コンテンツにスキップ

岸優太

拡張半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

きし ゆうた
岸 優太
生年月日 (1995-09-29) 1995年9月29日(28歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県[1]
身長 167 cm[2][3]
血液型 A型[1]
職業 アイドル歌手俳優タレント
ジャンル J-POPテレビドラマ舞台演劇
活動期間 2009年7月20日[2][3] -
事務所 ジャニーズ事務所(2009年 - 2023年)
TOBE(2023年 - )
公式サイト Number_i - TOP | TOBE
主な作品
テレビドラマ
近キョリ恋愛〜Season Zero〜
お兄ちゃん、ガチャ
ナイト・ドクター
すきすきワンワン!
映画
仮面ティーチャー
黒崎くんの言いなりになんてならない
ニセコイ
Gメン
テレビ番組
VS魂
ザ!鉄腕!DASH!!
テンプレートを表示

岸 優太(きし ゆうた、1995年平成7年〉9月29日[1] - )は、日本歌手俳優タレントTOBE所属[4]男性アイドルグループNumber_iのメンバーで[5]King & PrinceおよびPrinceの元メンバー・初代リーダー[6][7]

埼玉県出身[1]

来歴

中学2年生の半ばごろにおば[注釈 1]が履歴書を送り[9]2009年7月20日にジャニーズ事務所に入所[2]。ジャニーズJr.内ユニット・Sexy Boyz(2013年)[10]やSexy Boys(2014年)[11]のメンバーとしても活動。初めてのオーディションを経て、2013年7月、日本テレビ系ドラマ『仮面ティーチャー』にて俳優デビューを果たす[12]

2015年1月に日本テレビ系ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』で連続ドラマに初主演[13]。6月5日、「テレビ朝日六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」(7月18日 - 8月23日開催)の応援サポーターとして結成される期間限定ユニット・Mr.King vs Mr.Princeのメンバーに選ばれる[14]。8月20日にユニットを継続することが発表され[15]、以降、同メンバーおよび「Prince」として活動を続ける[2]

2018年5月23日、新レーベル・Johnny's UniverseからKing & Princeとして『シンデレラガール』でCDデビューした[16]

2020年8月22日から23日に日本テレビで放送された『24時間テレビ43』にて、井ノ原快彦増田貴久北山宏光重岡大毅と共にメインパーソナリティを務めた[17]

2021年8月21日から22日に日本テレビで放送された『24時間テレビ44』ではKing & Princeとしてメインパーソナリティー(岸は昨年に続いて2年連続)を務めたほか、同番組で行われた企画『復興への想いを繋ぐ 募金リレー』の第1走者を務めた[18]

2022年11月4日、平野紫耀神宮寺勇太とともに2023年5月にKing & Princeから脱退し、2023年秋にジャニーズ事務所を退所すると発表[19]

2023年5月22日、平野、神宮寺とともにKing & Princeを脱退。平野と神宮寺は同日付で事務所も退所したが、岸は在籍のままとなった[7][20]。8月24日公開映画『Gメン』で、映画初主演を務めた[注釈 2][22]。9月30日、ジャニーズ事務所を退所した[7][20]。10月15日、元ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明が設立した「株式会社TOBE」への加入と[4]、平野、神宮寺[注釈 3]とともに新グループ・Number_iを結成することが発表された[5]。12月26日、第36回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞「ファンが選ぶ最高演技賞」を受賞した[23]

2024年4月14日、個人公式Instagramを開設した[24]

人物

愛称は、岸くん[25]。2歳上の兄と3歳下の妹がおり、父子家庭で育った[26]

Sexy Zone佐藤勝利とは、年齢もジャニーズ事務所への入所日も近く[27]親友である[28]。それぞれの名前をもじって「優勝コンビ」と呼ばれていた[27]

先に野球をやっていた兄に憧れ、小学5年生から野球を始めた[26]

趣味は、タロット占い[29]。特技は、料理と足をつること[30]

