平野紫耀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ひらの しょう
平野 紫耀
生年月日 (1997-01-29) 1997年1月29日(21歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県[1]名古屋市[2]
身長 171 cm[3]
血液型 O型[1][2]
職業 アイドル歌手俳優タレント
ジャンル J-POPテレビドラマ舞台バラエティ番組
活動期間 2010年[4][5] -
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト [1]
主な作品
テレビドラマ
SHARK
花のち晴れ〜花男 Next Season〜
映画
honey

平野 紫耀(ひらの しょう、1997年1月29日[1] - )は、日本歌手俳優タレント関西ジャニーズJr.[6]出身であり、男性アイドルグループKing & Prince、Mr.KINGのメンバー[3]

愛知県[1]名古屋市[2]出身。ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

小学2年生のときにダンスを習い始め、中学2年生のときからアクロバットにも着手する[7]。かつては名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに所属していた[8]。2010年、当時同じセントラルジャパン所属であった田中俊介平松賢人清水天規[8]とともに中京圏の男性グループBOYS AND MENの前身プロジェクトに参加し[4]、BOYS AND MENの初期メンバーとなる。舞台公演やイベント出演などで活動[5]2011年に[要出典]グループを脱退している[注 1]

高校1年生の時にダンススクールの合宿で上京したが、その時に出会ったインストラクターが過去に光GENJI少年隊を担当していた縁からジャニー喜多川を紹介してもらい、オーディションは受けることなく[9]2012年2月にジャニーズ事務所に入所[2][10]。関西ジャニーズJr.として活動を開始する[6]。当時は名古屋在住であり、活動にあたり事務所から東京のジャニーズJr.か関西ジャニーズJr.かどちらに所属するかを「東京ならばすぐに活動できる可能性が高い。関西はそれに比べれば表舞台での活動が限られている。」と説明を受けた上で選択を委ねられ、人前に多く出るようになる前にダンススキルをより向上させたいという考えから関西ジャニーズJr.所属を選んだ[7]。入所して間もなく向井康二金内柊真のユニット・Kin Kanに加入し[7]、そのメンバーとしても活動する[1]。仕事やレッスンのために名古屋から関西へ通う生活をしばらく続けた後、居住を東京に移す[7]

2014年、『SHARK』でテレビドラマ初出演にして初主演を務める[1][11][12]。2015年6月にテレビ朝日のイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の公式応援サポーターとして期間限定ユニット・Mr.King vs Mr.Princeが結成され、Mr.Kingのメンバーに選ばれる[13]。その後、ユニットは継続することが発表され[14]、2016年以降はMr.KINGのメンバーとして活動を続ける[3]。2016年、それまで22歳で最年少座長記録を持っていた指原莉乃の記録を抜き、19歳で『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from帝劇to博多』で福岡・博多座最年少座長を務めた[6]

2018年、映画『honey[15]と『ういらぶ。』で主演を務め[16]、同年4月スタートのTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でヒロインの相手役となる大企業の御曹司役でGP帯の連続ドラマに初出演[17]。その主題歌「シンデレラガール」でKing & Princeとして5月23日にユニバーサルJからCDデビューした[18]

出演[編集]

