てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
てぃだかんかん
〜海とサンゴと小さな奇跡〜
監督 李闘士男
脚本 鈴木聡
林民夫
原作 金城浩二
製作 「てぃだかんかん」製作委員会
出演者 岡村隆史
松雪泰子
吉沢悠
國村隼
原田美枝子
音楽 coba
主題歌 山下達郎
希望という名の光
撮影 中山光一
編集 宮島竜治
配給 ショウゲート
公開 日本の旗 2010年4月24日
上映時間 120分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』(てぃだかんかん うみとサンゴとちいさなきせき)は、2010年日本映画である。主演はナインティナイン岡村隆史

概要[編集]

世界で初めて人工による養殖サンゴの移植と産卵に成功した金城浩二の自伝『てぃだかんかん -海とサンゴと小さな奇跡-』に基づき、金城を岡村が演じる。題名中の「てぃだ」は琉球語太陽を意味する。正確に言えば、世界で初めて産卵を成功させたというのは間違いで、串本海中公園他がそれより前に成功させている。

2010年4月24-25日の2日間の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では初登場第8位となった。

2011年5月3日WOWOWにてテレビ初登場。

出演[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]