地域情報番組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地域情報番組(ちいきじょうほうばんぐみ)は、放送局が自放送局の聴取あるいは視聴エリア内に向けて流す情報番組であり、「ローカル番組」の主要部分を指す。

本記事では、NHKが各放送局向けに放送するテレビラジオ番組の放送枠について記す。

テレビ放送では総合テレビで、ラジオ放送はラジオ第1FMにて放送される。

概要[編集]

NHKは1972年度の番組改正で、週1回・30分間の地域情報番組の時間を設けた。これは地域の身近な話題や文化を題材に、地域の視聴者の要望に応える情報番組を開発する目的で開始した[1]。当初は日曜日の午前、金曜日の夕方に設けられた地域が大半だったが、九州ブロックの『こんばんは九州』のみゴールデンタイムにあたる木曜日の19時30分から放送した[2]。翌年の1973年度は関東と東北を除き、九州と同様に木曜日の19時30分からの放送に移行した[2]

しかし、島桂次の会長在任時、合理化などにより地域情報番組は縮小され、近畿地方東海3県では府県域の番組が消滅した。それらが復活し、全国で地域情報番組が再び盛んになったのは海老沢勝二の会長在任時に入ってからである。

その海老沢が一連のNHK不祥事で退任し、橋本元一の体制となってから、再び合理化によって地域情報番組は縮小傾向となった。さらに2013年度になると、受信料の値下げや東日本大震災の影響で、地域放送の枠自体が削られた上に、テレビからラジオへのシフトが全国規模で強力に進められた。

その後、前田晃伸の会長在任時に再び地域放送の強化に舵が切られた。2022年度の番組改定では、枠の拡大や、ブロック放送から県域放送への転換といった放送地域の細分化など、地域情報番組の充実が図られた[3][4][5]

なお、NHK公式サイトであるNHKオンラインに掲載されている番組表では、全国54局別に地域情報番組の内容を確認できる。以前は総合テレビのみの対応だったが、2010年4月5日よりラジオ第1およびFM放送についても地域情報番組の内容を確認できるようになった。

以下に掲げる番組は、いずれも突発時の臨時ニュースに差し替えられた場合、番組自体は休止となる[6]

総合テレビ[編集]

2022年度分(出典:[5])。総合テレビでは平日を中心に放送される。

2020年3月から、首都圏(南関東エリア)向けの番組がネット常時同時配信のNHKプラスにて、日本全国で視聴可能になった[7][8]。更に、同年4月7日に日本政府が新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が7都府県に発出されたことから、4月13日から7月3日まで、平日10時のNHKニュースを30分に拡大し、平日のおはよう日本のローカル枠(おはよう日本・関東甲信越〈首都圏〉・おはよう関西〈大阪〉・おはよう九州沖縄〈福岡〉・おはよう東海〈名古屋〉)の「新型コロナウイルス」関連ニュースの時差放送を行った(国会中継がある日を除く)。

平日午前[編集]

一覧表で11:30 - 11:45の無記入欄がある地方では、ネット送出番組を放送する[9]。なお、11:54 - 57は東京から全国の気象情報を送る。近畿地方のみ2008年度から2017年度と2019年度からは東京発のネットを原則として行わず、土曜日・日曜日と祝日・年末年始編成に当たる日、国会中継(国会中継日の場合、大阪府向けは東京からのネットではなく、平日と同じ大阪発のものを放送)や高校野球開催などで地域放送ができない日を除き大阪発のもので、近畿地方だけでなく全国の情報も放送する。
放送局 7時台(NHKニュースおはよう日本 11時台
7:45 7:55 11:30 11:40 11:45 11:50 11:57
北海道
札幌 NHKニュース おはよう北海道 ひるナマ!北海道
室蘭
函館
旭川
帯広
釧路
北見
東北
仙台 おはよう宮城 もりすた! 気象情報(仙台)
秋田 おはよう秋田 県内気象情報
山形 おはよう山形 気象情報(仙台)
盛岡 おはよういわて
福島 おはようふくしま 県内気象情報
青森 おはよう青森 気象情報(仙台)
備考
  • 朝の番組のブロック共通放送は、7:50.30 - 7:54.50「東北地方の話題・検証」、7:54.50 - 7:58「仙台から東北地方の気象情報」。
  • 2018年度からお盆期間(8月中旬)の平日朝は県域枠を休止し、『おはよう東北』のタイトルで仙台から放送。
関東甲信越
首都圏 NHKニュース おはよう日本(関東甲信越) ひるまえほっと   気象情報(東京)
前橋 県内気象情報
宇都宮
長野 NHKニュース(長野) 県内気象情報・お知らせ
甲府 NHKニュース(甲府) 県内気象情報
新潟 NHKニュース(新潟) ひるまえほっと(月 - 木)
ひるまえ伝言板(金)
水戸 ひるまえほっと(月 - 木)
いばっちゃお(金)
備考
  • 『NHKニュース おはよう日本(関東甲信越)』は海外向けのNHKワールド・プレミアムでも放送。長野・甲府・新潟は7:55からは県域放送に差し換え。
放送局 7:45 7:55 11:30 11:40 11:45 11:50 11:57
中部
名古屋 おはよう東海 さらさらサラダ
金沢 おはよう石川 県内気象情報
静岡 おはよう静岡 ひるしず
福井 おはよう福井 県内気象情報
富山 おはよう富山
おはよう東海 ちょこっと!みえ
岐阜 みのひだ情報局
備考
  • 2019年度からのお盆期間(8月中旬)と、2021年度からの春の大型連休の谷間(4月末・5月上旬)及び年末(12月28日まで)の平日朝は県域枠を休止し、『おはよう東海・北陸』のタイトルで名古屋から放送。
近畿
大阪 おはよう関西 ぐるっと関西おひるまえ 気象情報(大阪)
京都 府内気象情報
神戸 気象情報(大阪)
和歌山 県内気象情報
奈良
大津
中国
広島 おはようひろしま ひるまえ直送便
※金曜11:52 - 11:54は県域放送。
気象情報(広島)
岡山 おはよう岡山
松江 おはよう島根
鳥取 おはよう鳥取
山口 おはよう山口
備考
  • 7:51からは『NHKニュースおはようちゅうごく』のタイトルで広島から中国地方のニュースを放送。
  • 2019年度からのお盆期間(8月中旬)と、2020年度からの春の大型連休の谷間(4月末・5月上旬)及び年末(12月28日まで)の平日朝は7:45 - 7:51の県域枠を休止し、『NHKニュース おはようちゅうごく』のタイトルで広島から放送。
放送局 7:45 7:55 11:30 11:40 11:45 11:50 11:57
四国
松山 おはよう四国 ひるどき四国
高知 ひるどき四国(月 - 木)
ひるどき高知(金) 気象情報(松山)(金)
徳島 おはよう徳島 ひるどき四国
高松 おはよう四国
備考
  • 徳島は7:45 - 7:51までは県域放送に差し換えており、7:51以降は松山から『おはよう四国』を同時ネット。ただし、2021年度から春の大型連休の谷間(4月末・5月上旬)及び年末(12月28日まで)はフルネットで放送。
  • 2021年度までは、松山・徳島・高松も金曜11時台の県域放送を行っていた。
九州沖縄
福岡 おはよう九州沖縄 はっけんTV 県内気象情報・おしらせ
北九州
熊本
長崎
鹿児島 はっけんTV(月 - 木)
ひるまえクルーズかごしま(金)
宮崎 はっけんTV
大分
佐賀
沖縄 おはよう沖縄 気象情報(福岡) 沖縄ちゅらTV
備考
  • 7:55からは九州・沖縄地方の気象情報を放送。

