ワッキー貝山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ワッキー貝山(ワッキーかいやま、1970年7月25日 - )は、日本仙台ローカルタレント。本名は貝山和季(かいやま わき)。宮城県仙台市出身。仙台育英学園高等学校東北学院大学卒業。

プロフィール[編集]

1990年4月、劇団麦に入団し役者デビューをする(2007年退団)。

1994年には吉本興業銀座7丁目劇場」の芸人オーディションに合格。その後サラリーマンを経て、現在はフリーのタレントとして活動している。

趣味のビンテージ「ガチャガチャ」を研究する「カプセリスト」を自称し、かつての玩具メーカーコスモスの製品からカプセルの自動販売機まで数十万個に及ぶコレクションを収集しているコレクターである[1][2]

2013年双葉社より書籍『愛しのインチキガチャガチャ大全~コスモスのすべて』を[3]2014年には書籍『素晴らしきインチキガチャガチャの世界 コスモスよ永遠に』発売し[4]、『季刊レポ』が提唱する「笑う本棚大賞2014」大賞を受賞している[5]。『日本懐かしガチャガチャ大全』(タツミブックス)『最終決定版 インチキ・ガチャガチャの真相ーコスモス、その愛ー』(双葉社)

同じく「ワッキー」という芸名を名乗るペナルティワッキーとは別人。ワッキーと名乗るのは貝山の方が早く、両者はライブでは「ザ・旬者」、テレビではテレビユー福島『学校が好き』(2005年5月)で共演している。

2007年にM-1グランプリで優勝したサンドウィッチマンとは付き合いが古く、サンドウィッチマンからは「兄貴」と言われて慕われている。M-1グランプリ・東北戦のMCも務めていた。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

テレビユー山形

県域放送ラジオ[編集]

東北放送

Date fm

  • 『ワッキー貝山のTSUKASA-YA探検隊』
  • 『J-SIDE STATION』※火曜日デリラジ
  • 『オオサキユノラジ』(2017年5月 - 、「貝山和季」名義で出演)

FM山形

  • 『喫茶DEナイト〜今夜もやっちゃうよ』[6]

ラジオ3

  • 『DAIKEN tutor 〜ワッキーパパの大人のお片づけ〜』※FMいずみ同時ネット

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

東北放送

  • 『三陸博 横断すごろく』(1991年)(東北6県ブロックネット
  • 『新春一番初売生放送』(2003年 - 2005年)
  • 『マンション百科辞典』(2005年)
  • ふしぎのトビラ』(東北6県+新潟県ブロックネット)(2006年4月 - 2007年3月)
  • サンドのぼんやり〜ぬTV
  • 『日清食品 麺職人ハリセンボン(お笑いコンビ)CM出演権バトル』(2010年7月)
  • 地元応援バラエティ このへん!!トラベラー』(2010年12月)
  • 狩野英孝のナデシコデナイト』(2011年10月 - 12月)- ナレーション
  • 『TBC開局60周年記念春一番かっとばせライブ!〜楽天xロッテ戦直前生中継』(2012年3月)
  • 『復活!TVセンサー1』(2013年4月)
  • 『サンドの新春初売』(2014年・2017年1月)
  • ウォッチン!みやぎ』(2015年7月)
  • 『サンドのゴールデンぼんやり~ぬTV』(2017年5月

ミヤギテレビ

  • 『モットモットTV』(1992年11月)
  • 『親子ふれあいバスツアー』(2001年、2003年)
  • 元気一番生テレビ』(2008年、東北6県+新潟県ブロックネット)- ナレーション
  • OH!バンデス
  • 『ちょっとブレイクタイム』(2016年)

仙台放送

  • 『情報マガジンみやぎ』『たきたて!みやぎDON』(2001年 - 2005年)
  • 『家ダダッ!』(2001年)
  • 仙台すずめ踊り特番』(2005年)
  • みちのくYOSAKOIまつり特番』(2005年 - 2008年・2010年 -2011年)

東日本放送

NHK総合仙台

  • 『仙台音楽倶楽部』(2006年)

