劇団Patch

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

劇団Patch(げきだんパッチ)は、関西を拠点に活動する日本劇団プロジェクト[1]、若手男性俳優集団。「劇団」を付けず、Patchと称する場合が多い。結成は2012年4月27日[1]

ワタナベエンターテインメント関西事業本部所属。「関西版D-BOYS」という位置付けである[1]。演劇公演を中心に、テレビ・ラジオ・イベント出演などで活動する。

総合演出は脚本家演出家・俳優の末満健一[2][3](旗揚げから携わってきたが、2017年「羽生蓮太郎」をもってその任を退く)。劇団名は、一生懸命さを表す関西の言葉「必死のパッチ」に由来する[1][2]。それと同時に「アップデートプログラム」である「パッチ」、色や形のバラバラな布を継ぎ合わせる手芸技法「パッチワーク」の意味も重ねられている。[4]

概要・略歴[編集]

「関西演劇界の現状を打開したい」という考えを持っていた末満健一が、ワタナベエンターテインメント社長の渡辺ミキの協力を受けて、D-BOYSの関西版「D-BOYS WEST」として立ち上げた企画である。2012年2月、ワタナベエンターテインメントが公的にPatchの旗揚げを発表、関西在住の男子を対象にメンバーを募集[5]。D-BOYSの牧田哲也と元D-BOYSの中村昌也が「Patch応援団」に就任する。

同年4月27日にメンバー決定の最終選考会が開催され、15名の第一期メンバーが選ばれる[3][6]。『イケメン食堂』レギュラー出演や『おはよう朝日土曜日です』レポーター出演[7]、単独ライブ開催などを経て、10月4日にABCホールにて旗揚げ公演『OLIVER BOYS』を上演。同月より放送された冠レギュラー番組『F×Patch』は、「深夜台では出色の視聴率」と報じられる[8]

2013年に二期生が加入。同年8月より、劇団Patchのメンバーが自力で企画・構成を行う企画イベント「月額Patch」を開始[9]。全体公演の他にメディア・イベント出演を重ね、中山義紘が連続テレビ小説ごちそうさん』に出演するなど[10][11]、メンバーが単独で活動する機会も得るようになる[12]

2014年、末満の初監督映画『ラブラブROUTE21』に劇団Patchで総出演、中山が主演を務める[13][14]。同年5月より、8か月連続で8人の演出家と演劇を行う企画「Patch8番勝負」を開始する[15]。同年9月より三期生が加入。

2015年、3月に末満の手がけるTRUMPシリーズの新作である「SPECTER」を上演。同年12月、Dステ17th「夕陽伝」(脚本:末満健一 演出:岡村俊一)と「連鎖上演」として「幽悲伝」(脚本・演出:末満健一)が上演された。また、同年、会場を森ノ宮ピロティサブホールからABCホールに移し、4期生オーディションが開催される。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

(公式サイトの掲載順)

第1期生 (2012年4月27日結成)

  • 中山義紘(なかやま よしひろ、1990年2月23日 - ) - クリエイティブリーダー 観客投票第1位
  • 井上拓哉(いのうえ たくや、1995年11月7日 - )
  • 松井勇歩(まつい ゆうほ、1991年10月30日 - ) 観客投票第3位
  • 竹下健人(たけした けんと、1993年5月23日 - )
  • 三好大貴(みよし だいき、1992年7月27日 - )
  • 星璃(しょうり、1994年3月24日 - ) 観客投票第2位

第2期生 (2013年4月27日加入)

  • 吉本考志(よしもと たかし、1992年5月2日 - )

第3期生 (2014年9月15日加入)

  • 近藤頌利(こんどう しょうり、1994年4月12日 - )

第4期生 (2015年9月12日加入)

  • 田中亨(たなか とおる、1999年2月15日 - ) - グランプリ
  • 納谷健(なや たける、1995年8月7日 - ) - 準グランプリ
  • 尾形大悟(おがた だいご、1996年11月10日 - ) - キャラ得部門
  • 藤戸佑飛(ふじと ゆうひ、1994年7月20日 - ) - キャラ得部門

