所さん!大変ですよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
所さん!大変ですよ
ジャンル 教養番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
NHKエンタープライズ(制作)
プロデューサー 松田信之 /
田中登澄、山本隆之(制作統括)
出演者 所ジョージ
片山千恵子(NHKアナウンサー
徳永圭一(同上)
澤口俊之
牛窪恵
モーリー・ロバートソン
犬山紙子
ほか
ナレーター 吉田鋼太郎
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
所さん!事件ですよ【パイロット版1】
放送時間 木曜日 22:05 - 22:53(48分)
放送期間 2014年8月21日(1回)
所さん!大変ですよ 年末SP
世にも奇妙な“シロクマ”大発見SP
【パイロット版2】
放送時間 金曜日 22:55 - 23:20(25分)
放送期間 2014年12月26日(1回)
所さん!大変ですよ【レギュラー版1】
(2015年4月から2016年3月まで)
放送時間 木曜日 22:55 - 23:20(25分)
放送期間 2015年4月2日 - 2016年3月
所さん!大変ですよ【レギュラー版2】
(2016年6月から)
放送時間 木曜日 20:15 - 20:43(28分)
放送期間 2016年6月9日 - 現在
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

所さん!大変ですよ』(ところさん・たいへんですよ)は、NHK総合テレビで放送されている日本教養番組司会を務める所ジョージ冠番組

概要[編集]

2014年8月21日に『所さん!事件ですよ』[1]と題してパイロット版の第1回、同12月26日に現在の題名[2]でパイロット版の第2回が放送され、2015年4月2日より、木曜23時台前半(22:55 - 23:20)でレギュラー化されることになった[3]

番組では、新聞のいわゆる三面記事に載っている、小さい出来事だが、見逃すことができない不思議な事件の真相を題材に、その事件の裏側を徹底取材して謎を解明するというものである。

当初2016年4月より、160分繰り上げの20:15 - 20:43枠に移動して放送する予定だったが、同月14日から6月2日まで木曜20:00 - 20:43枠に時代劇『鼠、江戸を疾る(シーズン2)』(全8回)[注 1]を編成した影響で、2カ月遅れの6月9日より新枠にてレギュラー放送を再開することになった。

出演者[編集]

特記なしはパイロット第1回から担当。

司会[編集]

プレゼンテーション[編集]

コメンテーター[編集]

レギュラー版以後は牛窪と犬山は準レギュラーとして交互出演

ナレーション[編集]

過去の出演者[編集]

司会[編集]

  • 三輪秀香(NHKアナウンサー、パイロット第1回のみ)
  • 久保田祐佳(NHKアナウンサー、パイロット第2回より2016年12月まで)

プレゼンテーション[編集]

  • 近藤泰郎(NHKアナウンサー、2015年4月16日・23日、徳永の代理)

放送リスト[編集]

