Gパンパンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Gパンパンダ
メンバー 星野光樹
一平
結成年 2017年[1]
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2017年4月1日[2] -
出身 ワタナベコメディスクール24期生
出会い 筑波大学附属中学校
現在の活動状況 ライブなど
芸種 コント
ネタ作成者 星野光樹
同期 アユチャンネル、ほどよし
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
 2018年 第5回NHK新人お笑い大賞 優勝
テンプレートを表示

Gパンパンダ(ジーパンパンダ)は、日本のお笑いコンビ。所属はワタナベエンターテインメント

メンバー[編集]

来歴・概説[編集]

二人は筑波大学附属中学校・高等学校での同級生同士[4]。中学生時代、文化祭で漫才をやるために星野が相方を募集、それにただ1人申し込んで来たのが一平だった[14]。中学・高校の文化祭で漫才を披露する活動をしており、同じ中高の同級生だった現・XXCLUB大島育宙と3人で漫才をやっていたこともあった[15]。その後、二人とも一緒に早稲田大学商学部に進学[4]。大学生時代は二人とも落語研究会[4]と「早稲田大学お笑い工房LUDO」に所属[16]。全国の大学お笑いサークルによる団体戦「NOROSHI 2015 presented by 大学芸会」にて優勝を果たす[17]。LUDOの先輩にはハナコ・岡部大、後輩にはにゃんこスターアンゴラ村長カニササレアヤコがいた。同時期の他大学お笑いサークルにはナイチンゲールダンスさすらいラビー水溜りボンドなどがおり、学生芸人でコンビをシャッフルする企画にて星野と水溜りボンド・カンタが即席コンビを組んだことがある[18]。大学卒業後は一度解散[4][14]、一平はリクルートに就職、星野はプロになりたい気持ちがあったが、取得した公認会計士の資格を活かすために就職した[16]

転機は2015年、一平はこの年に復活したM-1グランプリを見て「お笑いやらないと人生ダメだ」と再び情熱を感じて思い直し、再び、一度は諦めたお笑いの道へ。星野を誘うことになった[16]。ちょうどこの時、星野もプロへの道を模索しており、他の人と組もうとしていたが、一平からの誘いを受けて一平と組むことに考え直して再結成に至り、2016年4月ワタナベコメディスクールに24期生として入学した[16][4]。同スクール卒業後の2017年4月1日にワタナベエンターテインメント正所属となりプロデビュー[2]

2018年10月21日に本選が行われた第5回NHK新人お笑い大賞で優勝。ここでは1本目に「アイドルファン」、2本目に「データボクシング」のコントを披露した[14]

主にコントを行うが、M-1グランプリに出場して漫才を演じたこともある[2]。漫才の際は星野が公認会計士・税理士であることを押し出したネタになる。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロとして活動開始した年を結成年としており、アマチュアコンビとしては中学3年生の3月に結成している。
  2. ^ a b c コンビ情報 Gパンパンダ”. M-1グランプリ 公式ホームページ. 2018年10月22日閲覧。
  3. ^ a b c 芸人名鑑 Gパンパンダ
  4. ^ a b c d e f g h 結成2年目の超エリートコンビ・GパンパンダがNHK新人お笑い大賞”. デイリースポーツ (2018年10月21日). 2018年10月22日閲覧。
  5. ^ 公認会計士ナビ「有名・話題になった公認会計士、ユニークな公認会計士をまとめてみた」
  6. ^ a b c d 資格一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2018年10月22日閲覧。
  7. ^ a b c d 特技一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2018年10月22日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g 趣味一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2018年10月22日閲覧。
  9. ^ a b c d e 得意トーク一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2018年10月22日閲覧。
  10. ^ a b c 岡部一平Facebook
  11. ^ a b c 一平twitter 自己紹介より。
  12. ^ スポーツ経験一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2018年10月22日閲覧。
  13. ^ ペット一覧”. ワタナベエンターテインメント. 2018年10月22日閲覧。
  14. ^ a b c Gパンパンダ、“初全国ネット”NHK新人お笑い大賞の興奮語る「歯が唇に張りついてた」”. お笑いナタリー (2018年10月21日). 2018年10月22日閲覧。
  15. ^ 大島育宙INTERVIEW「なにやってるかわからないけどみんなが知ってるって人になりたい」”. Rooftop (2018年8月1日). 2018年10月22日閲覧。
  16. ^ a b c d 『NHK新人お笑い大賞』優勝Gパンパンダ、リクルートを辞めてコンビ結成”. オリコン (2018年10月21日). 2018年10月22日閲覧。
  17. ^ お笑いサークル連盟「国民的大学生芸人グランプリ〜大学芸会〜 個人戦2014」
  18. ^ カンタ(水溜りボンド)‏twitter 2018年10月21日 2:26

外部リンク[編集]