グランプリ (韓国競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グランプリ
競馬場 ソウル競馬場
創設 1982年12月26日
距離 ダート2300m
格付け (KRA)GI
賞金 1着賞金4億5600万ウォン
賞金総額8億0000万ウォン
出走条件 オープン
負担重量 3歳 55.0Kg、4歳以上 57.0Kg
牝馬は2.0Kg減
テンプレートを表示
グランプリ
各種表記
ハングル 그랑프리
漢字 なし
発音 グランプリ
英語 Grand Prix
テンプレートを表示

グランプリ: 그랑프리, Grand Prix)は、韓国競馬最大の競走

概要[編集]

毎年12月第2日曜日にソウル競馬場ダート2300mで施行される混合1群(国産・外国産馬混合競走)のG1競走である(ただし国際グレードの付加は無い)。別定重量戦。賞金は3億ウォンで、国産馬限定競走である大統領杯(G1)、コリアンダービー(G1)に次ぐ。混合競走で唯一G1に格付けされている競走である。

1982年に第1回が行われ、2001年から2004年はダート2000mのハンデ戦で施行、グレード制導入は2004年から、2007年からは別定重量戦に変更された。2006年は大雪のため開催が順延となり[1]、怒ったファンの一部が暴徒化[2]競馬場施設の一部が焼き討ちにあったことは日本でも報道された。レース自体は翌週の12月24日に行われ、9番人気の韓国産馬フライングキャットが1番人気のアメリカ産馬バリーブレイを交わして優勝した[1]。勝ちタイムは2分28秒7。韓国産馬の優勝はセガンヂャ(1999年)、チュルゴウンパーティー(2000年)に続き3頭目。

2012年は、藤井勘一郎騎乗のGamdonguibadaが優勝し、外国人騎手による韓国GI初制覇を果たした[3]

歴代優勝馬[編集]

