桂佐ん吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桂 さん吉かつら さんきち
桂 さん吉
結三柏は、桂米朝一門定紋である。
本名 黒田周作(くろだしゅうさく)
生年月日 (1983-12-23) 1983年12月23日(33歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市
師匠 桂吉朝
活動期間 2001年 -
活動内容 上方落語
所属 米朝事務所
受賞歴
第66回文化庁芸術祭賞新人賞

平成26年なにわ芸術祭新人奨励賞
平成27年度NHK新人落語大賞
平成28年度咲くやこの花賞

備考
上方落語協会会員

桂 佐ん吉(かつら さんきち、1983年12月23日 - )は大阪府大阪市出身の落語家。本名は黒田 周作(くろだ しゅうさく)。所属事務所米朝事務所上方落語協会会員。大阪府立東住吉高等学校芸能文化科卒業。

幼少期に両親が『枝雀寄席』(ABCテレビ)を録画していたことにより演芸に興味を持ち、『素人名人会』(MBSテレビ)に2度出演。その後桂吉朝の落語を生で見たことでファンになり、2001年9月に吉朝に入門。2002年3月、太融寺での「吉朝学習塾」にて初舞台。特技の剣玉は初段の腕前。

出演[編集]

受賞歴[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]