NHK下関支局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:旧局舎の外観の画像提供をお願いします。2009年4月
NHK下関支局
NHK logo 2020.svg
Yamaguchi international synthesis center 20130721.jpg
放送対象地域 山口県
所在地 750-0018
山口県下関市豊前田町3丁目3-1(海峡メッセ敷地内)
総合テレビ
放送対象地域 山口県
親局 下関 16ch (キーID 1)
Eテレ
放送対象地域 全国放送
親局 下関 16ch (キーID 2)
ラジオ第1
放送対象地域 山口県
親局 下関 1026kHz
ラジオ第2
放送対象地域 全国放送
親局 下関 1359kHz
FM
放送対象地域 山口県
親局 83.1MHz
特記事項:
全て山口放送局の中継局のため、呼出符号はなし。
テンプレートを表示

NHK下関支局(エヌエイチケイしものせきしきょく)は、山口県下関市豊前田町の海峡メッセ下関内にあるNHK山口放送局の支局。

概要[編集]

下関市を中心とした関門地区の取材の拠点。

かつてはこの地を放送エリアとしでもありNHK下関放送局として独自番組を放送しており、呼出符号が与えられていて、1984年頃までは制作部があって、ディレクター、記者、アナウンサーなどが駐在していた。

現在は支局として関門地区の報道業務を行なっている。

関門地区で受信料の問い合わせ業務の受付を2018年11月まで行なっていたが、現在はNHK山口放送局で受け付けている。

所在地[編集]

  • 〒750-0018 下関市豊前田町3丁目3-1 海峡メッセ下関5階

沿革[編集]

  • 1956年(昭和31年)6月にNHK下関放送局としてラジオ放送開局。旧コールサインはラジオ第1がJOUI、ラジオ第2がJOUU[1]
  • 1962年(昭和37年)下関放送会館開設[2]
  • 1970年(昭和45年)テレビジョン(UHF)放送開始。
  • 1982年(昭和57年)11月1日 - ラジオ第1のコールサインをJOUIからJOUQ、ラジオ第2のコールサインをJOUUからJOUZにそれぞれ変更。
  • 1984年(昭和59年)- NHKの組織改革に伴い、製作部が廃止された。
  • 1988年(昭和63年)7月22日 - NHKの組織改革に伴い下関放送局から下関支局に改称された[3]
  • 1996年(平成8年)局舎老朽化などにより、下関放送会館が閉鎖され。後に現在の海峡メッセ下関に移転した。
  • 2002年(平成14年)呼出符号(JOUQ・JOUZ)を廃止。
  • 2006年(平成18年)10月1日 - 下関地区で地上デジタル放送開始
  • 2011年(平成30年)7月24日 - アナログ放送終了
  • 2018年(平成30年)11月30日をもって、効率的な業務運営の推進の方針により、受信料、放送業務に関する電話・受付窓口での問い合わせを終了。

チャンネル・周波数[編集]

ラジオ[編集]

  • ラジオ第1放送 1026kHz(100W)(旧コールサイン:JOUQ)現在はなし
  • ラジオ第2放送 1359kHz(100W)(旧コールサイン:JOUZ)現在はなし
  • FM放送 83.1MHz(50W)(開局当初から山口放送局管轄のためコールサインは与えられていない。)

テレビ[編集]

  • 総合テレビ デジタル16ch(100W) (ID:1)・アナログ39ch(1kW・2011年7月24日の停波当時)
  • 教育テレビ デジタル13ch(100W) (ID:2)・アナログ41ch(1kW・2011年7月24日の停波当時)

支局周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ いずれも民放局とFM局に付与されている。
  2. ^ NHK山口放送局のあゆみ
  3. ^ やさしい下関の歴史『山口県教育委員会』

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、NHK下関支局に関するカテゴリがあります。