グランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

グランプリ: Grand Prix、略称:GP)

フランス語で「大賞」、grand(大きい、最高の)prix(賞)。英訳するとグランド・プライズ (Grand Prize) 。芸術・文化・スポーツなどの各分野で最高位とされる。もしくは、その受賞者を選出するコンクール競技会のこと。日本では1951年に黒澤明監督の「羅生門」がヴェネチア映画祭金獅子賞を受賞したときグランプリ受賞として国内報道されたことからこの語が一挙に広まり、その後も語義の第一としてヴェネチア映画祭最高賞を挙げた辞書も存在した(1980年代以前の旺文社国語辞典など)。現在では下記のように、より多様な用いられ方をされている。映画祭の最高賞という意味での用いられ方も、この語を用いていないヴェネツイアやベルリン(金熊賞)をはじめ依然根強い。また、最高賞パルムドールとは別に審査員特別賞がグランプリと呼ばれるようになった1990年以降のカンヌ映画祭については、どちらを指しているのか留意が必要である。

大賞、賞[編集]

  • モータースポーツ
    • 二輪・四輪において最高位のレース。 → グランプリ (モータースポーツ)
    • 競艇においては賞金王決定戦賞金女王決定戦を指す。
      • 競艇では2014年度からはSG・プレミアムGⅠはマスメディア向けの広報で示される大会名は愛称を基本としており、これに従い賞金王決定戦を「ボートレースグランプリ」(さらに優勝決定戦に当たる「賞金王決定戦」も「グランプリ優勝戦」と呼称)、賞金女王決定戦を「クィーンズクライマックス」と呼称されている。

大賞、賞以外[編集]

関連項目[編集]