夕方・夜のニュース[編集]

18時台は平日18:10[10][11]からローカルニュースを放送。

土曜・日曜・祝日は18:45から放送。20時台は月曜から金曜まで20:45から放送。

土日祝18:53 - 18:55は、基本的に東京発の気象情報をネットする[12](秋田県を除く東北地方、長野県、土曜日の近畿地方、四国地方、長崎県は非ネット)。2020年度まで、平日18:52にも東京発の気象情報をネットしていた局[13]があった。18:52から2分間は全国の天気を放送し、18:54に飛び降りて各局ごとの構成に戻る形となっていた。東京発の天気をネットしていた局はすべて自主制作に切り替えている。

2018年度からは平日18時台でもお盆期間や年末(12月26 - 28日)は一部地域では祝日同様18:45からのブロックニュース・気象情報となる地域や県域の放送を堅持する局(堅持しても短縮版とする局)と対応が分かれる地域が出てきている。

2022年度からは、平日18:00からの全国定時ニュースのネット受けを返上して、18:00から地域情報番組を開始する編成が各局の判断でできるようになった。また土日祝18時台をブロックニュースに転換していた地域[14]においても、再び県域放送に戻すか、新たにエリアニュース枠を新設させる動きが出ている[15][4][5]

放送局 平日18時台 土日祝18時台 平日20時台「845」
18:00 18:10 18:30 18:40 18:55 土日祝18:45 土日祝18:55 20:45
北海道
札幌室蘭 ほっとニュース北海道 ほっとニュース道央いぶりDAYひだか ほっとニュース北海道 ニュース北海道645 ほっとニュース845
函館 ほっとニュース函館
旭川北見 ほっとニュース道北・オホーツク
帯広釧路 ほっとニュースぐるっと道東!(月 - 木)
ほっとニュースぐるっと道東!(金)
備考
  • 2022年度から放送局を4つに統合し、平日夕方のローカル枠を拡大した。
東北
仙台 てれまさむね ニュース645(仙台) ニュースてれまさ845
秋田 ニュースこまち ニュースこまちサタデー(土)
ニュースこまちサンデー(日)
ニュースこまち645(祝)
ニュースこまち845
山形 やままる ニュース645(仙台) やままる845
盛岡 おばんですいわて Iwateen(土)
岩手ぜんぶ推し!(日)
ニュースいわて845
福島 はまなかあいづTODAY ニュース645(仙台) ニュースふくしま845
青森 あっぷるワイド あっぷるワイド845
備考
  • 2020年度から土日祝18:45は仙台から東北地方のニュースを放送[17]
関東甲信越
首都圏 首都圏ネットワーク ニュース645(首都圏) 首都圏ニュース845
前橋 ほっとぐんま630
宇都宮 とちぎ630
長野 イブニング信州 どどどど!信州645(土)[18]
信州645(日・祝)
信州845
新潟 新潟ニュース610 NHKニュース(新潟) 新潟ニュース845
甲府 Newsかいドキ ニュース645(首都圏) NHKニュース(甲府) ニュース山梨845
水戸 首都圏ネットワーク いば6 ニュース645(首都圏) 茨城ニュース845
備考
  • 2018年度から水戸・甲府の土日祝18:45は東京から関東甲信地方のニュースを放送している。甲府は18:55からは県域放送に差し替え。
  • 首都圏向けは、水戸放送局エリアのアナログ放送も含んでいた。
放送局 18:00 18:10 18:30 18:40 18:55 土日祝18:45 土日祝18:55 20:45
中部
名古屋 まるっと! NHKニュース(名古屋) ニュース845(名古屋)
まるっと!みえ
岐阜 まるっと!ぎふ
静岡 NHKニュース たっぷり静岡 ニュースしずおか645 ニュースしずおか845
富山 ニュース富山人 ニュースとやま645 ニュースとやま845
金沢 かがのとイブニング ニュースいしかわ645 ニュースいしかわ845
福井 ニュースザウルスふくい ニュースザウルス645 ニュースザウルス845
近畿
大阪 ほっと関西 ほっと関西サタデー(土)※18:05 -
NHKニュース(大阪)(日・祝)
ニュース845(大阪)
京都 ニュース630 京いちにち 京都ニュース845
神戸 Live Love ひょうご 兵庫ニュース845
和歌山 ギュギュっと和歌山 わかやま845
奈良 ならナビ ならナビ845
大津 おうみ発630 おうみ845
中国
広島 お好みワイドひろしま お好みサタデー(土)
お好みサンデー(日)
お好みホリデー(祝)
[19]
ひろしまニュース845
岡山 もぎたて! もぎたて! 岡山ニュース845
