この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

大沢あかね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おおさわ あかね
大沢 あかね
本名 川島 茜
かわしま あかね
生年月日 (1985-08-16) 1985年8月16日(35歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市大正区
身長 160 cm
血液型 O型
職業 タレント
ジャンル バラエティー
活動期間 1994年 -
配偶者 劇団ひとり
主な作品
てるてる家族
テンプレートを表示

大沢 あかね(おおさわ あかね、1985年8月16日 - )は、日本の女性タレント。本名は川島 茜(かわしま あかね)。愛称はあかねちん。

大阪府大阪市大正区出身。テンカラット所属。夫はお笑いタレントの劇団ひとり

祖父は元プロ野球選手で、日本ハムファイターズ(現・北海道日本ハムファイターズ)監督や球団常務を歴任した大沢啓二(次項参照)。同じく元プロ野球選手の大沢清大沢紀三男は大伯父(啓二の兄)にあたる。啓二は母方の祖父であり、大沢姓は芸名である[1]

略歴

1994年、子役モデルとして芸能界デビュー。2001年以降、学習研究社発行の雑誌(2004年5月まで『ピチレモン』、以後『Fapri』)にて専属モデルを務めていたが、現在はモデルとしての活動はほとんど行っていない。2009年2月4日、自叙伝『母ひとり、娘(こ)ひとり』を幻冬舎から出版する。同年2月16日、劇団ひとりとの結婚を発表。2月17日、婚姻届を提出[2]。2010年3月2日、妊娠を発表[3]、9月8日に第1子となる女児を出産。2016年2月10日、第2子妊娠を発表[4]。同年7月13日、第2子男児を出産[5]。2018年10月9日、第3子妊娠を発表[6]。2019年3月5日、第3子女児の出産を報告[7]

人物

  • 13歳の時に、NHKの子供番組『天才てれびくんワイド』にて『てれび戦士』として1年間レギュラー出演し、注目を集める。
  • 学生時代はお笑い芸人を目指していたことがあり、中島知子オセロ)が目標だった。自ら編み出した持ちギャグもいくつかあり、「(右肘をさすりながら)こっちはジーコ、(左肘をさすりながら)こっちはフィーゴ(この一連の動きを2回繰り返す)、(股間を指差しながら)じゃあこっちは?…(一呼吸置いて股間付近をさする手つきで)ベッケンバウアー♪」などがある。
  • 祖父の啓二が東京出身であることもあり、関西出身にもかかわらず、全国ネットの番組では標準語で話している。その一方で、関西ローカルの番組に出演する際は関西弁を使うことが多い。
  • ハイヒールモモコとは旧知の仲で、関西ローカルの番組では共演が多い。モモコの長男である仁一郎と同じ託児施設に預けられていたということで、当時小学生だった大沢は彼の面倒もよく見ていたという話もあり、母親であるモモコとの面識も深い。
  • 母親がある時期から家事を放棄したため、炊事、洗濯、掃除をすべてこなすようになった。同じような境遇であるからか、若槻千夏に可愛がられている様子が若槻のブログで述べられる。
  • 沖縄が大好きで、プライベートでは友人らと沖縄料理などを食べに行くことで仕事の疲れなどをリフレッシュしている。
  • 好きな男性のタイプはオダギリジョー。「子どもの頃から右を見れば江夏、左を見れば張本という環境にいたため、強い男が好き」という発言もしている。

作品

シングル

映像作品

出演

映画

テレビドラマ

オリジナルビデオ

バラエティ

情報番組

  • おもいッきりイイ!!テレビ(2007年10月 - 2009年3月、日本テレビ)- 木曜パートナー
  • 平成25年消防出初め式(2013年1月6日、NHK総合)
  • ディズニーリゾート ゴクトク10(2013年6月 - 、ディズニー・チャンネル) - MC
  • キャスト(2013年10月28日 - 2015年3月、朝日放送)- 月曜コメンテーター
  • おはよう日曜診療所(2014年4月6日 - 2015年3月22日、BS日テレ) - 勤務医・永友薫 役
  • Lifeサプリ〜かしこくなるTV〜(2014年10月4日 - 2015年9月26日、BS日テレ) - MC
  • 情報まるごとキッチン(2015年10月11日 - 、BS日テレ) - MC
  • スッキリ!!(2010年12月 - 2018年12月、日本テレビ) - 水曜コメンテーター

教育番組

政府機関媒体

  • 応急手当WEB講習(一般市民向け、2012年度 - 、総務省消防庁)- 進行

ラジオ

広告

劇場アニメ

書籍

  • 母ひとり、娘(こ)ひとり(2009年、幻冬舎

雑誌連載

  • ピチレモン(2001年 - 2004年、学習研究社)モデル
  • Fapri(2004年 - 2005年、学習研究社)モデル

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 週刊文春』2007年4月12日号、41ページ
  2. ^ “「明るい家庭を」劇団ひとり&大沢あかねが大安婚”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2009年2月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/02/17/kiji/K20090217Z00001460.html 2016年7月15日閲覧。 
  3. ^ “劇団ひとり&大沢あかね夫妻が第1子妊娠を報告 「劇団ふたりに子役が仲間入りしそう」”. オリコン. (2010年3月2日). http://beauty.oricon.co.jp/news/73879/full/ 2011年2月15日閲覧。 
  4. ^ “大沢あかね第2子妊娠5ヶ月 今夏“劇団4人”に!”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2016年2月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2066616/full/ 2016年2月10日閲覧。 
  5. ^ “劇団ひとり&大沢あかね夫妻に第2子男児・咲也くん誕生”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年7月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2075153/full/ 2016年7月15日閲覧。 
  6. ^ “劇団ひとり&大沢あかね夫妻に第3子”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年10月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/09/kiji/20181009s00041000200000c.html 2018年10月9日閲覧。 
  7. ^ “劇団ひとり&大沢あかね夫妻に第3子女児誕生「家族5人、新たな気持ちで精進して参ります」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年3月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/05/kiji/20190305s00041000185000c.html 2019年3月5日閲覧。 
  8. ^ 後に2009年度に行われた「ETV50 天才てれびくんMAXスペシャル in NHKホール Dreaming 〜時空をこえる希望の歌〜」に、元てれび戦士としてゲスト出演している。

参考文献

  • 高倉文紀; 小波堂; 北川昌弘; 松井俊夫; 山下剛一; 渡辺水央、小松克彦, オフィスK21編 『Jr.アイドルPERFECT名鑑 : 小中学生子役・美少女タレント完全データブック』、東京: ティーツー出版、1999年2月10日、130頁。ISBN 4-88749-704-0NCID BA41731408全国書誌番号:99061338 

外部リンク