touch (NEWSのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
touch
NEWSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース Ryo Ito
専門評論家によるレビュー
  • CDJournal.com link
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1位(Five Music)
  • 2位(G-Music)
ゴールドディスク
NEWS 年表
touch
(2005年)
pacific
2007年
テンプレートを表示

touch』(タッチ)は、日本男性アイドルグループNEWSのファーストアルバムである。

概要[編集]

デビューシングル『NEWSニッポン』から、3枚目のシングル『チェリッシュ』までを収めたファーストアルバム。完全初回限定盤は特典DVDが付属し、全14曲。通常盤はボーナストラックが追加され全16曲となる。バレーボールの主要な大会のイメージキャラクターを務めた際のイメージソングや、スクービードゥーPE'Zケツメイシら、著名アーティストによる提供・アレンジ曲が多数収録される。

本作のCMには、テレビアニメ『タッチ』で上杉達也役を演じた声優である、三ツ矢雄二をナレーションに起用した。また、発売記念として2005年4月25日にラジオ番組『NEWSのオールナイトニッポン』を放送した。

チャート成績[編集]

発売初週に16.4万枚を売り上げオリコンアルバムチャートで週間1位を獲得した事により、NEWSはメジャーデビューシングル『希望〜Yell〜』以来、4作連続の首位となった[1]

収録曲[編集]

  1. 希望〜Yell〜
  2. きらめきの彼方へ
  3. 紅く燃ゆる太陽
  4. I・ZA・NA・I・ZU・KI
    • 作詞: 近藤ナツコ、作曲: Joey Calbone, David Kater, Jay Condiotti、編曲: 鈴木Daichi秀行
  5. LOVE SONG - 山下智久
    • 作詞・作曲: 山下智久、編曲: HIKARI
    • 山下が高校一年生のときに、友人との話を元に作った楽曲である[2]。2006年春に行われたNEWSのコンサートツアー「NEWS SPRING TOUR 2006」では、手越祐也がメインボーカルを務め、大サビから山下が参加しデュエットで締めくくった。
  6. ずっと - 増田貴久・手越祐也
    • 作詞: 近藤ナツコ、作曲: 上野浩司、編曲: h-wonder
  7. High TEN! - 小山慶一郎増田貴久加藤成亮草野博紀
    • 作詞: 稀月真皓、作曲・編曲: 前嶋康明
  8. 恋焼け - 錦戸亮・手越祐也・草野博紀
    • 作詞: 稀月真皓、作曲・編曲: Shusui, Henric Uhrbom, Julius Bengtsson
  9. 疾走! Friday Night - 錦戸亮・内博貴
  10. Say Hello
  11. チェリッシュ
    • 作詞・作曲・編曲: 福士健太郎
    • TBC「Good News」キャンペーンソング。
  12. 柔らかなままで
  13. NEWSニッポン
  14. 夢の数だけ愛が生まれる(A cappella version)
    • 作詞: zopp、作曲: Larry Forsberg, Sven-inge Sjoberg, Lennart Wastesson、編曲: 高橋哲也
    • のちにシングル『TEPPEN』でフルコーラスが収録される。
  15. Stand Up(Rock version) - 通常盤のみ収録
    • 作詞・作曲:Richard Fairbrass, Christopher Fairbrass, Clyde Ward、日本語詞: 黒須チヒロ、編曲: 中西亮輔
    • シングル『希望〜Yell〜』に収録される「Stand Up」のアレンジ違いである。
  16. チェリッシュ(Ryoji~from ケツメイシRemix) - 通常盤のみ収録
特典DVD
  1. PRIVATE MOVIE - 2004年9月に行われた「NEWSプライベートパーティー」で公開された企画。メンバーがカメラを彼女に見立て、デートをしながら将来の夢などを語る、というもの。
  2. CONCERT - 2005年初春に行われた「NEWSnowCONCERT」での、「夢の数だけ愛が生まれる」の模様。
  3. MESSAGE - 初のアルバムを出す事について、メンバー一人ずつのコメント。

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NEWS、シングル‐アルバム両部門完全制覇中!ORICON STYLE、2005年5月3日。
  2. ^ NEWSのオールナイトニッポン』(2005年4月25日、ニッポン放送

関連項目[編集]

外部リンク[編集]