アオハル (青春) TV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アオハル(青春)TV
ジャンル バラエティ番組
構成 スタッフ参照
ディレクター スタッフ参照
演出 マイアミ啓太(総合演出)
出演者 ヒロミ
菊池風磨Sexy Zone
佐藤勝利(Sexy Zone)
ビビる大木
DAIGO
ほか
製作
チーフ・
プロデューサー
黒木彰一
プロデューサー 太田一平(制作統括)
上野貴央、松尾やす子
黒木彰一CP
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月27日 -
放送時間 日曜日 21:00 - 21:54
放送分 54分
公式サイト
青春アオハルTV(第1弾)
放送期間 2018年4月28日
放送時間 土曜日 1:25 - 2:25(金曜日深夜
放送分 60分
回数 1
青春アオハルTV(第2弾)
放送期間 2018年9月20日
放送時間 木曜日 23:35 - 翌0:15
放送分 40分
回数 1

特記事項:
初回は20:00 - 21:54に2時間スペシャルを放送、21:00以前にまたがってのスペシャル放送時は一部ネット局で21:48で飛び降りとなる。

アオハル(青春)TV』(あおはるティーヴィー)は、フジテレビ系列2019年1月27日から毎週日曜日 21:00 - 21:54(JST)に放送されているバラエティ番組である。

概要[編集]

2018年4月28日9月20日の2度にわたって放送された『青春アオハルTV』をレギュラー化したものである[1]。全国各地にて発掘した「青春な人」を紹介するといった内容である[1]ヒロミがフジテレビ系列のゴールデンタイム帯のレギュラー番組でMCを務めるのは2004年3月28日まで本番組と同じくこの時間に放送されていた『発掘!あるある大事典』(関西テレビ制作。『II』に改題後、捏造発覚により打ち切り)以来15年ぶりであり[2]、単独としては本番組が初めてとなる[1]

フジテレビ系列の日曜21時台が1時間のバラエティ番組枠になるのは、『オモクリ監督 〜O-Creator's TV show〜』(2014年10月 - 2015年9月)以来の約3年4ヶ月ぶりとなる[注 1]

出演者[編集]

MC
レギュラー[3][4]

スタッフ[編集]

※=レギュラー版から加入または新設、●=2019年4月14日以降に加入したもの。
  • 制作統括(※):太田一平(特番時はCP)
  • 構成:小川浩之酒井健作興津豪乃、大井達朗・鈴木遼、澤井直人、前田弘人、小林徹朗、長崎周成、西村英樹(鈴木以降→※)
  • ナレーション(※):伊津野亮服部伴蔵門、やちたえこ(全員→※)
  • TP:児玉洋(※)
  • TD(※):佐々木信一(※)
  • SW(※):小林知司、磯前裕之(共に→※)
  • CAM:秋山勇人(ニユーテレス)、丸山敬紀(※)
  • VE:富田祐介(※)
  • 照明:大場佳祐(※)
  • 音声:澤田顕一(※)
  • PA(※):須藤傑(※)

