桂まん我

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桂 まん我かつら まんが
桂 まん我
結三柏は、桂米朝一門定紋である。
本名 永原 淳(ながはら じゅん)
生年月日 (1971-12-02) 1971年12月2日(45歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県神戸市
活動期間 1999年 -
活動内容 1999年4代目桂文我に入門
受賞歴
2006年文化庁芸術祭」 演芸部門新人賞

2008年咲くやこの花賞
2011年 「平成23年度NHK新人演芸大賞」落語部門大賞

桂 まん我(かつら まんが、1971年12月2日 - )は兵庫県神戸市出身の落語家。本名は永原 淳(ながはら じゅん)。

人物[編集]

金沢大学工学部在学中は落語研究会に所属。卒業後、1999年1月1日4代目桂文我に入門。同年5月に初舞台。桂吉朝桂米左が復活させた「錦影絵」を、桂吉坊とともに継承、普及活動に尽力している。所属事務所米朝事務所

「お笑いまん我道場」と題して、東京名古屋大阪金沢で独演会を開催している。

風貌が歌舞伎役者6代目中村勘九郎に似ている。

両親が鳥取県若桜町の出身という関係で、同県関西本部で実施している各種PRイベントにおいて積極的に協力しており、2012年には「とっとりふるさと大使」に任命された。

出演番組[編集]

受賞歴[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]