藤井勘一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤井勘一郞
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県御所市
生年月日 (1983-12-31) 1983年12月31日(35歳)
騎手情報
テンプレートを表示

藤井 勘一郎(ふじい かんいちろう、1983年12月31日 - )は、奈良県御所市出身の競馬騎手JRA栗東トレーニングセンター所属。

オーストラリアではJoe Fujiiの愛称で知られている(Kanichiroの発音が現地の者には煩わしく、付けられたニックネームがJoeであったため)[1]

来歴[編集]

15歳でオーストラリアに渡り、現地の騎手学校に入学。17歳で騎手デビュー。

2007年3月23日シンガポールクランジ競馬場で行われたチェアマンズトロフィーをTrigger Expressで優勝し、重賞初制覇[2]

2009年11月22日(いい夫婦の日)に乗馬インストラクターの女性と入籍したことを発表した[3]

2012年11月4日釜山慶南競馬場で行われた慶尚南道知事杯でGamdonguibadaで優勝し、韓国での重賞初制覇[4]。同年12月9日には、ソウル競馬場で行われたグランプリをGamdonguibadaで優勝し、外国人騎手による韓国GI初制覇を果たした[5]2013年5月19日には、ソウル競馬場で行われたコリアンダービーをSpeedy Firstで勝利し、外国人騎手による初のコリアンダービー制覇を成し遂げている[6]

2015年6月7日JRA所属馬のエスメラルディーナトゥクソムカップに優勝。JRA所属馬での初勝利をあげる[7]

2015年7月1日地方競馬全国協会(NAR)は短期騎手免許を交付したと発表。免許期間は7月1日から9月30日までで、ホッカイドウ競馬の田中淳司厩舎に所属する[8]2015年7月15日、門別1Rをハッピーヴィータで制し、これが日本での初勝利となった[9]。勝負服は胴水・そで青・白三本輪[10]。2015年8月23日第2回札幌競馬2日目第10競走クローバー賞でコパノミライに騎乗し、中央競馬初騎乗(13頭立て11番人気9着)。

2016年10月24日から2017年1月13日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行った[11]。大井競馬での所属は荒山勝徳厩舎。

2017年4月1日から6月30日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行った[12]。川崎競馬での所属は佐藤博紀厩舎。

2018年10月8日から2019年1月7日まで南関東公営競馬で期間限定騎乗を行う[13][14]。大井競馬での所属は森下淳平厩舎。

2018年10月11日、受験していた日本中央競馬会(JRA)騎手免許試験の第1次試験に6度目の受験で初めて合格[15][16]。その後、第2次試験に臨み、2019年2月12日、騎手免許試験に合格したことが発表された[17][18]。これにより、同年3月1日よりJRA栗東トレーニングセンター所属のフリー騎手となる[19]

2019年 3月9日、JRA初勝利を挙げた。

おもな重賞勝利[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式サイト
  2. ^ Burridge pulls the right Trigger in Chairman's Trophy - ThoroughbredNEWS
  3. ^ 09年10月22日(木)PM JRA騎手試験 - ◇ Joe the Jet ◇ -藤井勘一郎オフィシャルウェブサイト-
  4. ^ “감동의 바다', 현역 최강 여왕마 등극 [ガンドンギバダ 現役最強女王よ登板]” (韓国語). news1.kr. (2012年11月4日). http://news1.kr/articles/879934 2012年11月5日閲覧。 
  5. ^ “`감동의바다' 2012 그랑프리 우승 [ガンドンギバダ 2012グランプリ 優勝]” (韓国語). news1.kr. (2012年12月9日). http://news1.kr/articles/927130 2012年12月10日閲覧。 
  6. ^ “藤井騎手が韓国ダービー制覇”. 日刊スポーツ (nikkansports.com). (2013年5月19日). http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20130519-1129852.html 2015年5月18日閲覧。 
  7. ^ 藤井 勘一郎 FUJII 후지이
  8. ^ 藤井勘一郎騎手の期間限定騎乗について - ホッカイドウ競馬
  9. ^ 藤井 勘一郎騎手日本初勝利 - ホッカイドウ競馬
  10. ^ 逆輸入ジョッキー藤井勘一郎騎手 今後は何処へ - 競馬ラボ
  11. ^ 藤井勘一郎騎手の期間限定騎乗について - TCK
  12. ^ 藤井 勘一郎騎手の南関東地区競馬場における期間限定騎乗について - KAWASAKI KEIBA
  13. ^ 藤井勘一郎騎手の期間限定騎乗について - TCK
  14. ^ 【地方競馬】藤井勘一郎騎手に短期免許を交付、10月8日から大井・森下淳平厩舎所属に - netkeiba.com
  15. ^ モレイラが騎手試験不合格、藤井勘一郎が唯一突破 - 日刊スポーツ 2018年10月11日
  16. ^ モレイラ騎手1次試験突破ならず 唯一の合格者は藤井騎手「ワンステップ進むことができた」netkeiba.com、2018年10月11日閲覧
  17. ^ 2019年度 調教師・騎手免許試験合格者 日本中央競馬会、2019年2月12日
  18. ^ “藤井騎手にJRA免許、昨年モーニンで韓国G1制す”. 日刊スポーツ (nikkansports.com). (2019年2月12日). https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201902120000158&year=2019&month=2&day=12 2019年2月12日閲覧。 
  19. ^ 平成31年度 新規騎手「藤井 勘一郎」 - JRA公式ホームページ
  20. ^ エスメラルディーナが韓国で重賞制覇!”. 予想王TV@SANSPO.COM (2015年6月7日). 2015年6月8日閲覧。
  21. ^ クリソライトが優勝、クリノスターオーが2着で日本馬のワンツー/コリアカップ”. netkeiba.com (2015年6月7日). 2015年9月11日閲覧。
  22. ^ 【コリアスプリント】モーニンが海外G1初制覇 藤井勘一郎「馬が頑張ってくれた」”. netkeiba.com (2018年9月10日). 2018年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]