6人の村人!全員集合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
6人の村人!全員集合
ジャンル 紀行番組
旅番組
バラエティ番組
特別番組
放送時間 水曜日 19:58 - 22:54(176分)
放送期間 2014年8月20日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 岡田秀行(b-DASH
藤井健太郎(TBS)
プロデューサー 安田淳・坂本義幸(TBS)
出演者 志村けんザ・ドリフターズ
内村光良ウッチャンナンチャン
三村マサカズさまぁ〜ず
岡村隆史ナインティナイン
日村勇紀バナナマン
田村淳ロンドンブーツ1号2号
ナレーター 田村亮ロンドンブーツ1号2号
外部リンク TBS
テンプレートを表示

6人の村人!全員集合』(ろくにんのむらびと!ぜんいんしゅうごう)とは、TBS系列にて2014年8月20日に放送されたバラエティ番組である。

概要[編集]

苗字に「村」の付く芸人が集結し「村の会」を発足、6人による1泊2日慰安旅行を行う。赤坂より出発した田村淳が、神宮外苑で岡村、あきる野市で内村、檜原村で三村、河口湖で日村、忍野村の宿泊旅館(忍野温泉)で志村と合流していく。

企画は2013年から上がっていたものの、いずれも人気芸人である出演者のスケジュールや裏番組[1]との関連から、収録は5月、放送日は8月となった。これについて番組プロデューサーは「奇跡が起きた」と表現した[2]

豪華な顔ぶれなどから番組前から話題になっていたり[3]、放送後には続編を望む声や、メンバーを変えた同じような企画を望む声があがった[4]

ギャラクシー賞2014年8月度月間賞[5]、テレビ・オブ・ザ・イヤー2014企画賞 (Quick Japan)[6]、第41回(2014年度)放送文化基金賞 番組部門 テレビエンターテインメント番組 奨励賞[7]を受賞。

視聴率は15.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

第2回の放送も予定しているが、出演者のスケジュールや裏番組による影響で見送り状態が続いている。

出演者[編集]

ナレーション

田村亮(ロンドンブーツ1号2号)

マスコットキャラクター

村くん

「村の会」のマスコットキャラクター。旅中に道案内等で登場する。声は発せず説明の書いたパネルを持って案内。
本編収録終了後、着ぐるみの中身が田村亮と判明し、出演者もその時点で初めて知った。

村の会 テーマソング[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成:高須光聖渡辺真也興津豪乃
  • CAM:石毛雄己
  • VE:粕谷弘樹
  • AUD:玉城善彦
  • ロケ技術:スウィッシュ・ジャパン
  • CG:ODD JOB
  • 音響効果:磯川浩己
  • 美術プロデューサー:山口智広
  • 美術製作:宗次宏光
  • 装置:牧ケ谷純
  • 衣装:岩崎孝典
  • 持ち道具:寺澤麻由美
  • メイク:清田恵子
  • 編集・MA:アンサーズ
  • TK:伊藤佳加
  • 宣伝:小林久幸(TBS)
  • AP:後藤紗矢香(極東電視台)
  • 編成:福田健太郎(TBS)
  • デスク:松崎由美
  • リサーチ:フォーミュレーション、フリード
  • AD:花村亮介、岩崎由佳、町田美穂、島袋亮太、久米英徳、中村梨那、榎本幹人、鄭文静
  • ディレクター:横井雄一郎(TBS)、植木一実・青木章浩(2人共極東電視台)、奈須亮三、吉田陵
  • 制作プロデューサー:中村昌哉・西崎修一・坂本真起子(3人共極東電視台)、永田浩子(ビーダッシュ)
  • 演出:岡田秀行(ビーダッシュ)、藤井健太郎(TBS)
  • プロデューサー:安田淳・坂本義幸(2人共TBS)
  • 制作協力:極東電視台b-DASH
  • 製作著作:TBS

脚注[編集]

  1. ^ ほとんどの曜日に6人が出演している。尚、当時日村は水曜20時台はフジテレビの番組(世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?)に出演しているがこの放送日のみ放送がなかった。
  2. ^ “志村・内村・三村・岡村・日村・田村…「村」が付く人気芸人6人“全員集合””. ORICON STYLE. (2014年7月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2040050/full/ 2014年8月28日閲覧。 
  3. ^ “業界注目の「6人の村人!」誕生きっかけはいいとも最終回”. 東スポWeb. (2014年8月10日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/299084/ 2014年8月28日閲覧。 
  4. ^ “村芸人 続編・シリーズ化望む声”. web R25. (2014年8月25日). オリジナル2014年9月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140903150802/http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20140825-00037690-r25 2018年4月30日閲覧。 
  5. ^ “TBSの“村”芸人特番がギャラクシー賞受賞”. ナタリー (ナターシャ). (2014年9月22日). http://natalie.mu/owarai/news/126646 2014年10月21日閲覧。 
  6. ^ “いいとも!フィナーレやバカリズム、QJ「テレビ・オブ・ザ・イヤー」受賞”. ナタリー (ナターシャ). (2015年2月4日). http://natalie.mu/owarai/news/137784 2015年6月22日閲覧。 
  7. ^ “TBS「6人の村人」が放送文化基金賞を受賞、バラエティはまだまだ面白い”. ナタリー (ナターシャ). (2015年6月10日). http://natalie.mu/owarai/news/150173 2015年6月22日閲覧。 

外部リンク[編集]