トット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トット
メンバー 多田智佑
桑原雅人
結成年 2009年
事務所 吉本興業
活動時期 2009年 -
出身 大阪NSC27期
影響 中田ダイマル・ラケット(桑原)
出会い 旭高等学校
旧コンビ名 ハスキーボイス
現在の活動状況 よしもと漫才劇場 など
芸種 漫才、コント
ネタ作成者 桑原 雅人
同期 GAGジュリエッタ学天即など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
平成28年度 NHK新人お笑い大賞 大賞
第52回 上方漫才大賞 新人賞
第3回 上方漫才協会大賞 大賞
テンプレートを表示

トットは、多田智佑と桑原雅人によるお笑いコンビ。吉本興業大阪本社所属。高校の同級生同士で一緒にNSCに入学し、2009年2月に結成。baseよしもと5upよしもとに出演していたが、2014年2月に卒業。NSC27期生。ハスキーボイスとして活動していたが一旦解散し、再結成して現在のコンビ名となった。再結成した日をネットで調べると『徹子の部屋』の放送記念日だった。そこで黒柳徹子の「窓際のトットちゃん」のトットをとってコンビ名とした[1]。揃いの緑色の漫才衣装が特徴。

メンバー[編集]

多田 智佑(ただ ともひろ、 (1986-01-09) 1986年1月9日(33歳) - )

  • ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。左利き。
  • 身長173cm、体重57kg、血液型O型。
  • 大阪府大阪市出身、大阪府立旭高等学校卒業。部活はラグビー部。
  • ミリオンの扉』内の音楽プロジェクトで選抜された5uppersのメンバーとしてCDデビュー。
  • 「ただの男前」とよく言われており、「吉本イケメンランキング2017」第1位に選ばれる。
  • 明治39年生まれの107歳の曾祖母がいる。
  • 父は、紙加工会社「秀野紙工」を経営している[2]
  • 兄は、バー「Hideno-shi.co」を経営している。
  • 男3兄弟の間っ子。
  • 駒場孝(ミルクボーイ)、松尾充駿(元・ビーフケーキ)、藤本聖(ジュリエッタ)、池田周平(タナからイケダ)とルームシェアをしていた。
  • 数多くの天然エピソードを持っている。
  • 根暗なブラジル人「ペドロ」のキャラを持っている。
  • 持ちギャグは「ナイスゥー」、「うまいんお前や」。
  • 2018年、吉本坂46の1期生オーディションに合格[3]

桑原 雅人(くわはら まさと、 (1985-07-20) 1985年7月20日(34歳) - )

  • ボケ担当、立ち位置は向かって右。
  • 身長184cm、体重68kg、血液型O型。
  • 大阪府大阪市出身、大阪府立旭高等学校卒業。部活はサッカー部。
  • コピー能力がすごい。
  • ボケがしらこい。
  • 猫背。
  • ビリビリペンや絶叫マシン等の罰ゲームが大の苦手。
  • 漫才中に出てくる中国人の「ヤン」というキャラクターが人気。
  • ボイパが得意で、ネタ中などに披露することがある。
  • 元々左利きだったが小学生の頃矯正された。
  • 覆面大喜利という大喜利イベントで一回戦負けをして、審査員の小籔千豊を睨みつけた。
  • 笑い飯の哲夫と仲が良い。
  • 相方のことを「多田ちゃん」と呼ぶ。
  • 中学時代はサッカー部のキャプテンだった。
  • 15万円のライダースを購入し、愛用している。
  • 昔、ネタ帳を持ち歩く習慣がなく、思いついたことを履いているジーパンにメモしていた。
  • 相方多田の天然エピソードが取り沙汰されることが多いが、実は桑原自身もなかなかの天然である。
  • ワインスクールに通っている。
  • 同期のGAGとの定期合同ライブ「トットこジエ太郎~大好きなのはネタとコーナー~」ライブ名提案者。

来歴[編集]

  • 2人は大阪府立旭高等学校の同級生で、高校卒業後は大学には進学せず、一緒にNSCに入学。NSC大阪校27期生で同期にはジュリエッタGAGタナからイケダ、ツネ(2700)など、またNSC出身者以外では学天即が同期にあたる。
  • 今いくよ・くるよのラジオに出演した際、「トットのキャッチフレーズを考えてください」とお願いしたところ、「吉本のSexy Zone」と名づけられた。
  • トットとしての初舞台では、多田が足を骨折して松葉杖をついたまま漫才をしたため、めちゃくちゃ滑った。
  • トット・アインシュタイン河井・祇園・おばたのお兄さんの6名で結成された、アパレルブランドウィゴーのファッションユニット「TYGO(ティゴー)」の一員。[4]

多田の天然エピソード[編集]

  • 「マクドでハンバーガー買ってくる」と言おうとして「マクドでロッテリア買ってくる」と言った。
  • フリップに「カレー」と書こうとして「レカー」と書いた。
  • 手袋を買おうとして、五本指ソックスを買った。
  • 番組でカメラに刺身を見せようとお皿を傾けすぎて刺身をこぼした。
  • 「じゃあ俺ここ右曲がるわ」と言って、左に曲がった。
  • 「電子レンジが鳴ったから」と言い、冷蔵庫を開けに行った。
  • 酢のことを味噌と言った。
  • ビーフンのことをずっとターザンと言っていた。
  • ルミネ南口から見えるNTTドコモ代々木ビルのことをずっとスカイツリーだと思っていた。
  • 「カレー」の事を「シチュー」と言った。
  • お笑いコンビ「ぺこぱ」のことを「ぺぺぺ」と言っていた。

