矢部浩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
矢部やべ 浩之ひろゆき
ニックネーム やべっち
生年月日 (1971-10-23) 1971年10月23日(49歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府吹田市
血液型 A型
身長 173 cm[1]
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪府立茨木西高等学校
出身 NSC大阪校9期
コンビ名 ナインティナイン
相方 岡村隆史
芸風 漫才
コント
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1991年 -
同期 宮川大輔
星田英利
矢野・兵動
へびいちご
現在の代表番組 アウト×デラックス
やべっちスタジアム
他の活動 スポーツキャスター
司会者
配偶者 青木裕子2013年 - )
親族 矢部美幸(実兄)
受賞歴
1999年、第23回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)
テンプレートを表示

矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年10月23日 - )は、日本お笑いタレントスポーツキャスター司会者。お笑いコンビ・ナインティナインツッコミ担当。相方は岡村隆史

大阪府吹田市出身。吉本興業所属。大阪NSC9期生[2]

妻は元TBSテレビアナウンサーでフリーアナウンサーの青木裕子

略歴[編集]

  • 1990年、大阪府立茨木西高等学校卒業後、甲子園大学花園大学佛教大学大阪経済法科大学を受験するも全て不合格となり、大学進学を諦めた矢部が高校サッカー部の先輩岡村隆史を誘い、ナインティナインを結成[3]
  • 当初はボケを担当していたが、後にツッコミに転向。
  • 1991年、吉本の若手コンビ6組で構成されるユニット「吉本印天然素材」に加わり東京進出。
  • 1994年、「天素」から脱退。その後、活動拠点を東京に置く。
  • 1999年、映画『メッセンジャー』で第23回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)を受賞。
  • 2007年5月、約15年交際していた通称「ひとみちゃん」と破局。記者会見を6月20日に開き、矢部は「プロポーズしたが、彼女に『遅すぎる』と怒られた」と破局の原因を説明した。
  • 2010年2月11日、『常滑親善大使』に就任した[4]
  • 2010年、岡村が7月15日から体調不良による休養を発表。コンビでの活動は休止となり、レギュラー番組には矢部が単独で出演した。
  • 2010年11月26日、岡村が芸能活動を再開。翌日放送の『めちゃ2イケてるッ!』で約4か月半ぶりにコンビとして出演した。
  • 2011年7月23日、『FNS27時間テレビ』にて、100kmマラソン企画に挑戦。翌日7月24日に完走。
  • 2012年9月7日、右肺の自然気胸のため入院、11日退院。同年9月18日の『めちゃ2イケてるッ!』の収録にて仕事復帰した。
  • 2013年3月27日、ネット配信限定テレビ局「ゼロテレビ」の第1弾コンテンツ『めちゃ×2ユルんでるッ!』の初回ネット生配信にて、港区役所に2人で出向き、婚姻届を提出直後にその足でサプライズ出演し、元TBSアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの青木裕子との結婚をサプライズ報告した[5]。報告中のネット配信で一時的に、矢部の妻として初めて放送中に顔出した[5]。生中継中に相方である岡村隆史が感想を聞くとその問いかけに、扉のすりガラスごしに「うれしいです!」との一言を残している。なお、この結婚について矢部は2012年7月に「2013年に何かが起こるんじゃないかな」という結婚を匂わすコメントを発表した[5]
  • 2014年3月19日、長男が誕生。
  • 2015年7月26日、『FNS27時間テレビ2015』の番組中に、妻・裕子の第2子妊娠を発表[6]した。
  • 2016年1月22日、次男が誕生。

人物[編集]

  • 愛称は「やべっち」。相方の岡村からは「矢部さん」(兄・矢部美幸と同様)、「矢部氏」や「相方」と呼ばれる。(初期の頃は矢部と呼び捨てだった。)高校時代は兄・美幸がいたため「矢部ジュニ」(岡村ほか高校時代の先輩から)と呼ばれていた。

家族[編集]