松江 しまねっとNEWS610 さんいんNEWS645 気象情報(山陰) しまねっと845
鳥取 いろ★ドリ とっとりニュース845
山口 情報維新!やまぐち 情報維新!やまぐち645 情報維新!やまぐち845
備考
  • 2022年度から土日祝18:45は県域放送。
  • 2022年度から松江・鳥取の土日祝18:45は2局の共同制作で放送。
放送局 18:00 18:10 18:30 18:40 18:55 土日祝18:45 土日祝18:55 20:45
四国
松山 ひめポン! ひめポン!645 ひめポン!845
高知 こうちいちばん こうちいちばん645 こうちいちばん845
徳島 とく6徳島 とくしま645 とくしまニュース845
高松 ゆう6かがわ ゆう6かがわサタデー(土)
ゆう6かがわサンデー(日)
ゆう6かがわ845
備考
  • 2022年度から土日祝18:45は県域放送。ただし、春の大型連休は松山から四国地方のニュースを放送[20]
  • 2022年度から土日祝18:55 - 18:59は松山から四国地方の気象情報を放送。
九州沖縄
福岡 ロクいち!福岡 ニュース645(福岡) 県内気象情報 ニュース845福岡
北九州 ニュースブリッジ北九州 ニュース845北九州
熊本 クマロク! クマロク!645[21] ニュース845くまもと
長崎 イブニング長崎 イブ長チャレンジ ニュース845長崎
鹿児島 情報WAVEかごしま 情報WAVE645かごしま 情報WAVE845かごしま
宮崎 てげビビ! てげビビ!サタデー(土)
てげビビ!サンデー(日)
ニュース845宮崎
大分 いろどりOITA いろどりOITA ニュース845おおいた
佐賀 ニュースただいま佐賀 ただいま佐賀+[22] ニュースおかえり佐賀845
沖縄 おきなわHOTeye NHKニュース(沖縄) 県内気象情報 ニュース845沖縄
備考
  • 2022年度から土日祝18:45は県域放送。ただし、春の大型連休は福岡から九州・沖縄地方のニュースを放送[23]

金曜夜[編集]

2016年度改編で大きく変更された枠である。金曜日の19:30から19:57までの枠に於いて地域番組を放送する。金曜日の番組はブロック共通のものと各放送局ごとのものとがあり、各放送局の編成が優先される。1980年代には木曜日夜に編成していた。

ゴールデンウィークお盆年末年始といった連休の時期や祝日などに、キャンペーン特番や『NHKスペシャル』、スポーツ中継(夏季オリンピック冬季オリンピック含む)などが編成される場合があり、その時は全国共通ネットの番組を優先する。2015年度までは20時台にも編成されていたが、2014年度以降徐々に全国番組が嵌め込まれ、2018年度からは『チコちゃんに叱られる!』(19:57開始)を放送している。なお随時プロ野球[24]・Jリーグ中継[25]や地域特集の拡大を行う週もある[26]。2019年頃からは20時台は再び地域放送番組に差し替えることが増えている[27]

この時間帯で放送された番組は、各地域では翌日以降再放送するほか、後日『NHK地域局発』『ミッドナイトチャンネル』(以上、総合テレビ)、『〇〇推し!』(BS1)などで全国放送される場合があるほか、海外向けテレビ番組配信のNHKワールド・プレミアムでも、下記の地域番組の中から抜粋して放送されている(主に当該時間帯に日本国内でスポーツ中継・国会中継・国政選挙の政見放送などで定時番組が放送されない時間帯や、『クローズアップ現代』などでは放送権の都合でこの回が放送できない場合の差し替えとして)。[28]

また四国地方以外の各ブロックで随時『NHKプロ野球』のローカル中継を行う場合、デジタル総合ではマルチ編成を行い、メインチャンネルで中継がない場合でもマルチ編成2チャンネルに当たるch012(または地域によりch032)で中継を行う。

ブロック共通番組[編集]

放送局 19:30 19:55 19:56 19:57 20:39 20:42
北海道 北海道道 ミニ番組
北海道スペシャル(随時)
プロ野球(随時)
東北 東北ココから
特集番組(随時)
プロ野球(随時。まれに非ネット県あり)
関東・甲信越 首都圏情報 ネタドリ!
中部 東海 東海 ドまんなか! ミニ番組 特集番組(年4本程度)
北陸 ホクロック!(年10本程度) ミニ番組
近畿 かんさい熱視線
ローカル特集番組
プロ野球(随時。まれに木曜放送の場合あり)
中国 CONNECT(年20本程度) おしらせ
特集番組(随時)
プロ野球(年4本程度)
四国 四国らしんばん おしらせ 特集番組(随時)
前園真聖 四国ともたび
ノルノルミシル!
九州・沖縄 The Life おしらせ
特集番組/プロ野球(随時)

