田島将吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たじま しょうご
田島 将吾
生年月日 (1998-10-13) 1998年10月13日(24歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 179 cm
血液型 A型
職業 アイドル歌手
活動期間 2009年 -
事務所 LAPONEエンタテインメント
公式サイト INI OFFICIAL SITE
主な作品
テレビドラマ
近キョリ恋愛〜Season Zero〜
備考
INIのメンバー
テンプレートを表示

田島 将吾(たじま しょうご、1998年10月13日 - )は、日本アイドル男性アイドルグループINIのメンバー。東京都出身。LAPONEエンタテインメント所属。愛称は「たじ」[1]

概説[編集]

INIのメンバー。グループ内では主にダンスラップを牽引し、作詞にも携わっている。[2]

ジャニーズJr.[3]G=AGE のメンバー[4]CUBEエンターテインメントでの練習生[5]を経て、2021年、グローバルボーイズグループを生み出すサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に出演。同番組でデビュー権を獲得し[6]2021年11月3日にINIのメンバーとしてCDデビューした。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

幼稚園の時から地域の太鼓クラブ[7]和太鼓を習っており、その時からステージに立ってパフォーマンスすることが好きだった[8]

小学生の時には少年野球チーム[9](ポジションはサードとピッチャー[10])、中学校ではサッカー部に所属していた[11]

ジャニーズJr.として[編集]

KAT-TUNのコンサートで和太鼓演奏を見て感動し、ジャニーズに入りたいと決心[12]

2009年(当時10歳)、ジャニーズ事務所に入所する。バラエティ番組『ガムシャラ!』やドラマ『近キョリ恋愛』に出演するなど、露出の多いJr.の一人であった[13]

「ジャスティス」と呼ばれるくまのぬいぐるみがトレードマークで、テレビや雑誌などいつでも連れていた[13]。「ジャスティス」について、本人はドラマの役作りのために妹の部屋から借りた物と明かしている[14]

退所、TASYとして[編集]

2016年1月、ジャニーズ事務所からの退所が噂される。露出の多いJr.であったことや、同年同月発売の雑誌内で2016年の目標を意気込んでいたことから、退所理由が見当たらないと衝撃が広がった[13]

同月下旬、男性5人組ボーカルダンスユニット「G=AGE」(G-EYE)に「TASY」名義での参加が発表されたことで退所が確実となる[15]。当人と同時期に他にもJr.の退所が相次いでおり、発表されたG=AGEの5人中4人が元Jr.であった[16]。グループは同年6月にCDデビューし、オリコン1位を獲得した[17]が、2016年12月に当人がTwitterを開設し全メンバーの脱退を発表[18]。ジャニーズ事務所退所を含む一連の流れには、後に逮捕されたG=AGEのプロデューサーが関わっていたと報じられている[19][16]

渡韓、練習生として[編集]

SNSの更新が途絶え、しばらく消息不明であったが[20]、のちに『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』番組内において、韓国の名門事務所・CUBEエンターテインメントで2年間練習生をしていたことが明かされた[21][22]

練習生時代、悩みが多かった時期に散歩中偶然出くわした野外ライブで、サム・キムの『Where's My Money』という曲に感動し涙を流したことがある。その際に「自分も音楽が好きで、今後も音楽を続けよう」と心に決めたという[23]

当時、同じ事務所所属であり同い年のPENTAGONYUTOと交流が深く、よく話をしていた。後にデビューを掴む事となるオーディションを受けるか悩んだ際も、相談をしYUTOは受けることを勧めた。[24]

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2[編集]

2021年PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に参加。オーディションへの参加理由として、日本に戻ってくる時期と、オーディションの時期が重なったため、このチャンスは掴むしかないと考え参加を決めたと語っている[5]。番組内の自己PRでは「失敗も遠回りもしてきたけど、だから今の自分がいるんだと形として証明してみせたい」とも語った[25]

番組内では、心技体オールAクラス・心もAクラス[26][27][28]と謳われ、初回から木村柾哉とトップ争いを続けた[29]

コンセプトバトルでは、現場投票1位を獲得。コンセプトバトルについて本人は「今回は特に気付きが多く、成長できた。さらに確実に自分の芯の部分が強くなれた気がする」と語った[8]

最終順位3位でデビュー権を獲得[30]

INIの結成[編集]

2021年6月13日に放送された『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』最終回で「INI」のメンバーに選ばれ、同年11月3日にファーストシングル「A」でCDデビュー。

