスタイル. スタイル (2008年12月26日). 2023年1月7日閲覧。
  38. ^ a b c きだつよし (2010年1月26日). “「BLEACH 斬魄刀異聞編」終了”. きだつよしBlog 不屈夢走. 2023年1月7日閲覧。
  39. ^ VIBEs. (2006), p. 196.
  40. ^ きだつよし (2009年12月1日). “「BLEACH」斬魄刀異聞編”. きだつよしBlog 不屈夢走. 2023年1月16日閲覧。
  41. ^ きだつよし (2011年4月12日). “BLEACH「護廷十三隊侵軍編」スタート”. きだつよしBlog 不屈夢走. 2023年1月16日閲覧。
  42. ^ a b c d 鷺巣詩郎 (2005年). "切れ味するどい!!" [ブックレット]. 『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 1』のアルバム・ノーツ 東京: アニプレックス (SVWC-7253).
  43. ^ a b c 鷺巣詩郎 (2006年). "切れ味するどい! ストリングス・オーケストラ!!" [ブックレット]. 『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 2』のアルバム・ノーツ 東京: アニプレックス (SVWC-7364).
  44. ^ a b c d 鷺巣詩郎 (2009年). "「強靭、かつアヴァンギャルド」……どこまでも進化し続けるBLEACHサウンド" [ブックレット]. 『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 4』のアルバム・ノーツ 東京: アニプレックス (SVWC-7668).
  45. ^ “鷺巣詩郎の新着ニュース・新曲・ライブ・チケット情報”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). https://www.barks.jp/artist/?id=52001087 2022年11月13日閲覧。 
  46. ^ a b 鷺巣詩郎 (2008年). "切れ味するどい…どころじゃない卍解ギター、そして、愛するギャヴィン" [ブックレット]. 『TV Animation BLEACH Original Soundtrack 3』のアルバム・ノーツ 東京: アニプレックス (SVWC-7590).
  47. ^ “劇場版「BLEACH 地獄篇」オリジナルサウンドトラック”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). https://www.cdjournal.com/i/disc/bleach-the-movie-the-hell-verse-original-soundtra/4110091104 2022年11月13日閲覧。 
  48. ^ “「NARUTO」テレビ放映は世界60ヵ国以上 ライセンスは90ヵ国以上”. アニメ!アニメ! (イード). オリジナルの2008年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081218013841/http://animeanime.jp/biz/archives/2008/08/naruto60_90.html 2023年1月22日閲覧。 
  49. ^ “WBが「BLEACH」ハリウッド実写化権獲得 VIZが正式発表”. アニメ!アニメ! (イード). (2012年2月24日). https://animeanime.jp/article/2012/02/24/9498.html 2023年1月26日閲覧。 
  50. ^ a b c “『BLEACH』の新オープニングはあのスーパー・バンドが担当”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年3月12日). https://www.barks.jp/news/?id=1000038505 2022年11月22日閲覧。 
  51. ^ a b シシモモフライ (2021年7月4日). “アニメ『BLEACH』初代OPテーマ『*~アスタリスク~』、YouTubeでORANGE RANGEライブ映像公開中!”. ファミ通.com (KADOKAWA Game Linkage). https://s.famitsu.com/news/202107/04225583.html 2022年11月22日閲覧。 
  52. ^ “ORANGE RANGE、5作連続No.1!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2005年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/4812/full/ 2022年11月22日閲覧。 
  53. ^ a b c “新星“UVERworld”BLEACH効果で絶好調!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2005年7月6日). https://www.oricon.co.jp/news/4604/full/ 2022年10月6日閲覧。 
  54. ^ a b “着うた(R)で“ポニョ”を超えた新人、LilBって誰?”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年8月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000042247 2022年10月6日閲覧。 
  55. ^ a b c “ステレオポニー2ndシングルは「ガンダム00」主題歌”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年1月6日). https://natalie.mu/music/news/12318 2022年10月6日閲覧。 
  56. ^ “歌手ユンナ、日本の音楽番組出演で注目される”. 中央日報. (2005年9月7日). https://s.japanese.joins.com/JArticle/67433?sectcode=720&servcode=700 2022年10月6日閲覧。 
