井上拓哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いのうえ たくや
井上 拓哉
生年月日 (1995-11-07) 1995年11月7日(25歳)
出身地 日本の旗 日本 兵庫県
身長 172 cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2012年[1] -
所属劇団 劇団Patch(2012年 - )
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

井上 拓哉(いのうえ たくや、1995年11月7日[2] - )は、日本俳優

兵庫県出身。ワタナベエンターテインメント所属。ワタナベエンターテインメントの俳優集団「劇団Patch」のメンバー[2]

人物[編集]

身長172cm[2]。体重52kg[3]血液型B型[3]

趣味は野球[2]テニス[2]時計コレクト[2]。特技はバスケットボール[2]

NHK連続テレビ小説には『あさが来た』から『まんぷく』まで、4年連続で出演している。

出演[編集]

舞台[編集]

劇団Patch公演[編集]

本公演
  • OLIVER BOYS(2012年)※デビュー作[3]
  • 巌窟少年(2013年)
  • 白浪クインテット(2013年)
  • 観音クレイジーショー(2014年)
  • SPECTER(2015年)
  • 幽悲伝(2015年)
  • 磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(2016年) - 主演:磯部磯兵衛
  • Patch stage vol.12『ボクのシューカツ。』(2018年10月~11月)-大原役
  • Patch stage vol.13『カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!』(2019年10月~11月)-斉天大聖 孫悟空役
Patch8番勝負
  • 11人の嫉妬する男たち〜11 JEALOUS MEN〜(2014年)
  • 殺人の原稿犯で逮捕します(2014年)
  • 森ノ宮演出家連続殺害事件(2014年)
  • 沈黙のZOO(2014年)
  • 筋肉少年(2014年)
その他公演
  • アキナとPatch(2016年)
  • Patch × TRUMP series 10th ANNIVERSARY『SPECTER』(2019年3月~4月)-ヒューゴ役
  • カンテレ×劇団Patchプロジェクト 音楽朗読劇『マインド・リマインド〜I am…〜』(2020年12月 - 2021年1月)

外部公演[編集]

  • 大坂の陣400年天下一祭(2014年)
  • 月刊コント(2014年)
  • オンタマジャクシ(2016年)
  • 朗読劇『Love Later』ポストよしもと(2018年)
  • ナイスコンプレックスプロデュース#3 舞台『12人の怒れる男』(2019年7月~8月)-陪審員第七号役
  • 舞台『a live house〜そこから星が見えますか?〜』(2019年10月)
  • ブシプロ第3回公演『BURAI2』(2019年12月)

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • どっちもPatch!?(2013年 - 2016年)
  • ボクら劇団Patchです!!(2014年 - 2016年)

雑誌[編集]

イベント[編集]

  • 中之島春の文化祭(2015年)
  • アニメイト×劇団Patch6ヶ月連続イベント(2015年)
  • 劇団Patchのパッチこーい!!(2016年)
  • ゆるスポフェスティバル(2016年)
  • ゲームコロシアム〜劇団Patch×プリマ旦那河野〜(2016年)
  • 劇団パッチと噴水危機一髪対決!(2016年)
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」39(2016年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 井上 拓哉”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2020年8月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 井上拓哉 - ワタナベエンターテイメント
  3. ^ a b c 井上拓哉のプロフィール/写真/画像 - goo ニュース
  4. ^ 《2020年度後期》連続テレビ小説 新たな出演者&「語り」決定!”. NHKオンライン. NHK (2020年8月13日). 2020年8月13日閲覧。
  5. ^ “次期朝ドラ・おちょやんに出演、井上拓哉、吉川愛、阿部純子、東野絢香、若葉竜也ら注目の俳優”. デイリースポーツ online. (2020年8月13日). https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2020/08/13/0013604077.shtml 2020年8月23日閲覧。 
  6. ^ “次期朝ドラおちょやんに井上拓哉や阿部純子ら注目俳優が出演”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2020年8月13日). https://www.lmaga.jp/news/2020/08/147084/ 2020年8月23日閲覧。 
  7. ^ ドラマスペシャル 僕と私の、ひらパー姉さん | 朝日放送

外部リンク[編集]