田中卓志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 卓志
Takushi Tanaka
本名 田中 卓志
生年月日 (1976-02-08) 1976年2月8日(44歳)
出身地 日本の旗 日本広島県上下町(現府中市)
血液型 B型
身長 188cm[1]
言語 日本語
方言 共通語備後弁
最終学歴 広島大学工学部第四類
出身 現事務所のオーディション
コンビ名 アンガールズ
グループ名 悲愴感2008年6月 - 9月)
相方 荒木太朗(ラスカルズ)
山根良顕(アンガールズ)
鈴木拓山本博(悲愴感)
コカドケンタロウ(コカタク)
平坂寛(キモうまハンター)
芸風 コント
立ち位置
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2002年1月 -
他の活動 悲愴感(愴)
配偶者 未婚
公式サイト アンガールズ・田中 オフィシャルブログ powered by Ameba
テンプレートを表示

田中 卓志(たなか たくし、1976年2月8日 - )は、日本お笑いタレント、お笑いコンビ アンガールズツッコミ(まれにボケ)担当。広島県上下町(現府中市)出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長188cm、体重62kg、血液型B型。

来歴

男3人兄弟の次男として生まれる。少年時代は地元紙に取り上げられて、天才少年、上下町のホープとまで言われていた。上下町立上下中学校、広島県立世羅高等学校から一年間の浪人生活を経て、広島大学工学部第四類建築学課程(当時) 入学。二次試験の物理で満点を取った[2]。卒論テーマは『骨組構造の新しい解析法』[3]

卒業前に同大学大学院に合格していて、旭化成ホームズへの推薦の話もあったが[4]、それらを辞退してお笑いの道に進む。

2000年春頃、上京して大学同窓生の荒木太朗とお笑いコンビ「ラスカルズ」を結成し活動するが、すぐに解散。 同年9月頃、大学時代に同じ旅行サークルに所属していた山根良顕とコンビ結成。ワタナベエンターテインメントのオーディションに合格し、2002年1月にアンガールズとしてデビュー。

2008年、フジテレビ系列『はねるのトびら』にて鈴木拓ドランクドラゴン)、山本博ロバート)と共に音楽ユニット『悲愴感』を結成。「愴」としてリーダー、及び、メインボーカルを務めた。同グループは結成から3ヶ月で解散した。

2015年6月、広島県による、「みんなでおせっかい ! 『こいのわ』PROJECT HIROSHIMA」のイメージキャラクターに就任、PRポスターやプロモーションムービーにも出演。

2016年5月31日、広島大学アンバサダーに就任[5]