  57. ^ “「マイペース」「モザイクカケラ」歌うSunSet Swishの今 コロナ禍で見つけたYouTubeという新たなステージ”. ねとらぼ (アイティメディア). (2021年10月10日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2110/10/news021.html 2022年10月6日閲覧。 
  58. ^ a b “pe'zmokuの新曲が『BLEACH』主題歌に決定”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年6月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000041188 2022年11月23日閲覧。 
  59. ^ “豪華アーティスト参加の大ヒットコンピ第2弾!”. RBB TODAY (イード). (2008年12月15日). https://www.rbbtoday.com/article/2008/12/15/56517.html 2022年10月6日閲覧。 
  60. ^ “ゴールドディスク大賞 アニメ部門BLEACH THE BEST(3/27)”. アニメ!アニメ! (イード). (2007年3月27日). https://animeanime.jp/article/2007/03/27/1658.html 2022年9月4日閲覧。 
  61. ^ “ゴールドディスク大賞 アニメアルバム部門「BLEACH BEST」第2弾”. アニメ!アニメ! (イード). (2009年3月2日). https://animeanime.jp/article/2009/03/02/4322.html 2022年9月4日閲覧。 
  62. ^ Bleach, Vol. 1 (DVD)” (英語). ビズメディア. 2009年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月22日閲覧。
  63. ^ “Finalists for the American Anime Awards” (英語). ICv2 (GCO). (2007年2月7日). https://icv2.com/articles/comics/view/10043/finalists-american-anime-awards 2023年1月22日閲覧。 
  64. ^ “American Anime Award Winners” (英語). ICv2 (GCO). (2007年2月25日). https://icv2.com/articles/comics/view/10138/american-anime-award-winners 2023年1月22日閲覧。 
  65. ^ “Anime Expo® 2008 Announces the 2008 SPJA Award Winners” (英語). Anime News Network. (2008年7月4日). https://www.animenewsnetwork.com/press-release/2008-07-04/anime-expo-2008-announces-the-2008-spja-award-winners 2023年1月22日閲覧。 
  66. ^ a b Egan Loo (2009年7月3日). “SPJA Industry Award Winners Announced at Anime Expo (Updated)” (英語). Anime News Network. https://www.animenewsnetwork.com/news/2009-07-03/2009-spja-industry-award-winners-announced 2023年1月22日閲覧。 
  67. ^ “Society for the Promotion of Japanese Animation Announces Finalists for the 2009 SPJA Industry Awards” (英語). Anime News Network. (2009年5月4日). https://www.animenewsnetwork.com/press-release/2009-05-04/society-for-the-promotion-of-japanese-animation-announces-finalists-for-the-2009-spja-industry-awards 2023年1月26日閲覧。 
  68. ^ 第287話「外伝!一護と魔法のランプ!」”. あにてれ:BLEACH. テレビ東京. 2022年12月21日閲覧。
  69. ^ 第304話「外伝再び!今度の敵はモンスター!?」”. あにてれ:BLEACH. テレビ東京. 2022年12月21日閲覧。
  70. ^ 第334話 「失われる霊圧!一護、魂の死闘!」”. あにてれ:BLEACH. テレビ東京. 2022年10月7日閲覧。
  71. ^ @Bleach_BS (2022年6月15日). "【ガチャ予告】『護廷十三隊侵軍篇ガチャ―面影―』に登場の★5【因幡影狼佐】を紹介!「來空」に注目!" (ツイート). Twitterより2022年10月7日閲覧
  72. ^ 12月5日の放送は必見!”. 劇場版 『BLEACH ブリーチ』 The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 -公式サイト (2007年11月30日). 2022年10月6日閲覧。
  73. ^ “HIGH and MIGHTY COLOR、ニュー・シングル!”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). (2005年12月5日). https://www.cdjournal.com/i/news/high-and-mighty-color/10352 2022年11月22日閲覧。 
  74. ^ “BEAT CRUSADERS、アニメ『BLEACH』オープニング・テーマを発表!”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). (2006年7月24日). https://www.cdjournal.com/i/news/beat-crusaders/12298 2022年11月22日閲覧。 
