雷鳥 (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
雷鳥
メンバー お姉ちゃん
ゆういち
結成年 2010年
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2009年 -
出身 ワタナベコメディスクール11期
出会い 家族
現在の活動状況 東京都・富山県など
芸種 漫才 コントなど
ネタ作成者 ゆういち
現在の代表番組 テレビ
富山いかがdeSHOW など
ラジオ
志の輔&雷鳥のなんでか?ニッポン など
公式サイト プロフィール
受賞歴
NHKのど自慢で特別賞を受賞
テンプレートを表示

雷鳥(らいちょう)は、姉弟漫才コンビ。富山県射水市[1](旧新湊市)出身。ワタナベエンターテインメント所属。

略歴・概説[編集]

  • NHKのど自慢(新湊市大会)に出場。トップバッターでプッチモニの「BABY! 恋にKNOCK OUT!」を歌い特別賞を受賞[2]
  • 富山県で姉弟でリポーターとして活躍していた[2]が、プロのお笑い芸人を目指し2009年上京。2009年10月ワタナベコメディスクールに11期生として入学、2010年9月卒業しワタナベエンターテインメント所属となる。同スクール在学中にお笑いコンビ「雷鳥」を結成。
  • コンビ名はスクール恩師である岩崎夏海の助言によるもので、最終決定は同期の占い師。
  • スクールでのお笑いの指導は岩崎夏海、桑原貞雄ヤマザキモータース伊勢浩二安井順平杉崎真宏にうけ、ダンスは現エグスプロモージョンまちゃあきに指導をうけた。
  • ワタナベコメディスクールに入学した前期の半年間はスクールライブにも出られず、出られてもショートネタのコーナーで笑いもとれず地獄の日々が続いた。しかし後期に入り、お姉ちゃんがネタの途中で水着になるというパッケージで一気に大躍進。ライブを重ねるごとに順位を上げ、スクール最後の卒業ライブでは1票差で準優勝。ゆういちは「卒業ライブで優勝してシンデレラストーリーになるまでを計算していたのに」と中目黒駅横のそば屋で泣いていた。
  • スポーツ祭東京(第68回国民体育大会)で『2013ふるさと47応援団・富山県応援団長』を務めた[3]
  • 定番の振りに、あいさつの時の雷鳥が飛ぶ時のようなポーズがある。ネタによっては、段ボール製の獅子舞が登場するものもある[4]。なお、雷鳥のポーズは、事務所の先輩・ゴルゴ松本が考案した[5]
  • 2015年3月14日北陸新幹線富山金沢開業を機に、自分たちの拠点を地元・富山に置きつつ富山と東京の両方で往復をしながら活動を続けていくということを発表[6]
  • 富山県の「とやまのライチョウサポート隊」として立山山麓のライチョウの保護活動に携わっている。コンビ名に由来するライチョウへの感謝の気持ちを込め活動している。

メンバー[編集]

  • 姉: お姉ちゃん(本名非公表)
  • 富山県内で新体操の普及に力を入れている。また2017年に22年ぶりに現役選手として復帰し、日本国内最高齢の新体操現役選手として活動。2017年7月の富山県民体育大会で優勝した[10]
  • 弟:ゆういち

出演番組[編集]

テレビ[編集]

など

ラジオ[編集]

  • 志の輔&雷鳥のなんでか?ニッポン(北海道放送、青森放送、秋田放送、岩手放送、東北放送、新潟放送、山梨放送、静岡放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、京都放送、山陽放送、山陰放送、山口放送、高知放送、九州朝日放送、長崎放送、熊本放送、宮崎放送)-2018年4月8日~

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

など

ラジオ[編集]

など

映画[編集]

  • 人生の約束(2016年1月9日、東宝) - 弟(ゆういち)が出演、お姉ちゃんは方言指導として携わる[15]

連載[編集]

  • エッセイ「恋の処方箋」(2010年~2015年北日本新聞朝刊連載)
  • エッセイ『Yuru×Yawa』(2015年から北日本新聞朝刊連載)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 雷鳥 お姉ちゃんfacebookより。
  2. ^ a b パーソナリティ紹介 藤沢姉弟”. ラジオたかおか. 2017年8月9日閲覧。
  3. ^ さなえtwitterゆういちtwitterでの自己紹介より。
  4. ^ 北日本新聞 2015年4月25日 10面 エッセイ『Yuru×Yawa』より
  5. ^ 長野のみなさんも。アー\(^o^)/”. 雷鳥です!!お姉ちゃんです!弟です! (2015年7月4日). 2015年10月5日閲覧。
  6. ^ 北陸新幹線芸人。アー\(^o^)/”. 雷鳥です!!お姉ちゃんです!弟です! (2015年3月13日). 2015年3月15日閲覧。
  7. ^ a b 雷鳥 - ワタナベエンターテインメント
  8. ^ a b c d スポーツ経験一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2017年7月22日閲覧。
  9. ^ a b 資格一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2017年7月22日閲覧。
  10. ^ 芸人・新体操二足のわらじ 「雷鳥」の藤沢さん”. 日テレNEWS24. 北日本新聞 (2017年9月8日). 2017年10月15日閲覧。
  11. ^ a b c d 趣味一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2017年7月22日閲覧。
  12. ^ a b c 特技一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2017年7月22日閲覧。
  13. ^ 2008年06月28日放送”. ラブぽけ. 北日本放送 (2008年6月28日). 2017年8月9日閲覧。
  14. ^ a b c 得意トーク一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2017年7月22日閲覧。
  15. ^ 映画「人生の約束」。アー\(^o^)/”. 雷鳥です!!お姉ちゃんです!弟です! (2015年5月13日). 2015年10月5日閲覧。

外部リンク[編集]