【ロケ】

  • CAM(※):羽鳥慎一郎(※)
  • 音声(※):村本達弥(※)
  • 美術プロデューサー:豊田亮介
  • 美術デザイン(※):安部彩(第2回はデザインと表記)
  • アートコーディネーター:椛田学、徳永法子(徳永→※)
  • 大道具:大川原祐也
  • 大道具操作:田中裕士
  • アクリル装飾:谷口航平
  • 装飾:百瀬貴弥
  • 電飾:後藤佑介
  • メイク:大友麻衣子
  • 衣装(※):岡田夏美(※)
  • タイトル(※):平原洋輔(※)
  • CG:木本禎子(※)
  • 編集:増田徳樹、藤本麻衣子(共に→※)
  • MA:山岸慎一郎、小林由愛子(共に→※)
  • 音響効果:斉藤信之(モアパウンズサウンド)
  • スチール(※):西川直樹(※)
  • 技術協力:共テレfmtSWISH JAPAN、インターナショナルクリエイティブ、サンフォニックス、IMAGICA(SWISH→第2回-、共テレ・インター・サン→※)
  • 美術協力:フジアール
  • リサーチ:ビスポ(※)、LIBERUS(特番時はリベラス名義)
  • 広報:高橋慶哉
  • TK:江野澤郁子
  • デスク:鈴木桂子
  • 協力(※):BEEPS、TikTok(共に→※)
  • 制作協力:ビーカンパニー・全力カンパニー、ホリックス、ブロックス(以上※)、ZION(●)
  • AD:高森奏、大坪愛莉、美浪あかり(全員→※)
  • 制作進行(※):相場優衣子(※)
  • FD(第2回-):山崎亮(※)
  • AP(※):相馬令子(※)、大澤ひとみ(●)[週替り]
  • 制作プロデューサー(※):佐々木誠(※)、早坂香里(※)、前田美和(●)[週替り]
  • ディレクター:斉藤房之【毎週】、大野剛史、新居隆真、斉藤純二、藤原亜矢、山口貴由、本間和美、清水悠貴、高戸大悟、田中義巳【週替り】・遠藤達也、丸谷敬典、大野和幸【毎週】(遠藤・山口~清水→※、大野~房之→●、遠藤・丸谷・大野→毎週)
  • プロデューサー:上野貴央・松尾やす子・加藤智章(加藤→●)
  • チーフプロデューサー:黒木彰一
  • 演出:川本賢一郎(特番時はディレクター)【毎週】・井上圭(特番時はディレクター、●)、浅井裕太郎、前川コーファン(浅井・前川→※、共に以前はディレクター)、井上洋平(●)【週替り】
  • 総合演出(※):マイアミ啓太(特番時は演出)
  • 制作:フジテレビ編成局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • TP:馬場義土(第1,2回)
  • CAM:中野誠也(第1,2回)
  • 音声:早見哲平(第1回)、唐渡健夫(第2回)
  • VE:小幡成樹(第1回)、伴場匡(第2回)
  • 照明:大野遥平(第1,2回)
  • ロケ技術(第2回):小林孝至(第2回)
  • 洞窟撮影(※第1回):松下剛士(※第1回)
  • CG:秋里直樹(第1,2回)
  • 編集:深澤義輝(第1,2回)
  • MA:鈴木久美子(第1,2回)
  • 技術協力:ニューテレス
  • TK:海老澤廉子(第1回)
  • 制作協力:創輝BEE BRAIN(共に第1,2回)、LUCKY PANDA(※)
  • AD:青木唯香、木場晴香(共に第1回)
  • 制作進行(※):西田早耶香(※)
  • FD(第2回):松並潤治(第2回)
  • AP:笹崎明奈(第1,2回)
  • 制作プロデューサー(※):村山俊彦(※)
  • ディレクター:中山亮介(第1回) / 塩澤航介、笠原瑠宇久、鈴木靖広、住田拓英、尾越功、井筒栄志(遊昌)、椎葉宏冶、永井雄一、狩野紀明(尾越→第2回、塩澤以降→第2回、住田以降→※)
  • プロデューサー:井上伸正(第1回)

ネット局と放送時間[編集]

2019年5月現在
『アオハル(青春)TV』 ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 日曜 21:00 - 21:54 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ なお、ドラマ枠を含めると1時間番組になるのは、『警視庁いきもの係』(2017年7月 - 9月)以来の約1年4ヶ月ぶりとなる。

出典[編集]

  1. ^ a b c フジ、“日8&日9バラエティー枠”3年半ぶり復活へ 激戦区へヒロミ決意「一回一回特番のつもりで」”. ORICON NEWS (2018年11月26日). 2018年11月26日閲覧。
  2. ^ ヒロミが15年ぶりにフジ系ゴールデンタイムMC”. 日刊スポーツ (2018年11月26日). 2018年11月26日閲覧。
  3. ^ セクゾ・菊池&佐藤2人で初レギュラー決定”. とれたてフジテレビ (2019年1月14日). 2019年1月21日閲覧。
  4. ^ 菊池風磨&佐藤勝利『アオハルTV』レギュラー出演「全て出し切る」”. マイナビニュース (2019年1月14日). 2019年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]

フジテレビ 日曜日21:00 - 21:54
前番組 番組名 次番組
ニチファミ!
※20:00 - 21:54
アオハル(青春)TV
(2019年1月27日 - )
-