過去のメンバー[編集]

脱退時順。「卒業」と扱われた村川以外は、全員が脱退と同時にワタナベエンターテインメントを離籍している。

  • 江藤佳史(えとう よしふみ) - 第1期生。2012年12月20日にPatchの公式ブログにて発表[16]
  • 辰巳俊成(たつみ としなり) - 第1期生。2013年4月27日にPatchの公式ブログにて発表[17]
  • 亀井椋太(かめい りょうた) - 第1期生。 同上[17]
  • 上仁樹(じょうにん たつき) - 第1期生。2013年6月1日に『おはよう朝日土曜日です』の生放送にて発表。その後、Patchの公式ブログにて再度発表[18]
  • 金澤健太(かなざわ けんた) - 第1期生。2013年8月25日に『浦川泰幸の「劇場に行こう!」』の放送にて発表。その後、Patchの公式ブログにて再度発表[19]
  • 棚橋麗音(たなはし れおん) - 第2期生。2013年12月28日にPatchの公式ブログにて発表[20]
  • 中村圭斗(なかむら けいと) - 第2期生。2015年4月27日にPatchの公式ブログにて発表[21]
  • 上野優人(うえの ゆうと) - 第1期生。2015年5月22日にPatchの公式ブログにて発表[22]
  • エレガンス高島(エレガンス たかしま) - 第1期生。2016年2月28日にPatchの公式ブログにて発表[23]
  • 有馬純(ありま じゅん、1997年9月13日 - ) - 第3期生。2017年5月15日にPatchの公式ブログにて発表。
  • 岩崎真吾(いわさき しんご、1992年2月1日 - )- 第1期生。2017年7月10日にPatchの公式ブログにて発表。その後、7月29日放送ABCラジオ『橋詰優子の「劇場に行こう!」』にて卒業発表された。
  • 山田知弘(やまだ ともひろ、1994年4月2日 - )- 第2期生。2017年8月1日にPatchの公式ブログにて発表。

卒業生[編集]

  • 村川勁剛(むらかわ けいごう、1991年8月23日) - 第1期生。劇団Patchリーダー 。2016年12月31日『紅白パチ合戦2016』のイベントをもって卒業。メンバーを引退し、プロデュース業に転向。「卒業」と称されたのは村川が初めて。2016年10月11日にPatchの公式ブログにて発表[1]

公演[編集]

本公演[編集]

