桂二葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かつら 二葉によう
.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}桂(かつら) .mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}二葉(によう)
結三柏は、桂米朝一門の定紋である。
本名 西井にしい ふみ
生年月日 (1986-08-02) 1986年8月2日(35歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市東住吉区
師匠 桂米二
出囃子 いっさいいっさいろん
活動期間 2011年 -
活動内容 上方落語
所属 米朝事務所
受賞歴
NHK新人落語大賞2021年
備考
上方落語協会会員

桂 二葉(かつら によう、1986年8月2日 - )は大阪府大阪市東住吉区出身の上方噺家。女性。米朝事務所所属。本名は西井 史。身長166cm。出囃子は『いっさいいっさいろん』。

来歴・人物[編集]

駒川中野出身。先祖代々の大阪人。東大阪の名門女子高、京都橘大学文学部卒業。両親別姓。3歳下の弟がいる。スーパーマーケット青果部正社員を経て、2011年(平成23年)3月9日桂米二に入門。

ケンドーコバヤシと同郷で、小中の後輩。中1の1年だけバレーボール部。

マッシュルームカット(2015年頃まではアフロヘアーだった)と自称「上方落語界の白木みのる」の由来となっている甲高い声がトレードマーク。

2020年、奨学金を完済。

2021年、NHK新人落語大賞を女性として初めて受賞した[1][2]

出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]