放送局別編成[編集]

放送局 19:30 19:55 19:56 19:57 20:13 20:39 20:42
北海道
札幌 (道内共通)
函館
旭川
帯広
釧路
北見
室蘭
東北
仙台 東北ココから(年10本程度)
秋田 きんよる秋田(年19本程度)
山形 やまコレ(年18本程度)
盛岡 いわチャン(年12本程度)
福島 ココに福あり fMAP(年10本程度)
青森 発見!あおもり深世界(年10本程度)
関東・甲信越
首都圏 (ブロック共通)
長野 知るしん 信州を知るテレビ(年40本程度・拡大の場合あり) ミニ番組
新潟 金よう夜きらっと新潟(年40本程度)
甲府 #金曜やまなし(年30本程度・拡大の場合あり)
前橋 ぐんまスペシャル(年6本程度)
水戸 茨城スペシャル(年8本程度・拡大の場合あり)
宇都宮 とちスペ(年15本程度・拡大の場合あり)
前橋・水戸・宇都宮 キタカン+(年2本程度)
放送局 19:30 19:55 19:56 19:57 20:13 20:39 20:42
中部(年数本程度は20時台も放送)
東海3県 東海 ドまんなか!(年10本程度) セレクション(年10本程度)
プロ野球(年2本程度)
名古屋 (ブロック共通)
金沢 いしかわ令和プレミアム
静岡 たっぷり静岡+(年20本程度)
福井 ザウルス!今夜も掘らナイト
富山 UPっぷ富山 きとラボ
岐阜 ぎふスペシャル(年4本程度)
みえスペシャル(年6本程度)
近畿
大阪 (ブロック共通)
京都
神戸
和歌山
奈良
大津
中国
広島 CONNECT(年20本程度)
松江・鳥取 さんいんスペシャル(年20本程度)
岡山 @okayama(年20本程度)
山口 Yスペ!(年20本程度)
放送局 19:30 19:55 19:56 19:57 20:13 20:39 20:42
四国
松山 ひめDON!(年11本程度)
高知 とさ金(年11本程度)
徳島 あわとく(年11本程度)
高松 さぬきドキっ!(年11本程度)
九州・沖縄
福岡 #てれふく(年10本程度)
北九州
熊本 くまもとの風(年10本程度)
長崎 長崎スペシャル(年10本程度)
鹿児島 かごスピ(年10本程度)
宮崎 プラスみやざき(年10本程度)
大分 フカイロ!(年10本程度)
佐賀 月刊 発見佐賀!食べごろギュッとくん(年10本程度)
沖縄 きんくる 〜沖縄金曜クルーズ〜(年10本程度) 本土復帰50年 うちなー名作選 本土復帰50年 つなぐ未来へ
沖縄の歌と踊り(年10本程度)

土曜日・日曜日[編集]