Patch 旗揚げ公演『OLIVER BOYS』
作・演出:末満健一
日程・会場:2012年10月4日・5日、ABCホール
Patch stage vol.2『巌窟少年』
作・演出:末満健一
日程・会場:2013年3月29日 - 31日、ABCホール
Patch stage vol.3『白浪クインテット』
作・演出:末満健一
日程・会場:2013年10月11日 - 14日、ABCホール
客演:橋爪未萠里(劇団赤鬼)、大塚宣幸(大阪バンガー帝国)、西原希蓉美、鈴木洋平、伊藤えん魔、永井礼佳
Patch stage vol.4『破壊ランナー』
作:西田シャトナー
演出:潤色:末満健一
日程・会場:2014年3月6日 - 9日、ABCホール
客演:保村大和、遠坂百合子、山浦徹
Patch stage vol.5『観音クレイジーショー』
作・演出:山崎彬(悪い芝居)
日程・会場:2014年12月24日 - 30日、in→dependent theater 2nd
客演:田中良子ブルーシャトル)、植田順平(悪い芝居)、向田倫子(ババロワーズ)
Patch stage vol.6『SPECTER』
作・演出:末満健一
日程・会場:2015年3月18日 - 22日、ABCホール
客演:早川丈二(MouesePiece-ree)、丹下真寿美、永津真奈(Aripe/ブルーシャトル)
アンサンブル出演:高安智美(劇団SORA)、本城咲月(イズム)、井本涼太(劇団そとばこまち)、
豊哉(劇団そとばこまち)、西山将太、磯山真也
Patch stage vol.7『幽悲伝』
作・演出:末満健一
日程・会場:2015年12月19日 - 20日、森ノ宮ピロティホール
客演:田渕法明(ブルーシャトル)、中川浩三(Zsystem)、三津谷亮(D-BOYS)
アンサンブル出演:竹村晋太朗(劇団壱劇屋)、吉田青弘、内村正年(W.Strudel)
浦田克昭、伊藤駿九郎(KING&HEAVY)、キタノの大冒険(よしもとクリエイティブエージェンシー)
Patch stage vol.8 浮世戯言歌劇『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~高尾山地獄修業編』
作・演出:末満健一
日程・会場:2016年4月20日 - 25日、ABCホール
客演:鎮西寿々歌川下大洋(Piper)、竹村晋太朗(劇団壱劇屋)、坂本頼光(声の出演)
アンサンブル出演:高道屋沙姫(かまとと小町)、尾形柚香(かまとと小町)、福島直季(ろみお座)、
井立天(劇団壱劇屋)、キタノの大冒険(よしもとクリエイティブエージェンシー)、中村康仁(劇団Patch研究生)
Patch stage vol.9 舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』
作・演出:末満健一
日程・会場:2016年10月20日 - 25日、ABCホール
客演:鎮西寿々歌川下大洋(Piper)、ドヰタイジ(STAR☆JACKS)、お~い!久馬(ザ・プラン9)、
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)、鈴木洋平、山浦徹、坂本頼光(声の出演)
アンサンブル出演:高道屋沙姫(かまとと小町)、尾形柚香(かまとと小町)、大土知郎(劇団M’s‐G)、國枝千尋(劇団六風館)、
酒井渚羽(劇団赤鬼)、飯島松之助(KING&HEAVY)、和田崇太郎(KING&HEAVY)
Patch stage vol.10 『羽生蓮太郎』
作・演出:末満健一
日程・会場:2017年4月20日 - 24日、in→dependent theater 2nd
vol.2『巌窟少年』以来となる劇団員のみの公演
日替わりや声のみ出演のメンバーもいるが、劇団員が全員出演している作品

Patch8番勝負[編集]

其の壱「11人の嫉妬する男たち 〜11 JEALOUS MEN〜」
作・演出:たかせかずひこ(ババロワーズ)
日程・会場:2014年5月18日 - 19日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
其の弐「殺人の原稿犯で逮捕します」
作・演出:久馬歩ザ・プラン9
日程・会場:2014年6月22日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
ゲスト:浅越ゴエ(ザ・プラン9)
其の参「森ノ宮演出家連続殺害事件」
作・演出:福谷圭祐(匿名劇壇)
日程・会場:2014年7月27日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
ゲスト:石畑達哉(匿名劇壇)
其の四「魁!男肉塾」[注 1]
作・演出:池浦さだ夢(男肉 du Soleil)
日程・会場:2014年8月23日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
ゲスト:クリ太マメ男(男肉 du Soleil)、城之内コゴロー(男肉 du Soleil)
其の五「逆さの鳥」
作・演出:稲田真理(伏兵コード)
日程・会場:2014年9月29日 - 30日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
其の六「沈黙のZOO」
作・演出:大熊隆太郎(壱劇屋
日程・会場:2014年10月28日 - 29日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
ゲスト:西分綾香(壱劇屋)、竹村晋太朗(壱劇屋)
其の七「筋肉少年」
作・演出:石原正一(石原正一ショー)
日程・会場:2014年11月19日 - 20日、森ノ宮ピロティホール・サブホール
其の八は、本公演として Patch stage vol.5『観音クレイジーショー』を上演
Patch stage EX
■『熱海殺人事件』
作:つかこうへい
演出:山浦徹(化石オートバイ)
出演:三好大貴、村川勁剛、松井勇歩(以上、劇団Patch)、立花明依
日程・会場:2015年8月21日 - 23日、In→dependent theatre1st
■『Four Contacts ~よん!ろしくお願いします!! 劇団Patch四期生お披露目祭!!』
出演:田中 亨、納谷 健、尾形 大悟、藤戸 佑飛
[芝居パート]『 The Calling 』
作・演出・客演:山浦徹 (化石オートバイ)
[企画パート] 司会:大塚宣幸
日程・会場:2016年2月20日 - 21日、HEP HALL

