小山慶一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こやま けいいちろう
小山慶一郎
生年月日 (1984-05-01) 1984年5月1日(34歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県[1]相模原市[2]
身長 178cm[3]
血液型 O型[1]
職業 アイドル歌手俳優タレントキャスター
ジャンル テレビドラマ舞台バラエティ番組報道番組音楽番組CM
活動期間 2001年 -
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
ロス:タイム:ライフ
0号室の客 Fifth Story「戦わない男」』
ゼロ 一獲千金ゲーム
備考
所属
グループ:NEWS
レーベル:ジャニーズ・エンタテイメント

小山慶一郎(こやま けいいちろう[1]1984年5月1日[1] - )は、日本タレント歌手俳優ニュースキャスターであり、男性アイドルグループNEWSのメンバー。神奈川県出身[1]。あだ名は、慶ちゃん。

略歴[編集]

2003年4月、明治大学文学部史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻)に入学[4][5]。所属事務所の理解もあり授業を最優先に1、2年次はフル単だったという。『韓国における日本語教育』というテーマで論文を書き上げ2007年3月、明治大学を卒業。卒業式で模範卒業生に選ばれる[4][6][7]

2003年9月、NEWSのメンバーに選ばれ、シングル「NEWSニッポン」でCDデビュー[8]

2005年4月からラジオ番組『KちゃんNEWS』のパーソナリティとなる[9]。2006年4月から中丸雄一とともに音楽番組『ザ少年倶楽部』の司会を務める(2011年3月末まで)[10]

2010年3月から、報道番組news every.』に週1回レギュラー出演[8]。2014年1月から、同番組で月 - 木曜日の第1部(16時台)のメインキャスターを務める(水曜日は従来通り番組の最後まで出演)。

2018年6月7日、未成年女性との飲酒により芸能活動を自粛することを発表。『every.』の冒頭で視聴者に謝罪、翌日以降の番組出演を自粛[11]。また、飲み会に同席したNEWSメンバーの加藤シゲアキも同様に厳重注意を受けた[12]

2018年6月26日、ジャニーズ事務所の公式サイトにて、同月27日から芸能活動を再開することを発表[13][14]。ただし、『every.』については引き続き出演を自粛[13][14]。『MUSIC FAIR』の同月30日放送回で活動再開後初のテレビ番組に出演した(同月7日に活動自粛が発表される前に収録していた分をそのまま放送)[15]。7月4日(3日深夜)放送の『KちゃんNEWS』(文化放送)でパーソナリティーとして復帰し、番組冒頭におわびを述べた[16]

報道キャスター[編集]

  • 『news every.』公式サイトのコーナー「放送直後のキャスタートーク」では、小山の番組放送前の行動[17]や他の出演番組に関する情報[18]などをキャスターたちが紹介している。
  • ニュースキャスターとしての目標は『news every.』の共演者である藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)であるとしている[19]
  • キャスターとしての評価は高い[20]
  • 2007年にジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川に「ユーはアナウンサーが向いてるよ」と言われた[5]

出演[編集]

グループでの活動については、NEWS (グループ)#出演を参照

バラエティ番組[編集]

音楽番組[編集]

報道番組[編集]

  • news every.(日本テレビ)[8]
    • 木曜サブキャスター(第2部・第3部、2010年4月1日 - 2010年12月)[30]
    • 水曜サブキャスター(第2部・第3部、2011年1月5日 - 2018年6月6日)
    • 月曜 - 木曜メインキャスター(第1部、2014年1月6日 - 2016年3月25日)[5]
    • 月曜 - 木曜メインキャスター(第1部、2016年3月28日 - 2018年6月7日)
    • 月1回程度金曜メインキャスター(第1部、2016年4月 - 2018年4月13日)
  • 「復興テレビ」みんなのチカラ 3.11(2012年3月11日、日本テレビ)[31]
  • ZERO×選挙(日本テレビ)
    • NNN衆院選特別番組 ZERO×選挙2014(2014年12月14日)[5]
    • NNN参院選特別番組 ZERO×選挙2016(2016年7月10日)[32]
  • news every.特別版 NNN 速報! アメリカ大統領選(2016年11月9日、日本テレビ)- メインキャスター[33]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • Ultra Music Power「先輩たち」篇(2007年11月12日 - 18日)
  • アイシティ ハイグレードコンタクト(2016年-2017年6月30日)[44]

ソロ曲[編集]

