うしろシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
うしろシティ
メンバー 阿諏訪泰義
金子学
結成年 2009年
解散年 2022年
事務所 フリー
松竹芸能
活動時期 2009年 - 2020年12月19日
2021年6月4日 - 2022年4月30日
出身 スクールJCA13期(阿諏訪)
旧コンビ名 金子
白と白のストライプ
ナナイロ
阿諏訪
ワンスター
現在の活動状況 解散(共に芸能活動継続)
芸種 コント
ネタ作成者 金子学
過去の代表番組 うしろシティ 星のギガボディ
あはれ!名作くん
バチバチエレキテる
オンバト+
Go!オスカル!X21
デブッタンテ など
同期 三四郎
ともしげ(モグライダー
ハッピーエンド
公式サイト 公式プロフィール - ウェイバックマシン(2021年11月9日アーカイブ分)
受賞歴
2012年 第27回NHK新人演芸大賞 演芸部門大賞[1]
2013年 オンバト+第3回チャンピオン大会 準優勝
2017年 お笑い王決定戦 第6週チャンピオン
2019年 平成30年度花形演芸大賞 銀賞[2]
テンプレートを表示

うしろシティは、かつて松竹芸能で活動していた日本のお笑いコンビ2022年4月30日解散[3][4]

メンバー[編集]

阿諏訪 泰義(あすわ たいぎ、1983年1月8日 - )(39歳)
ツッコミ(一部のネタではボケ)担当、立ち位置は向かって右。
  • 神奈川県高座郡寒川町出身、神奈川県立茅ケ崎西浜高等学校卒業。
  • 身長170 cm、体重54 kg血液型O型。
  • 既婚。姉が2人いる。
  • 元「ワンスター」のツッコミ担当[5][注 1]スクールJCA13期出身。
  • 根っからのお笑い好きで13歳の頃からネタを作り始め、19歳の時にバナナマンDVDを見て更に影響された[6]設楽統に憧れている。
  • なだ万出身の店長の下で6年間修行経験を積んだ元料理人。かつて「一度食べただけでその料理を再現できる舌を持つ」という特技を活かし、「サイゲン大介」という名でバラエティー番組にも出演していた[7]
  • 自身の趣味であるキャンプブッシュクラフトなどにちなんだ仕事が増加傾向にあり、2018年4月に書籍「うしろシティ阿諏訪の簡単&絶品!キャンプ料理」の出版[8]、2018年12月にファッションブランド『フェールラーベン』の公式アンバサダーに就任するなど活躍の場を広げている[9]
  • 2020年8月5日、自身が出演するラジオ『うしろシティ 星のギガボディ』(TBSラジオ)にてかねてより交際していた女性へプロポーズするため結婚を予告。その翌日、所属事務所から一般女性と婚姻届を提出、正式に結婚を発表した[10]。婚姻届の証人は山里亮太南海キャンディーズ)とヒロシが務めた[11][12]
  • 2022年4月28日、コンビの解散発表と同時に解散後に松竹芸能を離れ、個人で事務所を作って活動していく旨を発表した[13]
金子 学(かねこ まなぶ、1981年3月25日 - )(41歳)
ボケ(一部のネタではツッコミ)・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
  • 新潟県中魚沼郡津南町出身。新潟県立十日町高等学校立正大学卒業。
  • 身長171 cm、体重52 kg。血液型A型。
  • 未婚。兄と妹がいる。元バスケ部。
  • 元「ナナイロ」のボケ担当[注 2]。以前にもコンビ「白と白のストライプ」を組み、ツッコミを担当していた。
  • 大学生の頃、友人から誘われる形でコンビを結成し、お笑いの活動を始めた。この時にお笑いの楽しさを初めて知ったらしく、それ以前はネタ番組をほとんど見たことが無かった[6]
  • 裁縫が趣味で、自分で服を作るほど[14]
  • 好きな女優は新垣結衣
  • 2014年から新潟県津南町の観光大使を務めている[15]
  • 好きなお菓子は源氏パイ
  • 2019年7月11日にフィンランド・ヨエンスーにて行われた「第1回ヘヴィメタル編み物世界選手権」で、金子の率いるチームが優勝を成し遂げた[16][17]
  • 2020年12月19日から体調不良のため休養に入っていたが[18]2021年6月4日より復帰が発表された[19][20]

