米朝事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 米朝事務所
Beicho office Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 米朝事務所
本社所在地 日本の旗 日本
530-0047
大阪府大阪市北区西天満5-9-16 ダイヤパレス西天満201
設立 1974年9月12日
業種 サービス業
法人番号 9120001070154
事業内容 落語会の企画、制作・芸能人紹介業務・テレビ、ラジオ番組の共同企画 他
代表者 代表取締役社長 今井 浩
専務取締役 関口 弘
常務取締役 森本良造
資本金 1000万円
主要子会社 有限会社 エイティエイト
関係する人物 桂米朝
桂ざこば桂南光
外部リンク 米朝事務所ホームページ
テンプレートを表示

株式会社米朝事務所(べいちょうじむしょ)は、人間国宝桂米朝や、桂ざこば桂南光桂米團治など米朝一門の大多数の落語家が所属する、落語芸能事務所

会社概要[編集]

もともとは、米朝が千土地興行(のちの日本ドリーム観光)所属から独立して活動していた際、マネジメントを担当していた田中秀武を社長(後に会長。2016年退任)に、米朝の個人事務所として設立したのが始まりである。関西の芸能界では吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー)と松竹芸能の二つの芸能事務所の影響力が大きいが、米朝事務所は米朝の個人事務所から始まった経緯もあり、両社から直接影響を受けることはない。なお現社長の今井浩は、南光の現マネージャー

主な役員[編集]

  • 代表取締役社長:今井浩
  • 専務取締役:関口弘(2代目桂ざこば) - 米朝死去に伴い、その後任として2015年就任(常務取締役より昇進)
  • 常務取締役:森本良造(3代目桂南光

所属タレント[編集]

基本的に米朝一門の落語家が中心であるが、後述のようにフリーアナウンサー中井雅之が所属し、元タレントの上岡龍太郎のコメントの窓口を担当している。

なお、米朝一門の中でも、月亭可朝桂米蔵フリー)、月亭八方一門と桂あおばよしもとクリエイティブ・エージェンシー)、桂朝太郎松竹芸能)、桂勢朝MC企画)、桂雀々ラルテ)、桂吉坊大有企画)、など一部は他社に所属している。ただ、これらの弟子と米朝との関係は良好なようで米朝事務所HPの一門系図には故人と月亭一門や非所属者など(廃業者を省いた)全員が掲載されている[1]

株主[編集]

米朝事務所の株式は米朝の他、米朝一門などの関係者によって保有されているが、米朝一門ではない著名人も株式を保有している。主だったところでは、石毛直道イーデス・ハンソンが株主である。かつては小松左京も株主であった[2]

米朝の著書によると米朝事務所は株式会社という企業形態である以上、株主総会を行っているが、正式な議事進行とともに一種の余興として1990年代社会問題となっていた総会屋のコントをしたことがある。総会屋役はざこば(当時、常務取締役)が演じ、「西城秀樹は今、何歳や」と総会とは全く関係の無い議題を振って混乱させていた。ただ、通常の議事を含め、株主総会の様子についてハンソンは「米朝事務所の株主総会は非常に面白い。そんな株主総会に参加したいから私は株を持っている。」と話している。通常の株主総会は陽が高いうちに行われるものであるが、米朝事務所の総会は会が終わって、そのまま繁華街に繰り出せるように夕方から行われていた。

米朝一門[編集]

現存米朝事務所所属噺家のみ(米朝本人および年季明け前でいずれ所属する者は記入)

3代目桂米朝

噺家以外[編集]

  • 中井雅之(フリーアナウンサー、タレント)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただし米朝事務所所属の落語家はプロフィールが表示されるが、月亭一門、朝太郎、米蔵、勢朝、雀々、吉坊、あおばなど非所属者は表示されない。
  2. ^ 米朝よもやま噺/放送内容2006年5月7日

外部リンク[編集]