うしろシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うしろシティ
メンバー 金子学
阿諏訪泰義
結成年 2009年
事務所 松竹芸能
活動時期 2009年 -
旧コンビ名 ナナイロ(金子)
ワンスター(阿諏訪)
現在の活動状況 ライブ、テレビ、ラジオ
芸種 コント
ネタ作成者 金子学
現在の代表番組 うしろシティ 星のギガボディ
ゲームクラブ eスポーツMaX
俺の地図帳など
過去の代表番組 AKB48のあんた、誰?
爆笑オンエアバトル
オンバト+
爆笑レッドカーペット
Go!オスカル!X21
PON!(木曜日コメンテーター)
デブッタンテなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2012年 キングオブコント2012 5位
2012年 平成24年度NHK新人演芸大賞 演芸部門大賞[1]
2013年 キングオブコント2013 8位 
2015年 ABCお笑いグランプリ 3位
2015年 キングオブコント2015 9位
テンプレートを表示

うしろシティは、松竹芸能所属のお笑いコンビ

概説[編集]

2009年に、元ナナイロ金子学、元ワンスター阿諏訪泰義によって結成された。結成前、一緒にネタ作りをしていたときに意気投合して結成したという[2]

ネタは主にコントをおこなう。

コンビ名の由来は、オーディションを受ける際名前を決めておらず、周りの建物の看板などに書いてある言葉をいろいろつなぎ合わせ一番響きがいい「うしろシティ」を仮の名前にしていたのを今もそのまま使っている。

キングオブコント2012・2013・2015、ファイナリスト。

メンバー[編集]

  • 金子 学(かねこ まなぶ、 (1981-03-25) 1981年3月25日(36歳) - )
新潟県中魚沼郡津南町出身。兄と妹がいる。身長:171cm、体重:52kg。血液型:A型。
元「ナナイロ」のボケ担当。これ以前にも「白と白のストライプ」というコンビで活動していた。
大学生の時に友人に誘われる形でコンビを結成し、お笑いの活動を始めた。この時にお笑いの楽しさを初めて知ったと言い、それ以前はお笑いネタ番組をほとんど視たことが無かったという[2]
裁縫が趣味で自分で服を作るほどである。好きな女優は新垣結衣
2014年から新潟県津南町の観光大使を務めている[3]
好きなお菓子は源氏パイ。
  • 阿諏訪 泰義(あすわ たいぎ、 (1983-01-08) 1983年1月8日(34歳) - )
神奈川県高座郡寒川町出身。姉が二人いる。身長:170cm、体重:54kg。血液型:O型。
元「ワンスター」のツッコミ担当。スクールJCA13期生出身。同期に三四郎がいる。
根っからのお笑い好きで、13歳の頃からネタを作り始め、19歳の時にバナナマンDVDを視て、これに更に影響されたという[2]バナナマン設楽統に憧れている。
さらに「一度食べただけでその料理を再現できる舌を持つ」という特技を生かし、サイゲン大介という名でバラエティー番組にも出演している。

出演[編集]

テレビ[編集]

現在の出演番組
レギュラー
過去の出演番組
その他

ラジオ[編集]

配信[編集]

コンピュータゲーム[編集]

ライブ[編集]

  • 荒波部屋presents「プリンセスシティ 〜プリンセス金魚・うしろシティ 単独ライブ〜」(2010年11月5日、新宿シアター・ミラクル)
  • 荒波部屋presents「うしろシティ・さらば青春の光ツーステ 〜うしろさらばの前向きツーステ〜」 (2011年4月7日、しもきた空間リバティ)
  • 角座若手開幕シリーズ第6夜「うしろシティのライブ」(2011年5月23日、松竹芸能新宿角座

単独ライブ[編集]