その他[編集]

舞台版『ボクら劇団Patchです!!』
作・演出:劇団Patchメンバー
日程・会場:2015年2月1日、森ノ宮ピロティホール・サブホール

出演[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 恋するミナミ(2014年)
  • ラブラブROUTE21(2014年)[14]

舞台[編集]

  • Evergreen Online/EDIT(2013年7月) - 杞山
  • 『月夜の日日と永遠の街』-和泉式部日記『五月十五日』ヲモトニ-(2013年8月) - 中山
  • ピースピットVOL.18「れみぜやん」(2014年1月) - 竹下
  • 月刊コントHEP号(2014年5月) - 杞山、松井
  • 演劇集団よろずや VOL.23「盆がえり」(2014年6月) - 杞山
  • 劇団壱劇屋「UNKNOWN HOSPITAL」(2014年6月) - 中山 (日替わりゲスト)
  • 吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その8「風のピンチヒッター'14」(2014年6月) - 松井、竹下 (オキタ役ダブルキャスト)
  • sunday play 日本の名作#2「友達」(2014年7月) - 中山
  • カフェスタ 〜注文の多い喫茶店〜(2014年9月) - 村川、山田
  • 紅蓮、ふたたび(2014年10月) - 杞山
  • Love Later(2014年10月) - 中山
  • 月刊コント10月号(2014年10月) - 井上、高島
  • 劇団壱劇屋 第24回公演「突撃!ゴールデンチャイナタウン!! 〜暗黒霊幻道士VSドラゴンナリタ〜」(2014年11月) - 村川
  • マンガロ〜集団漫画朗読〜(2014年11月) - 松井、竹下、中村
  • かのうとおっさん「うっかり婚活スターウォーズ」(2015年1月) - 村川 (日替わりゲスト)
  • カフェスタ 〜注文の多い喫茶店〜 エピソード2(2015年4月) - 村川、山田
  • ICHIGEKIYA MASHUP PROJECT VOL.1「GOLD BANGBANG!!」(2015年4月) - 吉本
  • ICHIGEKIYA MASHUP PROJECT VOL.2「Windows5000」(2015年6月) - 岩崎
  • 久馬君と石田君の演(2015年6月) - 松井(大阪公演のみ)
  • 吉本新喜劇 佐藤太一郎企画その12 舞台『夏の魔球'15』(2015年6月) - 松井
  • 舞台「K -AROUSAL OF KING-」(2015年8月) - 近藤
  • 祇園木崎ソロプロジェクト第2弾  「才の苗」(2016年2月) - 松井
  • 舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺(2016年5月) - 納谷
  • 舞台「K -Lost Small World-」(2016年7月) - 近藤、松井
  • 舞台「ホイッスル!」(2016年9月) - 松井、尾形、納谷
  • PARCO STAGE「露出狂」(2016年10月) - 松井
  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活!"(2016年10月~11月) - 近藤
  • 舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺(再演)(2016年12月~2017年1月) - 納谷
  • 私のホストちゃんREBORN(2017年1月) - 松井、藤戸

ラジオ[編集]

  • 浦川泰幸→橋詰優子の「劇場に行こう!」(2013年1月13日 - 、ABCラジオ) - 岩﨑、金澤[注 2]、杞山、中山
  • どっちもPatch!?(2013年4月8日 - 、ソラトニワ梅田)
  • ボクら劇団Patchです!!(2014年4月7日 - 、ラジオ大阪) - MC:松井[15]、ゲスト:Patchメンバー1人
  • おおきにラジオ(2015年11月8日 -、毎月8日配信、WEプレミアム) - MC:松井 ゲスト:Patchメンバー1人

インターネット[編集]

  • パッチーズTV(2013年11月 - 、Ustream

CM[編集]