  • 土曜朝は『NHKニュースおはよう日本』の中で、7:30から拠点放送局による[29]情報番組を制作している(ただし、土曜日が祝祭日の場合は休止)。『NHKニュースワイド』から続く歴史がある。しかし、2018年度以降は情報番組を制作せずに金曜夜の地域情報番組の再放送に充てる地域がある。
  • 土曜11時台は基本的に金曜夜の番組再放送に充てるが、オリジナル番組を放送している局もある。
  • 土曜日が祝日になる場合や、年数回の時論公論 クエスチョン・タイム』、高校野球・オリンピック期間(高校野球・オリンピックは日曜も該当)など全国共通の特番を組む場合があり、その場合は地域枠を休止することがある。
放送局 おはよう日本・土曜 土曜11時台 日曜朝 日曜昼
ブロック共通 各局別 ブロック共通 各局別
全国共通 (各ブロック別編成)
11:15 - 11:42
地域放送枠
7:45 - 8:00
さわやか自然百景
8:00 - 8:25
小さな旅
13:05 - 13:30
にっぽん百低山
13:30 - 13:35
ミニ番組
13:35 - 13:45
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅
13:45 - 13:50
ミニ番組
北海道
札幌 NHKニュース おはよう北海道 土曜プラス
11:15 - 11:31
Wild Hokkaido![30]
11:31 - 11:42
(新しい地域放送サービス展開枠)
8:00 - 8:25
北海道道(再放送)
(放送のあった週のみ。
その他随時番組入替)
『小さな旅』は上記の
放送が無い日に限り
そのまま放送される。
13:05 - 13:50
北海道セレクション(年10本程度)
函館
旭川
帯広
釧路
北見
室蘭
東北
仙台 ウィークエンド東北
11:00 - 11:54
大好き♡東北 定禅寺しゃべり亭
秋田
13:05 - 13:35
きんよる秋田(再放送、年19本程度)
山形
13:05 - 13:35
やまコレ(再放送、年18本程度)
盛岡
13:05 - 13:35
いわチャン(再放送、年12本程度)
福島
13:05 - 13:35
ココに福あり fMAP(再放送、年10本程度)
青森
関東・甲信越
首都圏 NHKニュース おはよう日本(関東甲信越)
11:15 - 11:42
首都圏情報 ネタドリ!(再放送、一部地域は本放送)
13:05 - 13:50
首都圏いちオシ!(年22本程度)
長野 どどどど!信州イチオシ[18]
新潟 NHKニュース おはよう日本(関東甲信越)
13:05 - 13:35
金よう夜 きらっと新潟
(再放送、年40本程度)
甲府
13:05 - 13:35
#金曜やまなし
(再放送、年30本程度)
前橋
13:05 - 13:50
首都圏いちオシ!(年22本程度)
水戸
宇都宮
放送局 おはよう日本・土曜 土曜11時台 日曜朝 日曜昼
ブロック共通 各局別 ブロック共通 各局別
中部
名古屋 ウイークエンド中部
11:15 - 11:35
Uta-tube
11:35 - 11:40
ミニ番組
11:40 - 11:42
ミニ番組
13:05 - 13:50
特集番組(再放送、随時)
金沢
13:05 - 13:50
いしかわ令和プレミアム(再放送、随時)
ホクロック!(再放送、随時)
静岡
13:05 - 13:50
たっぷり静岡+(再放送、随時)
特集番組(再放送、随時)
福井
13:05 - 13:50
ザウルス!今夜も掘らナイト(再放送、随時)
掘ろっさ、福井(年6本程度)
ホクロック!(再放送、随時)
富山
13:05 - 13:50
UPっぷ富山 きとラボ(再放送、随時)
ホクロック!(再放送、随時)
岐阜
13:05 - 13:50
特集番組(再放送、随時)
近畿
大阪 ウイークエンド関西
11:15 - 11:42
かんさい熱視線
(再放送)
8:00 - 8:25
サラメシ
(再放送)
13:05 - 13:50
1chええやん!セレクション
京都
神戸
和歌山
奈良
大津
中国
広島
7:30 - 07:55
CONNECT(再放送、年20本程度)
県域番組(再放送、年20本程度)
7:55 - 08:00
ニュース・気象情報
11:15 - 11:40
CONNECT
@okayama
さんいんスペシャル
Yスペ! ほか
(セレクション)
11:40 - 11:42
おしらせ
岡山
松江
鳥取
山口
放送局 おはよう日本・土曜 土曜11時台 日曜朝 日曜昼
ブロック共通 各局別 ブロック共通 各局別
四国
松山 ギュッと!四国
11:15 - 11:40
四国らしんばん(再放送)
11:15 - 11:40
ひめDON!(再放送、年11本程度)
高知
11:15 - 11:40
とさ金(再放送、年11本程度)
徳島
11:15 - 11:40
あわとく(再放送、年11本程度)
高松
11:15 - 11:40
さぬきドキっ!(再放送、年11本程度)
九州・沖縄
福岡
7:30 - 07:35
ニュース・気象情報
7:35 - 08:00
The Life(再放送)
県域番組(再放送、年10本程度)
11:15
- 11:40
いちおし!九州沖縄
10:30
- 11:40
大型企画(再放送、随時)
11:40
- 11:42
ミニ番組
北九州
熊本
長崎
鹿児島
宮崎
大分
佐賀
沖縄
11:15 - 11:40
沖縄の歌と踊り(再放送)

総合テレビ・Eテレ独自編成[編集]

2022年度分(出典:[5] 差し替え番組の出典:[9])。上記枠では収まりきらない夜間などに独自編成を行っている地域がある。以下、その一覧を示す。

東北[編集]

番組名 放送曜日・時間 差し替え対象の番組 差し替え番組の振替放送 備考
被災地からの声 つぎの一歩 月曜 11:05 - 11:30 Dearにっぽん(再放送) 無し 再放送
やまホリ 土曜 9:00 - 9:30
(山形県)
ドキュメント72時間(再放送)
あおもりもりもり 土曜 9:00 - 9:30
(青森県)
Dearにっぽん 土曜 9:30 - 9:55 有吉のお金発見 突撃!カネオくん(再放送) 他地域より1週間遅れ
発見!あおもり深世界 土曜 9:30 - 9:55
(青森県、年10本程度)
再放送
ミニ番組 土曜 9:55 - 10:00
(東北ゾーン)
被災地からの声 つぎの一歩
東北ココから ほか
大好き♡東北 定禅寺しゃべり亭
土曜 10:05 - 10:30 Dearにっぽん 土曜9:30
土曜 10:30 - 11:00 ロコだけが知っている(再放送)
離島で発見!ラストファミリー(再放送)
ミニ番組
おしらせ
無し 再放送
土曜 11:00 - 11:54

関東甲信越[編集]

番組名 放送曜日・時間 差し替え対象の番組 差し替え番組の振替放送 備考
知るしん 信州を知るテレビ
ミニ番組
土曜 9:30 - 9:58
(長野県、年40本程度)
有吉のお金発見 突撃!カネオくん(再放送) 無し 再放送
どどどど!夜間部[18] 土曜 深夜[31]
(長野県、不定期)
レギュラー番組への道
など
不明

中部[編集]

番組名 放送曜日・時間 差し替え対象の番組 差し替え番組の振替放送 備考
東海 ドまんなか! 土曜 9:30 - 9:55
(愛知県・三重県・岐阜県・静岡県)
有吉のお金発見 突撃!カネオくん(再放送) 無し 再放送
セレクション 土曜 9:30 - 9:55
(愛知県・三重県・岐阜県・静岡県、年12本程度)
いしかわ令和プレミアム 土曜 9:30 - 9:55
(石川県)
UPっぷ富山 きとラボ 土曜 9:30 - 9:55
(富山県)
ホクロック! 土曜 9:30 - 9:55
(石川県・福井県・富山県)
ミニ番組 土曜 9:55 - 10:00
東海ピックアップ 土曜 12:40 - 12:43
(愛知・三重・岐阜)
おしらせ ほか
日曜 11:15 - 11:18
(愛知・三重・岐阜)
ミニ番組 再放送
ミニ番組 土曜 12:43 - 12:45
(愛知・三重・岐阜)
おしらせ ほか
日曜 11:18 - 11:20
(愛知・三重・岐阜)
ミニ番組

