岡本昭彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

岡本 昭彦(おかもと あきひこ、1966年 - )は、日本実業家吉本興業株式会社共同代表取締役社長COO、株式会社MCIPホールディングス代表取締役会長。通称おかもっちゃん[1]

経歴[編集]

1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンマネージャーとなる。やがて今田耕司東野幸治130R蔵野孝洋板尾創路)、木村祐一らも担当。芸人の仕事を整理するデスク業務の経験もあるが、圧倒的にマネージャーや番組制作の仕事が長く、そこで鍛えられてきた。これらの現場には大崎洋がいて陣頭指揮を執っていた。現在は吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー及び吉本興業所属の若手お笑い芸人のDVDを独占的に製作・発売している株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd.)の取締役、吉本興業代表取締役副社長を経て、吉本興業株式会社共同代表取締役社長COO、YDクリエイション代表取締役社長を務めている。

学生時代は、アメリカンフットボール部で、クォーターバックをしていた。

人物[編集]

1995年1997年まで行われていた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の企画「マネージャー岡本怒る!」で狂気じみたキャラクターでブレイク。ブリーフ一丁にネコを抱くというスタイルで一躍有名となった。

過去の担当番組[編集]

他多数

映像作品[編集]

CM[編集]

  • 玉姫殿(ブリーフ一丁の姿で出演)

出典[編集]

  1. ^ 沖縄国際映画祭、国際通りレッドカーペットで山本彩、橋本マナミらに大声援” (2016年4月24日). 2016年8月1日閲覧。

関連人物[編集]

  • 新田敦生 - 同じく吉本興業に属する人物。岡本の前にダウンタウンのマネージャーをつとめていた。現在、なんばグランド花月の支配人。