デビュー決定後のインタビューでは「ここがスタート。僕たちが炎の火種となって、どんなに暗い場所でも照らせるような光や暖かさを放てる存在になりたい。責任感を持って努力を惜しまず世界を目指す」と語った[31]

人物[編集]

特徴[編集]

天然[4][32]、努力家[27][33]と評されることが多い。当人はオーディション期間中に、自分のアピールポイントとして「色々敏感に感じるところ」と「集中力[34]」「パフォーマンス中と普段のギャップがあること」を挙げており、「普段はめっちゃ普通」と発言している[8]

INIメンバーの西洸人は当人について「すごいストイックだし完璧主義な面も感じるけど、まわりを気遣うこともできる。意外とホワッとした一面もある。愛されキャラだと思います」と語っている[35]

チャームポイントは目の中のほくろ[36]

体のお気に入りの部位は耳。大きくて前を向いているため、話がよく聞こえる気がすると語る[35]

趣味・嗜好[編集]

好きな食べ物はハヤシライス[37]、チョコレート、チャーハン[35]コーヒーも好きで、酸味よりも苦味の強いコーヒーが好き。誕生日プレゼントに貰ったコーヒーメーカーで朝コーヒーを入れて飲んでいる[38]

好きな言葉は「感謝」[39]

座右の銘は「人の一生は重荷を背負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず」[40]

趣味は散歩、作曲、ドラマ・映画・音楽鑑賞、カフェ巡り[8][40]。読書も趣味で、おすすめの本として村上春樹の「羊をめぐる冒険」と「風の歌を聴け」を挙げている[41]

特技はダンス(HipHopK-POP)、楽器(ドラム)、ラップ[8][40]

作詞・作曲[編集]

もともと作曲は趣味でありオーディション時から作品を披露していた[36]。INIとしてメジャーデビュー後の作品は一部リリースされている。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2[編集]

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2』の評価内で合計3曲の自作曲及び自作ラップを披露している[42]

公開日 タイトル 評価名 動画 備考
2021年2月2日 不明 オンタクト評価 自由曲ラップの部門で披露。
2021年2月3日 散歩 オンタクト評価 1分PRで披露。
2021年5月13日 Nobody Else(cover) ポジション評価 曲中の当人が歌うラップ詞のみ当人が作成。

原曲はKEN THE 390のNobody Else

INI[編集]

グループのラップ担当であり[2]、メンバーと共に作詞したラップ曲をリリースしている[43]

公開日 タイトル リリース形態 動画 備考
2021年12月26日 How are you Single デジタルリリース 西洸人池﨑理人と共に作詞[44]
2022年4月18日 Nobody Else w/ドス鯉倶楽部 オンラインライブ ドス鯉倶楽部[注 1]として原曲アーティストであるKEN THE 390とのコラボで再カバー。曲中の当人が歌うラップ詞のみ当人が作成。[45]
2022年10月14日 POPPIA(JAPAN version) Single デジタルリリース KCON 2022 JAPANのSIGNATURE SONG。ラップ詞をTO1のチャンと共に作詞。[46][47]
2022年12月14日 Runaway Album 初めてINIの楽曲を作詞、CD形態でのリリースも自身初の楽曲。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

配信番組[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • ガムシャラ J's Party!! Vol.1(2014年)[61]
  • ガムシャラ J's Party!! Vol.5'(2014年)[62]
  • ガムシャラ Sexy 夏祭り!!〔チーム者〕(2014年7月30日 - 8月10日)[63]
  • ガムシャラ! サマーステーション〔チーム者〕(2015年7月25日・28日・8月1日・7日・9日・10日・15日)[64]

CM[編集]

  • AOKIホールディングス 「フレッシャーズスーツ」(2015年)

ミュージックビデオ [編集]

関連映像[編集]

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2[編集]

田島将吾PRODUCE 101 JAPAN SEASON2参加楽曲
評価名 曲名 原曲アーティスト名 動画 個人
推し動画
パフォーマンス
メンバー
備考
オンタクト評価 自作曲 自作曲 - - オンタクト投票結果2位
レベル分け評価 La Pa Pa Pam JO1 - 西島蓮汰 評価:Aクラス
レベル分け再評価 Let me fly〜その未来へ〜 オリジナル 同番組に出演した練習生のうちオンタクト評価を通過した60人 評価:Aクラス
グループ評価 無限大 JO1 四谷真佑、古瀬直輝、西島蓮汰、小堀柊、小林大悟 センター、リーダー
ポジション評価 Nobody Else[65] KEN THE 390 西洸人池﨑理人 センター
コンセプト評価 Goosebumps[66] オリジナル 西洸人池﨑理人、西島蓮汰、小池俊司、中野海帆、笹岡秀旭、上田将人 グループ個人共に総合1位
デビュー評価 RUNWAY[67] オリジナル 仲村冬馬、藤牧京介髙塚大夢佐野雄大、阪本航紀、松田迅池﨑理人尾崎匠海、中野海帆
ONE DAY[67] オリジナル ファイナリスト21人の練習生