テレビユー福島

  • 『突然ど〜も!』(2004年4月 - 2005年3月)
  • 『農家レストランに行こう』(2005年)
  • 学校が好き!』(2003年10月 - 2006年3月)
  • グーテン』(2006年4月 - 2010年3月)- 木曜日レポーター
  • 『地デジ特番』(2006年6月)
  • 『福島検定〜あなたは何点?〜』(2007年3月)
  • 『ふくしま駅伝直前SP』(2007年10月・09年11月)- ナレーション
  • 『はたらくコドモ』(2008年10月)
  • 『福島発・産地美食 〜身近にあったうまいもの』(2010年10月)
  • キラリ☆ふくしま』(2013年2月)- ナレーション

福島テレビ

  • 『特命!生みのおや?特捜班』(2016年9月)※FMSソフト工場(全国放送)

山形放送

  • 『鍋対決頂上決戦』(2004年)- ナレーション

テレビユー山形

  • どよまん -DOYOMAN-』(2010年6月)
  • 『高校駅伝特番』(2010年 - 2012年10月)
  • 『宴会特番』(2010年11月)
  • 『ラーメン@10杯DEナイト』(2011年3月)
  • 『ワッキー貝山の食べ放題、飲み放題、○○放題(2011年11月)
  • 『秋はまんぷく 肉肉special』(2012年8月)
  • 『秋はまんぷく 肉三昧special』(2013年9月)
  • 『ワッキーワンダフル ウィークエンド』[7](2010年4月~16年4月)
  • 『やまがたカラオケバトル~夜のカラオケ歌姫決定戦』(2017年3月)                                         

岩手めんこいテレビ

  • 『宴会探検隊part2』(2004年)

秋田朝日放送

  • 『あきたYOSAKOIキッズまつり』(2006年 - )

NHK総合テレビジョン

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

テレビ埼玉千葉テレビテレビ神奈川3局ネット

広島ホームテレビ

宮城ネットワーク(J:com仙台キャベツ)

  • 『SMILE TV』(1998年 - 2000年)
  • 『じゃらん旅のナビゲーター』(2002年 - 2006年)- ナレーション(全国放送)
  • 『お笑いライブザ・旬者』(2001年 - 2005年)
  • 『ASIAN SKY』(2004年 - 2006年)- ナレーション
  • 仙台七夕花火祭中継』(2007年 - 2010年)
  • 全国花火競技大会中継』(2007年・2008年)
  • 『仙台光のページェントサンタパレード中継』(2007年 - )
  • 『J:COM初売り情報』(2012年 - )
  • 『HOME TOWN 大好きだっちゃ!』( - 2012年)
  • 『青葉祭り特番』(2013年6月)- ナレーション
  • 『スポCOM:TV』(2012年4月 - 2014年3月)- ナレーション
  • 『カラフルJタウン』(2012年4月 - 2015年3月)
  • 『ゴゴイチ☆スタジオ』(2015年)
  • 『ぶらりワキ道』(2012年4月- 2015年9月)
  • 『旅ナビ!トラベリング☆ガール』(- 2015年9月)- ナレーション
  • 『八木山動物公園タイム』(2015年11月 -2016年1月 )※ナレーション
  • 『デイリーニュース』(2016年6月)※一球入魂 ナレーション

マリネット塩釜ケーブルテレビ(他ケーブル20局ネット)

  • 『おらほの、もてなし』

NHK WORLD

『JAPANOLOGY PLUS』(2017年6月)※BS1

BSフジ

  • めざましテレビ公認 くりでん冬ロマン』(2006年2月)
  • 『めざましテレビ公認 わがまま気まま旅気分 宮城の夏旅』(2006年8月)

ファミリー劇場

BSジャパン

  • 『開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン』(2016年6月・9月)※カプセルトイ
  • JAPANOLOGY PLUS

インターネットテレビ[編集]

dTV

  • 『いい大人がハマる世界』(2015年7月)