人物

  • 広島東洋カープサンフレッチェ広島好きであり、紅茶囲碁ゴルフが趣味[6]である。それらがテーマとなる番組に出演することがある。昨今、バイオリンも嗜んでおり、毎月開催のアンガールズのトークライブ『鉄人トーク』内コーナーで田中楽団としてバイオリンの演奏を披露している。バイオリンの先生はカープ女子神3の天野恵先生[7]
  • 実家に愛犬のキャンディ(ゴールデンレトリーバー)とラブ(ラブラドールレトリーバー(黒ラブ))[8]がおり、田中が帰省した際にブログでしばしば登場する。
  • 小学校2年生から5年生までの間は空手道場に通い空手3級[9]。広島県東地区空手大会で3位の成績を残す[10]。元陸上部で長距離走の経験がある[11]。芸人になった後も体系維持の為、ジョギングをしている[12]。大学時代最初の3ヶ月間は旅行サークルとヨット部を掛け持ちしていた[13]
  • 高校時代は帰宅部。夜中にラジオを聴くために帰宅したらすぐに寝ていた。
  • 身長は高校生になる頃には170cmあった。高校1年で10cm、高校2年で急に伸びた。先生に「背が高くなっていないか。目で分かるスピードで伸びている」と言われたことがある。父母は背が高くないが、祖父は高い。兄は175cm、弟は183cm[14]
  • 大学時代に広島市民球場で真っ赤なつなぎを着てジュース販売のアルバイトをしていた。上京直後からは松坂大輔時代の西武ドームでアルバイトをしていて、ゲートでチケットもぎり係、ホームランが出るとプレゼントされるお菓子の数を無線で指示する係、駐車場の整理係、ファウルボールを知らせる笛を吹く係、など多岐に渡り担った[15]
  • 2013年12月18日オフィシャルブログでドコモのiPhoneを購入しスマホ芸人になったと報告[16]。2014年1月から2月までスマホ専用マガジン『週刊野球太郎』内に週1連載を持った。
  • 2017年2月21日 小嶋陽菜主催の「こじまつり~前夜祭~」(代々木第一体育館)にゲスト出演し、機材トラブルにより持参したバイオリンでエーデルワイスを生演奏披露して場を繋いだ[17]
  • イベント『キモい展』のイメージキャラクターにアンガールズ田中が就任[18]。2017年6月8日から7月9日まで東京ソラマチ スペース634で開催され、初日の6月8日に午前中限定で田中が来場しふれあいコーナーにて特別展示「アンガールズ田中さん展示中~え!俺が展示されるの!?」が開催され握手会を敢行[19]。また、東京会場で開催中の2017年7月1日に『キモい展』累計来場者10万人突破[20]。大阪でも2017年7月15日から8月31日まで京セラドーム大阪 9階スカイホールで開催され初日の7月15日に田中がふれあいコーナーに展示された(握手会)。東京大阪両会場でキモい展とのアンガールズ田中コラボグッズが会場限定で発売[21]。2017年11月3日から12月25日までサッポロファクトリーレンガ館2階特設会場で開催され、11月11日に田中がふれあいコーナーに展示(握手会)、会場限定クリスマス仕様「キモい展×アンガールズ田中コラボレーショングッズ」も発売[22]
  • 田中は平野ノラから師匠と呼ばれ慕われているだけでなく、平野ノラにより集められた田中軍団なる芸人グループが形成され田中も師匠として後から参加[23][24]。また、田中は、平野ノラに高級グローブをプレゼントしキャッチボールしてアドバイスしたり[24]、人生初営業に緊張していたブルゾンちえみにアドバイスを送る[25]など後輩芸人をあたたかく見守っている。使われ方がズレていて本当の魅力を発揮できていない芸人仲間の為に、自ら台本を書いてライブを開催したこともある[26]
  • 『週刊女性』2017年8月1日号に掲載された成人女性1200人を対象とした、2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」の「抱かれたくない男」部門のランキングで田中が1位を獲得。出川哲朗に1票差で勝利を飾った[27]
  • 地元では御近所付き合いが親戚付き合いと同じ程度に親密であり、そのため家族の離婚などによってその家族の地元におけるヒエラルキーが忽ち下層に移ってしまう恐れがある。そんな事情から親もマイナスなことを知られたくないので、息子がお笑い芸人になろうと上京したことを周りに言えず「東京の大学院に行っている」と嘘をついていた。やがてアンガールズの人気が出てテレビ番組に登場するようになり真相がバレていく[28]
  • 2017年9月22日放送『千原ジュニアのヘベレケ』で高橋真麻から2年前の2015年に田中を好きだった時期があると告白される。真麻が「田中が好きなんだが、どう思うか」と父・高橋英樹に相談したところ「絶対にダメだ」とのことだった[29]
  • 2017年10月19日放送『深夜でロンドンハーツ』「スタッフ166人が現場で感じた 嫌われ系芸人リアル好感度GP」では「売れ始めても地元の番組を辞めない」「精力的なネタ作りで原点回帰」「レディーファーストな対応」など、断トツで高評価を得た。[30]
  • 2018年2月20日、映画『IT/イット それが見えたら、終わり。』の絶叫上映イベントに現役高校生タレント井上咲楽と共に登壇し、田中が自身の過去の交際人数を「今はいないけど、2人いた」と明かした[31][32][注 1]

