中島健人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかじま けんと
中島健人
生年月日 (1994-03-13) 1994年3月13日(23歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 175 cm[1]
血液型 A型[2]
職業 アイドル 歌手俳優タレント
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2008年 -
活動内容 俳優、Sexy Zone
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
BAD BOYS J
黒服物語
映画
『劇場版 BAD BOYS J ~最後に守るもの~』
銀の匙 Silver Spoon
黒崎くんの言いなりになんてならない
心が叫びたがってるんだ。
未成年だけどコドモじゃない
舞台
『2015新春 JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-
備考
アイドルグループSexy Zoneのメンバー

中島健人(なかじま けんと[2]1994年3月13日[2] - )は、日本の歌手俳優タレントで、男性アイドルグループSexy Zoneのメンバー[2]

東京都出身[2]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

2008年4月[要出典]、ジャニーズ事務所入所。

2008年10月、『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』で連続ドラマ初出演を果たす。同ドラマ出演のジャニーズJr.3人で結成されたユニット、B.I.Shadowで活動を開始。

2009年6月4日、中山優馬 w/B.I.Shadowの結成とともにCDデビューが発表され、6月7日、中山優馬 w/B.I.ShadowにHey! Say! JUMP山田涼介知念侑李を加えたNYC boysが結成、同年8月の『女子バレーボールワールドグランプリ2009』のスペシャルサポーターに就任する[3]。 同年7月15日、中山優馬w/B.I.Shadow並びにNYC boysの一員として両A面シングル『悪魔な恋/NYC』でCDデビュー[4]。この年の大晦日にはNYC Boysの一員として第60回NHK紅白歌合戦に初出場する。

2011年、雑誌『Myojo』の投票企画『第17回あなたが選ぶJr.大賞』で1位を受賞[5]。2年連続の1位となる[6]

2011年9月29日、Sexy Zoneの結成とともに、CDデビューすることが発表され、11月16日にデビューシングル『Sexy Zone』をリリース。平均年齢14.2歳でジャニーズのグループ史上最年少デビューを果たす。メンバー最年長の中島は当時17歳[7]

2012年2月27日、明治学院大学社会学部にAO入試で合格したことを発表し、大学に進学[8]

2013年4月、連続ドラマ『BAD BOYS J』で連続ドラマ初主演。11月9日、映画『劇場版BAD BOYS J 〜最後に守るもの〜』で映画初主演。

2013年7月より、自身の初冠番組となる恋愛シチュエーションバラエティ番組、『JMK 中島健人ラブホリ王子様』が放送開始[9]

2015年8月、「Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC」内で演出も手がけ初めてソロコンサートを行った[10]

2016年2月27日、主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開。中規模公開ながら公開初週の全国映画動員ランキングで1位を獲得[11]。観客動員数100万人を突破するヒットとなった[12]

2017年3月、明治学院大学社会学部卒業。卒業時には同大学の朝日新聞全面広告に中島の写真とインタビュー記事が「自分の可能性を広げてくれた場所」というタイトルで掲載された[13]

出演[編集]

個人での活動のみ記載。グループでの活動についてはB.I.Shadow中山優馬 w/B.I.ShadowNYC boys#出演Sexy Zone#出演を参照。

※主演作品は太字表記

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ番組[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

テレビアニメ[編集]

コンサート[編集]

バレーボール[編集]

  • 全日本バレーボール高等学校選手権大会(2017年) - 情熱キャスター[28]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • Myojo「キミと暮らせたら。」(2015年5月号[29] -)
  • an・an「中島健人のKENTREND」(No.2038 2017年2月1日号[30]-)

作品[編集]

ソロ曲[編集]

  • Teleportation(作詞:MEG.ME 作曲:Steven Lee , Drew Ryan Scott)
  • CANDY〜Can U be my BABY〜(作詞:中島健人 作曲:Samuel Waermo)
  • LOVE風(作詞:中島健人 作曲:MiNE,Atushi Shimada,Freadrik Samsson)
  • Black Cinderella(作詞:中島健人 作曲:Susumu Kawaguchi,Zak Waters)
  • ディア ハイヒール(作詞:中島健人 作曲:森大輔)
    • Sexy Zoneのアルバム『Sexy Power3』に収録
  • カレカノ!!(作詞・作曲:中島健人)
  • 永遠のメリーゴーランド(作詞:中島健人 作曲:牧戸太郎) - JASRAC作品コード:195-9742-8
  • Forever L(作詞:中島健人 作曲:MiNE,Atushi Shimada)
  • Mr.Jealousy(作詞:中島健人 作曲:mOnSteR nO.9,Jo Hee)
  • Hey!! Summer Honey(作詞・作曲:中島健人)
  • Mission
    • Sexy ZoneのDVD&Blu-ray『Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017 〜 STAGE』初回限定盤付きスペシャルCDに収録