近畿[編集]

番組名 放送曜日・時間 差し替え対象の番組 差し替え番組の振替放送 備考
1chええやん!歴史探偵 月曜 10:10 - 10:55 ミニ番組
NHK地域局発
ミニ番組
無し 再放送
1chええやん!かんさい熱視線 火曜 10:15 - 10:45 NHK地域局発
これって攻めすぎ!?世界旅行
3分ドキュメンタリー
火曜 23:50 - 翌0:28 アナザーストーリーズ 運命の分岐点(再放送)
1chええやん!Core Kyoto 水曜 10:15 - 10:45 NHK地域局発
1chええやん!バリバラ 木曜 10:15 - 10:45 再放送
えぇトコ 木曜 19:30 - 19:57 サラメシ 日曜8:00
とっておき!朝から笑タイム 土曜 5:10 - 5:40 ミニ番組
うまいッ!(再放送)
無し
京都時間 土曜 10:30 - 11:15
(京都府、月1本程度)
ロコだけが知っている(再放送)
1chええやん!セレクション 土日午後
(随時)
アンコール番組など
ほっと関西サタデー 土曜 18:05 - 19:00 これって攻めすぎ!?世界旅行
3分ドキュメンタリー
火曜23:50
ミニ番組 無し
ちゃうんちゃう? 土曜 20:15 - 20:50
(月1本程度)
有吉のお金発見 突撃!カネオくん 土曜9:30[32]

九州沖縄[編集]

番組名 放送曜日・時間 差し替え対象の番組 差し替え番組の振替放送 備考
うちなーであそぼ 月曜 15:55 - 16:00
(Eテレ、沖縄県
ミニ番組 無し 木曜8:50(Eテレ)以外は再放送
2022年度において、Eテレでの定時放送による差し替えを唯一沖縄県で実施している。
水曜 16:25 - 16:30
(Eテレ、沖縄県)
スクる!
木曜 8:50 - 8:55
(Eテレ、沖縄県)
土曜 12:40 - 12:45
(沖縄県)
おしらせ ほか
日曜 10:55 - 11:00
(沖縄県)
みんなのうた
大型企画 土曜 10:30 - 11:40
(随時)
ロコだけが知っている(再放送) 再放送

ラジオ第1[編集]

ラジオ第1では、5時台から23時台にかけて拠点放送局からニュースや交通情報を放送している。主に毎時55分から5分間の放送が中心である。なお、11時台は局により11:50-12:00、18時台は18:50-19:00に行われている。

原則としてローカルニュースと天気予報であるが、直近に15分以上のワイドニュースがあり、かつその直後にローカルニュースが組まれる関係で6:55-7:00、11:50-12:00、および土・日曜と祝日の18:50-19:00の時間帯はローカルニュースを組まず、気象・交通情報と管内自治体・地域団体、各放送局のイベントのお知らせに充てる局も多い[33]。また以上の3つの時間帯はFMでも同時に放送され、中波県域局のない県・地域はFMで独自の地域情報を編成している(千葉の11時台と神奈川の18時台は当該時間帯のワイド番組に内包)。

また、2017年度から20:55-21:00についてはローカルニュース・天気の放送は行わず、東京から全国の天気・高速道路交通情報を編成する形に変更された[34]。2016年度までは19時台は野球中継や特別番組がない平日については19:45-20:00、2017年度は平日については19:30-19:40に行われていた。

マイあさ![編集]

早朝に放送されている『マイあさ!』では、以下のように放送されている。

  • 5:55 - 6:00
  • 6:25 - 6:30
  • 6:55 - 7:00
  • 7:15 - 7:20(土曜日・日曜日・祝日・年末年始)
  • 7:20 - 7:25(平日)
  • 7:50 - 8:00(日曜は7:55 - 8:00)
7:50からは10分にわたって拠点放送局からニュース・気象情報・交通情報を放送[35]

平日午後[編集]