  • Love Addiction(作詞・作曲・編曲:森元康介) ‐ アルバム『NEWS BEST』収録
  • Private Hearts(作詞:久保田洋司、作曲:堂本光一、編曲:角田隼) ‐ アルバム『NEWS BEST』収録
  • Uri Sarang(作詞:H.U.B.、ハングル詞:Rhymer, Huh In-chang、作曲:Rhymer, Noh hyun、編曲:Noh hyun、Rap詞:R.Wolf)‐ アルバム『NEWS BEST』収録
  • Starry(作詞:小山慶一郎、作曲:ヒロイズム、編曲:大坪直樹) - シングル「チャンカパーナ」収録
  • Beautiful Rain(作詞:小山慶一郎・SHOW、作曲:SHOW) - アルバム『NEWS』収録
  • ロメオ2015(作詞・作曲:オオヤギヒロオ)- アルバム『White』収録
  • 愛のエレジー(作詞:zopp、作曲:BANSEL)- アルバム『QUARTETTO』収録
  • ニャン太(作詞:小山慶一郎、作曲・編曲:ヒロイズム) - アルバム『NEVERLAND』収録

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 小山慶一郎のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年12月20日閲覧。
  2. ^ NEWS小山、両親の離婚を小5で「俺が決めた」と激白” (2017年1月21日). 2017年8月19日閲覧。
  3. ^ PROFILE(NEWS)-Johnny's web”. Johnny's web. 2016年9月閲覧。
  4. ^ a b 明大スポーツ (2017年4月1日). “第484号 新入生歓迎号 明大スポーツ 小山慶一郎さんダブル〝NEWS〟で活躍中”. 明大スポーツ新聞部. http://www.meispo.net/newspaperdetail.php?news_id=1124 2018年4月1日閲覧。 
  5. ^ a b c d 五目舎 (2015年7月10日). “"視聴者"目線のNEWS・小山慶一郎、キャスターとしての高い支持率”. ORICON NEWS. http://www.oricon.co.jp/news/2055738/full/ 2017年5月24日閲覧。 
  6. ^ 「明大卒業は胸を張れる」 小山慶一郎さん”. 明大スポーツ第396号 卒業記念号 (2010年3月26日). 2015年7月4日閲覧。
  7. ^ “小山慶一郎「明大模範卒業生」に選出”. スポニチアネックス. (2007年3月27日). オリジナル2008年2月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080214035334/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20070327048.html 
  8. ^ a b c d NEWS・小山慶一郎、日テレ系夕方“ニュース”番組初レギュラー!”. オリコンキャリア (2010年3月13日). 2011年7月18日閲覧。
  9. ^ a b “春高バレー開幕、NEWSがホットにさわやかにエール!”. SANSPO.COM. (2005年5月21日). オリジナル2005年3月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050321043001/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200503/gt2005032103.html 
  10. ^ a b c “NEWS小山&KAT-TUN中丸 6年ぶりMCコンビ復活”. デイリースポーツ. (2017年5月15日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/15/0010188496.shtml 2017年5月18日閲覧。 
  11. ^ “小山慶一郎、日テレ『news every.』で生謝罪 出演を当面見合わせ「自分を見つめ直したい」”. ORICON NEWS. (2018年6月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2113110/full/ 2018年6月7日閲覧。 
  12. ^ “ジャニーズ事務所、NEWSの2人に処分 小山には「猛省」 加藤には「反省」促す【コメント全文】”. ORICON NEWS. (2018年6月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2113109/full/ 2018年6月7日閲覧。 
  13. ^ a b お知らせ”. Johnny's net (2018年6月26日). 2018年6月26日閲覧。
  14. ^ a b NEWS小山慶一郎、27日から芸能活動再開”. 日刊スポーツ (2018年6月26日). 2018年6月26日閲覧。
  15. ^ “NEWS小山、「MUSIC FAIR」で活動再開後初のテレビ出演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年6月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180628/joh18062805030003-n1.html 2018年6月28日閲覧。 
  16. ^ “NEWS小山慶一郎が復帰「ごめんなさい」冒頭謝罪”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年7月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807040000006.html 2018年7月4日閲覧。 
  17. ^ "2014年10月23日(木) 慶ちゃんはevery.の放送前まで何をしている?"(2014年10月23日). 日本テレビ. 2015年7月4日閲覧。
  18. ^ "2015年7月2日(木) 土曜日は「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」"(2015年7月2日). 日本テレビ. 2015年7月4日閲覧。
  19. ^ 山田美保子 (2015年6月10日). “NEWSの小山くんは伝え続ける(ジャニ担!:11)”. 朝日新聞デジタル. 2016年1月11日閲覧。
  20. ^ 「日テレ社員に間違えられるアイドル」NEWS・小山慶一郎のキャスター力,アサ芸プラス,2015年2月26日
  21. ^ “八乙女VS薮"ライバル心メラメラ"”. スポーツ報知. (2007年10月21日). オリジナル2007年10月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071028153643/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20071021-OHT1T00059.htm 
  22. ^ a b “NEWS小山、最期は牛丼で…「ロスタイム」公開けいこ”. スポーツ報知. (2008年3月24日). オリジナル2008年3月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080324092805/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080324-OHT1T00048.htm 