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SexyZone カレンダー 2015.4-2016.3(ワニブックス、2015/3/7)
  2. ^ a b c d e Sexy Zone Official Site”. ポニーキャニオン. 2017年8月18日閲覧。
  3. ^ 女子バレーボールワールドグランプリ2009 - フジテレビ”. こちらフジテレビ. フジテレビ (2009年6月16日). 2009年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月17日閲覧。
  4. ^ 中山優馬 w/B.I.Shadow、デビュー曲が初日1位”. ORICON STULE. 2015年5月5日閲覧。
  5. ^ 「第17回あなたが選ぶJr.大賞 第1位 中島健人」『Myojo』2011年3月号[要ページ番号]
  6. ^ 「第18回 あなたが選ぶJr.大賞 第1位 中島健人」『Myojo』2012年3月号[要ページ番号]
  7. ^ “美少年ユニットSexy Zone、11月16日(水)にデビュー”. BARKS音楽ニュース. (2011年11月6日). http://www.barks.jp/news/?id=1000074058 2015年12月18日閲覧。 
  8. ^ “「Sexy Zone」中島健人、明学大合格!”. スポーツ報知. (2012年2月28日). オリジナル2012年3月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120302012848/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120228-OHT1T00041.htm 2017年8月18日閲覧。 
  9. ^ a b 男性スタッフの心もわしづかみ!? 中島健人が“ラブホリ”炸裂!”. ザテレビジョン (2013年6月19日). 2017年9月13日閲覧。
  10. ^ a b Sexy Zone中島健人、ソロ公演完走 「何もかもがラブリーな関係でした」”. テレビファン・ウェブ (2015年8月11日). 2015年12月18日閲覧。
  11. ^ 『黒崎くん』中規模公開で異例のヒット 中島健人「反響に驚き家族で乾杯しました」”. ORICON NEWS (2016年3月17日). 2017年6月27日閲覧。
  12. ^ 映画『黒崎くん』観客動員100万人突破! 中規模公開作品で異例の動員”. マイナビニュース (2016年4月10日). 2017年6月27日閲覧。
  13. ^ 朝日新聞 2017年3月29日発行 32面
  14. ^ “フジテレビの土日の夜はSexy Zone!!『リアルスコープZ』『未来日記-ANOTHER:WORLD-』『家族のうた』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年3月17日). オリジナル2012年3月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120320035847/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120317-i020.html 2017年8月18日閲覧。 
  15. ^ “Sexy Zone中島、モテまくる音楽青年役”. SANSPO.COM. (2012年3月17日). オリジナル2012年4月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120408143107/http://www.sanspo.com/geino/news/20120317/joh12031705020001-n1.html 2017年8月18日閲覧。 
  16. ^ “Sexy Zone・中島健人:初主演の深夜ドラマで不良リーダー役に挑戦”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2013年2月28日). http://mantan-web.jp/2013/02/28/20130227dog00m200056000c.html 2013年3月9日閲覧。 
  17. ^ BAD BOYS J|日本テレビ”. 日本テレビ. 2013年3月28日閲覧。
  18. ^ “Sexy Zone中島主演『黒崎くんの言いなりになんてならない』SPドラマ化”. ORICON STYLE. (2015年11月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2062206/full/ 2015年11月12日閲覧。 
  19. ^ “Sexy Zone中島健人、8月放送の「ほんとにあった怖い話」で主演”. 映画ナタリー. (2016年7月17日). http://natalie.mu/eiga/news/194918 2016年7月19日閲覧。 
  20. ^ 中島健人初主演!アジア6か国に世界同時放送「ガードセンター24」今夜”. Cinemacafe.net (2016年9月16日). 2017年9月14日閲覧。
  21. ^ “中島健人 東京五輪本気で目指す 主演作「銀の匙」撮影現場を公開”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2013年9月14日). オリジナル2013年9月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130917110318/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2013091402000179.html 2017年8月18日閲覧。 
  22. ^ Sexy Zone中島健人が初挑戦で刺激「世界、いや宇宙をも揺るがす存在」”. モデルプレス (2014年4月18日). 2017年9月13日閲覧。
  23. ^ 〜ホムカミ ヨルダン・中島健人くん篇 ADこぼれ話〜”. ホムカミ MBS.homecoming (2014年6月16日). 2017年9月13日閲覧。
  24. ^ “中島健人が、女子にあきれられる!? 新CMで“中身スッカスカ”の男子に”. テレビファン・ウェブ (共同通信社). (2014年5月9日). http://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/670918 2014年5月10日閲覧。 
  25. ^ Sexy Zone中島健人、新CMで投げキッス&ウィンク 監督も「完璧だね!」”. ORICON NEWS (2017年3月3日). 2017年6月1日閲覧。
  26. ^ 日生劇場「ABC座 星(スター)劇場」”. 東宝. 2012年4月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年3月17日閲覧。
  27. ^ “Sexy Zone中島健人、TVアニメ『銀の匙』で声優初挑戦”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年2月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2033791/full/ 2014年2月12日閲覧。 
  28. ^ Sexy Zone中島健人、春高バレー“情熱キャスター”就任”. ORICON NEWS (2016年12月27日). 2017年1月15日閲覧。
  29. ^ Myojo』公式twitter2015年3月23日の発言
  30. ^ 新連載がついにスタート! Sexy Zone中島健人の「KENTREND」。”. magazineworld (2017年1月24日). 2017年1月27日閲覧。
  31. ^ デビュー1周年アニバーサリーを飾る待望の1stアルバム発売決定!!”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2014年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月18日閲覧。
  32. ^ “Sexy Zoneの5thシングルに健人、勝利、風磨ソロ曲”. ナタリー (ナターシャ). (2013年8月20日). http://natalie.mu/music/news/97575 2014年2月12日閲覧。 

外部リンク[編集]