概説[編集]

2人はそれぞれ別のコンビを組んでおり、同時期に解散。その後共同でネタ作りをするようになって意気投合し、2009年にコンビ結成[6]

結成して間もない頃にオーディションを受ける際、コンビ名がまだ決まっておらず周りの建物の看板などに書いてあった言葉を繋ぎ合わせ即席で作ったフレーズの中で、一番響きが良かった「うしろシティ」という仮のコンビ名を引き続き使用している。

ネタは主にコント。先述のように以前は共同でネタを作っていたが、現在は主に金子がネタ作りを引き受けている。

2012年2013年2015年キングオブコントにて決勝進出。漫才を競うM-1グランプリには一度も出場経験がない。

2019年4月より始動した、サンリオによる架空のお笑い事務所「笑響芸能事務所」に所属するサンリオ初のお笑い芸人キャラクター「Warahibi!」による『GIFT for SMILE!』でアーティストデビューし、そのコンビに扮した「グラシッククラシック」に選ばれる[21][22]

2020年12月19日、松竹の公式サイトにて金子が体調不良によって休養に入ることが告知された。それと同時に同月行われる予定だった定期ライブ「うしろシティの角座ライブ」の中止も発表され[18]、以降コンビでのレギュラー番組は阿諏訪のみが出演している状態が続いた。

2021年6月4日、金子の復帰が発表された。話し合いの結果まずは個々での活動から再開していくこととなり、以降もコンビでの活動は休止状態となっていた[19][20]。ただし、『あはれ!名作くん』のイベント等にはコンビ揃って出演していた。

2022年4月28日、松竹の公式サイトにて同月30日をもってコンビを解散することを発表。阿諏訪は松竹芸能を離れ個人事務所を立ち上げ、金子は引き続き松竹芸能に残る形でそれぞれ活動していく予定[3][23]

賞レースでの戦績[編集]

キングオブコント[編集]

  • 2009年 2回戦進出
  • 2010年 2回戦進出
  • 2011年 準決勝進出
  • 2012年 決勝進出(5位)
  • 2013年 決勝進出(8位)
  • 2014年 準決勝進出
  • 2015年 決勝進出(9位)
  • 2016年 準決勝進出
  • 2017年 準決勝進出
  • 2018年 準決勝進出
  • 2019年 準々決勝進出
  • 2020年 準々決勝進出

その他の戦績[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

配信[編集]

コンピュータゲーム[編集]

  • SPEC〜干〜バンダイナムコゲームス、2013年10月3日)- ノヴァ・ドライ 役(阿諏訪のみ)
  • ドラゴンエッグ(2020年4月24日 - 5月17日、ルーデル)「ハーモニカマン」として登場(金子)。

ライブ[編集]

  • 荒波部屋presents「プリンセスシティ 〜プリンセス金魚・うしろシティ 単独ライブ〜」(2010年11月5日、新宿シアター・ミラクル)
  • 荒波部屋presents「うしろシティ・さらば青春の光ツーステ 〜うしろさらばの前向きツーステ〜」 (2011年4月7日、しもきた空間リバティ)
  • 角座若手開幕シリーズ第6夜「うしろシティのライブ」(2011年5月23日、松竹芸能新宿角座

単独ライブ[編集]