ものまねレパートリー

現在の出演

田中卓志個人での主な出演番組・作品を記載。アンガールズとしての出演番組・作品はアンガールズを参照。

テレビ

レギュラー出演
不定期出演

ラジオ

不定期出演

ネット配信

過去の出演

テレビ

バラエティ

など多数出演。

ナレーション

  • 大家族和田サンち(2011年-2014年、日本テレビ)
    • 総勢22人の大家族和田サンち チビッコたちが大暴れスペシャル(2011年10月29日)
    • 4男1女総勢22人!大家族和田サンち チビッコたちは冬も大暴れ!(2012年1月28日)
    • 密着400日!新しい大家族!和田サンち チビッコ大暴れ&また産まれたよ(2012年7月29日)
    • 猛暑だってチビッコたちは大暴れ&7人目が産まれるよ!SP(2013年9月28日)
    • 夏休み旅行でチビッコたちは大暴れ&爆笑映像(2014年8月30日)
  • さまぁ〜ず堀内健の「正月なのにさまぁ〜ホリDAY」(2014年1月1日、フジテレビ)
  • 私の嫌いな探偵 presents ラッキースポット探偵ツアー!(2014年1月3日、テレビ朝日)
  • 収穫!ヤサイ王国(2014年3月21日、テレビ東京)
  • 久本雅美の女芸人大新年会(2018年1月6日、NHK BSプレミアム) 声の出演
  • 世界ふれあい街歩き(2018年2月13日、NHK BSプレミアム) 声の出演

教養番組

  • みんなで碁! GO HAPPY!!(2009年10月4日 - 2010年、囲碁・将棋チャンネル
  • 極める! 田中卓志の紅茶学(全4回)(2011年6月度、NHK EテレNHKワールド・プレミアム
  • 大科学実験スペシャルやってみなくちゃわからない!(2011年7月18日、NHK Eテレ) - 科学実験解説者として出演。
  • Live Nippon(2014年10月 - 2015年、BS朝日) - 不定期コメンテーター
  • デザインの梅干(2015年2月19日 - 3月26日、NHK Eテレ) - 全6回。
  • 苔旅 〜青森・奥入瀬の苔天国を行く〜(2015年9月15日、BS朝日) - 芸能界では数少ない苔ファンの本上まなみとアンガールズ田中が2人きりで“苔の聖地”青森県・奥入瀬渓流を巡る旅。
  • 海のハンター サメ 限界探検 〜最強!ホホジロタイガーオオメジロを追う〜 (2016年7月10日、BSジャパン) - 大家志津香(AKB48)とともにMC
  • ららら♪クラシック(2016年8月13日、NHK Eテレ) 「ららら探偵事務所」調査員・シャーロック田中
    • ららら♪クラシック クエスチョンスペシャル(2017年1月21日) バイオリンの穴は、なぜ「f」の形なのですか?
  • リソウの夫婦 入門編(2016年9月18日、NHK総合)

CM

ラジオ

  • RADIPEDIA JUJU(2011年5月30日・2011年11月14日、J-WAVE
  • セパ対抗!今日は一日プロ野球ソング三昧(2015年2月11日、NHK-FM) - ゲスト出演、および、プレイリスト1.それいけカープ(始歌式) 歌:田中卓志
  • NHK福岡 18(イチハチ)voice 〜18歳の羅針盤〜(2017年1月9日、NHKラジオ第1(NHK福岡放送局))

ネット配信

  • タナカとコカド(2012年1月、GyaO!ワタナベプラス) - コカドケンタロウ(ロッチ)と共演。
  • コカタクC(2012年、GyaO!ワタナベプラス) - コカドケンタロウ(ロッチ)と共演。
  • 第1回囲碁電王戦(2014年2月11日、ニコニコ生放送) - 大盤解説
  • ニコニコ超会議3 超囲碁「戸島花 vs アンガールズ田中」(2014年4月26日、ニコニコ生放送) - 戸島花と対戦。
  • リアル女くどき飯「峰なゆか×田中卓志(アンガールズ)」(2016年1月 - 2月10日、MBSオンデマンド) - その模様がマンガ化され「特別編:アンガールズ・田中卓志×峰なゆかのウナギ屋デート編」として書籍『女くどき飯』(峰なゆか 著)に収録
  • 有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦(2018年8月3日 - 、Amazonプライム・ビデオ