TOBEへの加入が発表された2023年10月15日より、公式X(旧Twitter)アカウントを開設した[31]

受賞歴

出演

個人での出演のみ。グループでの出演はSexy BoyzKing & Prince#出演Number_i#出演を参照。

テレビドラマ

映画

バラエティ番組

  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • 新春スカッとジャパン内村もドラマに登場!3時間半SP「胸キュンスカッと 思わせぶりなアイツ」(2017年1月2日) - 上田周平 役[49]
    • 「ポジティブシンキングスカッと」(2019年6月17日) - 悟史 役 他[50]
  • 密会レストラン(2019年5月5日[51]・9月23日[52]・2020年9月21日[53]・2021年3月25日[54]・12月23日[55]・2022年3月17日[56]、NHK総合) - MC
  • ザ!鉄腕!DASH!!(2020年4月- 、日本テレビ) - 番組内コーナー「新宿DASH」や「DASH村」を中心に出演
  • VS魂(2021年1月3日 - 2022年4月21日、フジテレビ)- 魂チームのレギュラー[57]
  • VS魂グラデーション (2022年4月28日 - 2023年9月28日、フジテレビ)- 魂チームのレギュラー[58][59]

特別番組

CM

舞台

コンサート

  • フレッシュジャニーズJr. IN 横浜アリーナ(2012年12月16日、横浜アリーナ[82]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.3(2014年4月16日 - 17日、EXシアター六本木[83]
  • ガムシャラ J's Party !! Vol.6(2014年12月17日 - 18日、EXシアター六本木)[84]
  • ガムシャラ! サマーステーション〔チーム「武」〕(2015年7月24日・26日・27日・31日・8月1日、EXシアター六本木)[85]

書籍

雑誌連載

脚注

注釈

  1. ^ いとこが送ったと発言している媒体もある[8]
  2. ^ 同映画は当初、2022年秋の公開が予定されていた。平野、神宮寺と違ってグループ脱退と同時に事務所を退所しなかったのは、同映画関連の仕事が残っていることが理由だと一部メディアが報じている[21]
  3. ^ 平野紫耀と神宮寺勇太の2人は、King & Prince脱退およびジャニーズ事務所退所後、岸より先にTOBEへ加入していた。また、Number_i結成前も、アーティストオフィシャルサイト並びにオフィシャルファンクラブは、平野と神宮寺の2人共有のものになっていた。