  • 「スマ婚」インフォマーシャルCM(2012年・2013年)

主なイベント[編集]

  • 夏Patch2012(2012年8月5日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
  • 冬Patch2012(2012年12月15日・16日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
  • 月額Patch
    • 月額Patch vol.1 〜1000円だョ! 森ノ宮に全員集合〜(2013年8月29日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
    • 月額Patch vol.2 〜1000円だョ! 森ノ宮に全員集合〜(2013年9月22日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
    • 月額Patch vol.3 〜1000円だョ! 森ノ宮に全員集合〜(2013年10月20日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
    • 月額Patch vol.4 〜1000円だョ! 森ノ宮に全員集合〜(2013年11月29日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
    • 月額Patch vol.5 〜クリスマスだョ! 森ノ宮に全員集合〜(2013年12月25日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
    • 月額Patch vol.6「希望が峰の奇跡」(2014年1月25日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)演出:村川勁剛
    • 月額Patch vol.7「ビターなバレンタイン」(2014年2月21日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)演出:杞山星璃
    • 月額Patch vol.8 〜公演中だョ! ABCホールに全員集合!!〜(2014年3月7日、ABCホール)
    • 月額Patch 特別編 〜公演終了だョ! 森ノ宮に全員集合!!〜(2014年3月28日、森ノ宮ピロティホール・サブホール)
  • アニメイト×劇団Patch 6ヶ月連続イベント~もし普通のヲタクの山田知弘が「劇団Patch」をプロデュースしたら~
    • vol.1(2015年1月16日、アニメイト・大坂日本橋店)
    • vol.2(2015年2月13日、アニメイト・大坂日本橋店)
    • vol.3(2015年3月27日、アニメイト・大坂日本橋店)
    • vol.4(2015年4月25日、アニメイト・大坂日本橋店)
    • vol.5(2015年5月30日、アニメイト・大坂日本橋店)
    • vol.6(2015年6月27日、アニメイト・大坂日本橋店)

その他[編集]

  • 「大阪パスポート」オフィシャルサポーター(2012年)
  • 「大阪モーターショー」オフィシャルサポーター(2013年)
  • 大坂の陣400年天下一祭』PR武将隊「大坂RONIN5」(2014年) - 中山、井上、岩﨑、吉本[25]

作品[編集]

DVD[編集]

  • OLIVER BOYS(2012年12月14日)
  • 巌窟少年(2013年7月20日)
  • 白浪クインテット(2014年4月27日)
  • Patch8番勝負
  • 観音クレイジーショー(2015年06月27日)
  • SPECTER(2015年05月20日)
  • 幽悲伝(2016年04月02日)
  • 浮世戯言歌劇「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」 高尾山地獄修行編(2016年10月19日)
  • 舞台「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 天晴版」(2017年03月15日予定)