ニコニコ動画

  • 『チャレンジマッチ レイアVS3球団選抜』※実況(2016年6月)

ラジオ[編集]

東北放送(TBCラジオ)

  • HEIWAハッピースロットルクイズ』(1999年4月 - 2004年3月)
  • 『Music Tonight From 青葉区ニッカ1番地』(2002年4月 - 2005年9月)
  • TBC Sports Paradise』※木曜担当(2007年4月 - 2008年9月)
  • 『ラジオドラマ フィッティングルームへようこそ』(2005年3月)
  • 葵と団十郎のサンデーAMO』※ラジオカー(2006年1月・2008年1月)
  • 『ラジオドラマ ジンタが響く村』(2010年1月)
  • お笑い地産地笑バラエティ ゲラゲラ45』(2010年4月 - 2010年9月)
  • お笑い地賛地笑バラエティ ゲラゲラ60』(2010年10月 - 2011年3月)
  • 『SHISEIDO 元気笑顔届け隊』(2011年6月 - 12月)
  • 『NTT Docomo しゃべってコンシェル@東北』(2012年8月)
  • 『イイネ!ミュージックラブ』(2013年4月 - 2015年3月)[13][14]

NHK仙台

  • 『MONKEY MAJICのオンバク』(2016年8月)

Datefm

  • 万代プレゼンツ お宝戦隊カイトルンジャー・ゲッターZ』(2007年10月 - 2009年9月)
  • 『Datefm的銀杏坂投資専門学校』(2013年1月 - 3月)
  • 『FM的銀杏坂投資専門学校』※FM山形ネット(2013年7月 - 9月)
  • 『Smile for miyagi』(2011年6月 - 2014年8月)
  • 『素適に!ナイスに!』(2013年)

FM岩手

  • MJ WAVE』(2002年1月 - 2002年9月)

FM山形

  • 『最上SPECIAL』(2006年6月)
  • 『フレスポ特番』(2007年10月)
  • 『わっ金ランド』(2009年4月 - 2010年3月)
  • 『コスモアースコンシャスアクトクリーンキャンペーン』(2011年~12年・15年)

FM福島

  • 『radioラボ』(2006年10月)

静岡エフエム放送

ラジオ3

  • 『トワイライトウェーブスーパーウェンズデー』(2000年10月 - 2001年3月)
  • 『トワイライトウェーブ〜ワッキー貝山のラジッちゃお』(2007年10月 - 2008年3月)

コミュニティFM

FMじょんぱ

朝日放送

  • 『M-1通』(2003年)

ラジオ関西

文化放送

TBSラジオ

舞台[編集]

  • 『十一人の少年 /作:北村想』演劇祭90(1990年7月)- 初出演
  • 『11ぴきのネコ /作:井上ひさし』(1990年10月)- 初めてのミュージカル
  • 『死霊のはらわた/エルム街の悪夢』(1992年10月)- 初演出
  • 『ウインズ・オブ・ゴッド /作:今井雅之』演劇祭94(1994年11月)
  • 『パパ・アイ・ラブ・ユー /作:レイ・クーニー 』演劇祭95(1995年10月)
  • 『銀河旋律/作、演劇集団キャラメルボックス』(1996年6月)
  • 『ベルリンのおもちゃ箱』(オリジナル;演劇祭'96)(1996年11月)
  • 『パレード旅団』/作、鴻上尚史(1997年6月)
  • 『スイートホームズ探偵』/作、筒井康隆;演劇祭'97)(1997年11月)
  • 『サンタクロースが歌ってくれた』(1999年6月)
  • 八波一起プロデュース公演「井の中の蛙天を知る」(2001年6月)
  • 仙台演劇祭02ファイナル公演『パルコ制作;人間風車』(2003年1月)- 仙台公演招聘プロデュース
  • 劇団麦40周年作品『イーハトーボの劇列車』(2003年6月)
  • 井上ひさし笑劇集』(2009年6月)
  • SENDAI座プロジェクト『マクベス』- 福島県いわき公演(2009年11月)
  • SENDAI座プロジェクト復興支援プロジェクト『明日に向かって歌え!』- 仙台・東京公演(2011年6月)
他約50本のステージ出演

