ラパルフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラパルフェ
メンバー
  • 都留拓也
  • 尾身智志
結成年 2018年[1]
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2018年4月1日 -
出身
出会い 千代田区立九段中等教育学校
旧コンビ名 リレンザ
現在の活動状況 ライブ、テレビなど
芸種 モノマネコント漫才
ネタ作成者 都留拓也
同期 アンゴラ村長(にゃんこスター
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
大学芸会2016 優勝
テンプレートを表示
ラパルフェ
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年8月28日 -
ジャンル コメディ
登録者数 4.78万人
総再生回数 約880万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月12日時点。
テンプレートを表示

ラパルフェは、都留拓也と尾身智志からなる日本の男性お笑いコンビ。所属事務所はワタナベエンターテインメント。2018年4月1日結成。漫才コント両方を行なっている。

メンバー[編集]

都留 拓也(つる たくや、 (1994-06-03) 1994年6月3日(26歳) - )

尾身 智志(おみ さとし、 (1994-07-10) 1994年7月10日(26歳) - )

  • コントでは主にボケ担当。一部のコントや都留がモノマネをするネタではツッコミを担当する。
  • 立ち位置は上手側。
  • 東京都千代田区出身。
  • 早稲田大学文化構想学部卒業[2]
  • 祖父は元財務大臣尾身幸次、母は元外務大臣政務官尾身朝子[3]
  • 2020年2月22日に入籍したことを発表[4]
  • 映画が好きなため、SNSなどでは尾身映画と名乗っている。
  • 尾身映画の名前の由来は、大学時代のサークルの同期に「Twitterの名前、尾身映画がいいんじゃないか」と提案され、それを聞いた都留が勝手に尾身Twitterをいじり、名前を変更したことからである。

来歴[編集]

千代田区立九段中等教育学校の同級生として出会う。早稲田大学お笑い工房LUDO15期生(都留は千葉大学お笑いサークルP-RITTSにも所属していた)[5]。同期ににゃんこスターのアンゴラ村長、1期上にはカニササレアヤコ、2期上にはGパンパンダがいた[6]。所属サークルは異なるが、YouTuber水溜りボンドも同期。大学時代のコンビ名はリレンザ

大学お笑いサークルのコンテスト「大学芸会」2016にて優勝。このとき準優勝は魔人無骨(現・令和ロマン)、第3位はラランドであった。

ワタナベコメディスクール26期生。2019年末から都留の阿部寛のモノマネ芸がSNSで注目される[7]

賞レースでの戦績[編集]

M-1グランプリ[編集]

年度 結果 エントリー

No.

敗者復活戦 備考
2018年(第14回) 2回戦進出 2873
2019年(第15回) 2回戦進出 3908

キングオブコント[編集]

年度 結果 備考
2018年(第11回) 1回戦敗退[8]
2019年(第12回) 1回戦敗退[9]
2020年(第13回) 準々決勝進出[10]

その他[編集]

  • 2016年 大学芸会2016 優勝


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ラパルフェ コンビ情報詳細”. M-1グランプリ 公式サイト. M-1グランプリ事務局. 2020年6月24日閲覧。
  2. ^ 尾身 智志” (日本語). www.facebook.com. 2020年6月24日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/ichita_y/status/919455808198291456” (日本語). Twitter. 2020年6月23日閲覧。
  4. ^ omi_filmのツイート(1231077030428475392)
  5. ^ 株式会社タイズブリック. “わらゼミ プロフィール | わらいのゼミナール WonderNotes” (日本語). warazemi.wondernotes.jp. 2020年6月23日閲覧。
  6. ^ 『もうすぐ『20周年記念ライブ』!!』” (日本語). お笑い工房LUDOの毎日. 2020年6月23日閲覧。
  7. ^ 阿部寛ものまねでバズる・ラパルフェ都留拓也とは 「異次元の再現度」100万回再生動画も - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2020年6月23日閲覧。
  8. ^ 7月2日(月)予選1回戦合格者速報! - キングオブコント2018”. www.king-of-conte.com. 2020年7月11日閲覧。
  9. ^ 7月11日(木)予選1回戦合格者速報! - キングオブコント2019”. www.king-of-conte.com. 2020年7月11日閲覧。
  10. ^ キングオブコント2020”. www.king-of-conte.com. 2020年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]