岩井勇気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩井 勇気
生年月日 (1986-07-31) 1986年7月31日(32歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県上尾市
血液型 O型
身長 171cm
言語 日本語
方言 埼玉弁
最終学歴 埼玉県立伊奈学園総合高等学校
コンビ名 ハライチ
相方 澤部佑
芸風 漫才
事務所 ワタナベエンターテインメント
同期 バービーフォーリンラブ
エド・はるみ 
チョコレートプラネット
現在の代表番組 おはスタ

岩井 勇気(いわい ゆうき、1986年7月31日 - )は、日本お笑いタレントであり、お笑いコンビ・ハライチのボケ担当である。相方は澤部佑。所属事務所はワタナベエンターテインメント埼玉県上尾市出身。血液型O型[1]。身長171cm、体重58kg。

人物[編集]

  • 埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒業。
  • 身長171cm、体重58kg、B86cm/W76cm/H90cm。血液型O型。
  • 趣味はアニメアニソン、邦楽のライブ鑑賞、麻雀[1]
  • 特技はサッカーフットサルピアノ[1]
  • 猫が好きで、犬と絶叫マシーンが苦手。
  • 中学時代は陸上部に所属(県大会出場経験あり)[2]。他に父親が監督を務めるサッカークラブに通っていた。フットサル大会で全国の3位になったこともある[3]
  • スピッツのファンで、スピッツのグッズのTシャツを衣装として着る場合がある[4]。2017年にはスピッツがシングル・コレクション『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』をリリースした際に組まれた特別番組『スピッツ「CYCLE HIT」TV』に出演した。
  • 自他共に認めるアニオタで、バラエティ番組収録中にスタジオの裏で、共演者で声優の平野綾に彼女が演じているアニメのキャラクターのセリフを言ってもらうよう頼んで言わせていたことがあった[5]
  • 一番好きになった二次元の女性キャラクターは、『ダブルキャスト』の赤坂美月。中学の頃からこのキャラクターを上回る女性キャラはいない[6]
  • 浪川大輔がMCを務める番組内で、1番好きな声優は浪川であることを告白している[7]
  • 20代の頃は、おかっぱ頭が特徴であり、当時は毎月ヘッドスパに通っていた[8]が、『ピカルの定理』の企画で2度坊主にされた事がある[9]。現在は、七三分け。
  • 2012年3月1日にギルガメッシュのライブ「東京Sadistic〜ぶっとおし13days〜」の「バンドやろうday」公演に「千葉ンド」のメンバーとして参加した。メンバーはボーカルが岩井、ギータが左迅(girugämesh)、潤(ALvino)、Ba.Shun(TOTALFAT)、Dr.松本誠治(the telephones)。ライブ後も互いのライブに遊びに行くなど交流が続いている[10]
  • 2016年、自身の番組『ハライチ岩井勇気のアニ番(ニコニコチャンネル)』で岩井自身が企画・原案を担当した「ゲス男達を攻略できる乙女ゲーム『ゲスおと☆』」のシチュエーションCD(シナリオ:堀川ごぼこ、出演:佐和真中浪川大輔[11]、自身が企画・構成・脚本を担当した『岩井勇気のコントCD』(出演:石田彰関智一[12]を、同年冬のコミックマーケットで販売。
  • テレビでのピンの仕事はあまり多くはないが、『ゴッドタン』で、「腐り芸人」キャラを確立し、番組内の企画「マジ歌選手権」では、現在のバラエティのお笑いを風刺した歌を歌う。バラエティで番宣の売れっ子俳優のコメントにそれっぽく無理矢理に芸人がツッコむ様を「お笑い風」と称した。[13]
  • 所属事務所の先輩であり、地元も同じ我が家杉山裕之を「息の根を止めたい人」1位に挙げている。2008年頃、同期や後輩10人くらいで居酒屋で飲んでいた際、呼んでもいない杉山が乱入、和気藹々とした空気がぶち壊れた上、酒が入った杉山が、全員に説教し出し2、3時間続いた上、会計になると金も払わず先に帰った事、また別のある日の深夜、岩井がネタ作りをしていた際、杉山が強引に岩井を呼びつけ、ネタ作りのために帰りたい岩井を同席していた見ず知らずの女性とともに酔っ払って夜中の1時半から朝の6時まで説教し、しかも飲み代は割り勘にされるなどの仕打ちを受け、岩井は「この人だけは殺そう」と、別れ際に思ったといい、その怒りは「ガチのやつです」と述べている[14][15]

出演[編集]

出演番組[編集]

ラジオ[編集]

ウェブテレビ[編集]

ウェブラジオ[編集]

  • 田中と岩井のニャンコロトーク(2017年10月5日、クラウドラジオ)[20]

CM[編集]

  • 気がしれない FUJIROCK2018 (2018年)

連載[編集]

コラム[編集]

  • 僕の人生には事件が起きない(2018年7月号 - 、小説新潮

CD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ハライチ”. ワタナベエンターテインメント. ワタナベエンターテインメント (2013年11月25日). 2016年2月22日閲覧。
  2. ^ ワタナベエンターテインメントHP「スポーツ経験一覧」より。
  3. ^ デイリースポーツ 2012年12月12日「ハライチ岩井「ピカル」でまた丸刈りに」(2ページ目)
  4. ^ おもしろ話題のュース「ハライチ岩井の高校時代はモテモテだった?!あだ名に爆笑」
  5. ^ 渡辺麻友に足立梨花、意外に多いアニオタを公言する芸能人たち”. 日刊大衆(exciteニュース) (2015年12月27日). 2016年12月8日閲覧。
  6. ^ 2018年4月8日のツイッターの発言
  7. ^ 声優と夜あそびAbemaTV、2018年12月20日放送)より
  8. ^ デイリースポーツ 2012年12月12日「ハライチ岩井「ピカル」でまた丸刈りに」(1ページ目)
  9. ^ Sponichi Annex 2012年12月12日「ハライチ岩井また…フリーキック対決でピース又吉に敗れ丸刈りに」
  10. ^ 最新音楽ニュース ナタリー 2012年1月16日「ギルガメ“バンやろ”企画にtelephones松本、ハライチ岩井ら」
  11. ^ http://www.st-noix.jp/aniban/
  12. ^ http://spooky-e.com/main.html
  13. ^ 「お笑い」と「お笑い風」は地続き――『ゴッドタン』が開拓した、ハライチ岩井の“腐り芸”
  14. ^ 有名人マジギレ事件簿(15)~ハライチ岩井が殺そうと思うほど嫌う先輩芸人~”. リアルライブ (2017年3月7日). 2018年12月22日閲覧。
  15. ^ ハライチの岩井勇気、我が家の杉山裕之への怒りを暴露”. ライブドアニュース. LINE corporation (2015年6月24日). 2018年7月20日閲覧。
  16. ^ 欅坂46冠番組「欅って、書けない?」放送決定”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。
  17. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  18. ^ ひねくれ3”. テレビ東京. 2019年4月10日閲覧。
  19. ^ アベマ大縁日〜人気番組勢ぞろい!神宮花火大会生中継で豪華プレゼント大放出SP〜 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)” (日本語). AbemaTV. 2018年8月11日閲覧。
  20. ^ 爆笑田中&ハライチ岩井が猫について話す「ニャンコロトーク」無料配信”. お笑いナタリー. ナターシャ (2017年10月5日). 2017年10月7日閲覧。
  21. ^ http://spooky-e.com/main.html

外部リンク[編集]