映画[編集]

  • 『じんじん』大地康雄主演(2013年)- 大道芸コンテスト司会役
  • 『サバイバルファミリー』(2017年)

その他[編集]

  • 名取“突GEKI祭”『東北サカリPark』コント(1999年3月)
  • 『S-PAL showing BOOM!!』(1999年4月 - 8月)※サンドウィッチマン初舞台
  • 『笑って笑って360分』(名取市文化事業団主催)(1999年11月)
  • 『お笑いライブ「旬者」』(2001年4月 - 2005年6月)
  • 『笑って笑って24時間(笑笑24)』(市民文化事業団主催)(2002年6月)
  • 『ラーメン国技場・笑いの館〜仙台場所』(2005年10月 - 2008年2月)
  • 『仙台凱旋サンドウィッチマンショー』(2008年6月)
  • 『コスモスジェネレーション』(新宿ネイキッドロフト)(2013年5月)
  • 『ワッキー貝山セレクト 懐かしのガチャガチャ コスモス展』(2014年)
  • 『ヴィンテージガチャガチャコレクション展』(2014年)
  • 『コスモスネバーダイ』(阿佐ヶ谷ロフト)(2014年9月)
  • 『MANDARAKE ミクロ館 ガチャガチャトークショー』(中野ブロードウェイ)(2016年11月)
  • R-1グランプリ』(2017年)※2回戦進出

イベントMC

連載[編集]

  • 『Quanto』(2010年10月 - 2012年7月 ネコパブリッシング)-『ワッキー貝山のコスモス大爆発』
  • 『アキバ総研』(2017年2月~)『ワッキー貝山の最新ガチャ探訪』コラム
  • 『月刊Zero23』(2017年6月~)『ワッキー貝山のピーカップ調査隊』コラム

書籍[編集]

  • 『愛しのインチキガチャガチャ大全〜コスモスのすべて』(2013年4月・双葉社ISBN 978-4575305241
  • 『素晴らしきインチキガチャガチャの世界〜コスモスよ永遠に』(2014年7月・双葉社ISBN 978-4575307122
  • 『日本懐かしガチャガチャ大全』(2016年1月・辰巳出版
  • 『最終決定版 インチキ・ガチャガチャの真相ーコスモス、その愛ー』(2016年10月・双葉社

参加作品[編集]

  • 『笑ing炎の上巻、ダークな下巻』(2001年)- お笑いビデオ
  • 『聴・旬者』(2004年)- お笑いCD
  • 楽天イーグルスGOGOGOGO!』(2005年)- 楽天公認応援歌
  • 『東北楽天ゴールデンイーグルス 5周年記念特別盤 ソングス・オブ・楽天イーグルス』(2009年12月23日、UFCW-1005、アップフロントワークス)[17]※2013年10月16日再発売
  • 『笹かまラブソング 吉次とターラ』(2015年)

雑誌掲載[編集]

  • 『EXceter vol.2』(ぶんか社) ※ビンテージガチャガチャコレクターとして紹介
  • TVnavi』(扶桑社) ※東北6県版にて「元祖ワッキーは俺だ」コラム掲載(2006年7月号 - 2007年12月)
  • マンスリーよしもと』(2006年8月)
  • 産経新聞』(2007年4月10日、19面)
  • 『CIRCUS MAX vol.5』(KKベストセラーズ)(2007年10月)
  • ゲームラボ』(三才ブックス)(2007年8月、11月号)
  • 『特冊新鮮組DX』(竹書房)(2008年5月)
  • 夜な夜なニュースいぢりバツラジ』(アスキー・メディアワークス)(2008年9月)
  • 『るるぶ情報版 東北みちのくの旅 グランプリ』JTBパブリッシング(2009年)
  • EX大衆双葉社(2010年6月・2014年7月)
  • 『80年代こども大全集』宝島社(2011年6月)
  • ファミ通GREE』(2012年3月)
  • AERA』(2014年11月)
  • 『Goods Press』徳間書店(2014年12月)
  • 『季刊ルポ』(2015年3月)
  • Flash』(2015年10月)
  • 『懐かしホビー大全集』(エイ出版)(2016年2月)
  • 『EX MAX!』(ぶんか社)(2016年10月)
  • 『Exciting MAX!6月号』(ぶんか社)(2017年4月)