出典

  1. ^ a b c d Profile(岸優太)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2023年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年6月4日閲覧。
  2. ^ a b c d ジャニーズ事務所『King & Prince』が今春CDデビュー”. ORICON NEWS. オリコン (2018年1月17日). 2018年1月17日閲覧。
  3. ^ a b 岸優太; 神宮寺勇太(インタビュー)「【ヒューマン】岸優太「光一くんの鬼しごきが…」神宮寺勇太「グループでアメリカ行きたい」キンプリW「ゆうた」スペシャル対談(3/3ページ)」『SANSPO.COM』、2020年12月12日。 オリジナルの2021年2月13日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20210213153243/https://www.sanspo.com/geino/news/20201212/int20121207300001-n3.html2020年2月14日閲覧 
  4. ^ a b 元King & Prince岸優太「TOBE」生配信に登場&合流 東京ドームで発表「たくさんの方々の胸に届く何かを」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年10月15日). 2023年10月15日閲覧。
  5. ^ a b TOBE岸優太、新グループ「Number_i」の由来は「ナンバー1、オンリーワンでiは愛」」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2023年10月15日。2023年10月15日閲覧。
  6. ^ デビュー決定『King & Prince』“初代”リーダーは岸優太”. ORICON NEWS. オリコン (2018年1月17日). 2018年5月23日閲覧。
  7. ^ a b c 元キンプリ岸優太、「感謝」のジャニーズ退所「約14年間本当にお世話になりました!!」 海外挑戦も視野「TOBE」合流が濃厚…”. サンスポ. 産経デジタル (2023年10月1日). 2023年10月1日閲覧。
  8. ^ 「一瞬で人の心を虜にできる それがダンスの魅力!」『Dance SQUARE』2014年 vol.3、日之出出版、2014年9月27日、13頁。 
  9. ^ “キンプリ”ことKing & Prince「虜にしてみせます!」ついにデビュー、意気込みを明かす(3/4ページ)”. AERA dot.. 朝日新聞出版 (2018年5月29日). 2020年5月14日閲覧。
  10. ^ Live House ジャニーズ銀座”. 東宝. 2013年4月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月15日閲覧。
  11. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  12. ^ a b 岸優太(インタビュー)「ジャニーズJr.岸優太「中島健人くんのさりげなさ盗む」」『NEWSポストセブン』、2016年3月2日https://www.news-postseven.com/archives/20160302_388724.html?DETAIL2016年5月15日閲覧 
  13. ^ a b ジャニーズJr.岸優太&鈴木梨央が連ドラ初主演 脚本は野島伸司氏”. ORICON NEWS. oricon ME (2014年11月12日). 2015年3月5日閲覧。
  14. ^ ジャニーズ新ユニット“キンプリ”結成”. モデルプレス (2015年6月5日). 2015年6月20日閲覧。
  15. ^ 活動継続決定のキンプリが『Mステ』出演!アクロバットに生歌でファンを魅了”. T-SITE (2015年8月22日). 2015年12月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月9日閲覧。
  16. ^ キンプリ、5・23「シンデレラガール」でCDデビュー決定 ファン1000人に生披露”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月15日). 2018年5月23日閲覧。
  17. ^ a b 井ノ原快彦、20歳差・岸優太とのタッグに感動「泣けてきちゃう」5人で“チーム・アンバランス””. ORICON NEWS. オリコン (2020年7月6日). 2020年7月7日閲覧。
  18. ^ キンプリ岸優太、「24時間テレビ」募金リレーの第1走者に決定!公道走るチャリティーマラソンは実施せず”. WEB ザ・テレビジョン. ザ・テレビジョン (2021年8月17日). 2021年9月29日閲覧。
  19. ^ “平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が来年5月にキンプリ脱退で退社へ 永瀬廉、高橋海人2人で存続”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2022年11月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202211040001600.html 2022年11月4日閲覧。 
  20. ^ a b キンプリ岸優太、9月30日にジャニーズ事務所退所「みなさん見ていてください!」ブログで発表”. nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS (2023年5月22日). 2023年5月22日閲覧。
  21. ^ 岸優太がキンプリ脱退後初公の場 初主演映画「Gメン」舞台あいさつで「イケてると思います」」『日刊スポーツ』2023年7月25日。2023年10月27日閲覧。