  75. ^ ニューシングル『Rolling star』07年1月17日(水)に発売決定!”. ソニーミュージックオフィシャルサイト. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2006年11月4日). 2022年11月22日閲覧。
  76. ^ ザ・山下グレート (2022年1月12日). “原曲と違いすぎ!? 「BLEACH」オープニングテーマ、YUIの「Rolling star」”. 日刊ビビビ (リーズ). https://www.n-bibibi.com/archives/29601 2022年10月6日閲覧。 
  77. ^ a b “Aqua Timez 「BLEACH」でおなじみの新曲発売”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2007年6月12日). https://natalie.mu/music/news/2165 2022年11月22日閲覧。 
  78. ^ 大久保有規彦 (2007年11月6日). “SMN、アジカンのアニメ「BLEACH」オープニング曲のクリップなど配信”. BB Watch (インプレス). https://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/19979.html 2022年11月22日閲覧。 
  79. ^ “Aqua Timez、『BLEACH』主題歌が好スタート”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/62101/full/ 2022年11月22日閲覧。 
  80. ^ “今度は3仕様!SCANDAL「BLEACH」テーマ曲がCD化”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年4月12日). https://natalie.mu/music/news/15351 2022年11月22日閲覧。 
  81. ^ “ポルノ新曲が人気アニメ「BLEACH」主題歌”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年9月28日). https://www.oricon.co.jp/news/69398/full/ 2022年11月22日閲覧。 
  82. ^ “miwa「BLEACH」OP新シングルでエレキに“chAngE””. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年8月13日). https://natalie.mu/music/news/36109 2022年11月22日閲覧。 
  83. ^ “シドの新曲がアニメ「BLEACH」新オープニングテーマ起用”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年10月5日). https://natalie.mu/music/news/38619 2022年11月22日閲覧。 
  84. ^ “ViViD「BLEACH」新OPを担当、夏にシングルリリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年4月12日). https://natalie.mu/music/news/47695 2022年11月22日閲覧。 
  85. ^ “アジアツアーも大盛況のSCANDAL 新曲は「BLEACH」新OP”. アニメ!アニメ! (イード). (2011年9月20日). https://animeanime.jp/article/2011/09/20/8666.html 2022年11月22日閲覧。 
  86. ^ “SCANDAL「BLEACH」OP曲&初ベスト盤を連続リリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年12月26日). https://natalie.mu/music/news/61837 2022年11月22日閲覧。 
  87. ^ “Life is Like a Boat”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/335027/products/559315/1/ 2022年11月23日閲覧。 
  88. ^ “サンキュー!!”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/309239/products/579680/1/ 2022年11月23日閲覧。 
  89. ^ “ほうき星”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/343416/products/595618/1/ 2022年11月23日閲覧。 
  90. ^ a b VIBEs. (2016), p. 252.
  91. ^ “【BLEACH】20周年! あなたが一番好きなアニメ「BLEACH」のED曲はどれ?【人気投票実施中】”. ねとらぼ (アイティメディア). (2021年5月3日). https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/177239/ 2022年10月7日閲覧。 
  92. ^ a b “アニメ『BLEACH』主題歌ベストが登場!”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). (2006年12月6日). https://www.cdjournal.com/i/news/-/13607 2022年10月7日閲覧。 
  93. ^ “Skoop On Somebody「happypeople」VCフル配信〜アニメ「BLEACH」EDテーマ”. RBB TODAY (イード). (2005年9月6日). https://www.rbbtoday.com/article/2005/09/06/25308.html 2022年11月23日閲覧。 
  94. ^ “YUI『LIFE』ビデオクリップ無料配信〜BLEACHエンディングテーマ”. RBB TODAY (イード). (2005年11月9日). https://www.rbbtoday.com/article/2005/11/09/26852.html 2022年11月23日閲覧。 
  95. ^ VIBEs. (2016), p. 253.