  • 実兄は元・お笑いコンビ「ちゃんねるず」のメンバーで「LAUGHFACE INC.代表取締役社長矢部美幸(やべ よしゆき)で、元NSCの7期生(同期は雨上がり決死隊など)。
  • 家族は父・幸男、母・富美枝(とみえ)、3人兄弟の次男。弟・龍広(既婚・介護士)との年齢差は14歳。母・富美枝は佐賀県神埼市出身で旧姓は古賀。弟は早くに結婚している。兄と顔や体型が似ているが、弟はあまり似ておらず、2011年にテレビ出演した際にはふくよかになっており、弟のこともよく知っていた岡村も久々に見たときは驚いていた。2歳上の兄・美幸は同じ高校のサッカー部で、岡村の先輩。そのため、サッカー部に入部した際に付いたあだ名は「矢部ジュニ」であり、岡村もそう呼んでいた。また、母親も笑う時にを出す。
  • 父親のダメエピソードが多く、知人の保証人になりまくったせいで借金を背負い、さらに本人は働きたくないために詐病を使っていた。結果的に矢部家は貧乏になり、岡村から「弁当のおかずが毎日同じで卵焼きと赤いソーセージだった」「水に砂糖生姜を溶かした特製ジンジャーエールを喜んで飲んでいた」など、比較的裕福な家庭で育った岡村にとって衝撃的な生活を送っていた。矢部が芸人で売れてもまだ貧乏だったため、よく料金を要求するファックスや留守電があった。
  • すでに他界しているが、祖父の藤四郎も同居していた。『めちゃモテ』時代に岡村が藤四郎の真似をしてコントをしていた。藤四郎のキャラは濃く、アルファベットを「HIJKLMNOP」を「HIジェッケンエレベノケ」と覚えていた。弟は幼少期におじいちゃんっ子だったため、祖父の真似をする岡村を本気で嫌っていた時期がある。
  • 2014年3月19日、第1子となる男児誕生。名前は『稜』。
  • 2016年1月22日、第2子となる男児が誕生[7]。名前は『遣』[8]

その他[編集]

  • 小学生4年の時にサッカーを始める。当時の夢は、ヤンマーディーゼルサッカー部(現セレッソ大阪)に入団することか、動物園のオオカミの飼育員になることだった。高校ではサッカー部で背番号10番をつけるなどエースといえる存在だったが、2年時に当時の大阪府選抜の選考のためトレセンに呼ばれた際に選考で落とされ、そこでサッカーのプロを諦めたという[9]。3年時の引退試合の際に、サッカー部の1年先輩だった岡村がたまたま観戦に訪れており、敗戦を悔しがった岡村が号泣した様子を見た矢部が、岡村をお笑いの道に誘ったことでナインティナインの結成につながった[9]
  • ラジオ番組の生放送中に些細な事柄で気分を害して支離滅裂な理由でスタッフを説教するなど、岡村の不可思議な言動に強い違和感を覚えて注意する場面が増えたことから、岡村に休養を薦めた。のちに「岡村さんを自分が誘わなければ…」と悔しい思いを語った。
  • 江頭2:50登場BGM布袋寅泰の「スリル」は、元々は『笑っていいとも!クリスマス特大号』(1995年12月25日放送)のコーナー「どっちが似ててもいいとも!ものまね紅白歌合戦」において、矢部が江頭のモノマネで登場した際、江頭が使っていた曲がわからず、代わりにこの曲をBGMに使ったことに由来[10]する。
  • 2010年9月30日に「東スポ」の一面で当時TBSアナウンサーの青木裕子との婚約が報じられ、矢部は深夜の『ナインティナインのオールナイトニッポン』冒頭で婚約を否定した[11]が交際は否定せず、2013年3月27日に入籍した[5]
  • 吉本印天然素材時代、稽古に集中しないことからFUJIWARA藤本敏史のことを嫌っていたが、現在は和解している[12]
  • サザンオールスターズの大ファンで、2013年8月7日に放送された『1番ソングSHOW』では共演した。
  • オールナイトニッポンを降板した理由として、岡村の復帰後に達成感を感じ「役目を終えた」と感じるようになったとし、あくまでも私生活の変化は関係ないと断言。ただし岡村は「やはりラジオという場でしゃべり続けたい」という思いがあったことから、岡村が単独で残留する形で「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」が開始されることになった。なお2020年4月23日の放送分に岡村が不適切な発言をして謝罪へ追い込まれたため、翌週の4月30日と次週の5月7日深夜放送分では、自ら本番組へ乗り込む形で登場した。その後の5月14日深夜放送のオールナイトニッポンより矢部が舞い戻る形で「ナインティナインのオールナイトニッポン」が5年半ぶりにスタートした。ちなみに、コンビのうち片方がオールナイトニッポンを降板した後、戻ってくるケースは史上初である。[13]