アプリ[編集]

  • 『コスモス ガチャガチャBOX機』(2015年6月配信)[18][19]
  • 『コスモス2 ガチャガチャBOX機』(2015年10月配信)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 上原佳久 (2013年7月21日). “『愛しのインチキガチャガチャ大全』 ワッキー貝山さん・池田浩明さん - 著者に会いたい”. BOOK.asahi.com. 朝日新聞社. 2015年10月1日閲覧。
  2. ^ 「コスモス」を知っているか?奥深き「インチキ・ガチャガチャ」の世界”. Ameba News(アメーバニュース). AOLニュース (2014年7月26日). 2015年10月1日閲覧。
  3. ^ 東北のニュース / ガチャガチャ夢いっぱい ワッキー貝山さんが紹介本”. 河北新報 (2013年5月4日). 2013年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月1日閲覧。
  4. ^ 有田俊 (2014年12月26日). “「ロッチ事件」の真相に、『ガンダム』との意外なつながりまで!「コスモス・ネヴァー・ダイ 1977-2014」レポート - (1/3)”. エキサイトニュース・おたぽる. 株式会社サイゾー. 2015年10月1日閲覧。
  5. ^ 日刊SPA!編集部 (2014年12月26日). “2014年「笑えるノンフィクション本」大賞は、『愛しのインチキガチャガチャ大全』シリーズ”. 日刊SPA!. 株式会社扶桑社. 2015年10月1日閲覧。
  6. ^ DJ | ワッキー貝山”. 株式会社エフエム山形. 2015年10月1日閲覧。
  7. ^ ワッキーワンダフル ウィークエンド”. INTERNET TUY. 2015年10月1日閲覧。
  8. ^ シューイチ (2015年3月8日放送回)の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント株式会社. 2015年10月1日閲覧。
  9. ^ 櫻井有吉アブナイ夜会 (2014年7月10日放送回)の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント株式会社. 2015年10月1日閲覧。
  10. ^ WADAIの王国 (2015年2月19日放送回) の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント株式会社. 2015年10月1日閲覧。
  11. ^ マツコ&有吉の怒り新党 (2015年5月20日放送回)の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント株式会社. 2015年10月1日閲覧。
  12. ^ タカアンドトシの道路バラエティ!?バスドラ (2015年6月16日放送回) の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント株式会社. 2015年10月1日閲覧。
  13. ^ TBCラジオ 2013年春の新番組”. TBCラジオ. 2015年10月1日閲覧。
  14. ^ イイネ!ミュージックラブ!”. TBCラジオ. 2015年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月1日閲覧。
  15. ^ 大晦日!夜9時放送「笑う本棚大賞2014」リリース - トピックス&ニュース”. TBS RADIO 954 kHz. 2015年8月4日閲覧。
  16. ^ 司会・審査員”. 仙台お笑いコンテスト 2010. 2015年10月1日閲覧。
  17. ^ 東北楽天ゴールデンイーグルスのソング集CDが発売決定!モー娘、℃-uteほか”. CDJournal ニュース. 音楽出版社 (2009年12月11日). 2015年10月1日閲覧。
  18. ^ うわあああ懐かしすぎる!! 昭和のガチャガチャ「コスモス」がアプリで復活”. ねとらぼ. アイティメディア株式会社 (2015年6月8日). 2015年10月1日閲覧。
  19. ^ 臥待 弦 (2015年6月9日). “昭和感満載のガチャガチャアプリ「コスモス」配信、20円機のアプリ製作など今後の展開も”. インサイド. 株式会社イード. 2015年10月1日閲覧。

外部リンク[編集]