  • うしろシティ単独ライブ「ヘラヘラ」(2011年10月26日 - 27日、松竹芸能新宿角座)
  • うしろシティ第2回単独ライブ「走ってるのかと思った」(2012年6月14日 - 16日、松竹芸能新宿角座)
  • うしろシティ第3回単独ライブ「アメリカンショートヘア」(2013年1月16日 - 19日、松竹芸能新宿角座)
  • うしろシティ第4回単独ライブ「うれしい人間」
  • うしろシティ第5回単独ライブ「それにしてもへんな花」
    • 2014年5月24日、25日(東京・シアターサンモール
    • 2014年5月17日、18日(大阪・松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座)
  • うしろシティ第6回単独ライブ「すごいじゃん」
    • 2015年6月20日、21日(大阪・松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座)
    • 2015年6月27日、28日(東京・シアターサンモール)
    • 2015年7月2日(愛知・東別院ホール
    • 2015年7月3日(福岡・レソラNTT夢天神ホール)
  • うしろシティ第7回単独ライブ「すばらしく眠い」
    • 2016年6月11日、12日(東京・シアターサンモール)
    • 2016年6月17日(福岡・レソラホール)
    • 2016年6月18日(愛知・東別院ホール
    • 2016年7月1日(新潟・新潟県民会館小ホール)
    • 2016年7月3日(大阪・ABCホール)
  • うしろシティ第8回単独ライブ「とはいえ外はサンダー」
    • 2017年6月10日、11日(東京・シアターサンモール)
    • 2017年6月16日(福岡・レソラホール)
    • 2017年6月18日(愛知・東建ホール・丸の内)
    • 2017年6月30日(大阪・ABCホール)
    • 2017年8月20日(新潟・新潟県民会館小ホール)
    • 2017年8月24日(東京・座・高円寺2)
  • うしろシティ第9回単独ライブ「どこが海の見えるまち」
    • 2018年6月16日、17日(東京・シアターサンモール)
    • 2018年6月23日(福岡・レソラNTT夢天神ホール)
    • 2018年6月24日(愛知・東別院会館)
    • 2018年6月30日(新潟・新潟県民会館小ホール)
    • 2018年7月29日(大阪・ABCホール)
    • 2018年8月8日(東京・座・高円寺2)
  • うしろシティ第10回単独ライブ「人生に、エクスカリバーを。」[32]
    • 2019年6月8日、9日(東京・シアターサンモール)
    • 2019年6月23日(宮城・仙台市シルバーセンター 交流ホール)
    • 2019年7月15日(大阪・ABCホール)
    • 2019年7月20日(愛知・東別院ホール)
    • 2019年7月21日(福岡・イムズホール)
    • 2019年8月18日(新潟・新潟県民会館小ホール)
  • うしろシティ第11回単独ライブ「できたてのバランス」[注 3]
    • 2020年10月9日(大阪・ABCホール)
    • 2020年11月24日 - 27日(東京・座・高円寺2)

※上記以外に松竹芸能新宿角座において定期ライブ「うしろシティのライブ」を月1回のペースで行っている。[33]

トークライブ[編集]

  • 「カレー&うしろシティトークライブ」(2010年4月14日、中野Vスタジオ)
  • 「カレー&うしろシティトークライブvol.2」(2010年7月24日、新宿・劇場バイタス)
  • 「カレー&うしろシティトークライブvol.3」(2010年11月23日、新宿Fu-
  • 「うしろシティ&ラブレターズトークライブ(仮)」(2011年10月2日、新宿・劇場バイタス)
  • うしろシティ&ラブレターズトークライブvol.2「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2011年12月30日、新宿・劇場バイタス)
  • うしろシティ&ラブレターズトークライブvol.3「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2012年2月19日、新宿・劇場バイタス)
  • うしろシティ&ラブレターズトークライブvol.4「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2012年4月28日、新宿Fu-)
  • うしろシティ初トークライブ「裁縫男子と料理男子」(2012年5月17日、阿佐ヶ谷ロフトA)

舞台[編集]

  • 「グルーミン〜ぬいぐるみ男の数奇な人生〜」(2016年1月22日 - 1月23日(計3公演)、東京・松竹芸能新宿角座)- コンビで主演[34][35][36]
  • ばいびー、23区の恋人(2021年12月)金子のみ

映画[編集]

  • ミサリー(松竹芸能×CREATORS、2011年)

