ガムシャラ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガムシャラ!
ジャンル バラエティ番組
出演者主な出演者」を参照
製作
プロデューサー 奥田創史(GP)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2014年4月13日 - 2016年4月3日
放送時間日曜 1:45[1] - 2:15(土曜深夜)
放送分30分
公式サイト
テンプレートを表示

ガムシャラ!』は、テレビ朝日2014年4月13日(12日深夜)[2]から2016年4月3日まで放送されていたジャニーズJr.がメインのバラエティ番組

概要[編集]

2014年2月1日・2日にテレビ朝日の新ホール・EXシアター六本木で開催された『ガムシャラJ's Party!!』に続く、テレビ朝日とジャニーズのコラボプロジェクトとしてスタートした番組であり、番組のテーマは「スターは1日にしてならず。」[2]。毎週Jr.たちがスターとして輝くために必要なことを学ぶためのロケに挑み[2]、その様子をサポーターとして参加するSexy Zone佐藤勝利中島健人菊池風磨もいるスタジオでVTRで発表する[1]

開始当初数回は、スタジオにJr.が大挙勢ぞろいし、事前に収録したロケ企画を全員で見ながら進行する形式であったが、すぐに全編ロケ企画で進行する形式に変わった。

BS朝日で放送される「ガムシャラ!J's Party」とコラボレーションしており、Jr.の中から数人が選ばれ、短期間で様々な技能を習得しEX THEATER ROPPONGIで月1回開催される「ガムシャラj's Party」公演中に披露することを目指す「一発決めたるJ」を同時進行で行っていた。2014年7月19日 - 8月24日までの期間にテレビ朝日主催で開催された「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の一環で、当番組の出演者が日替わりで公演するライブイベント「ガムシャラSexy夏祭り」がEX THEATER ROPPONGIで開催され、2014年8月3日の公演では、テレビ朝日系列全国ネットで11:45 - 11:50(大型特別番組『1日丸ごと夏祭りデー』内)まで生放送で中継が行われ、「我」「武」「者」「羅」の4チームが生放送中に、公演中で各チームが披露している技をメドレーで生披露した。

主な出演者[編集]

番組開始時[1]
2016年4月時点

コーナー[編集]

2015年現在は、主に一つの単発企画を2週に渡って放送する形式がメインとなっており、下記に詳述されている、コーナー名が設けられた企画は現在は行われていない。

過去のコーナー[編集]

ジェシーに英語で言われナイト[1]
ガムシャラ!○○!
スターに必要な能力を習得するため、職業体験など様々な修行を行う。
EXシアターで一発決めたるJ!
EX THEATER ROPPONGIで毎月行われている「ガムシャラJ's Party」の本番ステージ上でパフォーマンスを披露する企画。
松村北斗のほくほく北斗![1]
松村北斗が、主に関東で話題のほくほくグルメ(食べるには温度が熱く食べ辛い食べ物)を食べ歩く企画。
youたち何できんの!?
Jr.たちの知られざる特技を披露する企画。
ジェシーの壁ドンENGLISH
女の子が言って欲しい胸キュンフレーズをジェシーが英語で画面に向かって囁く。視聴者に向けて同時に和訳も表示される。
はじめてのフウ
タイトルは、「キテレツ大百科」の主題歌「はじめてのチュウ」のパロディ。高橋颯が今まで経験したことのない、バラエティ番組では定番の企画にチャレンジする企画。
ガムシャラ!セキララ!
ジャニーズjrが結束を固めるために、赤裸々な本音をぶつけ合う企画。スタジオパートでの収録があった時期しか放送されていない。
いっぱつカイトー!
髙橋海人が視聴者の悩みをその場ですぐ考え解決!?するコーナー。

放送リスト[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 ネット状況
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 日曜 1:45 - 2:15(土曜深夜) 2014年4月13日 制作局
近畿広域圏 朝日放送(ABC) 火曜 2:44 - 3:14(月曜深夜) 2014年4月22日 遅れネット
静岡県 静岡朝日テレビ 月曜 1:58 - 2:28(日曜深夜) 2014年10月6日
宮城県 東日本放送 日曜 2:05 - 2:35(土曜深夜) 2014年10月5日
長崎県 長崎文化放送 水曜 1:21 - 1:51(火曜深夜) 2014年10月8日
広島県 広島ホームテレビ 木曜 1:51 - 2:21(水曜深夜) 2014年10月9日
岩手県 岩手朝日テレビ 土曜 5:05 - 5:35 2014年10月18日
福島県 福島放送 月曜 1:50 - 2:20(日曜深夜) 2014年10月20日
青森県 青森朝日放送 火曜 1:40 - 2:10(月曜深夜) 2014年10月21日
長野県 長野朝日放送 日曜 1:45 - 2:15(土曜深夜)[3][4] 2014年10月23日
石川県 北陸朝日放送 月曜 1:10 - 1:40(日曜深夜) 2014年11月10日

スタッフ[編集]

  • 構成:樅野太紀、石塚祐介、谷口マサヒト、吉川泰生
  • ナレーション:森一丁、細谷美友
  • TP:橋本雄司
  • CAM:伊郷憲二
  • VE:土井理沙
  • 音声:高橋幸則
  • 美術:小林尚弘
  • デザイン:小谷知輝
  • 美術進行:北浦浩一郎、柴田岳
  • 装飾:塚谷将朗
  • EED:谷崎健一、今井良太、土屋英明、涌井真史、鈴木綾香、後藤孝則
  • MA:荒川望、本橋純一
  • 音効:岡田淳一
  • 編成:田中真由子
  • 宣伝:平野三和、吉原智美
  • 技術協力:ニユーテレス、オールビジョン
  • 特別協力:ジャニーズ事務所
  • 制作スタッフ:三村美絵、小林剛史、西田周平、平内裕也、秋元裕、原田洋輔
  • アシスタントプロデューサー:小林智武、鈴木園子
  • ディレクター:栗原大祐、小出泰寛、小倉弘正、真船潤、雨宮雄太
  • チーフディレクター:日野力
  • プロデューサー:藤本周二、細越貴子(オフィスぼくら)
  • ゼネラルプロデューサー:奥田創史
  • 制作協力:オフィスぼくら
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:久保貴義、梅田道人
  • 音効:高橋直幹
  • 編成:松瀬俊一郎、船引貴史
  • 制作スタッフ:渡邊亮介
  • プロデューサー:五十嵐久也(ウイッシュカンパニー)
  • PD:大岡慎介(ウイッシュカンパニー)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 「4月12日スタート!『ガムシャラ!』」『POTATO』2014年5月号、学研、2014年4月7日、 104頁。
  2. ^ a b c 次世代ジャニーズがテレ朝深夜枠に殴り込み!? 新番組「ガムシャラ!」が始動!!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2014年3月4日). 2014年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月11日閲覧。
  3. ^ 2015年4月19日から。2015年4月2日までは水曜 1:35 - 2:05(火曜深夜)。
  4. ^ 2015年4月18日 信濃毎日新聞 テレビ欄

外部リンク[編集]

テレビ朝日 日曜 1:45 - 2:15枠(土曜深夜)
前番組 番組名 次番組
さまぁ〜ず×さまぁ〜ず
【金曜 2:21 - 2:51(木曜深夜)へ移動】
ガムシャラ!