書籍[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 公式サイトでは「ダークナイトストーリー〜黒騎士と白騎士〜」と表記されているが、実際には俳優がその演目をボイコットしたという設定
  2. ^ a b 劇団Patch脱退につき降板。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “Patchって何なん?”. Patch OFFICIAL WEBSITE. http://www.west-patch.com/ 2014年6月11日閲覧。 
  2. ^ a b “必死のパッチ。”. 末満健一の「愚筆愚考」. (2012年2月25日). http://yaplog.jp/suemitsu/archive/2697 2014年6月11日閲覧。 
  3. ^ a b “新しいスターが誕生! 関西発のスーパー俳優集団「Patch」のメンバーが遂に決定!”. 関西ウォーカー. (2014年5月3日). http://news.walkerplus.com/article/30028/ 2014年6月11日閲覧。 
  4. ^ Patch stage vol.9 舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』パンフレット あいさつ文より
  5. ^ “関西のD-BOYSが誕生!! 関西発のスーパー俳優集団「Patch」が結成! 3/10(土)までメンバー大募集中!”. 関西ウォーカー. (2012年2月13日). http://news.walkerplus.com/article/28107/ 2014年6月11日閲覧。 
  6. ^ “関西初イケメン劇団「Patch」メンバー15人決定”. Sponichi Annex. (2012年4月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/28/kiji/K20120428003137740.html 2014年6月11日閲覧。 
  7. ^ “『おは土』新リポーターに関西発の俳優集団Patchメンバー起用”. ORICON STYLE. (2012年6月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2013648/full/ 2014年6月11日閲覧。 
  8. ^ “深夜で異例の視聴率 「Patch」番組第2弾は対決物”. Sponichi Annex. (2013年1月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/08/kiji/K20130108004932890.html 2014年6月11日閲覧。 
  9. ^ “【村川勁剛】必死やなかったらチッパに改名”. 劇団Patchオフィシャルブログ. (2013年8月1日). http://ameblo.jp/patch-west/entry-11584163067.html 2014年6月11日閲覧。 
  10. ^ “Patch中山義紘 丸刈りで念願「ごちそうさん」出演”. Sponichi Annex. (2014年2月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/02/03/kiji/K20140203007510340.html 2014年6月11日閲覧。 
  11. ^ “ふ久の意中の男!諸岡弘士演じる中山義紘にインタビュー”. webザテレビジョン. (2014年2月19日). http://news.thetv.jp/article/44524/ 2014年6月11日閲覧。 
  12. ^ “イケメン劇団「Patch」の村川勁剛 TVドラマデビュー”. Sponichi Annex. (2013年11月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/11/22/kiji/K20131122007058550.html 2014年6月11日閲覧。 
  13. ^ “【中山義紘】ラブラブROUTE21”. 劇団Patchオフィシャルブログ. (2014年5月7日). http://ameblo.jp/patch-west/entry-11843883654.html 2014年6月11日閲覧。 
  14. ^ a b “桜玉吉原作 伝説のカルト漫画「ラブラブROUTE21」が実写映画化”. ねとらぼ. (2014年5月7日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1405/07/news126.html 2014年6月11日閲覧。 
  15. ^ a b “劇団Patch ラジオ冠番組スタート!8ヶ月連続公演に挑戦!!”. ワタナベエンターテインメント. (2014年5月2日). http://www.watanabepro.co.jp/info/article/184/ 2014年6月11日閲覧。 
  16. ^ 【劇団Patchより皆さまへ大切なお知らせ】”. D-BOYS WEST PROJECT “Patch”メンバーブログ (2012年12月20日). 2013年2月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月17日閲覧。
  17. ^ a b 【皆様へ大切なお知らせ】”. D-BOYS WEST PROJECT “Patch”メンバーブログ (2013年4月27日). 2013年6月17日閲覧。[リンク切れ]
  18. ^ 【皆様へ大切なお知らせ】”. D-BOYS WEST PROJECT “Patch”メンバーブログ (2013年6月1日). 2013年7月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月17日閲覧。
  19. ^ いつも応援してくださる皆様へ”. 劇団Patchオフィシャルブログ (2013年8月25日). 2013年6月8日閲覧。
  20. ^ 【皆様へ】”. 劇団Patchオフィシャルブログ (2013年12月28日). 2014年2月26日閲覧。
  21. ^ 【いつも応援して下さる皆様へ 】”. 劇団Patchオフィシャルブログ (2015年4月27日). 2015年4月27日閲覧。
  22. ^ 【上野優人について大切なお知らせです】”. 劇団Patchオフィシャルブログ (2015年5月22日). 2015年5月22日閲覧。
  23. ^ 【いつも応援してくださる皆様へ】”. 劇団Patchオフィシャルブログ (2016年2月28日). 2016年2月28日閲覧。
  24. ^ “イケメン劇団「Patch」 初特番に「鼻息を荒くしています」”. Sponichi Annex. (2013年2月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/15/kiji/K20130215005200240.html 2014年6月11日閲覧。 
  25. ^ “「大坂の陣400年プロジェクト」概要発表 - PR武将隊「大坂RONIN5」お披露目”. 梅田経済新聞. (2014年6月11日). http://umeda.keizai.biz/headline/1858/ 2014年6月11日閲覧。 

外部リンク[編集]