映像作品[編集]

DVD[編集]

  • うしろシティ「街のコント屋さん」(2011年10月26日、発売元:コンテンツリーグ
  • うしろシティ・さらば青春の光「cafeと喫茶店」(2013年2月27日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第3回単独ライブ「アメリカンショートヘア」(2013年7月3日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第4回単独ライブ「うれしい人間」(2013年11月27日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第5回単独ライブ「それにしてもへんな花」(2014年10月8日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第6回単独ライブ「すごいじゃん」(2015年9月16日、発売元:ポニーキャニオン
  • 「うしろシティ・ラブレターズの居残り学級会 〜あの日みんなが見た青春を僕達はまだ知らない。〜」(2016年1月27日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第7回単独ライブ「すばらしく眠い」(2016年9月14日、発売元:コンテンツリーグ)
  • ベストネタシリーズ うしろシティ(2017年8月23日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第8回単独ライブ「とはいえ外はサンダー」(2017年11月22日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第9回単独ライブ「どこが海のみえるまち」(2018年11月14日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第10回単独ライブ「人生に、エクスカリバーを。」(2019年11月27日、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第11回単独ライブ「できたてのバランス」(2021年2月24日、発売元:コンテンツリーグ)

書籍[編集]

  • うしろシティ 料理男子と裁縫男子(2013年11月18日発売 発売元:講談社)
  • リストランテasuwa - 予約の取れないレストラン -(2016年10月27日発売 発売元:ワニブックス)
  • うしろシティ阿諏訪の簡単&絶品!キャンプ料理(2018年4月11日発売 発売元:ぴあ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当時の相方だった佐々木修は解散後、同期の山之内智とコンビ「ソノシート」を結成し現在はK-PROに所属している。
  2. ^ 当時の相方だった斉藤徹哉(スクールJCA13期出身、阿諏訪と同期)は解散後、引退した。
  3. ^ 当初は5月から7月にかけて東京、名古屋、福岡、仙台、大阪、新潟での公演を行う予定だったが、同年に流行した新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から日程と会場を変更した上で大阪と東京のみの公演となった。

出典[編集]