  96. ^ “SunSet Swish、人気アニメのエンディングテーマで初のTOP10入り!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2006年3月6日). https://www.oricon.co.jp/news/14627/full/ 2022年11月23日閲覧。 
  97. ^ いきものがかりがメジャー第2弾シングル“HANABI”を5月31日にリリース”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2006年4月11日). 2022年11月23日閲覧。
  98. ^ “タカチャ、1stアルバム完成!”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). (2006年6月30日). https://www.cdjournal.com/i/news/takacha/12088 2022年11月23日閲覧。 
  99. ^ “Baby It’s You/ディスコティック☆ロマンティック”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/403948/products/677571/1/ 2022年11月23日閲覧。 
  100. ^ “桜日和”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/301859/products/695548/1/ 2022年11月23日閲覧。 
  101. ^ ☆4月11日から放送開始☆『BLEACH』(テレビ東京系列ほかにて放送)を見てエンディングテーマの“爪先”を聞こう♪”. ソニーミュージックオフィシャルサイト. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2007年4月11日). 2022年11月23日閲覧。
  102. ^ “中孝介が、人気アニメ「BLEACH」のエンディングテーマを担当!”. ORICON NEWS (oricon ME). (2007年10月17日). https://www.oricon.co.jp/news/48893/full/ 2022年11月23日閲覧。 
  103. ^ RSPが「BLEACH」エンディングテーマを担当!!”. ソニーミュージックオフィシャルサイト. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2010年1月4日). 2022年11月23日閲覧。
  104. ^ “Lil′B、超人気モデル&ギャル200人出演のPV”. livedoor ニュース (ライブドア). (2008年5月29日). https://news.livedoor.com/article/detail/3661664/ 2022年11月23日閲覧。 
  105. ^ “辻詩音「BLEACH」エンディング曲で大人の階段上る”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年1月7日). https://natalie.mu/music/news/12377 2022年11月23日閲覧。 
  106. ^ “サンボマスターが「BLEACH」新エンディング曲を担当”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年3月2日). https://natalie.mu/music/news/13892 2022年11月23日閲覧。 
  107. ^ “浅井健一がアニメ「BLEACH」エンディングテーマ曲発売”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年6月30日). https://natalie.mu/music/news/18194 2022年11月23日閲覧。 
  108. ^ “SunSet Swishの桜ソングが「BLEACH」秋のEDテーマに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年9月30日). https://natalie.mu/music/news/21772 2022年11月23日閲覧。 
  109. ^ RSPが「BLEACH」エンディングテーマを担当!!”. ソニーミュージックオフィシャルサイト. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2010年1月4日). 2022年11月23日閲覧。
  110. ^ “SOUL'd OUT新作ソロシングルは「BLEACH」エンディング”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年3月9日). https://natalie.mu/music/news/28752 2022年11月23日閲覧。 
  111. ^ “universe、アニメ『BLEACH』エンディング・テーマに大抜擢!”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). (2010年6月7日). https://www.cdjournal.com/i/news/universe/31558 2022年11月23日閲覧。 
  112. ^ “SPYAIR、大ファンの『BLEACH』EDテーマに抜擢”. ORICON NEWS (oricon ME). (2010年9月19日). https://www.oricon.co.jp/news/80151/full/ 2022年11月23日閲覧。 
  113. ^ 本日より「BLEACH」(テレビ東京系アニメーション)新エンディングテーマとして「Song for...」OAスタート!!!”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2011年1月11日). 2022年11月24日閲覧。
  114. ^ fumika 大人気アニメ「BLEACH」4月の放送よりエンディング・テーマを担当することが決定!!”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2011年3月14日). 2022年11月24日閲覧。