放送日 サブタイトル 内容と補足
SP1 2014年8月21日 ・刑事も仰天“前代未聞の結婚詐欺事件”
・○○をハンガリーに不正で輸出したため書類送検されてしまった男性
・あの大きなオウムを手放す飼い主が急増しているという話
Eメールを使った手口で、年齢詐称をしていた。
欧州を中心とした世界的な盆栽ブームについて。
長命な動物をペットにしていた飼い主が先に亡くなった後のペットの行方。
SP2 2014年12月26日 世にも奇妙な“シロクマ”大発見!?[注 2] 中国の動物園建設ラッシュと、動物園への世界的な動物の供給不足及び争奪戦と、セルビアベオグラード動物園(en)の元園長らマフィアによるシロクマとヒグマ交雑種販売について。
1 2015年4月2日 なぜ自宅から? 相次ぐ謎の“拳銃”押収事件 軍人軍属の者が持っていた銃器について。
2 2015年4月9日 売れすぎてビックリ?謎の中古マンション 新潟県湯沢町リゾートマンションの安売り。そこに住む住民に突撃取材。
3 2015年4月16日 恐怖!!ヤギ襲撃事件 赤城山野犬問題。
4 2015年4月23日 ”グルグル”病院の謎 病院が収入を確保するための高頻度転院について。
5 2015年4月30日 文房具“爆買い”騒動の謎 チョークメーカーの羽衣文具廃業に伴う世界的な駆け込み需要について。電子黒板にも触れている。
6 2015年5月7日 謎の巨大生物を隔離せよ チュウゴクオオサンショウウオと在来種のオオサンショウウオとの交雑問題。
7 2015年5月14日 世にも不思議な“えんぴつ物語” 子供の筆圧低下によるHB鉛筆の需要低下から、宮崎大学医学部の研究調査による子供のロコモティブシンドローム説へ話を展開。
8 2015年5月21日 一体なぜ?そこにいるはずのない“動物”が… (主に40年前のブームに作られた)剥製の処分に困る人々の話。関連してペットを剥製にする人々を取材。
9 2015年5月28日 なぜ自宅から?相次ぐ謎の“拳銃”押収事件 伝説の事件再び 第1回の再編集版
10 2015年6月4日 亡くなった夫がよみがえった? 遺影から3Dプリンター胸像を作製する、個人のデジタルクローンBINA48など)の作成などの最新の「よみがえりテクノロジー」について。
11 2015年6月11日 世にも不思議な“目覚まし装置” 新光電業製のエアマット形目覚まし時計を購入した人を追跡。後半は睡眠障害の人を取材。
12 2015年6月18日 あの有名建物の持ち主が分からない!? 前半は明治政府による寺社領接収に伴い東京府に寄贈したにもかかわらず東京都の財産台帳に未記載の増上寺の大門[注 3]や、行政に許可を取って公道に設置した団体が解散した伊勢神宮前の石灯籠などの、所有権利者不明のために補修や撤去が困難な建造物について[注 4]。後半は春日井市御嵩町などの亜炭が原因の地面崩落や陥没と、その対策に苦慮する地元行政について。
13 2015年6月25日 仰天!農産物を食い尽くした謎の生物 ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)による農作物被害や生態系破壊の問題。後半はミドリガメが輸出されるきっかけになった、アメリカ合衆国で1975年サルモネラ菌と子供の誤飲対策に制定された「4インチ法」について。
14 2015年7月2日 謎の“コンテナ族”出現 中古コンテナをオフィスやコンテナハウス、育苗施設などに利用する人たちを取材。
15 2015年7月9日 謎の“高齢者”公園 公園にある健康遊具についてと、それを利用する老人たちへの取材。
16 2015年7月23日[注 5] 謎の悪臭に悩む街 カワウの急増による糞害や漁業被害などの被害についてと、その対策を取材。
17 2015年7月30日 あなたのスマホが乗っ取られる!? スマホの所持者に気づかれずに盗聴盗撮などが行える遠隔操作アプリの話。前半は広島県で起きた女性が交際中の男性から自分のスマホで無断で盗聴やメール送信が行われていた事件を、後半はアプリを製作したイタリアの会社でその製作意図(盗難されたスマホを取り戻すのが本来の用途)や、イタリアで盗聴を使用したマフィア壊滅作戦についてを取材。
SP3 2015年8月6日 世にも不思議な珍事件SP GHQに没収されてアメリカ人コレクターの手に渡った旧日本軍の銃器について
浙江省のチュウゴクサンショウウオの料理から始まる、中国のサンショウウオの養殖ビジネスについて。
18 2015年8月27日 詐欺グループに狙われた“人気文房具” フリクションボールや革製品製造に使う中国製の時間経過(酸化)で消えるボールペンを悪用した事件やトラブルについて。日本とベトナムの事例を取材。