INI[編集]

田島将吾(INI)映像作品
活動時期アルバム名 公開日 作品名 曲名 動画 パフォーマンス
メンバー
備考
A 2021年10月29日 UNFILTERED CAM
INI SHOGO 'Rocketeer'
Rocketeer INI
2021年12月25日 INI WORKSPACE
'How are you'
How are you 西洸人、池﨑理人 同メンバーと共に作詞
M 2022年8月16日 UNFILTERED CAM
INI SHOGO 'Password'
Password INI
2022年10月14日 POPPIA - INI XTO1 KCON 2022 SIGNATURE SONG POPPIA JAPAN version 木村柾哉、藤牧京介髙塚大夢レンタ、チャン、ジェユン、ダイゴ ラップ詞を作詞

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 西洸人、田島将吾、池﨑理人によるPRODUCE 101 JAPAN SEASON2内で結成されたラップユニット

脚注[編集]

  1. ^ 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したINI 田島将吾、“心技体オールAクラス“と言われる所以(リアルサウンド)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年8月23日閲覧。
  2. ^ a b INI・田島将吾、ファンに一番伝えたい言葉は“愛しているよ”「期待に応えてパフォーマンスを磨いていきたい」” (日本語). マイナビニュース (2021年11月30日). 2021年12月26日閲覧。
  3. ^ “ネクストJO1最有力候補”の「ジャニーズ・トーク」にファン感激! Jr.時代のエピソード「解禁」の予兆?” (日本語). 日刊サイゾー (2021年6月1日). 2021年6月13日閲覧。
  4. ^ a b 話題の“未来=新世紀ユニット”G=AGE、AIのメンバーも!” (日本語). 週刊女性PRIME. 2021年6月13日閲覧。
  5. ^ a b 元ジャニーズJr.、日本・中国で『PRODUCE 101』参加続々! 田島将吾・ヴァサイエガ光・羽生田挙武の過去と現在” (日本語). サイゾーウーマン (2021年2月2日). 2021年6月13日閲覧。
  6. ^ 『プデュ2』ファイナルステージ進出の21名発表 木村柾哉、田島将吾……1位は誰の手に?(リアルサウンド)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年6月13日閲覧。
  7. ^ 『Myojo』2013年10月号、集英社、2013年。[要ページ番号]
  8. ^ a b c d e 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 コンセプト評価バトルのウィナー8名にインタビュー! - 文・尹 秀姫 写真・高橋良美(吉本興業)” (日本語). ananweb - マガジンハウス. 2021年6月13日閲覧。
  9. ^ 『Myojo』2015年2月号、集英社、2015年。[要ページ番号]
  10. ^ 『POTATO』2014年2月号、学研マーケティング。[要ページ番号]
  11. ^ 『TVfan全国版』2014年7月号、共同通信社、2014年。[要ページ番号]
  12. ^ 『WINK UP 2013年12月号』ワニブックス、2013年。 [要ページ番号]
  13. ^ a b c ジャガーズ一押しJr.・田島将吾が退所!? 「怖すぎ」の声上がる、事務所の“異例”対応” (日本語). サイゾーウーマン (2016年1月8日). 2021年6月13日閲覧。
  14. ^ 『WINK UP』2014年9月号、ワニブックス、2014年8月7日。
  15. ^ 元ジャニーズJr.が「3月デビュー決定」「彼女公表」! 「何してもいいのか」とファン激震” (日本語). サイゾーウーマン (2016年2月26日). 2021年6月18日閲覧。
  16. ^ a b ジャニーズJr.を毒牙にかけた変態貴公子の卑劣手口 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]” (日本語). Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ (2017年8月21日). 2021年6月18日閲覧。
  17. ^ 未来から来たエージェントグループG=AGE、いきなりオリコン1位” (日本語). BARKS. 2021年6月18日閲覧。
  18. ^ 有名元ジャニーズJr.・田島将吾、『日プ2』デビュー決定のウラで……“消息不明”ヴァサイェガ光に「嫌な予感」とファン” (日本語). サイゾーウーマン (2021年6月15日). 2021年6月18日閲覧。
  19. ^ 児童買春で逮捕の“社交界のプリンス”悪評続々! ジャニーズJr.も毒牙に!? (2017年7月22日)” (日本語). エキサイトニュース. 2021年6月18日閲覧。
  20. ^ 元ジャニーズJr.、日本・中国で『PRODUCE 101』参加続々! 田島将吾・ヴァサイエガ光・羽生田挙武の過去と現在” (日本語). サイゾーウーマン (2021年2月2日). 2021年6月18日閲覧。
  21. ^ 日プ2、元韓国練習生コンビ田島将吾&西島蓮汰に注目集まる JO1楽曲で圧巻ステージ<PRODUCE 101 JAPAN SEASON2> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2021年6月18日閲覧。