  115. ^ “UNLIMITS「BLEACH」エンディング曲をシングルリリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年8月27日). https://natalie.mu/music/news/55464 2022年11月24日閲覧。 
  116. ^ “Aimer、2ndシングルが「BLEACH」エンディング曲に抜擢”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2011年9月13日). https://natalie.mu/music/news/56444 2022年11月24日閲覧。 
  117. ^ “Aqua Timez、14枚目のシングルは「BLEACH」新ED”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年1月13日). https://natalie.mu/music/news/62648 2022年11月24日閲覧。 
  118. ^ 【公式】TVアニメ『BLEACH』 [@BLEACHanimation] (2022年12月27日). "第13話スペシャルEDムービー公開" (ツイート). Twitterより2023年1月19日閲覧
  119. ^ “秋アニメ『BLEACH 千年血戦篇』1クール目最終回1時間スペシャルが放送! 「本当の斬月」が誕生!【注目トレンド】”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年12月27日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1672072551 2023年1月19日閲覧。 
  120. ^ a b “『BLEACH』第1話のスペシャルED映像公開 初期の一護…戦いの歴史振り返る内容に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年10月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2252529/full/ 2022年10月11日閲覧。 
  121. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p Playback”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年11月27日閲覧。
  122. ^ 北國新聞』2005年9月14日付朝刊、テレビ番組表。
  123. ^ ONAIR”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. 2022年11月8日閲覧。
  124. ^ a b テレビ放送対象地域の出典:
  125. ^ [新]BLEACH 千年血戦篇 ▽第1話「THE BLOOD WARFARE」”. RKK 熊本放送. 熊本放送. 2022年11月8日閲覧。
  126. ^ BLEACH 千年血戦篇 第1話「THE BLOOD WARFARE」(テレビ東京、2022/10/10 24:00 OA)の番組情報ページ”. テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式). テレビ東京、BSテレビ東京. 2022年10月4日閲覧。
  127. ^ BLEACH 千年血戦篇 第1話「THE BLOOD WARFARE」(BSテレ東、2022/10/10 24:00 OA)の番組情報ページ”. テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式). テレビ東京、BSテレビ東京. 2022年10月4日閲覧。
  128. ^ 週間番組表 (2022/10/17〜2022/10/23)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年9月20日閲覧。
  129. ^ @BLEACHanimation (2022年12月13日). "第1クール 最終回1時間スペシャル 放送決定📺⚡" (ツイート). Twitterより2022年12月13日閲覧
  130. ^ 第1クール 最終回1時間スペシャル (#12,#13) 放送日時変更”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト (2022年12月17日). 2022年12月17日閲覧。
  131. ^ 1月2日(月)『BLEACH 千年血戦篇』第1クール最終回1時間スペシャル放送のお知らせ”. AT-X. エー・ティー・エックス (2022年12月14日). 2022年12月17日閲覧。
  132. ^ @BLEACHanimation (2022年10月1日). "||◤配信情報 発表◢||" (ツイート). Twitterより2022年10月4日閲覧
  133. ^ a b 2022秋アニメ”. Nアニメ. ドワンゴ. 2022年10月4日閲覧。
  134. ^ BLEACH 千年血戦篇 #1【最新話】”. ABEMA. AbemaTV. 2022年10月4日閲覧。
  135. ^ @BLEACHanimation (2022年10月24日). "||◤配信サービス 追加情報◢||" (ツイート). Twitterより2022年10月25日閲覧
  136. ^ 配信サービス追加 決定!”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト (2022年12月12日). 2022年12月13日閲覧。
  137. ^ @BLEACHanimation (2022年12月27日). "TVアニメ 『#BLEACH 千年血戦篇-訣別譚-』 2023.07 ON AIR" (ツイート). Twitterより2023年1月12日閲覧