19 2015年9月3日 一体なぜ?ネットで売られる“手榴(りゅう)弾” 太平洋戦争中に製造、使用された、手榴弾などの陶器製兵器について。
20 2015年9月17日[注 6] あの"世界遺産"が謎の劣化で大ピンチ!? 前半は高度経済成長期に日本産のが急激に減産した事で、日光東照宮などの寺社仏閣の修繕に中国産の漆を使ったところ劣化が日本産のより激しく建物に影響が出ている話と、その対応に追われる修理業者や文化庁を取材(ついでに漆掻き業者の現状も取材)。後半は日本食ブームの影響で中国産の漆器や漆が国際的に奪い合いになっており、その影響が輪島塗(下地に中国産漆を使用)にまで及んでいるという話。
21 2015年9月24日 170体が消えた!?史上最悪の仏像盗難事件 盗難対策として本物を博物館に預かってもらい3Dプリンターで製作された仏像を置いた寺の話を始めに、和歌山県で起きた連続仏像盗難事件の顛末と、高齢化や過疎化などでその対策に苦慮する寺や自治体、博物館の話。後半は和歌山の事件で警察が取り戻したものの持ち主が不明な仏像の話。
22 2015年10月15日 一軒10万円!?超格安“土地つき一戸建て”の謎 茨城県大洋村でバブル景気の時に建てられ、その後の不景気で放置され老朽化した別荘を格安で販売している話と、そこに住む人たちの事情を取材。
23 2015年10月22日 怖すぎる… 空から“鉄の塊”が降ってきた 平塚市で起きた歩道橋の銘板の落下事故から、日本全国の歩道橋の劣化問題について取材。後半は大阪府が老朽化で撤去した歩道橋をジャワ島に寄付した話。
24 2015年10月29日 下町震撼(しんかん)!恐怖の覗(のぞ)き魔の正体は…銅像 バブル時代所得税対策や銅像ブームの際に作られ、その後行き場を失った個人の銅像について。後半は古物商が3000円で仕入れてネット販売していた新倉文郎(大和自動車交通創業者)の小型の胸像[注 7]の流出元探索から、タクシー業界の栄枯盛衰にたどり着く。
25 2015年11月5日 若い女性を惹(ひ)きつける!?奇跡の街のヒミツ 前半は銚子大橋の開通を機に若い子育て中の女性が保育園費が安い対岸の神栖市に移住し、更に彼らが親を引っ越し先に呼び寄せるのも加わり人口減少が止まらない銚子市の話[注 8]。後半はに昇格するべく国勢調査の人口5万人を目指す福岡県那珂川町を取材。
26 2015年11月12日 潜入!投資家たちの秘密パーティー 熟年離婚や将来への不安などから、デイトレーダーにならざるを得ない人を取材。前半は大きな損失を出している人たちを、後半は数億円の資産形成に成功した人を紹介する。
27 2015年11月26日 まさか…愛用の農具が“幻の秘密兵器”だった!? 長野県駒ヶ根市の農家で見つかった、登戸研究所が太平洋戦争末期に開発したと見られる固形燃料を皮切りに登戸研究所の研究内容と当時の情勢を取材。後半は風船爆弾について。
28 2015年12月3日 あなたの住民票が狙われる 恐怖の“なりすまし詐欺” 偽の求人を使って運転免許証のコピーや住民票を詐取され勝手に住民登録を移動された2つの事件の手口と、それによるさらなる被害を紹介[注 9]
29 2015年12月10日 なぜか売れに売れる!?雪国の中古マンション 第2回の再編集版
30 2016年1月7日 衝撃映像!“緑の怪物”が家をのみこむ!? 前半は浜松市を例に、都市開発の際に山や里山の土砂を使ったためにが大繁殖してしまった話[注 10]。後半は唐津市を例に葛の繁殖に伴いも大繁殖して農作物や人などへの被害が増えていることを報道。最後にその猪が海を泳いで本来は猪がいない島に住み着く事案を紹介。
31 2016年1月14日 なぜ人気?“柔らかバット”の秘密 前半は少年野球で、柔らかい素材を使用している飛距離が伸びるバットが普及している話から、子供に足の「浮き指」による運動機能低下が蔓延している話を紹介。後半は運動時間が少ない子供が多くなった事から子供の身体機能が低下したため、学習指導要領により体育の授業の目的が運動時間の確保による身体機能維持に転換され、小中学校の体育の授業の用具も柔らかくなっており、授業内容も本格的なスポーツではなく簡単な遊びになっていることを紹介。
32 2016年1月21日 あの高級車が一万円で買える!? 一体なぜ? ネットオークションで1万円が開始価格になっていた宮型霊柩車を導入として、前半は宮型霊柩車の需要が激減している理由[注 11]を、後半はモンゴルに宮型霊柩車が輸出された経緯と理由[注 12]を取材。