  1. ^ NHK新人演芸大賞:「うしろシティ」が大賞 芸歴4年目で初戴冠 オリラジ、ジャンポケ抑え 毎日新聞デジタル、2012年10月20日
  2. ^ うしろシティ 平成30年度花形演芸大賞 銀賞受賞のお知らせ 松竹芸能株式会社、2019年3月29日]
  3. ^ a b うしろシティが解散、阿諏訪は松竹芸能を離れて活動”. お笑いナタリー (2022年4月28日). 2022年4月28日閲覧。
  4. ^ お笑いコンビ・うしろシティが4月末で解散 阿諏訪泰義は個人で活動、金子学は松竹芸能所属のまま”. ORICON NEWS (2022年4月28日). 2022年4月28日閲覧。
  5. ^ うしろシティ阿諏訪「ネタがウケなきゃまずダメじゃんか」”. 2020年10月29日閲覧。
  6. ^ a b c 日経エンタテインメント! 2013年2月号でのインタビューより。
  7. ^ あのサイゲン大介が語る、どんなレシピにも書いてない「料理で最も大事なこと」 - 新刊JP”. 2020年10月29日閲覧。
  8. ^ うしろシティ阿諏訪の 簡単&絶品! キャンプ料理、単行本 – 2018/4/11、出版社ぴあ
  9. ^ うしろシティ阿諏訪がアウトドアファッションブランド「フェールラーベン」のアンバサダーに就任”. 松竹芸能 (2018年12月28日). 2022年8月8日閲覧。
  10. ^ うしろシティ阿諏訪がラジオで予告していた結婚、所属事務所が正式発表(お笑いナタリー、2020年8月6日)
  11. ^ 山里亮太、うしろシティ阿諏訪の“婚姻届の証人”に 喜びと後悔を明かす「エンターテイナーとして…」”. Yahoo!ニュース (2020年8月13日). 2020年8月18日閲覧。
  12. ^ Twitter・阿諏訪泰義 2020年8月13日
  13. ^ ご報告”. うしろシティ阿諏訪 公式Twitter (2022年4月28日). 2022年4月29日閲覧。
  14. ^ うしろシティトークライブ大盛況、金子の自作衣装も絶賛 - お笑いナタリー
  15. ^ うしろシティ金子が地元・津南町の観光大使に(お笑いナタリー、2014年9月13日)
  16. ^ ヘビメタ編み物選手権 日本の芸人バンドが快挙!”. 2020年10月29日閲覧。
  17. ^ “ヘヴィメタル編み物世界選手権”で「うしろシティ」の金子学が率いる「GIGA BODY METAL」が初代世界王者に決定”. 2020年10月29日閲覧。
  18. ^ a b うしろシティ・金子が「体調不良により少しの間お休み」 24日公演中止に”. 2021年1月22日閲覧。
  19. ^ a b 金子学の芸能活動再開とうしろシティの今後の活動についてのお知らせ”. 松竹芸能 公式ホームページ (2021年6月4日). 2021年6月8日閲覧。
  20. ^ a b うしろシティ金子が本日復帰、コンビは一旦休止し個々の活動から”. お笑いナタリー (2021年6月4日). 2021年6月8日閲覧。
  21. ^ サンリオ初のお笑い芸人キャラ集団「Warahibi!」アーティストデビュー! 声優の堀江瞬さん・沢城千春さんらが歌う「GIFT for SMILE!」、2020年2月14日CD発売決定”. アニメイトタイムズ (2019年11月1日). 2019年11月5日閲覧。
  22. ^ うしろシティら参加の芸人キャラ「Warahibi!」来年2月にCDリリース - お笑いナタリー”. 2020年11月3日閲覧。
  23. ^ うしろシティについてのお知らせ”. 松竹芸能 (2022年4月28日). 2022年4月28日閲覧。
  24. ^ a b c d e うしろシティ(フリー→松竹/2009年結成)|芸人成績[オンバトサポーター] - Biglobe
  25. ^ gooテレビ番組(関東版)東京都さまぁ〜ZOO(2012年2月23日放送回)番組概要 - goo
  26. ^ 劇場対決SP!新宿角座vs新宿Fu-”. 中京テレビ放送. 2018年4月30日閲覧。
  27. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  28. ^ 新しい遊びを考案「放課後うしろシティ」AbemaTVでレギュラー配信開始”. お笑いナタリー. 2016年5月22日閲覧。
  29. ^ 今年の垢を落とすぞ!よゐこ濱口が素人娘の家を12時間ハシゴ風呂! | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV. 2018年7月14日閲覧。
  30. ^ アベマ大縁日〜人気番組勢ぞろい!神宮花火大会生中継で豪華プレゼント大放出SP〜 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)” (日本語). AbemaTV. 2018年8月11日閲覧。
  31. ^ 『ドラゴンエッグ』がテレビ番組「ゴッドタン」とのコラボを4月25日より開催 常識破りのモンスター芸能人が登場するスペシャル動画も公開中!” (日本語). Social Game Info. 2020年3月23日閲覧。
  32. ^ 結成10周年のうしろシティが第10回単独ライブ開催、全国6都市を巡回”. お笑いナタリー (2019年4月4日). 2019年4月4日閲覧。
  33. ^ 新宿角座#定期ライブ
  34. ^ 松竹芸能新宿角座|2016年1月22日「グルーミン〜ぬいぐるみ男の数奇な人生〜」 - 松竹芸能
  35. ^ 松竹芸能新宿角座|2016年1月23日14:00開演「グルーミン〜ぬいぐるみ男の数奇な人生〜」 - 松竹芸能
  36. ^ 松竹芸能新宿角座|2016年1月23日18:00開演「グルーミン〜ぬいぐるみ男の数奇な人生〜」 - 松竹芸能

外部リンク[編集]