  138. ^ a b DVD 死神代行篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  139. ^ DVD 尸魂界・潜入篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  140. ^ DVD 尸魂界・救出篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  141. ^ DVD バウント篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  142. ^ DVD 尸魂界・強襲篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  143. ^ DVD 破面・出現篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  144. ^ DVD 破面・虚圏潜入篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  145. ^ DVD 破面・激闘篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  146. ^ DVD 新隊長天貝繍助篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  147. ^ DVD 破面・VS.死神篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  148. ^ DVD 過去篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  149. ^ DVD 破面・空座決戦篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  150. ^ a b c 今村 美緒”. ディプレックス. 2022年10月19日閲覧。
  151. ^ DVD 斬魄刀異聞篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月30日閲覧。
  152. ^ DVD 破面・滅亡篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年11月1日閲覧。
  153. ^ DVD 護廷十三隊侵軍篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年11月1日閲覧。
  154. ^ DVD 死神代行消失篇”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年11月1日閲覧。
  155. ^ a b c d e f g h i j DVD スペシャル”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年9月30日閲覧。
  156. ^ a b TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX【完全生産限定盤】”. Sony Music Shop. ソニー・ミュージックソリューションズ. 2022年11月3日閲覧。
  157. ^ a b Blu-ray Disc BOX”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. アニプレックス. 2022年11月2日閲覧。
  158. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. アニプレックス. 2022年11月14日閲覧。
  159. ^ a b CD ORIGINAL SOUNDTRACK”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月7日閲覧。
  160. ^ a b SOUND TRACK”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. アニプレックス. 2022年11月4日閲覧。
  161. ^ BLEACH Original Soundtrack Vinyl Edition【完全生産限定盤】[アナログ盤]”. ANIPLEX+. アニプレックス. 2022年11月4日閲覧。
  162. ^ “「コカ・コーラ」が世界的人気アニメ「BLEACH 千年血戦篇」とコラボレーション コカ・コーラ ゼロ シュガー ソウルブラスト 2022年10月10日(月)より全国発売” (日本語) (プレスリリース), 日本コカ・コーラPR TIMES, (2022年10月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000746.000001735.html 2022年11月13日閲覧。 
  163. ^ @BLEACHanimation (2022年12月14日). "さらに各種サイトにて配信もスタート" (ツイート). Twitterより2022年12月15日閲覧
  164. ^ SHIRO’S SONGBOOK”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト. アニプレックス. 2022年11月4日閲覧。
  165. ^ CD BLEACH THE BEST”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月7日閲覧。
  166. ^ a b c d e f g h i j k l CD CHARACTER SONG”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月7日閲覧。
  167. ^ CD COMCEPT ALBUM”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月7日閲覧。
  168. ^ “MYTHOLOGY”. ORICON NEWS (oricon ME). https://www.oricon.co.jp/prof/108129/products/962738/1/ 2022年11月18日閲覧。 
  169. ^ a b ローソン限定のオリジナルキャラソンCD付き前売券!”. 劇場版BLEACH -インフォメーション. 2022年11月19日閲覧。