33 2016年1月28日 衝撃映像!あの“怖い鬼”が消えちゃった!? 秋田県にかほ市アマノハギが、他の地域からの移住者から虐待と捉えられたために家に入れてもらえず、鬼役が祭りの維持に苦心している話から始まり、住宅の増加などの理由から除夜の鐘騒音と訴えられて廃止せざるを得なくなった寺院の話、最後にパネリストからスペインのある町の牛追い祭りが動物愛護団体から動物虐待と苦情を受けて、牛ではなく発泡スチロールの大玉が使用されるようになった話。
34 2016年2月4日 あなたの隣部屋は大丈夫?恐怖の詐欺グループ 1件の物件を複数の業者が扱うことが多いため、不動産業者が客の内覧を行いやすくするために空き物件の軒先にその物件の鍵を暗証番号式キーボックスに入れていたのを、宅配便を使用する犯罪者に悪用され物件を勝手に使われていた。後半は担当エリアの空き家を把握しているために空き物件に荷物が送られると宅配業者が不動産業者や警察に連絡を取る、という話。最後に長らく空き物件でかつ実際に詐欺グループに使用されていた物件に引っ越してしまったために、前述の理由で宅配業者から警察に通報されて購入した家財道具一式の配送が大幅に遅れた上に、その詐欺師がここにやってこないか不安になっている留学生へのインタビューで締めている。
35 2016年2月25日 続々登場!家電を“家族”と呼ぶ女性たち 北九州市の家電修理業者での来客への取材を皮切りに、親族の形見などの理由で古い家電を家族のように扱う人たちを取材。
36 2016年3月3日 怖すぎる… 空から“鉄の塊”が降ってきた 第23回の再編集版
37 2016年3月10日 怖すぎる… 謎の“結婚詐欺”&“ストーカー” SP1の結婚詐欺と第17回の再編集版
38 2016年3月17日 何故(なぜ)そこに!? 謎の銅像&剥製SP 第24回と第8回の再編集版
39 2016年6月9日 衝撃映像!謎の“タダライオン” 前半は日本各地の動物園でライオンが増えすぎたため他の動物園に無償提供される事例が相次いでいることを紹介。後半はデンマークの動物園ではライオンを解剖する様子を子どもたちに見せること、南アフリカ共和国では農場で狩猟用に繁殖されたライオンのオークションがあり、富裕層が狩猟で殺すために購入していることを紹介。
40 2016年6月16日 お宝が中国に続々流出!謎のオークションに潜入 かつて中国で作られ日本に存在する古美術品を中国側が買い戻す動きが激しくなっており、日本各地のオークションでは中国人による大量の“爆買い戻し”が行われている。重要文化財級の文献も流出が続いている。
41 2016年6月23日 世界中から日本の離島へ!?移住希望が殺到の謎 鹿児島県の人口380人の離島である三島村の移住者受け入れ事業がネットで拡散され、突然、1カ月に230件もの海外からの移住希望が寄せられた。特に希望者が多かった国を取材し、セルビアでは貧困とISILのテロによる戦争状態、ブラジルでは治安悪化で殺人多発のため三島村に移住しようとした人などを紹介。
42 2016年6月30日 なぜか事故が頻発“魔の交差点”!? 三重県の一面田んぼの中にある交差点で車の衝突事故が相次いでいることと、銀座の交差点でタクシー運転者が正面の歩行者に気づかず起きた事故を取材。人間の視覚の特性が関係していることを紹介した。
43 2016年7月7日 カメが金になる!? カメ密輸事件の謎 ごくありふれたニホンイシガメが、黄色で縁起がいいペットとして中国に大量密輸されている。また中国はアジアの他の国からは、食用として各国の固有種のカメを密輸している。
44 2016年7月14日 ビルの谷間で発見!?“ぼっち鳥居” ビルに囲まれた市街地などになぜか単独で存在する鳥居が全国各地にある。神社がさまざまな事情で社殿と鳥居の間の土地を手放したために発生するが、信心のため鳥居が撤去されない。後半では、鳥居メーカーに個人からの注文が殺到していることを紹介。自営業の業績悪化や無人の実家を守るために自宅に取り付ける。
45 2016年7月21日 おじさんたちが熱い!謎の“くるくる”ブーム!? 全国でバク転の教室に中高年男性が殺到している。誰かに見せるため、子どものころのあこがれ、敢えて立ち向かうことで本来の人生の目標に挑戦するためといった理由を取材する。
SP4 2016年7月28日[注 13][注 14] 日本中が騒然!?あり得ない"超格安不動産"SP 前半は岡山県鴻島で、バブル時に建てられた大量の別荘が格安で売りに出されていることを取材。後半はドイツが1ユーロなどの超格安で売り出されているが、購入者は莫大な修復費用を負担しなければならないことを紹介。最後は世界遺産に指定されたためにホテル化計画が頓挫したネコ城の話を紹介。