平日夕方に放送される『にっぽん列島夕方ラジオ』の放送時間帯などに、以下の番組を差し替えて放送する。曜日に特記がないものは祝日などを除く毎週月曜-金曜の帯番組。

放送局 12時台 夕方
ブロック共通 各局別
全国共通
12:20 - 12:30
ひるのいこい
12:30 - 12:55
ごごカフェ
17:05 - 17:55
にっぽん列島夕方ラジオ
北海道
札幌
第1・第4木曜 17:05 - 17:55
北海道まるごとラジオ
函館
旭川
帯広
釧路
北見
室蘭
東北
仙台
金曜 12:30 - 12:55
民謡をどうぞ
17:05 - 18:00
Nandary
秋田
最終金曜 17:05 - 17:55
放課後ラジオ よりみちこまち(年12本程度)
山形
金曜 12:20 - 13:00
なにしったのや〜?
盛岡
金曜 12:30 - 12:55
民謡をどうぞ
第2・第4水曜 17:05 - 17:55
おつまみラジオ(年18本程度)
福島
木曜・金曜 16:05 - 18:00
ごてらんに5next
青森
関東・甲信越
首都圏
(関東7都県)
長野
月2本程度曜日未定 12:30 - 12:55
給食ラジオ
金曜 17:05 - 18:00
ゆる信ワイド
新潟
甲府
最終金曜 17:05 - 17:55
かいラジ
放送局 12時台 夕方
ブロック共通 各局別
中部
名古屋
(愛三岐3県)
17:00 - 17:55
夕刊 ゴジらじ
金沢
金曜 17:00 - 17:55
じわもんラジオ
静岡
福井
原則最終金曜(年2本程度の特番を予定) 17:05 - 17:55
Dino★ラジ!
富山
毎月最終金曜 12:20 - 13:00
富山・きときと青春! スクールライフ
近畿
大阪
(近畿6府県)
火曜 - 木曜 17:05 - 18:00
関西ラジオワイド
中国
広島
金曜 17:05 - 17:55
中国!ちゅーもく!ラジオ(各県持ち回り制作)
ひろしま コイらじ ほか(広島制作、年11本程度)
おからじ!(岡山制作、年6本程度)
しまねっとラジオ(松江制作、年6本程度)
やしろ荘でごにょごにょ(鳥取制作、年6本程度)
YAMAGUTIC(山口制作、年6本程度)
月曜 - 木曜 17:05 - 17:55
ひろしま コイらじ
岡山
松江
鳥取
山口
放送局 12時台 夕方
ブロック共通 各局別
四国
松山
金曜 17:05 - 17:58
ホッと!四国
月曜 - 木曜 17:05 - 17:55
ラジオまどんな
高知
月曜 17:05 - 17:55
とさらじお
徳島
最終月曜 17:05 - 17:55
あわ☆メロR
高松
最終月曜 17:05 - 17:58
まんで香川 きっきょん!?
九州・沖縄
福岡
17:05 - 17:55
はっけんラジオ
北九州
最終金曜 12:20 - 12:55
きたきゅーラジオ
熊本
長崎
鹿児島
宮崎
大分
月2本程度金曜 17:05 - 17:55
5時いろラジオ
佐賀
沖縄

FM放送[編集]

FM放送はラジオ第1の同時放送にて地域情報を放送している。FM独自放送は以下の通り。なお、ローカルニュース・気象情報が中波・ラジオ第1と同時放送される時間帯で、東京都愛知県大阪府の放送は、中波は広域放送であるため、実質的には単県放送ではない(それぞれ「関東(・甲信越)」「東海[36](・北陸)」「近畿」の地域放送と同じである)。

平日夕方[編集]

核となる時間帯。特に記述なき場合は18:50までの50分間放送。いずれも祝日は特別番組などの放送のため休止となる。

FMは県域単位での放送(北海道はブロック単位も)であるため、広域放送の地域であっても、それぞれの府県別の内容に差し替える局もある。かつては、土曜日夕方の「FMリクエストアワー」と並んで、各都道府県別(北海道は支庁ブロック単位も)の「夕べのひと時」という番組が編成されたが、その後は一部で地域単位での編成にシフト、更に2012年に入ってから地域放送の枠を廃止し、東京からの番組のネット受けに変更した地域が大幅に増えた。2013年度改編においては、中波の夕方の地域放送を拡大させた影響もあり、神奈川県埼玉県石川県(月1回のみ)・三重県(同左)・関西地方を除き終了させた。

この規模縮小の中で、関西向けでは全国的に唯一、16 - 17時台のラジオ第1と、18時台のFMの2つの地域情報番組を帯レギュラーで2017年度まで並列編成していた。

みえDE川柳(最終金曜)
和歌山
ラジオ防災講座(年6本程度)
大津
しが防災応援ラジオ(金曜、月1本程度)
鹿児島
かごしまの夕べ(最終木曜、年12本)
沖縄
沖縄ミュージックジャーニー(第1木曜、年12本、再放送:第1日曜11:00 - 11:50)

※上記以外の地域とネット配信サービス2者(らじる★らじる及びradiko)は東京から前週23時台に放送された番組の再放送を送っている。

平日正午前[編集]

関東地方では平日の正午前に情報番組を組むことがあった。これは、いずれも総合テレビとラジオ第1での県域放送ができないことによる。これらの地域は現在テレビは中継局のみしかなく、中波ラジオに至っては中継局がない。2022年度は千葉・さいたま・横浜・宇都宮放送局で平日11時台に地域情報番組が組まれている。なお、通常この時間帯に放送される『邦楽のひととき』『浪曲十八番』『弾き語りフォーユー』『カブキ・チューン』はネットラジオにて聴くことが可能。

さいたま
ひるどき!さいたま〜ず (毎週水 - 金11:00 - 12:00)
千葉
花ラジちば (毎週木・金11:00 - 12:00)
横浜
はま☆キラ!(毎週金11:00 - 12:00)
宇都宮
金曜カフェとちのき堂 (最終金曜11:00 - 11:50、年12本程度)

その他[編集]

東北
民謡をどうぞ (2022年4月より金曜9:20 - 9:45、R1で昼差し替えを行う山形県はFM単独放送)
ミニ番組(金曜9:45 - 9:55)
不定期(各局)
スポーツ中継高校野球プロ野球Jリーグなど)

他に次の時間帯のローカルニュース・天気予報を放送する時間帯に県別編成(広域放送地域でも県域ニュースを送る)をすることがある。

平日 5:55 - 6:00、6:55 - 7:00、7:20 - 7:25、11:50 - 12:00、12:15 - 12:20、18:50 - 19:00
(千葉は11時・18時、宇都宮は18時から放送される県域ワイド番組内にそれぞれ内包)
土曜・日曜・祝日 5:55 - 6:00、6:55 - 7:00、7:15 - 7:20、11:50 - 12:00、12:10 - 12:15、18:50 - 19:00、19:15 - 19:20

脚注[編集]