イベント

  • 映画『ダーク・シャドウ』DVD&ブルーレイリリース記念特別イベント(2012年10月2日) 田中がバーナバス・コリンズに扮して登場。
  • 海外ドラマDVD『Zネーション<ファースト・シーズン>』日本初上陸記念 特別ニコ生イベント<昼下がりのゾンビ祭!!>(2015年7月6日) 田中がゾンビに扮して登場(ゾンビアイドル小明が田中にゾンビメイクを施した。)
  • ミチコさんとみね子さんに相談してみようか(2015年11月23日東京・下北沢駅前劇場、2016年4月1日東京・小劇場B1)
  • 井森美幸デビュー30周年記念イベント(2016年3月12日、東京・草月ホール)
  • 平塚市まちづくり財団 文化講演会「聞いてみよう!知ってみよう!IGOってなぁ〜んだ!」(2016年8月7日、平塚市中央公民館大ホール) 囲碁イベント
  • 映画『ライト/オフ』公開直前絶叫ドッキリ消灯式イベント(2016年8月22日) 田中が黒タイツ姿で登場。
  • 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅MovieNEX発売記念イベント(2016年11月7日) 田中がマッドハッターに扮して登場。
  • ハリウッド版Netflix『DEATH NOTE/デスノート』公開イベント(2017年8月24日) 田中が死神”リューク”に扮して登場[41][42]
  • 映画『IT/イット それが見えたら、終わり。』絶叫上映イベント(Blu-rayおよびDVD発売記念イベント)(2018年2月20日) 田中が殺人ピエロ”ペニーワイズ”に扮して登場。
  • 日東紅茶デイリークラブ50周年記念イベント(2018年3月20日) 田中が“Mr.デイリークラブ”として登場[43]

舞台

  • 田中が考え中(2011年12月 - ) 田中が脚本・演出。
    • 第0幕(2011年12月、新宿シアターモリエール)
    • 第一幕(2012年4月、北沢タウンホール
    • 第二幕(2013年1月、下北沢 本多劇場
    • 田中が作戦中(2014年4月23日、俳優座劇場
    • 第三幕(2014年9月12日・13日、下北沢 本多劇場)
    • ミニ田中が考え中(2016年4月25日・26日、下北沢 本多劇場) - 「アンガールズ単独ライブ2016」内で上演

テレビドラマ

映画

広島県観光課職員 役:田中卓志、広島県副知事 役:河原さぶ、副知事の娘(田中の恋人)役:戸田菜穂

音楽活動歴

  • U.N.O.BAND(2005年11月23日 - 2005年12月2日)
  • アンガールズと準国産(2006年) 書籍「生協の白石さん 木洩れ日」に封入のCDを制作。
  • 悲愴感(2008年6月 - 9月)
  • エアバンド
    • エアバンド(2008年7月16日 - 2009年12月31日)
    • エアバンド feat.雄&直(2008年)
    • エアヴィジュアルバンド(2010年 - 2011年)
    • エアメタルバンド feat.冠徹弥(2011年)
  • 田中楽団(2012年2月8日 - 、アンガールズが毎月開催しているトークライブ『鉄人トーク』内コーナー)

ディスコグラフィ

田中卓志

田中卓志ソロボーカルシングル曲。

  • 8cmシングル『みぞれ恋』(DVD「88」イベント非売品、TDKコア 88-TOKU)カラオケ付き。

U.N.O.BAND

田中がギター、ボーカルを担当。

  • Maxiシングル『NO.1』 (2005年11月23日、EPIC RECORDS JAPAN ESCL2742)
  • 着うた『1224(Silent Night ver.)』(2005年12月21日)

アンガールズと準国産

田中と山根がボーカル、白石さんが作詞作曲。

  • 『木漏れ日』(2006年12月4日、書籍「生協の白石さん 木洩れ日」にCD封入) ISBN 9784062137706

悲愴感

愴(田中)がリーダーでありメインボーカルを務めた。

  • Maxiシングル『悲愴感(DVD付き)』(2008年8月27日、PONY CANYON PCCA-02759)

書籍

  • みんなのバイト時代(2007年8月、太田出版) - インタビューを受けた1人。
  • 碁的(GOTEKI) - フリーペーパー
  • 共感百景(2014年3月、KADOKAWA/エンターブレイン) - 共著の1人。
  • のぞきからくり 鎌倉「所さんお届けモノです!バージョン」(2017年、作:鎌倉のしかけ絵本専門店メッゲンドルファー) 番組のために制作