出演[編集]

バラエティ[編集]

過去

  • しあわせの素(2010年10月1日・2011年4月 - 9月、フジテレビ)
  • 1番ソングSHOW(2011年10月 - 2014年7月、日本テレビ)羽鳥慎一と共にMC
  • 人生最大のサプライズ プロポーズ大作戦!(2007年12月1日・2008年3月28日・10月10日・2016年2月17日、 TBS系)
  • 金曜スーパープライム 世界!レアレア☆ミュージアム(2010年11月12日、日本テレビ系)
  • 地球イチバン(2010年12月20日、NHK
  • セレブレーション(2012年2月19日、TBS)
  • ナイナイ矢部&宮川大輔のよ~わからんトコにふらっと…(2016年2月13日、関西テレビ)
  • 矢部&大輔のフラっとしようやin宮古島(2016年6月21日、フジテレビ系)
  • 特別番組『やべっちのケイザイ入門~2020年の暮らし どうなる?~』(2017年11月27日、BSジャパン MC
  • 矢部&大輔のおまかせタクシー裏ガイド旅in函館(2018年5月27日、フジテレビ系)
  • 矢部&大輔の話ぐらい聞くでぇin博多 ~ブラっとお悩み相談旅~(2019年3月24日、フジテレビ系)
  • Jリーグアウォーズ(2018年12月18日、2019年12月8日、2020年12月22日、DAZNMVPプレゼンター(2018年)総合司会(2019年・2020年)
  • 鳥人間コンテスト選手権大会(2019年8月28日、日本テレビ系)羽鳥慎一共にMC
  • やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜 (2002年4月 - 2020年9月、テレビ朝日系、日曜 23:55 - 24:25)MC

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

作品[編集]

広告[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 吉本興業株式会社 芸人プロフィール ナインティナイン
  2. ^ 授業料を滞納したため中退をした。
  3. ^ 矢部浩之と岡村隆史の30年「相方とあんだけ距離ができたのは初めて」(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年1月20日閲覧。
  4. ^ 読売新聞』中部版(2010年3月6日)より。
  5. ^ a b c d ナイナイ矢部浩之、青木裕子アナと入籍Daily Sports Online 2013年3月27日配信 2013年3月28日閲覧)
  6. ^ 青木裕子が第2子妊娠を発表 矢部浩之が2児のパパに”. ORICON STYLE (2015年7月26日). 2015年7月26日閲覧。
  7. ^ “ナイナイ矢部&青木裕子、第2子誕生を発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年1月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/22/kiji/K20160122011903740.html 2016年1月22日閲覧。 
  8. ^ ナイナイ矢部が第二子に名付けた名前は「遣」くん!! その由来は!?
  9. ^ a b 「選手へのリスペクトは挫折から…」矢部浩之が明かす、高校で出会った“バケモン”と『岡村を吉本に誘った』ワケ - Number Web・2020年11月29日
  10. ^ 江頭2:50インタビュー プレイリストから、新たな音楽を発見する!
  11. ^ ナイナイ矢部、相方・岡村の“復帰”と自身の“婚約”報道「全部ウソです」と否定
  12. ^ 矢部「ほんまにフジモン大っ嫌いやった」 日刊スポーツ 2012年4月8日掲載
  13. ^ 矢部浩之が相方・岡村を公開説教 「やってもうたな」「ナインティナインも緊急事態」 2020年5月1日 4時25分 中日スポーツ

関連項目[編集]