  1. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'73』 日本放送出版協会、1973年、5,81頁。 
  2. ^ a b 日本放送協会(編) 『20世紀放送史 下』 日本放送出版協会、2001年、31頁。 
  3. ^ NHK経営委員会|過去の議事録|第1394回”. www.nhk.or.jp. 2022年3月15日閲覧。
  4. ^ a b NHK経営委員会|最新の議事録|第1396回”. www.nhk.or.jp. 2022年4月8日閲覧。
  5. ^ a b c d 2022年度前半期 定時番組の部門種別(各地域) (PDF)”. NHKオンライン. 日本放送協会. 2022年3月25日閲覧。
  6. ^ 2013年1月16日も10:30 - 11:45に「歌会始」の中継を行ったため、11時台でもほとんどの地域では地域情報番組が11:45 - 11:54の時間短縮による放送となったが、北海道、東海3県(ただし、岐阜・津両放送局の11:50 - 11:54の地域情報番組は通常通り放送)、広島県では地域情報番組自体そのものが休止となり、ミニ番組で穴埋めされた。
  7. ^ NHKプラスのサービス開始時は南関東エリア(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)向けを対象とした放送を全国に配信するため。
  8. ^ 常時同時配信・見逃し番組配信サービスの開始について”. 日本放送協会(2020年1月15日作成). p. 1. 2020年3月7日閲覧。
  9. ^ a b 2022年度前半期 放送番組時刻表(種別入り)2ページ (PDF)
  10. ^ 一部地域は18:00開始。後述参照。
  11. ^ 1976年度 - 1981年度は18:40、1982年度 - 1987年度、1992年度 - 1996年度は18:30(1992年度 - 1996年度は『イブニングネットワーク』内)、1998年度 - 2001年度は18:00(18:02 - 18:10に全国ニュースを内包)、1991年度、1997年度、2002年度以降は18:10開始。1988年度 - 1990年度は全国ニュースと共に『イブニングネットワーク』内に内包する形をとった。なお、1998年度からは17時台もタウン情報などを主とした地域放送に充てていたが、段階的に東京発の情報番組へ切り替えたことにより、2012年度を最後に消滅している。
  12. ^ ただし、土日祝でも台風・豪雨といった重大な自然災害が発生した場合や選挙に関する話題を放送する場合に、一部局がネット返上とする場合がある。
  13. ^ 最末期の放送局は福島・長野・新潟・静岡・富山・山口・徳島・高松・長崎(月 - 木)・宮崎。
  14. ^ 東北(仙台発、2020年度から、仙台・山形・福島・青森は2022年度以降もブロックニュースを継続)、中国(広島発、2018年度から)、四国(松山発、2012年度から)、九州・沖縄(福岡発、2018年度から)
  15. ^ 東北地方では、仙台・山形・福島・青森のみ2022年度以降もブロックニュースを継続。中国地方では、松江・鳥取で2022年度から山陰ブロックのニュースを新設。
  16. ^ 2020年度前半期 定時番組の部門種別(各地域)”. 2022年4月25日閲覧。
  17. ^ 2020年度の山形・福島[16]、2022年度からの秋田・盛岡を除く。
  18. ^ a b c NHK長野放送局 どどどど!”. 2022年4月2日閲覧。
  19. ^ 番組表 - NHK - ウェイバックマシン(2022年4月25日アーカイブ分)
  20. ^ 番組表 - NHK - ウェイバックマシン(2022年4月25日アーカイブ分)
  21. ^ nhk_kumamotoのツイート2022年4月9日閲覧。
  22. ^ ただいま佐賀+プラス”. 2022年4月3日閲覧。
  23. ^ 番組表 - NHK - ウェイバックマシン(2022年4月25日アーカイブ分)
  24. ^ 近畿の場合は金曜日以外に放送されるパターン(主に木曜日)や、サブチャンネルのみでのマルチ編成放送となった日もあった
  25. ^ AFCチャンピオンズリーグに出場するクラブのに関連したもので随時。プロ野球・Jリーグ中継は試合開始から19:30までと、20:45(地域・大会により20:55)から試合終了まではマルチチャンネル編成で012or032で放送
  26. ^ 地域番組枠の20時台への拡大が行われた場合『チコちゃんに叱られる!』をネット返上とするため、同番組の公式サイトに赤字で「金曜は地域番組枠に差し替えることがある」旨の記載が追加された。その場合、翌日土曜8:15からの再放送枠を本放送扱いとしている。首都圏ローカル番組が20時台に拡大となった場合は、地域番組への差し替えを行わない局にNHK放送センターから裏送りする。
  27. ^ 特に北海道地域は月2度は差し替えにより独自の番組を放送している。
  28. ^ 2012年のロンドンオリンピック期間中はNHKニュースおはよう日本やNHKニュース7の時差放送枠と土曜日正午のニュースの時間帯変更で空いた時間帯に地域情報番組を集中的に編成し、ほとんどの番組ではノンスクランブル放送を実施した。
  29. ^ 2022年度から長野局のみ県域で情報番組を制作。
  30. ^ 北海道地区限定で日本語字幕付き
  31. ^ 初回は2022年4月9日(土曜)23:30 - 翌0:00に放送。
  32. ^ 近畿地方以外では再放送。
  33. ^ 局によっては12:55-13:00、13:55-14:00、14:55-15:00、16:55-17:00もローカルニュースを放送しない場合がある。
  34. ^ 2017年4月3日以降のNHK番組表より。2017年3月以前も、原則として土・日曜・祝日の20:55-21:00と、大規模連休(正月・ゴールデンウィーク)はこれに19:55-20:00もこれに該当していた。
  35. ^ 但し、近畿地方・中国地方は全曜日7:40から差し換え。
  36. ^ 中京圏3県のみの場合と、静岡県を含む4県とする場合がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]