連載

  • アンガールズ田中の「田中革命」(角川書店・月刊誌『福岡Walker』内)
  • 野球芸人・アンガールズ田中卓志の鯉バナ〜広島東洋カープファン増殖計画(2014年1月14日〜2月11日(週1連載、全5回)、スマホ専用マガジン『週刊野球太郎』内)
  • 「番外地」田中卓志 × 紅茶(田中卓志 紅茶を語る)(2014年11月14日号(第2号) - 、毎月第2金曜、『読売中高生新聞』内)
  • 家好き芸人・アンガールズ・田中が行く!建築家の自邸探訪(扶桑社 住まいの設計 2018年9月号 - )

DVD

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 2009年5月6日放送分の「クイズ!ヘキサゴンII」にて「40歳までに彼女が出来なかったら死ぬ」と発言していたことが発覚し、それをきっかけに彼女募集プロジェクトが始動し、全国の田中と付き合いたい女性を番組内で募集、参加希望数は265名にも及んだ。そして同年6月10日放送分のヘキサゴンにて、相方の山根が選行委員長となり厳正な審査のもと5名を選出し、その5人とお見合いを実施した。最終的には田中の母が登場し、相談のもと1人の一般女性と交際することになったが、その後別れている。
  2. ^ 2012年10月7日から2014年10月5日までの間、連続で8回出演した。出場回数は歴代最多の20回(逃走中in目利き王(2018年春)も含めれば21回)。