年月日 勝ち馬 性齢 斤量 タイム 騎手 管理調教師 備考
01回 1982年12月26日 연안부두
(Yeon An Bu Du)
牡4 2分07秒2 최태환
(チェ・テヒョン)
1950m
02回 1983年 금란초
(Geum Ran Cho)
牡7 2分11秒4 김성현
(キム・ソンヒョン)
2000m
03回 1984年 자격루
(Ja Gyeok Ru)
牝5 2分12秒0 백원기
(ペク・ウォンギ)
2000m
04回 1985年12月15日 포경선
(Po Gyeong Seon)
騸5 65.0 2分09秒9 지용철
(チ・ユンチョル)
최연홍
(チェ・ヨンホン)
2000m
05回 1986年12月14日 포경선
(Po Gyeong Seon)
騸6 62.0 2分01秒2 김귀배
(キム・グィベ)
최연홍
(チェ・ヨンホン)
1850m
06回 1987年12月13日 청하
(Cheong Ha)
騸4 50.0 2分12秒0 김영룡
(キム・ヨンリョン)
이희영
(イ・ヒヨン)
2000m
07回 1988年12月18日 왕방울
(Wang Bang Wool)
騸5 57.0 2分10秒9 김종온
(キム・ジョンウル)
권인덕
(クヮン・インドッ)
2000m
08回 1989年12月10日 차돌
(Cha Dol)
騸5 67.0 2分12秒8 홍대유
(ホン・デユ)
박원선
(パク・ウォンソン)
2000m
09回 1990年12月16日 가속도
(Ka Shock Do)
牝3 54.0 2分13秒5 김재섭
(キム・ジェソプ)
홍순철
(ホン・ソンジョル)
2000m
第10回 1991年12月15日 가속도
(Ka Shock Do)
牝4 59.0 2分13秒2 김창옥
(キム・ジェソプ)
홍순철
(ホン・ソンジョル)
2000m
第11回 1992年12月13日 춘풍
(Chun Pung)
牝6 53.0 2分26秒7 김성현
(キム・ソンヒョン)
이인호
(イ・インホ)
2200m
第12回 1993年12月19日 기쁜소식
(Gi Peun So Sik)
騸4 54.0 2分25秒6 이상근
(イ・ソングン)
강석철
(カン・ソンジョル)
2200m
第13回 1994年12月18日 지구력
(Ji Goo Ryeok)
騸4 57.0 2分12秒6 임대규
(イム・デギュ)
김일성
(キム・イルソン)
2000m
第14回 1995年12月17日 대견
(Dae Kyeun)
騸6 59.0 2分31秒7 박태종
(パク・テジョン)
최혜식
(チェ・ヘシク)
2300m
第15回 1996年12月15日 훌라밍고
(Hula-Mingo)
牝5 58.0 2分30秒8 김옥성
(キム・ウンソン)
박덕준
(パク・ドクジョン)
2300m
第16回 1997年12月14日 풀그림
(P`ulgeurim)
騸5 58.0 2分31秒6 안병기
(アン・ビョンギ)
김충근
(キム・チョングン)
2300m
第17回 1998年12月13日 신세대
(Sin Se Dae)
騸7 59.0 2分32秒8 이성일
(イ・ソンイル)
고옥봉
(ク・ウクボン)
2300m
第18回 1999年12月12日 새강자
(Saegangja)
騸3 57.0 2分35秒2 이성일
(イ・ソンイル)
박원선
(パク・ウォンソン)
2300m
第19回 2000年12月17日 즐거운파티
(Cheulgeoun Party)
牝4 53.5 2分33秒1 김형수
(キム・ヒョンス)
박대흥
(パク・デホ)
2300m
第20回 2001年12月14日 다함께
(Tahamkke)
牡5 57.0 2分11秒7 김창옥
(キム・チョンウク)
박원덕
(パク・ウォンドン)
2000m
第21回 2002年12月15日 보헤미안버틀러
(Bohamian Butler)
牡3 57.5 2分11秒5 천창기
(チョン・チャンギ)
배대선
(ペ・デソン)
2000m
第22回 2003年12月14日 템피스트웨스트
(Tempest West)
騸4 55.5 2分10秒4 조경호
(チョ・ギョンホ)
박원덕
(パク・ウォンドク)
2000m
第23回 2004年12月19日 밸류플레이
(Value Play)
騸5 54.5 2分07秒8 오경환
(オ・ギョンファン)
박대흥
(パク・デホン)
この年からG1
2000m
第24回 2005年12月18日 섭서디
(Subsidy)
騸5 58.0 2分30秒0 박수홍
(パク・スンホン)
김문갑
(キム・ムンガッ)
2300m
第25回 2006年12月24日 플라잉캣
(Flying Cat)
騸6 53.0 2分28秒7 우창구
(ウ・チョング)
김명국
(キム・ミョングク)
2300m
第26回 2007年12月23日 밸리브리
(Bally Brae)
騸5 58.0 2分30秒3 문세영
(ムン・セヨン)
홍대유
(ホン・デユ)
2300m
第27回 2008年12月21日 동반의강자
(Dongbanui Gangja)
牡3 55.0 2分29秒3 최범현
(チェ・ボンヒョン)
김양선
(キム・ヨンソン)
2300m
第28回 2009年12月13日 동반의강자
(Dongbanui Gangja)
牡4 58.0 2分27秒0 최범현
(チェ・ボンヒョン)
김양선
(キム・ヨンソン)
2300m
第29回 2010年12月12日 미스터파크
(Mister Park)
騸3 51.0 2分32秒5 유현명
(ユ・ヒョンミョン)
김영관
(キム・ヨングヮン)
2300m
第30回 2011年12月11日 터프윈
(Tough Win)
騸4 58.0 2分28秒1 조경호
(チョ・ギョンホ)
신우철
(シン・ウチョル)
2300m
第31回 2012年12月9日 감동의바다
(Gamdonguibada)
牝3 53.0 2分28秒1 후지이 카니치로
(藤井勘一郎)
김영관
(キム・ヨングァン)
2300m
第32回 2013年12月15日 인디밴드
(Indie Band)
牡3 55.0 2分28秒8 임성실
(イム・ソンシル)
정영식
(チョン・ヨンシク)
2300m
第33回 2014年12月14日 경부대로
(Gyeongbudaero)
牡5 58.0 2分29秒0 최시대
(チェ・シデ)
오문식
(オ・ムンシク)
2300m
第34回 2015年12月13日 볼드킹즈
(Bold Kings)
牡3 55.5 2分27秒4 조성곤
(チョ・ソングン)
울즐리
(ピーター・ウーズリー)
2300m
第35回 2016年12月18日 클린업조이
(Clean Up Joy)
騸5 57.0 2分28秒6 함완식
(ハム・ワンシク)
송문길
(ソン・ムンギル)
2300m
第36回 2017年12月10日 파워블레이드
(Power Blade)
牡4 57.0 2分24秒0 오경환
(オ・ギョンファン)
김영관
(キム・ヨングァン)
2300m

出典[編集]