石渡譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いしわた じょう
石渡 譲
本名 石渡 康浩
別名義 石渡 譲二
生年月日 (1967-02-11) 1967年2月11日(52歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 171 cm[1]
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
配偶者 既婚
事務所 アニマ・エージェンシー( - 1999年
主な作品
テレビドラマ
超新星フラッシュマン
痛快!婦警候補生やるっきゃないモン!
翼をください
映画
キスより簡単』『撃てばかげろう』
ファンキーモンキーティーチャー
テンプレートを表示

石渡 譲(いしわた じょう、1967年2月11日[1] - )は、日本の元俳優、現実業家。本名・旧芸名、石渡 康浩(いしわた やすひろ)[2]石渡 譲二(いしわた じょうじ)名義での活動歴もある[2]

東京都出身[1][3]。アニマ・エージェンシーに所属していた[2]

来歴・人物[編集]

1985年に芸能界入り[3]テレビドラマ私鉄沿線97分署』にゲスト出演した際に東映から連絡を受け、監督の堀長文やプロデューサーと面談し、1986年スーパー戦隊シリーズ超新星フラッシュマン』のブルーフラッシュ/ブン役に選ばれる[3]

その後、テレビドラマ『痛快!婦警候補生やるっきゃないモン!』や、『ファンキーモンキーティーチャー』などの劇場映画で活躍[3]

1990年代に俳優業を引退し、水産加工食品の製造・卸売を扱う「株式会社輝神」の代表取締役社長を務めている[4]。引退後は永らく公の場に現れることはなかったが、2004年11月に開催された「緑祭」では、『超新星フラッシュマン』で共演した植村喜八郎と共に出席。植村は、石渡について「情にもろいタイプ」と評している[5]

特技は、ジャズダンス[1]球技全般(テニス以外)、サーフィン。既婚で一女あり[3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

CD[編集]

ラジオドラマ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'94』VIPタイムズ社、1994年、30頁。
  2. ^ a b c 『日本タレント名鑑'99』VIPタイムズ社、1999年、36頁。
  3. ^ a b c d e 「『超新星フラッシュマン』DVD発売記念! SPECIAL CROSS TALK 垂水藤太×植村喜八郎×石渡康浩」『東映ヒーローMAX』Vol.33、辰巳出版〈タツミムック〉、2010年、52-53頁。ISBN 4-7778-0776-2
  4. ^ http://www.japan-takumi.jp/special_page/18.html
  5. ^ 超世紀全戦隊大全集 1993, p. 188, 「戦隊シリーズ キャストインタビュー 植村喜八郎」.

参考文献[編集]

  • テレビマガジン特別編集 戦隊シリーズ20周年記念 超世紀全戦隊大全集』講談社、1993年11月14日。ISBN 4-06-178416-1

外部リンク[編集]