  22. ^ “岸優太、初主演映画『Gメン』に詰め込まれた“愛され力” 瑠東東一郎監督が語る魅力【独占インタビュー】”. ORICON NEWS (oricon ME). (2023年8月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2291721/full/ 2023年8月25日閲覧。 
  23. ^ a b 【映画大賞】岸優太「皆さんと共有したい」ファンが選ぶ「最高演技賞」&「最高作品賞」2冠制覇”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2023年12月26日). 2023年12月26日閲覧。
  24. ^ Number_i岸優太、公式Instagram開設 初投稿・アイコンに注目集まる「らしさ全開」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2024年4月14日). 2024年4月14日閲覧。
  25. ^ 新亜希子 (2022年2月11日). “King & Princeメンバー分析 第4回:岸優太、縁の下の力持ちから唯一無二のキャラに 時代の波を引き寄せるリーダー”. Real Sound. 2022年9月10日閲覧。
  26. ^ a b 岸優太(インタビュアー:水野光博)「10000字ロングインタビュー『僕がJr.だったころ』King & Prince編 第4回 岸 優太」『Myojo』、集英社。 オリジナルの2022年8月22日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20220822014832/https://myojo.shueisha.co.jp/interview10000/kp_kishi.html2022年9月10日閲覧 
  27. ^ a b 高橋梓 (2019年12月17日). “TOKIO 国分×V6 井ノ原、NEWS 加藤×関ジャニ∞ 丸山、Sexy Zone 佐藤×King & Prince 岸……グループ越えた同世代コンビ”. Real Sound. 2022年9月10日閲覧。
  28. ^ 佐藤勝利、仕事への姿勢を“親友”岸優太が尊敬「頭が上がらない」”. ORICON NEWS (2021年5月18日). 2022年9月10日閲覧。
  29. ^ King & Prince岸優太、意外な趣味テレビ初公開 先輩・TOKIOにアドバイス”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年6月17日). 2022年9月10日閲覧。
  30. ^ 意外な特技にびっくりした若手ジャニーズランキング”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年11月29日). 2022年9月10日閲覧。
  31. ^ 「TOBE」合流の岸優太、公式「X」開設 初投稿は平野紫耀&神宮寺勇太との仲良しショット」『ORICON NEWS』oricon ME、2023年10月15日。2023年10月15日閲覧。
  32. ^ テレビナビ読者が審査員!ドラマ・オブ・ザ・イヤー2015”. www.tvnaviweb.jp. 2020年8月10日閲覧。
  33. ^ 波瑠の主演女優賞ほかフジ「ナイト・ドクター」4冠達成 日刊ドラマGP夏 - ドラマ : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2021年10月16日閲覧。
  34. ^ キャストスタッフ|仮面ティーチャー”. 日本テレビ. 2014年5月10日閲覧。
  35. ^ 毎日新聞デジタル (2014年6月11日). “近キョリ恋愛:山P主演映画のスピンオフドラマが7月放送 Jr.阿部顕嵐が主演”. 2014年6月15日閲覧。
  36. ^ 鈴木梨央&岸優太W主演ドラマにジャニーズJr.が大集合!”. ザテレビジョン (2014年11月20日). 2015年3月5日閲覧。
  37. ^ 中島健人主演「黒崎くんの言いなりになんてならない」、SPドラマが放送決定”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  38. ^ 2夜連続スペシャルドラマ 黒崎くんの言いなりになんてならない”. 日テレ番組表. 日本テレビ. 2017年4月16日閲覧。
  39. ^ “ジャニーズJr.岸優太、ドラマ単独初主演…TOKIO・山口と共演”. スポーツ報知. (2017年9月21日). オリジナルの2017年9月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170921100729/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170920-OHT1T50301.html 2017年9月21日閲覧。 
  40. ^ 岸優太と北村匠海、波瑠主演の月9ドラマ「ナイト・ドクター」で医者役”. 音楽ナタリー (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  41. ^ 「必殺仕事人」新作で高月彩良がヒロインの芸者に、岸優太&西畑大吾の幼なじみ”. 映画ナタリー. ナタリー (2021年12月6日). 2021年12月5日閲覧。
  42. ^ “King & Prince岸優太がドラマ「すきすきワンワン!」で主演、元愛犬と恋に落ちる”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月20日). https://natalie.mu/eiga/news/498201 2022年10月20日閲覧。 
  43. ^ “キンプリ、岸優太主演ドラマ主題歌に決定「歌ったことのない種類の楽曲」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年12月20日). https://news.mynavi.jp/article/20221220-2541521/ 2022年12月20日閲覧。 
  44. ^ CHARACTER|劇場版「仮面ティーチャー」公式サイト”. 劇場版「仮面ティーチャー」製作委員会. 2015年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月6日閲覧。