スタッフ[編集]

  • ナレーション:吉田鋼太郎
  • イラスト:小迎裕美子
  • 技術:高橋明
  • 撮影:小口修一
  • 音声:得能戒之
  • 映像デザイン:山本惇二
  • 編集:鈴木裕之
  • 音響効果:武田拓也
  • ディレクター:関島光洋
  • プロデューサー:松田信之
  • 制作協力:アマゾンラテルナ
  • 制作:NHKエンタープライズ
  • 制作統括:田中登澄、山本隆之
  • 制作・著作:NHK

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 改編後のため、『木曜時代劇』枠外で放送。
  2. ^ 2015年3月27日3月26日深夜) 0:40 - 1:10に「春のシロクマスペシャル」と改題の上アンコール放送
  3. ^ 取材中に都と増上寺の間で話し合いがもたれることが決まった。結果は放送時点では未決。
  4. ^ 海外の事例としてスクワット(不法占拠の時効)を紹介。
  5. ^ 7月16日放送予定だったが、台風11号関連で延期。
  6. ^ 9月10日放送予定だったが、「平成27年台風第18号」関連で延期。
  7. ^ 東京交通新聞の古株の記者によると、新倉に恩義を感じているタクシー業者の誰かが個人で作ったものが廃業で流出したと推測される。その後、この銅像は大和自動車交通の社長室に置かれることとなった。
  8. ^ 関連して消滅可能性都市の話と、銚子市立病院の赤字が原因で財政難の銚子市役所の現状も放送。スタジオでは日本の各自治体間の福祉格差や特異な福祉行政を行う自治体の例、アブダビの福祉事情を紹介。
  9. ^ 最後にアメリカ合衆国の社会保障番号詐取の被害(未成年の被害が被害者が成人してから発覚する)を紹介。
  10. ^ ロバートソンから、アメリカでの敵対的外来種としての葛の話も紹介。
  11. ^ 火葬場へ行く道沿いに住む住民(多くが高齢者)からの「死を連想するから宮型霊柩車を見たくない」という苦情陳情により、全国約150の自治体が火葬場への宮型霊柩車の乗り入れを禁止している。また、直葬も原因のひとつというパネリストの見解も語られる。
  12. ^ 社会主義時代に寺院を破壊されたため、未だ復興の途上にあるモンゴルの仏教界が、1990年代から増えたモンゴル人力士から宮型霊柩車の話を聞き、それを「走る寺院」として霊柩車に使用した。それが普段は質素だが親族が集まる行事は華美で盛大に行うモンゴル人の気質に合っていた、とのこと。
  13. ^ 19:30 - 20:15の枠で放送。
  14. ^ 当初、2016年5月5日22:00 - 22:45に放送される予定だったが、安倍晋三首相のロンドンでの記者会見の衛星生中継(22:00 - 22:32)[4]のため延期となった。なお22:32〜『5分でわかる「真田丸」』、22:37〜『NHKプレマップ』、22:40〜45『花は咲く〜アニメスター・バージョン〜』の各ミニ番組で穴埋めした。

出典[編集]

  1. ^ 所さん! 事件ですよ「刑事も仰天“前代未聞の結婚詐欺事件”ほか」NHKネットクラブ番組表ウォッチ)
  2. ^ 所さん!大変ですよ 年末SP「世にも奇妙な“シロクマ”大発見!?」(NHKネットクラブ番組表ウォッチ)
  3. ^ 所ジョージ冠番組に久保田祐佳アナ朝日新聞 2015年2月3日 同年2月21日閲覧)
  4. ^ NHK総合|ニュース|2016/05/05(木)放送”. TVでた蔵. 株式会社ワイヤーアクション (2016年5月5日). 2016年5月22日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK総合テレビ 木曜22:55 - 23:20枠
前番組 番組名 次番組
超絶 凄ワザ!
【土曜20:15 - 20:45枠に移動して継続】
NHK名古屋制作】
所さん!大変ですよ
(2015年4月 - 2016年3月)
SONGS
※22:50 - 23:15
【土曜23:30枠から移動】
ニュースチェック11
※23:15 - 23:55
NHK総合テレビ 木曜20:15 - 20:43枠
木曜時代劇
鼠、江戸を疾る2
※20:00 - 20:43
【ここまで木曜時代劇枠】
所さん!大変ですよ
(2016年6月9日 - )
-