  22. ^ [단독 인터뷰INI “1년 후, 지금과 다른 우리 있을 것”]” (朝鮮語). m.sports.khan.co.kr (2021年9月28日). 2021年9月28日閲覧。
  23. ^ 유성운. “"K팝, 실력보다 극진한 서비스 태도로 일본시장 공략"” (朝鮮語). n.news.naver.com. 2021年8月31日閲覧。
  24. ^ WEBザテレビジョン. “PENTAGON YUTOがプライベートでの交友関係を明かす!「将吾との思い出は昨日の事のように覚えている」【連載:PENTAGON YUTOのヒミツの話#3】(3/4)” (日本語). WEBザテレビジョン. 2021年11月28日閲覧。
  25. ^ (日本語) PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 【田島 将吾(Tajima Shogo)】オンタクト能力評価 「1分PR」, https://www.youtube.com/watch?v=D0rAudA6cr4&vl=ja 2021年6月18日閲覧。 
  26. ^ 最終回目前の「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 ファイナリスト21名を大調査!” (日本語). CLASSY.[クラッシィ]. 2021年6月15日閲覧。
  27. ^ a b 【明日、最終回生放送!】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』ファイナリスト21人の魅力を徹底解剖(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年6月15日閲覧。
  28. ^ PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 #10 Part.1 | 音楽 | 無料動画GYAO!” (日本語). GYAO!. 2021年6月15日閲覧。
  29. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN」から「INI」デビュー 波乱の最終回、田島将吾1位ならず(よろず~ニュース)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年6月13日閲覧。
  30. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」デビューメンバー11人決定 大幅順位変動<1位~21位最終順位> - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2021年6月13日閲覧。
  31. ^ 『PRODUCE101JAPANSEASON2』INI初代センター・木村柾哉「目指すところは高く」【メンバー全員コメント】”. ORICON NEWS. 2021年6月13日閲覧。
  32. ^ 「Jr.が選ぶJr.大賞 天然キャラっぽい第2位」2015年4月号17頁、集英社。
  33. ^ 日プ2ファイナル【100名が投票】国プが語る!ファイナリストに投票するべき理由はこれ!” (日本語). PRIME. 2021年6月15日閲覧。
  34. ^ 『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』「コンセプトバトル評価」1位チーム ベネフィットインタビュー(オリコン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年6月15日閲覧。
  35. ^ a b c INIの田島将吾の自己分析は?韓国語も堪能?デビュー決定翌日に緊急インタビュー” (日本語). vivi (2021年7月11日). 2021年7月26日閲覧。
  36. ^ a b (日本語) PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 【田島 将吾(Tajima Shogo)】オンタクト能力評価 「10問10答」, https://www.youtube.com/watch?v=l2gqRBODyH0&vl=ja 2021年6月16日閲覧。 
  37. ^ PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 デビュー決定直後!メンバー11人に生直撃SP | 音楽 | 無料動画GYAO!” (日本語). GYAO!. 2021年6月15日閲覧。
  38. ^ (日本語) INI 田島将吾 mysta, https://www.youtube.com/watch?v=_asmtApPWuo 2021年8月31日閲覧。 
  39. ^ 『ジャニーズJr.カレンダー 2015.4-2016.3』学研プラス、2015年。 
  40. ^ a b c 手書きプロフィール | 田島 将吾 | 練習生日記” (日本語). PRODUCE 101 JAPAN OFFICIAL SITE. 2021年6月15日閲覧。
  41. ^ INI -11Days Voice-|Day5 田島 将吾 【INI 11Days Voice 】” (日本語). AuDee(オーディー). 2021年12月26日閲覧。
  42. ^ 日プ2、練習生が選ぶ“気になる練習生ランキング”ベスト3 歌・ダンス・ビジュアルなど各分野で発表 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2021年6月18日閲覧。
  43. ^ “INI”(アイエヌアイ)初ユニットコンテンツ『WORKSPACE』映像、音源配信開始! | 吉本興業株式会社のプレスリリース”. prtimes.jp. 2021年12月26日閲覧。