  45. ^ 高月彩良&ジャニーズJr.岸優太、『黒崎くんの言いなりになんてならない』に出演!”. cinemacafe.net (2015年10月12日). 2015年11月6日閲覧。
  46. ^ キンプリ・岸優太、映画『ニセコイ』参戦 中島健人の親友役「いろいろと吸収していきたい」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年5月28日). 2018年5月29日閲覧。
  47. ^ “キンプリ岸優太「Gメン」で映画初主演! 全力&空回りな高校生役は「自分と重なる部分がある」”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2022年1月24日). https://eiga.com/news/20220124/1/ 2022年1月24日閲覧。 
  48. ^ “「Gメン」個性派ぞろいのビジュアル&特報、岸優太「這い上がってやろうじゃねぇか!」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年4月6日). https://natalie.mu/eiga/news/519633 2023年4月6日閲覧。 
  49. ^ 嫉妬からのバックハグ!からの…岸優太、上白石萌歌への“胸キュン連続”告白に反響”. モデルプレス (2017年1月3日). 2017年5月28日閲覧。
  50. ^ 岸優太のマジックワードで女性が超スカッと!…なのに爆笑!?の謎”. Muscat. フジテレビ (2019年6月16日). 2019年7月7日閲覧。
  51. ^ King & Prince岸優太、人生初MC! 今夜『密会レストラン』で愛と恋を学ぶ”. クランクイン!. ハリウッド・チャンネル (2019年5月5日). 2019年7月7日閲覧。
  52. ^ 堂本光一『密会レストラン』出演! 岸優太「オトナの光一くんを知ることができた」”. マイナビニュース. マイナビ (2019年9月10日). 2019年10月14日閲覧。
  53. ^ King & Prince岸優太MC「密会レストラン」第3回放送決定「赤裸々トークには本当に驚く」”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年9月4日). 2020年9月13日閲覧。
  54. ^ 岸優太&寺島しのぶ「密会レストラン」第4弾放送決定、ゲストにIKKOやバカリズム”. 音楽ナタリー (2021年3月3日). 2021年4月2日閲覧。
  55. ^ King & Prince岸優太MC「密会レストラン」第5弾放送決定 “恋バナ”に花咲かせる”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年12月10日). 2022年3月13日閲覧。
  56. ^ King & Prince岸優太MC「密会レストラン」第6弾放送決定 ゲストも発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2022年3月9日). 2022年3月13日閲覧。
  57. ^ 相葉雅紀MC『VS魂』がスタート 新レギュラー発表にネット歓喜 藤井流星、佐藤勝利、岸優太ら”. ORICON NEWS. オリコン (2021年1月3日). 2021年2月13日閲覧。
  58. ^ “相葉雅紀「風間君があんなに女優に弱いとは」風間俊介の表情で波乱!?「VS魂グラデーション」”. 日刊スポーツ. (2022年4月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202204220000971.html 2023年5月13日閲覧。 
  59. ^ “フジテレビ、キンプリ脱退後の岸優太「VS魂」出演は継続 今秋の事務所退所後は調整中”. サンスポ (産経新聞社). (2023年4月28日). https://www.sanspo.com/article/20230428-H2UC6GXYTNHV3GQRD3NONBR3HU/ 2023年5月13日閲覧。 
  60. ^ 「とんがりコーンの新CMで、優馬ビックリ!?初参加の岸&顕嵐も元気いっぱい!」『ポポロ』2015年9月号、麻布台出版社、147頁。 
  61. ^ キンプリ・岸優太がKinKi KidsとCM共演!撮影後のインタビューでは先輩の“すっとぼけ”にタジタジ”. フジテレビュー!!. フジテレビ (2020年9月24日). 2020年9月24日閲覧。
  62. ^ KinKiKids“デュオ本兄弟”新CMはEDMでパラパラ挑戦 岸優太“KCBOY”はDJに”. ORICON NEWS. 2021年12月28日閲覧。
  63. ^ 『デュオ ザ クレンジングバーム』新ブランドキャラクターに新木優子 キンキ&岸優太から大役引き継ぐ”. ORICON NEWS. oricon ME. 2023年11月12日閲覧。
  64. ^ “キンプリ岸優太が大喜び初ソロCM出演「一生忘れないと思います!」”. 日刊スポーツ. (2021年6月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202106020000668.html 2021年6月3日閲覧。 
  65. ^ “キンプリ平野紫耀&高橋海人&岸優太、41台のバイク・車を率いて走行「一生乗っていられる!」「帰りたくない~」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年8月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2244647/full/ 2022年8月5日閲覧。 
  66. ^ a b c Biography(岸優太)2011”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2011年). 2023年6月4日閲覧。