  170. ^ a b “高野健一 pal@popがアニソンプロデュース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2007年2月16日). https://natalie.mu/music/news/306 2022年11月19日閲覧。 
  171. ^ “ブリーチ・ビート・コレクション 3rd SESSION:01《ウルキオラ:浪川大輔》”. CDJournal WEB (シーディージャーナル). https://www.cdjournal.com/i/disc/bleach-beat-collection-3rd-session-01---ulquiorr/4107040104 2022年11月18日閲覧。 
  172. ^ BLEACH BREATHLESS COLLECTION:03 阿散井恋次 with 蛇尾丸【初回限定仕様】”. Sony Music Shop. ソニー・ミュージックソリューションズ. 2022年11月19日閲覧。
  173. ^ a b DVD 劇場版”. TV ANIMATION BLEACH - アニプレックス. アニプレックス. 2022年10月4日閲覧。
  174. ^ a b c “劇場版の興奮がフルカラーコミックスで鮮やかに甦る! 集英社ジャンプリミックス「劇場版BLEACHアニメコミックス」(原作:久保帯人)が11月8日(月)にコンビニエンスストア各店で発売!!” (日本語) (プレスリリース), 集英社、グローバルインデックス, (2010年11月8日), https://www.dreamnews.jp/press/0000024083/ 2022年12月27日閲覧。 
  175. ^ “週刊少年ジャンプ特別編集『劇場版BLEACH 地獄篇 MOVIE GUIDE』(集英社)が11月26日(金)に発売” (日本語) (プレスリリース), 集英社、グローバルインデックス, (2010年11月26日), https://www.dreamnews.jp/press/0000025071/ 2022年12月27日閲覧。 
  176. ^ 小林優介 (2020年3月6日). “『BLEACH』20周年プロジェクトをYouTubeで生配信 謎の文字が意味するものとは”. KAI-YOU.net (カイユウ). https://kai-you.net/article/72610 2021年12月18日閲覧。 
  177. ^ 千人先行上映会 実施決定”. TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト (2022年7月3日). 2022年9月25日閲覧。
  178. ^ TVアニメ『BLEACH 千年血戦篇』千人先行上映会<第2部> ライブ・ビューイング”. ライブ・ビューイング・ジャパン. 2022年9月25日閲覧。
  179. ^ “ジャンプ40周年記念 「スーパーアニメツアー」会場詳細決定”. アニメ!アニメ! (イード). (2008年6月9日). https://s.animeanime.jp/article/2008/06/09/3258.html 2022年9月30日閲覧。 
  180. ^ 劇場版 『BLEACH ブリーチ』 Fade to Black 君の名を呼ぶ -公式サイト”. 2022年9月30日閲覧。
  181. ^ “ジャンプイベントで「べるぜバブ」アニメ上映。トリコも再び”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年7月5日). https://natalie.mu/comic/news/34245 2022年10月4日閲覧。 
  182. ^ 劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年11月2日閲覧。
  183. ^ 劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年11月2日閲覧。
  184. ^ 劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年11月2日閲覧。
  185. ^ 劇場版BLEACH 地獄篇”. 株式会社ぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年11月2日閲覧。

参考文献

関連項目

外部リンク

テレビ東京系列 火曜 18:30 - 19:00
前番組 番組名 次番組
F-ZERO ファルコン伝説
(2003年10月7日 - 2004年9月28日)
BLEACH
(2004年10月5日 - 2005年9月27日)
アニマル横町
(2005年10月4日 - 2006年3月28日)
テレビ東京 火曜 19:30 - 20:00
BLEACH
(2005年10月4日 - 2006年9月19日)
  • ※2006年4月4日 - 9月19日までは
    火曜いージャン!!』枠内で放送
  • ※本番組までテレビアニメ
奥さまは外国人
(2006年10月17日 - 2007年6月19日)
※19:00 - 19:56
※60分繰り上げ
元祖!でぶや
(2006年10月17日 - 2008年3月18日)
  • ※19:56 - 20:54
  • ※金曜20:00 - 20:54から移動
テレビ東京系列 水曜 19:26 - 19:55
アイシールド21
(2005年4月6日 - 2006年9月27日)
※19:00 - 19:27
※1分短縮して継続
NARUTO -ナルト-
(2003年4月2日 - 2006年9月27日)
  • ※19:27 - 19:55
  • ※木曜19:30 - 20:00へ移動
BLEACH
(2006年10月4日 - 2008年9月17日)
スティッチ!
(2008年10月8日 - 2009年3月25日)
テレビ東京系列 火曜 18:00 - 18:30(『アニメ530』第2枠)
D.Gray-man
(2006年10月3日 - 2008年9月30日)
BLEACH
(2008年10月7日 - 2012年3月27日)
テレビ東京 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜)
  • ※同番組までローカルセールス枠
BLEACH 千年血戦篇(第1クール)
(2022年10月11日 - 12月27日)
  • ※本番組のみネットワークセールス枠