矢部浩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
矢部 浩之
本名 矢部 浩之
ニックネーム やべっち
生年月日 (1971-10-23) 1971年10月23日(45歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府吹田市
血液型 A型
身長 172cm[1]
方言 関西弁
最終学歴 大阪府立茨木西高等学校
出身 NSC大阪校9期
コンビ名 ナインティナイン
相方 岡村隆史
芸風 漫才コント
立ち位置
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 1991年 -
同期 くりぃむしちゅーキャイ〜ン宮川大輔星田英利
現在の代表番組 やべっちFC
アウト×デラックス
他の活動 スポーツキャスター俳優
配偶者  青木裕子
親族 矢部美幸(実兄)
受賞歴
1999年:第23回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)

矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年10月23日 - )は、日本お笑いタレントスポーツキャスター司会者俳優であり、ナインティナインツッコミ担当。愛称はやべっち

大阪府吹田市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。大阪NSC9期生[2]

相方は岡村隆史、妻は元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの青木裕子

略歴[編集]

人物[編集]

  • 愛称は「やべっち」、「ヒロくん」、「やえちん」、「べーやん」、相方の岡村からは「矢部さん」(兄・矢部美幸と同様)、「矢部氏」や「相方」と呼ばれる。高校時代は兄・美幸がいたため「矢部ジュニ」(岡村ほか高校時代の先輩から)と呼ばれていた。

家族[編集]

  • 実兄は元・お笑いコンビ「ちゃんねるず」のメンバーで「LAUGHFACE INC.代表取締役社長矢部美幸(やべ よしゆき)で、元NSCの7期生(同期は雨上がり決死隊など)。
  • 家族は父・幸男、母・富美枝(とみえ)、3人兄弟の次男。弟・龍広(既婚)との年齢差は14歳。母は佐賀県出身。弟は早くに結婚している。兄と顔や体型が似ているが、弟はあまり似ておらず、2011年にテレビ出演した際にはふくよかになっており、久々に見た岡村が驚いていた。また、母親も笑う時にを出す。
  • 2014年3月19日、第1子となる男児誕生。名前は『稜』。
  • 2016年1月22日、第2子となる男児が誕生[7]。名前は『遣』[8]

その他[編集]

  • 小学生4年の時にサッカーを始める。当時の夢は、ヤンマーディーゼルサッカー部(現セレッソ大阪)に入団することか、動物園のオオカミの飼育員になることであった。吉本博物館には『サッカー地区選抜』のセレクションに挑んだが周りのレベルの高さを知り、挫折したと紹介されている。当時好きな選手は楚輪博であった。
  • 江頭2:50登場BGM布袋寅泰の「スリル」は、元々は『笑っていいとも!クリスマス特大号』(1995年12月25日放送)のコーナー「どっちが似ててもいいとも!ものまね紅白歌合戦」において、矢部が江頭のモノマネで登場した際、江頭が使っていた曲がわからず、代わりにこの曲をBGMに使ったことに由来[9]
  • 2010年9月30日、「東スポ」の一面にて当時TBSアナウンサー青木裕子との婚約が報じられた。矢部本人は同日深夜の『ナインティナインのオールナイトニッポン』冒頭にて否定した[10]ものの、交際については否定しておらず、最終的には2013年3月27日に入籍をしている[5]
  • 妻の青木とは一緒に踊りをするなど遊ぶことが多いという。矢部が着替えている時にパンツ一丁だと青木が「あっ、パンツマンだ」などと言うと、「パンツマンだぞぉ」と矢部が言い返すことがあると青木は暴露している[11]
  • 吉本印天然素材時代、稽古に集中しないことからFUJIWARA藤本敏史のことが大嫌いだったと語っている。なお現在は好きであるとのこと[12]
  • サザンオールスターズの大ファンであり、2013年8月7日に放送された『1番ソングSHOW』では共演を果たしている。

出演[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

作品[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]