単独ライブ[編集]

  • 2010年
    • 12月26日「ファーストットBOX」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)※初単独
  • 2012年
    • 5月20日「セカントットBOX」(5upよしもと)
  • 2013年
    • 8月29日、10月19日、11月9日、12月1日「トットの30分」(5upよしもと)
  • 2014年
    • 2月4日「ラストットちゃん」(5upよしもと)※5upよしもと卒業単独
    • 6月4日「スタートットちゃん」(5upよしもと)
    • 7月3日、8月21日、9月22日、10月23日、11月27日、12月27日「トットーク」(道頓堀ZAZA HOUSE)※トークライブ
    • 10月7日「シュットットちゃん」(5upよしもと)
  • 2015年
    • 1月20日「トットーク」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 2月19日、3月27日「トットーク」(道頓堀ZAZA POCKET'S)
    • 3月21日「モットットちゃん」(よしもと漫才劇場)
    • 4月27日、5月27日「トットーク」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 7月1日「ホットットちゃん」(道頓堀ZAZA HOUSE)
  • 2016年
    • 2月11日「トットの30分単独×カバと爆ノ介の30分単独+二組による面白コーナー」(よしもと漫才劇場)※合同単独
    • 5月28日「キャットットちゃん」(道頓堀ZAZA HOUSE)
    • 8月5日「ビートットちゃん」(よしもと漫才劇場)
  • 2017年
    • 1月21日「あけましておめでトットちゃん」(よしもと漫才劇場)
    • 4月30日「トットちゃんlot.1」(よしもと漫才劇場)
    • 6月18日「トットーク -東京初上陸SP! ネタあり! コーナーあり! ヤンありの90分-」(東京・ヨシモト∞ホール)
    • 7月21日「NGKでトットちゃん」(なんばグランド花月)
    • 8月13日「ルミネでトットちゃん」(ルミネtheよしもと
  • 2019年
    • 6月30日「DVDだ! トットちゃん!」(なんばグランド花月)※DVD収録ライブ
    • 7月12日「ルミネでトットちゃん!」(ルミネtheよしもと
    • 7月30日「なんばグランド花月でトットちゃん!」(なんばグランド花月)
    • 10月10日「10月10日でトットの日!10周年だトットちゃん!」(なんばグランド花月)

出演[編集]

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

レギュラー[編集]

ゲスト[編集]

ラジオ[編集]

  • トットのNEXT芸人コレクション(2017年5月16日 - 2018年4月10日、ラジオ大阪

賞レースなどでの戦績[編集]

出囃子[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

5uppers ※多田のみ

吉本坂46 ※多田のみ

  • 君の唇を離さない(2018年12月26日、SRCL-11035) - EAN 4547366384741(「RED」名義)
  • やる気のない愛をThank you!(2019年5月8日、SRCL-11150/1) - EAN 4547366402902(「RED」名義)
  • イケメン騎士団(2019年5月8日、SRCL-11150/1) - EAN 4547366402902(「CC5」名義)

DVD[編集]

  • DVDだ!トットちゃん(2019年10月16日、YRBN-91325)

脚注[編集]

  1. ^ “「NHK新人お笑い大賞」はトット コンビ名由来は黒柳徹子「公認もらいたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年10月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2080306/full/ 2016年10月23日閲覧。 
  2. ^ 秀野紙工株式会社”. 2016年10月23日閲覧。
  3. ^ “吉本坂46、メンバー46名決定 初代Wセンターは?<一覧>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年8月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1787260 2018年8月20日閲覧。 
  4. ^ Inc, Natasha. “トット、ゆずる、祇園、おばたの6人でモデルデビュー、ユニット名は「TYGO」” (日本語). お笑いナタリー. 2019年10月13日閲覧。
  5. ^ ハイヒール、トットが初登場!吉本新喜劇ユニットは3座長がそろい踏み! Muscat(フジテレビ)2017年9月21日
  6. ^ トットとスターになれ!~かまいたちから試練の道SP~ カンテレ公式
  7. ^ “トットが芸人スキルみがく、かまいたちからドッキリ試練”. お笑いナタリー. ナタリー (ナタリー). (2018年1月17日). https://natalie.mu/owarai/news/265598 2018年1月20日閲覧。 
  8. ^ Inc, Natasha. “やすともMC特番でトットが恋愛ナビゲーター、男女8名の無人島共同生活” (日本語). お笑いナタリー. 2019年10月13日閲覧。
  9. ^ “やっと“漫才師”になれた、トットが「NHK新人お笑い大賞」でラフレクとの接戦制す”. お笑いナタリー. (2016年10月23日). http://natalie.mu/owarai/news/206529 2016年10月24日閲覧。 
  10. ^ Inc, Natasha. “トット「バトル・オブ・ザ・ステージ」優勝、ルミネ本公演100ステ出場権を獲得(写真25枚)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]