出典

  1. ^ アンガールズ|ワタナベエンターテインメント.2017年5月16日閲覧。
  2. ^ アンガールズ・田中卓志 広島大入試の物理科目で満点の過去.livedoor NEWS(2017年9月3日).2017年9月11日閲覧。
  3. ^ HU-style 2016年4月号 vol.45 2頁(編集・発行:広島大学広報グループ).2018年8月7日閲覧。
  4. ^ 月曜JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン』 2009年6月9日配信ポッドキャストより
  5. ^ アンガールズの田中卓志さんに、「広島大学アンバサダー」を委嘱しました”. 広島大学 (2016年6月1日). 2016年6月6日閲覧。
  6. ^ アンガールズ|ワタナベエンターテインメント”. ワタナベエンターテインメント. 2014年3月17日閲覧。
  7. ^ アンガ田中、恋人候補に松岡茉優を指名「ビッグニュースありますよ!」.ORICON NEWS(2017年10月3日).2017年10月12日閲覧。
  8. ^ ジャンル別検索:ペット|ワタナベエンターテインメント”. ワタナベエンターテインメント. 2016年3月23日閲覧。
  9. ^ アンガ田中「ザ・ゲスト」イベントで瓦3枚割り“空手3級最強”を豪語”. 映画.com (2014年11月3日). 2016年4月7日閲覧。
  10. ^ geinin.jp: アンガールズ 2015年7月11日閲覧。
  11. ^ ワタナベエンターテインメント 2019年7月27日閲覧。
  12. ^ “ロボット”田中卓志、所ジョージとの共演に「めちゃくちゃうれしい」ザテレビジョン(2017年4月12日).2019年7月27日閲覧。
  13. ^ タレントデータバンク(2005年2月24日).2019年7月27日閲覧。
  14. ^ 赤江珠緒 たまむすび 赤江珠緒 たまむすび公式サイト 2019年6月27日放送紹介
  15. ^ 広島カープ芸人・アンガールズ田中「山根がスゲー変なスイングをするんですよ」”. エキサイトニュース (2014年1月22日). 2017年6月20日閲覧。
  16. ^ スマホ芸人になりました”. アンガールズ・田中 オフィシャルブログ (2013年12月18日). 2014年3月17日閲覧。
  17. ^ 【こじまつり前夜祭】こじはる アンガ田中に「好きになっちゃう」”. 東スポWeb (2017年2月21日). 2017年3月2日閲覧。
  18. ^ アンガールズ田中が「キモい展」のイメージキャラクターに.お笑いナタリー(2017年4月12日).2017年7月12日閲覧。
  19. ^ 「キモい展 in 東京」6月8日から開催!初日には、アンガールズ田中との握手も!asoview!NEWS(2017/06/05).2017年5月12日閲覧。
  20. ^ 『キモい展』累計来場者数10万人突破!東京ソラマチ(R)5階スペース634で7月9日(日)まで.SankeiBiz(2017.7.3).2017年7月12日閲覧
  21. ^ キモい展大阪、初日にアンガ田中を展示. 関西を遊ぶニュースサイト・Lmaga.jp(2017.6.27).2017年7月12日閲覧
  22. ^ 世界各国のキモアニが大集合「キモい展」ついに札幌で開催~アンガールズ田中11月11日来場!.北海道ウォーカー(2017/10/26).2017年11月28日閲覧。
  23. ^ 平野ノラ「田中軍団」で山田久志のサブマリン投法を特訓 師匠はアンガ田中.デイリースポーツオンライン(2017.1.15).2017年6月3日閲覧。
  24. ^ a b 平野ノラ アンガ田中と公園で山田久志の投球フォームを特訓.日刊アメーバニュース(2017年1月16日).2017年6月3日閲覧。
  25. ^ ブルゾンちえみが人生初営業、ド緊張の舞台裏.livedoorニュース(2017年3月20日).2017年6月3日閲覧。
  26. ^ 【エンタがビタミン♪】アンガ・田中の“男気”を山里が絶賛。「ハイスペック」でも彼女いない歴12年の謎。Techinsight(2014年5月19日).2019年7月27日閲覧。
  27. ^ <抱かれたくない男2017>ついに出川が陥落! 社会を騒がした男が続々ランクイン.YAHOO!ニュース(2017年7月23日).2017年10月12日閲覧。
  28. ^ 【エンタがビタミン♪】アンガ田中、芸人になったことを母親が世間に隠したワケ 意外な事情に共演者ざわつく TechinsightJapan 2017.07.07 16:22(株式会社メディアプロダクツジャパン、2017年10月4日閲覧)
  29. ^ 高橋真麻「アンガールズ田中卓志」を好きだったと告白.Smart FLASH 光文社(2017.10.04).2017年10月21日閲覧。
  30. ^ アンガールズ・田中卓志 裏方が選ぶ「仕事してみたら良い人だった」番付で断トツ1位.livedoorニュース(2017年10月20日).2017年10月20日閲覧。
  31. ^ アンガールズ田中、過去の交際人数明かす「今はいないけど、2人いた」.Yahoo!ニュース(2018年2月20日).2018年2月20日閲覧。
  32. ^ 井上咲楽、アンガ田中卓志の交際人数に驚き(東京都).日テレNEWS24(2018年2月20日).2018年2月20日閲覧。
  33. ^ 「私はぁ、行ってませんよォ! アアアアアアアアー!」 アンガールズ田中、「似てる」と言われ野々村県議のモノマネさっそく披露”. J-CASTニュース (2014年7月3日). 2016年2月15日閲覧。
  34. ^ 2014年4月3日 - 2015年3月26日:木曜レギュラー、2015年3月30日 - 2016年3月:月曜レギュラー、2016年4月6日 - 2018年3月28日:水曜レギュラー(ここまでコンビでの出演)。
  35. ^ “ロボット”田中卓志、所ジョージとの共演に「めちゃくちゃうれしい」ザテレビジョン.Walker+(2017年4月12日).2017年4月22日閲覧。
  36. ^ 内村MC「にちようチャップリン」初回はネタ祭り、オーディション企画も始動.お笑いナタリー(2017年4月8日).2017年4月22日閲覧。
  37. ^ 音楽・バラエティ|広テレ!Web.広島テレビ.2018年3月16日閲覧。
  38. ^ ℃-ute・中島早貴、モデルの大倉士門がコント初挑戦”. ORICON (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。
  39. ^ “紅茶大好きアンガ田中が「午後の紅茶」新CM出演、西内まりやにウィンク”. お笑いナタリー. (2016年7月14日). http://natalie.mu/owarai/news/194508 2016年7月14日閲覧。 
  40. ^ 2018年度支援キャンペーン:心臓の「叫び」│ACジャパン”. ACジャパン. 2018年8月7日閲覧。
  41. ^ アンガ田中『デスノート』リューク姿を公開「綾部より先にハリウッドデビューしたい」.アメーバニュース(2017年08月25日).2017年9月3日閲覧。
  42. ^ アンガ田中、本物そっくりの死神コスプレ 『デスノート』次回作出演直訴も拒否される.ORICON NEWS(2017-08-24).2017年9月3日閲覧。
  43. ^ アンガ田中卓志 女子アナと合コンで記者にお願い「店の前で待ち構えて」”. スポニチ (2018年3月25日). 2018年3月27日閲覧。

外部リンク