  • うしろシティ単独ライブ「ヘラヘラ」(2011年10月26日 - 27日、松竹芸能新宿角座)
  • うしろシティ第2回単独ライブ「走ってるのかと思った」(2012年6月14日 - 16日、松竹芸能新宿角座)
  • うしろシティ第3回単独ライブ「アメリカンショートヘア」(2013年1月16日 - 19日、松竹芸能新宿角座)
  • うしろシティ第4回単独ライブ「うれしい人間」
  • うしろシティ第5回単独ライブ「それにしてもへんな花」
    • 2014年5月24日、25日(東京・シアターサンモール
    • 2014年5月17日、18日(大阪・松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座)
  • うしろシティ第6回単独ライブ「すごいじゃん」
    • 2015年6月20日、21日(大阪・松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座)
    • 2015年6月27日、28日(東京・シアターサンモール)
    • 2015年7月2日(愛知・東別院ホール
    • 2015年7月3日(福岡・レソラNTT夢天神ホール)
  • うしろシティ第7回単独ライブ「すばらしく眠い」
    • 2016年6月11日、12日(東京・シアターサンモール)
    • 2016年6月17日(福岡・レソラホール)
    • 2016年6月18日(愛知・東別院ホール)
    • 2016年7月1日(新潟・新潟県民会館小ホール)
    • 2016年7月3日(大阪・ABCホール)
  • うしろシティ第8回単独ライブ「とはいえ外はサンダー」
    • 2017年6月10日、11日(東京・シアターサンモール)
    • 2017年6月16日(福岡・レソラホール)
    • 2017年6月18日(愛知・東建ホール・丸の内)
    • 2017年6月30日(大阪・ABCホール)
    • 2017年8月20日(新潟・新潟県民会館小ホール)

※上記以外に松竹芸能新宿角座において定期ライブ「うしろシティのライブ」を月1回のペースで行っている[6]

トークライブ[編集]

  • 「カレー&うしろシティトークライブ」(2010年4月14日、中野Vスタジオ)
  • 「カレー&うしろシティトークライブvol.2」(2010年7月24日、新宿・劇場バイタス)
  • 「カレー&うしろシティトークライブvol.3」(2010年11月23日、新宿Fu-
  • 「うしろシティ&ラブレターズトークライブ(仮)」(2011年10月2日、新宿・劇場バイタス)
  • うしろシティ&ラブレターズトークライブvol.2「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2011年12月30日、新宿・劇場バイタス)
  • うしろシティ&ラブレターズトークライブvol.3「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2012年2月19日、新宿・劇場バイタス)
  • うしろシティ&ラブレターズトークライブvol.4「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2012年4月28日、新宿Fu-)
  • うしろシティ初トークライブ「裁縫男子と料理男子」(2012年5月17日、阿佐ヶ谷ロフトA)

舞台[編集]

  • 「グルーミン~ぬいぐるみ男の数奇な人生~」(2016年1月22日 - 1月23日(計3公演)、東京・松竹芸能新宿角座) - 二人で主演[7][8][9]

映画[編集]

  • ミサリー(松竹芸能×CREATORS、2011年)

DVD[編集]

  • うしろシティ「街のコント屋さん」(2011年、発売元:コンテンツリーグ
  • うしろシティ・さらば青春の光「cafeと喫茶店」(2013年、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ単独ライブ「アメリカンショートヘア」(2013年、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ単独ライブ「うれしい人間」(2013年、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ単独ライブ「それにしてもへんな花」(2014年、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第6回単独ライブ「すごいじゃん」(2015年、発売元:ポニーキャニオン
  • うしろシティ・ラブレターズの居残り学級会 ~あの日みんなが見た青春を僕達はまだ知らない。~」(2016年、発売元:コンテンツリーグ)
  • うしろシティ第7回単独ライブ「すばらしく眠い」(2016年、発売元:コンテンツリーグ)

書籍[編集]

  • うしろシティ料理男子と裁縫男子(2013年11月18日発売 発売元:講談社)
  • リストランテasuwa

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]