  67. ^ Concert/Stage「SUMMARY 2011」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2011年). 2011年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  68. ^ キンプリ岸優太さんは神宮寺勇太さんに出会ったころ嫉妬!?舞台DREAM BOYS上演中”. AERA dot.. 朝日新聞出版 (2020年12月19日). 2021年2月14日閲覧。
  69. ^ 「ジャニーズJr. Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜」『DUeT』2012年11月号、ホーム社、2012年10月7日、91頁。 
  70. ^ 少年たち 格子なき牢獄 A.B.C-Z vs 関西ジャニーズ” (JPEG). 松竹 (2011年). 2016年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月7日閲覧。
  71. ^ Concert/Stage「帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2012年). 2011年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  72. ^ Concert・Stage(KinKi Kids)「Endless SHOCK」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  73. ^ Concert・Stage(KinKi Kids)「Endless SHOCK」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  74. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. Endless SHOCK. 東宝 (2014年). 2014年5月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月14日閲覧。
  75. ^ 帝国劇場『Endless SHOCK』”. 東宝. 2015年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月6日閲覧。
  76. ^ 後輩Jr.が語った堂本光一の「思いっきりS」な素顔”. 女性自身 (2015年5月31日). 2015年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月20日閲覧。
  77. ^ 「JOHNNYS' 2020 WORLD -ジャニーズ トニトニ ワールド-」『POTATO』2014年2月号、学研マーケティング、2014年1月7日、117頁。 
  78. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2015年4月29日閲覧。
  79. ^ “「ドリームボーイズ」King & Princeの岸優太主演 「ジャニーさんの思いに応えたい」”. 産経ニュース. (2019年7月6日). https://www.sankei.com/article/20190706-ZSD4ALZPYNKKTMV4LFGU5TU2DA/ 2019年7月7日閲覧。 
  80. ^ キンプリ岸、肉体改造で堂本光一から注意された 新生『ドリボ』で新技披露”. ORICON NEWS. オリコン (2019年9月4日). 2023年10月6日閲覧。
  81. ^ 【会見ほぼ全文】岸優太「“J”ですから!」“顔が命”は大前提、注目してほしいのは「筋肉と血管」”. フジテレビュー!!. フジテレビ (2020年11月6日). 2023年10月6日閲覧。
  82. ^ Biography(岸優太)2012年”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2012年). 2023年6月4日閲覧。
  83. ^ 2014年4月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2014年4月). 2017年9月9日閲覧。
  84. ^ 2014年12月スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日 (2014年12月). 2015年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月9日閲覧。
  85. ^ SCHEDULE”. ガムシャラ!SUMMER STATION. テレビ朝日 (2015年). 2017年9月9日閲覧。
  86. ^ ポポロ』公式twitter2019年3月20日の発言
  87. ^ ポポロ編集部 [@popolo_azabudai] (2023年3月22日). "【本日発売/ポポロ5月号】大好評連載「優勝コンビの相思相愛♡交換ダイアリー」は最終回スペシャル対談!". X(旧Twitter)より2023年10月6日閲覧
  88. ^ 「WiNK UP」11月号詳細|Johnny's net”. Johnny's net. 2019年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月31日閲覧。
  89. ^ WiNK UP 10月号”. ワニブックス. 2023年10月6日閲覧。
  90. ^ 「VS魂」から相葉雅紀、佐藤勝利、藤井流星、岸優太、浮所飛貴が登場!番組連載も決定!!”. TVガイド. 東京ニュース通信社 (2021年1月20日). 2021年2月3日閲覧。
  91. ^ 「週刊VS魂ガイド#135 最終回SP!!」『週刊TVガイド』2023年9月29日号、東京ニュース通信社、2023年9月20日、22-27頁。 
  92. ^ Media Info(King & Prince)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2021年3月28日閲覧。

外部リンク