  23. ^ “NEWS・小山"きのこの小山"新商品開発”. SANSPO.COM. (2010年6月14日). オリジナル2010年6月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100617184433/http://www.sanspo.com/geino/news/100614/gng1006140507000-n1.htm 
  24. ^ “小山慶一郎、加藤シゲアキがNEWSについての本音を暴露!? 『未来シアター』”. テレビドガッチ. (2012年3月22日). オリジナル2015年4月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150402102930/http://dogatch.jp/news/ntv/7225 
  25. ^ a b “ジャニーズ週替わりMC テレ東、プライム帯10年ぶり生バラエティー”. スポニチアネックス. (2014年8月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/22/kiji/K20140822008785930.html 2017年5月24日閲覧。 
  26. ^ “テレ東『イチゲンさん』3月で終了 4月からウッチャンMCお笑い番組に”. ORICON NEWS. (2017年3月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2086902/full/ 2017年5月24日閲覧。 
  27. ^ “"NEWS現象"到来!コヤシゲ進行役でTBSでも新レギュラー”. スポニチアネックス. (2016年3月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/16/kiji/K20160316012222770.html 2017年5月24日閲覧。 
  28. ^ 羽鳥慎一×NEWS小山、“カラオケ番組”で日曜夕方枠に進出!”. シネマトゥデイ (2015年3月17日). 2015年3月17日閲覧。
  29. ^ NEWS小山、新音楽番組のMCに “相棒”羽鳥アナも信頼「全部任せていきたい」”. ORICON NEWS (2015年10月4日). 2017年5月24日閲覧。
  30. ^ “「NEWS」小山が記者…週1で"弱者の声"取材”. スポーツ報知. (2010年3月13日). オリジナル2010年4月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100428044423/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100313-OHT1T00011.htm 
  31. ^ 山田美保子 (2015年3月11日). “「NEWS」小山、取材者として被災地と共に歩んだこの4年間”. Yahoo!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadamihoko/20150311-00043749/ 2017年5月24日閲覧。 
  32. ^ “NEWS小山は現場リポーター…櫻井キャスターの日テレ選挙特番”. スポーツ報知. (2016年6月26日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160625-OHT1T50234.html 2017年5月24日閲覧。 
  33. ^ “NEWS小山慶一郎、米大統領選特番メーンキャスターに「世界が動く大事な瞬間」”. スポニチアネックス. (2016年10月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/26/kiji/K20161026013606510.html 2017年5月24日閲覧。 
  34. ^ “BACKNUMBER「アンラッキー・デイズ 〜ナツメの妄想〜」”. 劇団演技者公式サイト. オリジナル2004年10月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20041011172808/http://www.fujitv.co.jp/b_hp/engimono2/library/001.html 
  35. ^ “ママは志麻!NEWS小山 43歳差共演”. 中日スポーツ. (2006年5月26日). オリジナル2006年5月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060527013818/http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060526/spon____hou_____002.shtml 
  36. ^ a b “『ロス:タイム:ライフ -真実へのカウントダウン-』公開舞台稽古”. シアターガイド. (2008年3月26日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2008/03/26_02.php 2017年5月24日閲覧。 
  37. ^ a b “ドラマの続編となる舞台で、小山慶一郎が再び主演。『0号室の客』、ついに開幕”. チケットぴあ. (2010年11月15日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201011150011 2017年5月24日閲覧。 
  38. ^ “『ラッキーセブン』出演者続報!!松本潤演じる時多駿太郎の弟役に小山慶一郎(NEWS)が決定!”. とれたてフジテレビ. (2011年12月16日). オリジナル2012年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120105221750/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/111216-i065.html 
  39. ^ “撮り直し「24時間TVドラマ」放送 代役小山にネット絶賛&労い”. スポニチアネックス. (2016年8月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/27/kiji/K20160827013247770.html 2017年5月24日閲覧。 
  40. ^ “NEWS小山、舞台で初主演”. スポーツ報知. (2007年3月13日). オリジナル2007年3月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070319234311/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070313-OHT1T00074.htm 
  41. ^ “小山慶一郎主演舞台『コール』製作発表”. シアターガイド. (2008年12月9日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2008/12/09_02.php 2017年5月24日閲覧。 
  42. ^ “小山慶一郎主演の舞台『ハロー,グッドバイ』が11月に上演”. シアターガイド. (2012年7月31日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2012/07/31_03.php 2017年5月24日閲覧。 
  43. ^ NEWS小山慶一郎「手越は来ない」主演舞台で恨み節”. シネマトゥデイ (2015年9月12日). 2015年9月14日閲覧。
  44. ^ “NEWS小山、初の単独CMキャラクター起用「気合が入りました」”. ORICON STYLE. (2016年11月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2082182/full/ 2016年11月29日閲覧。