綱啓永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つな けいと
綱 啓永
本名 綱 啓永
生年月日 (1998-12-24) 1998年12月24日(21歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県船橋市
身長 175 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2018年 -
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
騎士竜戦隊リュウソウジャー
ホームルーム
受賞
第30回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ(2017年)
テンプレートを表示

綱 啓永(つな けいと、1998年12月24日 - )は、日本俳優。本名同じ。千葉県船橋市出身[2]ワタナベエンターテインメント所属。

第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞(17293名の中の頂点)。

略歴[編集]

2017年、第30回ジュノンボーイコンテストにてグランプリに選ばれる。また、コンテスト史上初の敗者復活によるグランプリでもある[3]

2018年3月、芸能事務所20社が競合した[4]。面接時に、コンテストの最終審査である告白のアドバイスをしてくれたスタッフが、ワタナベエンターテインメントのスタッフであった事が分かり、縁を感じてワタナベエンターテインメントに所属する事となった[5]

2018年、ドラマ『文学処女』にて連続ドラマ初出演[6]

2019年、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』にてリュウソウブルー / メルト役で出演[7]

2020年、『ホームルーム』にて、図書委員長・矢作健役で出演。

人物[編集]

  • 好物はミルクチョコレート、マンゴー、肉。
  • 嫌いな食べ物は、レーズン
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う自粛期間中、ファンを楽しませようと、インスタライブにておうちツナ時間を開催。
  • サッカー、数学、水泳が得意。
  • 趣味は、音楽鑑賞。
  • 面白くいじられキャラ。
  • 好きなタイプは、良く笑う人。
  • 彼にとってのヒーローは、父。
  • 『リュウソウジャー』で共演した一ノ瀬颯は、綱について現場で監督に怒られても落ち込んでいる様子を周りに見せず、打たれ強いメンタルであると評している[8]。東映チーフプロデューサーの丸山真哉は、綱を起用した理由について「もっと前に出たい」という主張が嫌味になっていない人柄が役にふさわしかったと語っている[9]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 綱啓永|ワタナベエンターテインメント
  2. ^ “船橋在住のジュノンボーイ綱啓永さんに「エールを送る会」 市民主催で”. 船橋経済新聞 (船橋経済新聞). https://funabashi.keizai.biz/headline/1940/ 2018年8月26日閲覧。 
  3. ^ “ジュノン・スーパーボーイ史上初、敗者復活からのグランプリ 決め手は?<綱啓永さん会見一問一答>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). https://mdpr.jp/news/detail/1730465 2018年8月26日閲覧。 
  4. ^ “20社が争奪戦!ジュノンボーイ綱啓永、ワタナベエンタ入り”. サンスポ (株式会社産業経済新聞社). http://www.sanspo.com/geino/news/20180321/geo18032105020009-n1.html 2018年8月26日閲覧。 
  5. ^ ““ジュノンボーイグランプリ”綱啓永、所属事務所決定<プロフィール・コメント>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). https://mdpr.jp/news/detail/1754316 2018年8月26日閲覧。 
  6. ^ “ドラマ「文学処女」ジュノンボーイ・綱啓永が新入社員役でドラマデビュー”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). https://natalie.mu/comic/news/296198 2018年8月21日閲覧。 
  7. ^ “「騎士竜戦隊リュウソウジャー」主演は21歳・一ノ瀬颯、吹越満も出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). https://natalie.mu/eiga/news/318885 2019年2月6日閲覧。 
  8. ^ リュウソウワールド 2019, p. 81, 「RYUSOULGER MAIN CAST CROSS TALK リュウソウジャー、大いに語る。」
  9. ^ リュウソウワールド 2019, pp. 100-103, 「RYUSOUKGER MAIN STAFF INTERVIEW 丸山真哉×山岡潤平
  10. ^ “ドラマ「文学処女」ジュノンボーイ・綱啓永が新入社員役でドラマデビュー”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年8月21日). https://natalie.mu/comic/news/296198 2018年9月10日閲覧。 
  11. ^ 『リュウソウジャー』はスーパー戦隊"王道"の5人体制に回帰、恐竜×騎士モチーフでEDダンスも復活”. マイナビニュース (2019年2月8日). 2019年2月4日閲覧。
  12. ^ “「騎士竜戦隊リュウソウジャー」主演は21歳・一ノ瀬颯、吹越満も出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). https://natalie.mu/eiga/news/318885 2019年2月6日閲覧。 
  13. ^ “リュウソウブルー綱啓永がドラマ「ホームルーム」出演、先輩・山田裕貴も期待寄せる”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月4日). https://natalie.mu/eiga/news/361937 2020年2月1日閲覧。 
  14. ^ “久間田琳加の主演ドラマ「マリーミー!」に喜矢武豊、高橋ひとみ、神保悟志らが参加”. 映画ナタリー. (2020年9月18日). https://natalie.mu/eiga/news/396924 2020年9月18日閲覧。 
  15. ^ 劇場版「ジオウ」にDA PUMP、「リュウソウジャー」に佐野史郎と北原里英が出演”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年5月22日). 2019年5月22日閲覧。
  16. ^ ““スーパー戦隊VS映画”3年ぶり復活 ヒーロー13人が夢の競演 2・8公開決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2151627/full/ 2019年12月21日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『リュウソウワールドへ行こう!騎士竜戦隊リュウソウジャーエンジョイブック』リブレ、東京、2019年11月20日。ISBN 978-4-7997-4626-4

外部リンク[編集]