グループでの出演はジャニーズJr.#出演Kin Kan#出演King & Prince#出演を参照。個人での出演のみ記載。

※主演作品は太字表記

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 初期のBOYS AND MENはメンバーの脱退に関する情報を公開しておらず、平野も脱退時期などの詳細は不明。
  2. ^ 7月20日 - 24日、8月3日 - 5日、8月26日 - 28日はMr.KINGとして出演[28]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f “平野紫耀:関西ジャニーズJr.の新鋭がドラマ初出演で初主演! ジャニーズJr.が競演”. 毎日新聞デジタル. (2013年12月6日). http://mantan-web.jp/2013/12/06/20131205dog00m200081000c.html 2015年7月11日閲覧。 
  2. ^ a b c d e “Mr.KINGの平野紫耀「世界に」 座長公演博多座、大阪・梅芸で”. 中日スポーツ. (2016年7月20日). オリジナル2016年7月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160720075711/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2016072002000160.html 2016年9月23日閲覧。 
  3. ^ a b c ジャニーズ事務所『King & Prince』が今春CDデビュー”. ORICON NEWS. オリコン (2018年1月17日). 2018年1月18日閲覧。
  4. ^ a b Member > 現在のエントリー(UNDER18)”. イケメン・プロジェクト. FORTUNE ENTERTAINMENT. 2010年6月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月26日閲覧。
  5. ^ a b c スタッフよりお知らせ”. BOYS AND MENオフィシャルブログ (2010年12月21日). 2014年7月4日閲覧。
  6. ^ a b c d “平野紫耀が指原莉乃超え 19歳で博多座最年少座長”. nikkansports.com. (2016年5月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1642139.html 2016年5月5日閲覧。 
  7. ^ a b c d 「平野紫耀」、『Dance SQUARE vol.15』、日之出出版2016年9月、 6-12頁、 ISBN 978-4813900283
  8. ^ a b BOYS AND MEN [沖津壮太郎・田中俊介・平松賢人・清水天規・紫耀・小林亮太]…”. セントラルジャパン. Twitter (2011年5月19日). 2014年7月4日閲覧。
  9. ^ King&Prince、“vs"から“&"になって上昇気流を掴んだ6人の魅力”. クランクイン!. ハリウッド・チャンネル (2018年6月9日). 2018年6月10日閲覧。
  10. ^ a b “博多座最年少座長!ジャニーズJr.平野紫耀「九州を元気に」”. スポーツ報知. (2016年5月5日). オリジナル2016年5月5日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20160505002327/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160504-OHT1T50201.html 2017年6月11日閲覧。 
  11. ^ “関西Jr平野紫耀、日テレドラマで主演抜擢”. 日テレNEWS24. (2013年12月6日). オリジナル2014年7月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140714201603/http://www.news24.jp/entertainment/news/1631386.html 2014年7月4日閲覧。 
  12. ^ “平野紫耀 連ドラ主演に抜てき!東西ジャニーズJr“競演””. スポーツニッポン. (2013年12月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/06/kiji/K20131206007146490.html 2014年7月4日閲覧。 
  13. ^ “ジャニーズJr.平野紫耀、永瀬廉ら新ユニット『Mr.King vs Mr.Prince』結成”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年6月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2053852/full/ 2015年6月24日閲覧。 
  14. ^ 活動継続決定のキンプリが『Mステ』出演!アクロバットに生歌でファンを魅了”. T-SITE (2015年8月22日). 2017年8月9日閲覧。
  15. ^ a b 目黒あむ「honey」Mr.KING平野紫耀と平祐奈で実写映画化”. コミックナタリー. 株式ナターシャ (2017年5月6日). 2017年5月6日閲覧。
  16. ^ Mr.KING平野紫耀、異例の連続映画主演 ヒロインに桜井日奈子”. ORICON NEWS. オリコン (2017年10月21日). 2017年10月21日閲覧。
  17. ^ King & Prince平野紫耀「花男」新章ビジュアルで制服姿をお披露目”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年2月17日). 2018年5月10日閲覧。
  18. ^ キンプリ、デビュー曲が『花男』新章の主題歌に 平野紫耀「ぴったりな曲」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月22日). 2018年5月10日閲覧。
  19. ^ 中学生日記 シリーズ神様検索(第2話)実況少女 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. 2016年8月4日閲覧。
  20. ^ “関西ジャニーズJr.期待の新星を大抜擢「間違いなくセンターの光りがある」”. モデルプレス. (2013年12月6日). http://mdpr.jp/news/detail/1305693 2016年7月18日閲覧。 
  21. ^ “杉咲花で「花男」続編!演技派20歳が連ドラ初主演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年1月24日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180124/geo18012405040023-n1.html 2018年1月24日閲覧。 
  22. ^ 平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)主演映画『ういらぶ。』製作決定! ヒロインは"岡山の奇跡"桜井日奈子”. M-ON! Press. エムオン・エンタテインメント (2017年10月21日). 2017年10月21日閲覧。
  23. ^ 帝国劇場『DREAM BOYS』”. 東宝 (2014年). 2015年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月16日閲覧。
  24. ^ 舞台「ドリームボーイズ」制作発表で玉森裕太らのお見送りにファン感涙!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2014年6月18日). 2016年4月16日閲覧。
  25. ^ ジャニーズ・ワールド出演の平野紫耀、永瀬廉、高橋海人の抱負”. NEWSポストセブン. 小学館 (2014年12月25日). 2016年5月5日閲覧。
  26. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2016年4月16日閲覧。
  27. ^ 『ジャニーズ銀座』当日券に1000人の行列 平野紫耀「愛されている」”. ORICON STYLE (2015年4月26日). 2016年4月16日閲覧。
  28. ^ a b サマステ ジャニーズキング スケジュール”. EX THEATER ROPPONGI 公式サイト. テレビ朝日. 2017年6月11日閲覧。
  29. ^ “ジャニーズJr4人がサーティワンCM”. nikkansports.com. (2013年4月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130425-1117268.html 2016年4月7日閲覧。 
  30. ^ サーティワンCMでジャニーズJr.が躍動!キャンペーン出演メンバーの近況”. エンタメOVO. 共同通信社 (2013年8月25日). 2016年4月7日閲覧。
  31. ^ 平野紫耀、天龍の言葉聞き取れず「先祖からとろろ?」 - チョップで悶絶”. マイナビニュース (2017年4月13日). 2017年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]