  44. ^ INI – How are you, https://genius.com/Ini-how-are-you-lyrics 2021年12月25日閲覧。 
  45. ^ INI池崎理人・田島将吾・西洸人、“恩師”KEN THE 390と初コラボ 「ドス鯉俱楽部」復活<JFN EARTHDAY SPECIAL TO THE FUTURE From INI>|au Webポータル” (日本語). au Webポータル|最新のニュースをお届け! (2022年4月17日). 2022年4月22日閲覧。
  46. ^ 『KCON 2022 JAPAN』 シグネチャーソング「POPPIA」今回はINI-TO1コラボレーション オープニングステージ”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年10月27日閲覧。
  47. ^ 「KCON JAPAN」オープニングはINIとTO1コラボの「POPPIA」、田島将吾もラップメイキングに参加” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年10月27日閲覧。
  48. ^ 元ジャニーズJr.、日本・中国で『PRODUCE 101』参加続々! 田島将吾・ヴァサイエガ光・羽生田挙武の過去と現在” (日本語). サイゾーウーマン (2021年2月2日). 2021年6月14日閲覧。
  49. ^ YOUコントしちゃいなよ”. YOUコントしちゃいなよ. フジテレビ (2013年). 2021年6月15日閲覧。
  50. ^ 価格.com - 「YOUコントしちゃいなよ ~祝!2014年 フジテレビで初笑~」2014年1月1日(水)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年6月14日閲覧。
  51. ^ ファイト!YOUたち〜ジャニーズJr. NO.1決定戦”. TBS (2014年5月17日). 2021年6月15日閲覧。
  52. ^ 価格.com - 「スパニチ!! ~ファイト!YOUたち~ジャニーズJr.No.1決定戦~」2014年5月17日(土)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2021年6月14日閲覧。
  53. ^ a b 田島将吾のTV出演情報”. ORICON NEWS. 2021年6月16日閲覧。
  54. ^ 今田耕司「音楽の売り上げがすげぇ」 INI・田島将吾の夢にアドバイス(日本テレビ系(NNN))” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年12月25日閲覧。
  55. ^ INIメンバー5人、TBS『君の花になる』でドラマ初出演 木村柾哉らが“ユニット・CHAYNEY”結成”. ORICON NEWS. 2022年9月1日閲覧。
  56. ^ “本田翼と高橋文哉ら8LOOMメンバー集結 希望に満ちた『君の花になる』ビジュアル”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年9月7日). https://news.mynavi.jp/article/20220907-2448127/ 2022年9月7日閲覧。 
  57. ^ 「Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 ジュニアマンション100人一覧!!」『WiNK UP』2012年10月号、ワニブックス、2012年9月7日、 132頁。
  58. ^ 「JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド 正月はタッキーと共に-」『POTATO』2013年3月号、学研マーケティング、2013年2月7日、 80頁。
  59. ^ 『POTATO 2014年7月号』学研マーケティング、2014年6月7日、97頁。 
  60. ^ WEBザテレビジョン. “ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!” (日本語). WEBザテレビジョン. 2021年6月16日閲覧。
  61. ^ 「ガムシャラ J's Party!!」『月刊TVnavi』2014年4月号、産経新聞出版、 181頁。
  62. ^ EX THEATER” (日本語). www.ex-theater.com. 2021年6月14日閲覧。
  63. ^ EX THEATER” (日本語). ex-theater.com. 2021年6月14日閲覧。
  64. ^ SCHEDULE”. ガムシャラ!SUMMER STATION. テレビ朝日 (2015年). 2017年9月24日閲覧。
  65. ^ 人気練習生ぞろいのラップステージが伝説を作る! 「PRODUCE 101 JAPAN 2」(日プ2)、田島将吾・西洸人・池﨑理人が魅せたセクシーでキケンな魅力に一瞬で虜になる人続出” (日本語). KPOP monster (2021年5月14日). 2021年8月13日閲覧。
  66. ^ PRODUCE 101 JAPANのシーズン2、番組初のオリジナルアルバム発売が決定(Lmaga.jp)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年8月13日閲覧。
  67. ^ a b オーディション番組が生んだ新アイドル「INI」が国民プロデューサーの心を震わせた理由(横山 由希路)” (日本語). FRaU | 講談社. 2021年8月13日閲覧。

外部リンク[編集]